どのポイントも透明度抜群でしたっ!到着日とお帰りの日のシュノーケリング

そして快晴の1日です!

雲ひとつない青空です

雲ひとつないキレイな青空です!
ずっっと見ていると吸い込まれてしまいそう。
絶好のシュノーケル日和♪といいたい所ですが、
波は台風の影響で高い1日でした。

午前のツアーは、今日移動日。
16時の飛行機でもう帰るお客さん。

午後のお客さんは11時55分に石垣に到着する
到着日のお客さんです。

帰る方がいて、いらっしゃるお客さんがいる。
なんだか、旅の醍醐味、出会いと別れを満喫している気分に
なる笹川です。

シュノーケルにどっぷりはまっています。好奇心旺盛O川さんK川さん。

今日、もう帰ってしまう、O川さん、K川さん二名様です。
シュノーケリングは、過去に一回、宮古で。
それ以来、海の楽しさにどっぷりはまってしまった
そうです!

ボートで器材の使い方を説明すると、
O川さん、質問攻めです。

咥えたシュノーケルが外れたらどうするの?
あごに力が入るけど、どうしたらよいの?

などなど。やはり経験者です。
きっと宮古島でシュノーケルしたときの疑問が
ふつふつと沸いてきたようです。

一つ一つ答えながら、いざエントリー!
過去に経験があるとはいえ、今日は波が高い日。
ちょっと用心をしながら、安心安全の足の付く高さから
スタートです。
顔をつけて、泳ぎ始める。

あれれ?反応が全然ない?

泳いでいるけど、反応がない!声もありません!
いつもなら、キレイ~とか指差したり、
何かの反応があるのですが。。。
ツアーは黙々と続きます!

波が高い状態をのぞけば、最高のコンディションなのに!

宮古島の海がそんなにすばらしかったのか!!!

もしかして完全に敗北宣言と思いきや、
口の中に水が入ると怖いので、
寡黙にしゃべらないように注意していたとのことでしたっ!

なぁ~んだ。ほっとした。
石垣の海もたいしたことないなぁと
思われていたのかと思ってひやひやしました。

いえいえ、でも本人とっては、口に水が入ってきたら、
不安がありますもんね!ちゃんと講習でお伝えしたとおりに
すれば大丈夫ですよ!

ボートにあがると今度はK川さんから質問攻めです。

クマノミの周りのふわふわしたのはサンゴなの?
白いサンゴは、生きているの?

などなど。
二人ともに、海に、シュノーケルにとてもはまっています。
最後に事務所では、年間を通して海況が安定している
時期はいつなのかを考えていましたね!

石垣のサンゴも満足して頂けたご様子でよかったです。

そして午後からは到着日のシュノーケリングの
Hさん、Rイルさん二名様です。

カナダ在住のRイルさん、Hさん

なんと、ドイツ生まれのカナダ在住のRイルさんです。
ドイツの方は身長が高い方が多いらしいです。

Rイルさんはなんと194cm。

でかい!Hさんはどちらかというと、
日本人の中でもすこしミニサイズ。

並んでいるところを見るとすごい差です!

そして海はというと。。。。

午前同様、透明度抜群です。
見渡す限りのサンゴが見えてきて、

水中ノートに、

Many Many Coral

なんてなれない英語を書いて、Rイルに紹介したり
していると、その直後。

ボートに戻りたい!!

エントリー直後3分後の出来事です。
どうやら、波酔い。
とっても気持ち悪くなったご様子。

そして急きょ、港に帰港。。。

少人数で行なっているツアーだから簡単に判断できちゃいます。
船酔い、波酔いがあったら、すぐに港に引き返せてしまいます!
このフットワークの軽いところがさんご礁の海からのいいところですね!

とはいえ、完全にRイル、グロッキーです。
事務所に戻って、休憩となりました。
お連れ様のHさんは引き続き海に行ってきました。

こういう、相方の片方が海に出ているときって
何かがあるときが多いのです。
今回も然り。なんと

かなりビッグサイズのカメさん!

近くをすいすい泳いでくれたので、
じっくり観察でしたっ!

一緒に泳いでいる気分になりましたね!

小さいコガメもいましたね!
Rイルの分まで楽しみましょうなんて話していましたが、
十分楽しみすぎちゃいました?

元気になったRイルに一人だけ楽しんできて!
なんて怒られないようにご注意くださいね!
次回は波が穏やかなときにぜひお越しくださいね!

Next Time,Good Condeliton!

この英語通じたかなぁ!
次回は海況の良いときにお会いしましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

どのポイントも透明度抜群でしたっ!到着日とお帰りの日のシュノーケリング” への2件のコメント

  1. 笹川さんこんにちは。その節には大変お世話になりました。あんなにグッタリしていた主人も翌日から元気になり、石垣島を楽しむことができました。休んでいた間に、奥様も一度様子を見に来てくれたそうです。本当に良くして下さり、ありがとうございました。シュノーケルの方も、数分とは言えとてもきれいな海でサンゴやお魚を見ることができて、やって良かったと言っていました。私は更に大きなカメが見れましたしね(笑)。笹川さんのシュノーケルツアー、口コミで広げていきますね!これからも頑張ってください。

    • さんご礁の海から 笹川です。
      この度、弊社ツアーをご利用頂きありがとうございました。

      旦那さんの波酔いはなかなか大変そうで、
      復活も時間がかかりそうだったので、
      とても心配しておりました。

      でもその分、奥さん、いっぱい楽しめましたね(笑)
      カナダではなかなか見ることのできないものを
      見れたのではないでしょうか?

      カナダの話、ドイツの話、笹川にはとても刺激的で
      面白かったです。
      次回、石垣島にいらっしゃったときには、
      波酔いもできないくらいに穏やかなコンディションで、
      おもいっきりシュノーケルを楽しみましょう!

      ぜひ、よろしくお願いしまーす!
      カナダ寒そうですが、お体にはお気をつけください!

      ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。