冬でも楽しめるアクティビティ!マリンレジャーにシュノーケリングはいかがでしょうか?11月12月1月2月の旅行、観光のご参考に

9月が終わって、10月に入ると、
良くあるご質問の一つに、

冬でもシュノーケルできますか?

という質問をよくお伺いします。
本州の方のイメージでは、冬というと、
海に入るイメージなんてとても出来ないですよね!

でもここは石垣島です!
3月に海開きが行なわれる石垣島です。
年中シュノーケリングツアーを開催しております!

夏と違って冬のツアーってやっぱり寒くないですか?

おっと、それもよく聞かれてしまいます!
では、冬の石垣島のツアーってどんな感じなのか
ご説明します!

まずは石垣島の冬の特徴です。
12月1月2月は、北風が強い日が多くなります。
その北風は、ちょっと冷たいですが、
水中には、とてもよい流れを運んでくれます!

透明度はとても抜群の日が続きます!

ボートで移動中は、肌寒さを感じる日もありますが、
ウエットスーツにインナーを着用すれば、

意外と大丈夫!楽しめるじゃない!

というのが冬のツアーです。
それでは月別でご紹介します!

11月の石垣島は

夏の暑さは少しずつなくなっていく季節です。
冬の特徴、北風が強くなる日が徐々に出始めるタイミングですが、
寒さは、ウエットスーツを着れば、ほぼ問題ありません!

晴れるとまだまだ日焼け日和といった日が続くこともあります。
なんてったって、紅葉がない石垣島です。
年中、山肌は緑色です!

台風でツアーが中止になることは、例年であれば、
ほぼありません。
今まで台風で苦い思いをされている方は、11月にトライしてみるのも
よいと思います。

12月の石垣島は

ここから冬本番の石垣島です。
北風が強い日が多くなりますが、
水中の透明度は抜群です。

北風が強い日は、波も立って、曇り模様です。
でも透明度がとても高い水中世界は、
太陽の光がなくても十分にキレイです。

サンゴとお魚さんをお楽しみいただけます。

1月の石垣島は

サクラが咲いたりしています。
天気のサイクルは、4日曇り、雨模様、3日晴れと
いった周期を繰り返します。
晴れれば、とても温かくなります。
気温20℃を越える日もあります。

日焼け対策は年中必要だったりします。

2月の石垣島は

冬のラストスパートです。
もう少し踏ん張れば、冬が終わります。
北風が強い日が続きますが、
ウエットスーツとインナーを着用して乗り切りましょう!

透明度の高い海は裏切りません!
それが冬の特徴です!

折角の石垣島旅行!海にいきましょう!

夏に比べれば、やはり冬。
寒さがないわけではありませんが、
ウエットスーツにインナー、防寒具をうまく
使い分ければ、十分に乗り切れるのが
石垣島です。

そしてもう一つ冬のメリットは、
夏ほど、込み合っていません!
観光でいらっしゃったお客さんで
満員、満席、満室ということは、
年末年始を除けば、ほぼありません!

いかがでしょうか?
透明度の高いキレイな海が待っています!

ぜひお越しください!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。