ちびっ子は9ヶ月

今日も天気がよいです。
時たま雲に隠れる太陽さん。
ちょっと陽射しが弱まって、
それぐらいがちょうどよいぐらいに
暑い石垣島です。

本日はK井さんご家族と奥さんの妹さんの
4名様でシュノーケリングを楽しんできましたっ!
ご姉妹はとても顔が似ています!

K井さんご家族と奥さんの妹さんの4名様です

そしていっくんはなんと9ヶ月です♪

さんご礁の海から の最年少記録です!
ご家族や親子でシュノーケルをご希望のお客様からは、
何歳からシュノーケリングツアー参加できますか?
のお問い合わせを伺うことがよくあります。

ずばり、それは、

具体的に決めてはないです(笑)

すみません(笑) 回答になっていません。

年齢に合わせて装備を変えています。
例えば、大人と同じマスクとシュノーケルの装備が
無理そうなら浮き輪に箱メガネでといった感じ。

さんご礁の海から最年少記録。9ヶ月です

でも浮き輪と箱メガネの装備については、
首もすわって、腰も座っていないと難しそうです。
なので、だいたい半年ぐらいでなんとか参加できるのかなぁと
いった感じでしょうか?

でも年齢よりも重要なのがことがあります。、
それは海況。コンディションですね~♪

波が少しでもあると浮き輪はあまりよくありません。
なので海況判断はとても通常以上にシビアに行なわせて頂いて
おります。

そしてさらに重要なのは、

笹川とお子さんとの相性♪

だって笹川が嫌われちゃうと、
お子さんのフォローができなくなってしまいますもんね!

ちなみに大人と同じ、マスク、シュノーケル、フィンの装備で
ツアーに挑戦できるのは、6歳ぐらいからでしょうか?

無理なようであれば、浮き輪と箱メガネに切り替えるといった
感じで今までツアーを行なっておりまーす。

いずれにしてもお子様のツアーに関しては、
あらかじめご相談くださいね!

おっと話がそれましたが、
今日のツアーはというと、

お父さんも笑顔♪楽しいツアーになりました

K井さんお父さんといっくん♪

とっても楽しそう。
お父さんの笑顔を見ると
なんだかほっとしますね。

今日は干潮時間にシュノーケリングスタート。
なので、ボート近辺の水深はひざ下あたり。
これならいっくんと一緒に楽しめますね。

海が大好きなお父さん。
マイ器材持込です。

それ以外にもグローブや装着している
装備を見ると、

お父さんの海好き具合がよくわかります!

グローブはゴム手袋です!
機能性、快適性。それぞれのスタイルやこだわりを
追求するとたどり着いた結論。お父さんの場合は、
それがきっとゴム手袋になったんだと思います。

例えば、海にできるときは、
笹川は必ず便所サンダルを着用。
島ぞうりではだめなんです。

そう!これは、こだわり!

みたいな感じでしょうか?

今回の石垣島旅行では、
白保でもシュノーケリングをしてきたと聞いたので、
伊野田エリアで見て欲しいサンゴ群落のあるポイントへ
少し無理をして行って来ました!

ちびっ子がいる場合は、無理をしないように、
一つのポイントを長めに楽しんで戻るのですが、
今日は少し無理をして二つ目のポイントへ
LetsGO!です。

だって、いっくんは遊び疲れでねているので、
今のうちにということで、

リュウキュウキッカサンゴ

楽しんで頂いたリュウキュウキッカサンゴでした。
大人はみんなシュノーケルがとっても上手でした。
なので、お子様がいるからではなく
お子様がいてもシュノーケリングを楽しめる♪
そんなツアーができましたっ!

よかったよかったです。

多分、今日の夜は、いっくんもお父さん、お母さんも
みんな程よい疲れで気持ちよくぐっすりお休みでしょうね!

ではまたきてくださいね!
お待ちしております!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。