石垣島が大渋滞!石垣牛 BBQ大会 ギネス認定~

石垣島が大渋滞。
えっ!そんなことってあるの?

建設中の新空港から白保から宮良集落あたりまで。
石垣島に住んでいると渋滞なんてありえない!

普段は信号待ちで目の前に10台停まるかどうか
そんな程度なのに何kmも続くなんて!

なぜならは今日は石垣市、ギネスに挑戦!
BBQ大会ですからね!

あんまりイベントに参加しない自分ですが、
この日は気合が入ってます。

学生のときに、陶芸大会を行ったときの
サブタイトルが『ろくろがもうとまらない』っていうロゴがよくて
今でも覚えていて、

なんだか今回のサブタイトルのロゴあわせが気にいっていて
家族で行ってきました。

石垣牛BBQ大会。
なんとなくイベントのサブタイトルが好きに
なってしまって。

『最南端の史上最長の栄養会』
『石垣島がはぐくんだ最高級の石垣牛を一万人で食べつくす』

焼肉、ステーキで有名な石垣牛。
それをBBQにして串焼き。
その串の長さでギネスを狙おうっていう
イベントです。

なんたって新空港のアピールがこのイベントの趣旨で。
会場は建設中の空港の滑走路。

広かったなぁ~。
しかも工事に使ってる重機も展示中。

このタイヤ。高さ2.2m。自分よりでかい。
規模が違うね!
建設中の空港を展望できる場所がありますが、
遠くから見るので、大きな重機も小さく見えてしまいます。

近くでみるととっても大きい!

もうすでに会場入り口で大満足。
でっ、BBQ大会は、

すごい人。
ちょうどお肉を串にさしていってるところ。
なんでもギネス認定は一本の串にさして、
食べつくすところまで行わないといけないそうで。

急きょ100メートルに延長。直径4ミリ、長さ4メートルの
ステンレス棒を27本溶接した

108メートルの串と60本分のドラム缶を使った長さ
108メートルの焼き台に2.8トンの炭、
300キロの石垣牛もも肉を用意して臨んだ。

八重山毎日新聞抜粋

途中、溶接した串が折れるときもあったそうで。
そりょそうだ。108m+300kgの串&お肉なんだから。

当初は串の長さは25mを予定していたそうです。
その時のギネス記録の長さだそうです。

でもレバノンが97mで
ギネス新記録を樹立していたんですね。

そのことに気づいたのが大会3日。
予定の25mでは、ギネスにならない。97m以上で新記録
ってことが判明してからの市役所の皆さんは
大変だったと思います。

またこのギネス記録はBBQすべてを食べつくして
新記録となります。

焼くだけではいけません。
食べつくさないと!

だから余計に人数が必要です。
石垣島の人口が5万人弱。

BBQ大会には推定1万人が参加したと聞いているので、
5分の1の方が参加されたことに!
そりゃ渋滞しちゃいますね!

レバノンを越えて新記録を樹立できてよかったです。
新空港のいいアピールができたんじゃないかなと
思います。

皆さんのお住まいのローカルテレビでも放送されてるかなぁ。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

新商品のフィンモニターにいってきました

ダイビング、シュノーケル器材のメーカーで有名なブランドTUSAの
フィンのモニターにいってきました。
TUSAといえば、映画、海猿のスポンサーで
撮影に使われた器材はすべてTUSA製品です。
 
茨城県に工場があって、今回の震災で
被害があり、しばらく出荷ができなかったそうです。
 
そんなTUSAから新商品のフィンが発売されます!
しかもゴムフィンです。
今までTUSAはプラスティックのフィンしかなかっただけに
わくわくです。
 
ちょっと今日のブログは少しおたくっぽくなってしまいますよ~
フィンは大好きなので~仕方ない~♪
 
ダイビング、シュノーケル器材のショップで
少しばかり働いていたときもあるんですが、
TUSAといえば、お値段をお手ごろ価格に設定し、
いろんなことに親身になって相談してくれるメーカーです。
当ショップのレンタル器材では、マスクはTUSAを使ってますが
フィンは他社メーカーを使ってます。
 
ゴムのフィンとプラスティックのフィンでは、
重量感と体のバランスと取り方から初心者には
ゴムの方が使いやすいと一般的に言われているからです。
TUSAにもゴムのフィンがあればよいのに~
っとずーーっと思ってました。
 
そしたら今度の新商品はゴムというではありませんか!
これはモニターにいくしかない!
といってきたわけです。
 
新商品のフィンの名前は「KAIL」です。
由来は日本語の海流とハワイ語で海はカイというそうです。
二つをあわせてKAILです。

フィンのドアップをのせたかったのですが、
モニターで浮かれてて忘れちゃいました。
最後に撮ったシーサー&フィンで勘弁。
 
開発に3年。店頭に並ぶのは来年の2月からだそうです。
ちょっと皆さんよりフライングして今日はモニターです。
 
会場はグランビリオホテルでっ!

市街地から離れた静かなところにあるでっかいホテルです。
ゴージャスなホテル。なんだか恐縮です。
あまりにゴージャスなので写真が枠からはみ出るはみ出る
 
フロントから先には海が見えて、
さらに竹富島がみえる絶好のロケーション。
 
そのホテルの中の温水プールでモニター会です!

ってホテルの宣伝してるわけじゃないですよ~!
 
実際に使ってみた感想は、
ソフトでやさしい。
やわらかく、よくしなるフィン。
初心者の方にもなじみやすいといった感じです。
 
このフィンは初心者の方でも約50分のツアーをしっかりと
こぐことができるをコンセプトに開発したそうです。
なるほど、納得です。
 
そしてテストの内容は
 
 プールで20mダッシュ(今使ってるフィンとKAILフィン)
 100mを巡航(今使ってるフィンとKAILフィン)
 
をタイム測定しました。
今使ってるフィンのほうがダッシュは早かったですが、
100m巡航では、KAILフィンのほうがタイムが早かったです。
50分前後のツアーにはKAILフィンのほうがよいと
いうことでしょうか。
 
フィンのよしあしはその人の好みにも左右されると思うので
一概にこちらがよいというわけではありませんが、
メーカーの熱い思いのこもったフィンというのは
すごくわかりました。
 
もの売る。広める仕事っていうのは情熱なんですね。
開発担当、営業担当の方々の熱い思いがひしひしと
伝わってきました。
 
温水プールだったので、
テスト後は風呂上り気分。
石垣島のアパートは湯船なしシャワーのみが
多いので、ひさびさのお風呂気分でした。
今日はぐっすり眠れそうです。
メーカーの皆さんありがとうございましたぁ~

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。