ロープに隠れる魚たち!擬態のプロたちのブログ!

今年ももうすぐ終了ですね。
はやいなぁ~。
来年はどんなシーズンになるのかなぁ。
もう閑散期。オフシーズンのさんご礁の海からです。
毎日まったりすごしています。

もちろんツアーは年中開催しております。
晴れた日。よし海にいこう!と思ったらお電話くださいね!

今回のブログは、写真の整理をしていて、
ふと、おもしろいなぁと思ったお魚さん
を集めてみましたよ!
ブログテーマは

ロープに隠れる魚たち~♪

です。

魚がそこにいる理由というのは、
大きく分けると二つあると思います。

 エサがあるから。
 自分の体を守りやすいから。

今回は伊野田の港です。
泳がなくてもみることができそうなお魚さんです。

ボートを係留するロープにいた子たちです。
潜らなくてもみることができそう。でも
巧妙なかくれんぼさんたちでーす。

カエルアンコウがロープの間に隠れています

ロープとロープの隙間に体を入れてました。
わかりますか?カエルアンコウさんです。

港の水深10cm未満のところにいました。
どちらかというと深場のにいる魚と思っていたのに、
こんな浅い場所にいるとは、びっくり♪

ダイビングをしているときに見つけると、
一回は写真に収めておきたい人気者です。
オオモンカエルアンコウになると大きさは40cmになる固体も
います。おっきいです。
顔をずっと見ているとかわいいんです。

ミカヅキツバメウオの擬態

↑ミカヅキツバメウオ。
これも擬態のプロですね!

ミカヅキツバメウオの幼魚

ミカヅキツバメウオの幼魚

↑子供はまるで枯れ葉のようです。
大きさ2cmぐらいです。ロープ際をふわふわ漂っています。
まわりの枯れ葉に隠れるとまったく存在に気づきません。
最初に見つけた人はすごいと思います。

オヤビッチャの幼魚

↑オヤビッチャはロープ近辺で外敵から体を隠しています。

アオリイカが二匹。わかりますか?

↑アオリイカの子供のペア。
イカもかくれんぼのプロです。

アオリイカの大人

↑これは少し大きくなった大人です。
体の色を瞬時に変えて、周りの景色にとけこんでいます。

ボートで走っていると、
たまにびっくりしてトビウオのように水面1mぐらいを跳ねる
アオリイカも見かけます。

イカは体の模様だけでなく、
体の形も変えることができるようですね。

魚の擬態能力はすごい!
今までの進化の過程の中で、
どうやったら生き残っていけるのか!
を追求したら、それぞれの種が、今の形に
なったようです。

海の中は生き残り競争が熾烈です。
マンボウは3億個のタマゴを生みますが、
大人になるまで生き残れるのはそのうち5%と
言われています。

のほほんとかわいい顔のお魚さん。
それは人間のものさし!
実は日々を必死に生きている!
それが海の中の営みです。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。