ご当地グルメにゆし豆腐はいかが

あんまり気にしなかったんだけど、
沖縄のお豆腐って。。。

汁がもれるんじゃないの?って思ってしまう

袋に入ってるんだぁ~。でも縛ってないし。
汁が漏れるんじゃない?すっごい違和感ありません?

普通のお豆腐はパックに入っていて
水が完全にでないイメージですが、
スーパー、コンビニにいくとこんな感じで一斤袋に
入っています。

お豆腐なんて入り口を縛ることもなく、そのままでーんと
おいています。
実は、出来立てでお店に届くのであつあつらしいです。
なので、袋をしばったりすることができないそうです。
お豆腐コーナーには決まって、袋の水を抜く桶がおいてますよ!

地元では豆腐のことは島豆腐と呼んでいます。
朝方にコンビニ、スーパーにいったら、
ほくほくの出来立ての暖かいお豆腐が並んでいます。

その並んでる中で?

うわさのゆし豆腐。袋に入っています。

ゆし豆腐?

なんですか?それ?
食べてみると島豆腐より柔らかくて、ふわっとしてる感じ。
おいしい。体調不良、二日酔いのときに食べると
胃にやさしい食べ物って感じです。

ではそのゆし豆腐って何なんだよ!っということで
調べてみました。

「ゆし豆腐」とは、豆乳ににがりを加えただけの豆腐のこと。
固まる手前の、やわらかくふわっとした状態で、濃厚な味わいが特徴です。
本土では「くみ豆腐」「おぼろ豆腐」と呼ばれていますが、そこは島豆腐、
本土のソレよりはいささか固めです。

そのゆし豆腐、沖縄では味噌汁仕立てでいただくのが一般的で、
料理自体を「ゆし豆腐」と呼ぶことも。作り方は味噌汁同様、
鰹だしの中にゆし豆腐を入れ、味噌を溶かし入れるだけ。
香りづけに醤油を少したらしてもグッド。実にシンプルで素朴な味わいですが、
それだけに食べ飽きることなく、胃にストンと落ち着きます。

味噌汁仕立てでいただく以外で、最近人気なのが「ゆし豆腐そば」。
沖縄そばにゆし豆腐をのせたもので、クリーミーなゆし豆腐と、
スープの塩気が絶妙にマッチ!町の食堂でもメニューに挙げる
お店が増えてきているようで、その人気ぶりがうかがえます。

もちろんそのまま冷奴でいただいても美味。あっさりさっぱり、
それでいてコク深いゆし豆腐で、夏バテのカラダを癒しましょう!

ぐるなび沖縄 ゆし豆腐のお汁 から抜粋

だそうです。

そういえば、石垣島では、とうふの比嘉 というお店が
最近人気が出てきているように思います。

ゆし豆腐工場に食堂が併設されているので、出来立てほやほやの大豆の香りが
漂うゆし豆腐がそのまま食堂で味わえます!ヘルシーで栄養満点なので
旅行中の朝食にぴったり。ふわっふわっで口の中でとろけるのでいくら
でも食べられるおいしさです!

とのことです。
昔、行ったことがありますが、

ゆしどうふセット(大)450円。
どんぶりにゆし豆腐とご飯と漬物。とってもシンプル。
安くておいしいかったのを覚えています。

どうやら豆腐手作り体験も行っているそうです。

石垣に旅行、観光にもよいかも。
たとえば、泡盛を飲んで、二日酔いの朝に!
おすすめのタイミングは朝。6時ごろにコンビニにいけば
あつあつの豆腐にゆし豆腐、あと豆乳が並んでいます。

三種類ともにパックではなく袋に入ってますよ♪
もうそれだけで観光グルメの気分になりますね!
出来立てのおいしいお豆腐を食べるなら朝にGO!

販売している場所。
 スーパー、コンビニ、商店など。
ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。