八重山歴20年のリピーター

ゴールデンウィークですね~といいたいところですが、
まだまだ空きのある弊社さんご礁の海からです。
うーん、これでいいのかなぁ~なんて思ってときに
ご予約を頂きましたっ!

M村さん、シュノーケリングツアー後は飛行機で
東京にお戻り。移動日のシュノーケルです。

東京からお越しのM村さん。八重山歴20年です!

いい笑顔ですね~

なんだか笹川もうれしいです。
いつもお客様の写真をブログ用に頂戴するときに、
海に入る前に撮っています。

今日はツアー後、港に戻る直前の写真です。
髪の毛が濡れた状態だとやはり女性は気にするかなぁと
思っていたのですが、ツアーが終わったあとの写真は
皆さん笑顔になっていまーす!
エントリー前は皆さん大なり小なり緊張していますもんね!

そんなM村さん。八重山歴はかれこれ20年。
毎年一回もしくは複数回、八重山にいらっしゃってます。

これってすごい!

20年前の石垣島を知っているってことですよっ!
島のおばあちゃんの話を聞いていたとき、
昔は街中を水牛があるいていたさぁ~
なんてよく聞く話。

でもどれくらい前の話かわかりません!
なぜなら、重要なところが、

方言で聞き取れない。。。。

なので最近、独自調査しています。
古くからのリピーターの方に聞いてみることにしています。
ちなみに20年前は水牛が歩いてなかったようです。

またわかり次第、発表しますね!
ってそんな話はよいですね。

今日の海は!

まるでプールのような海

まるでリゾート施設のプールの様~♪
浮いてるだけで最高の気分になれます。
だって石垣島の東海岸、伊野田海域のマリンレジャー業者は
弊社だけ!この海を完全に一人占めできますからね!

M村さんは、シュノーケルも手馴れたもので、
水中カメラで魚を激写していました。

どうやらサンゴというより魚を撮影するのが好みらしい。
ダイビング用語でいうところのワイドよりマクロ派。
気になる魚を見つけてはシャッターを押していました。

写真撮影するにはちょうどよい水深。
深すぎず、浅すぎず。
この絶妙なタイミングの潮の干満具合。

どんな写真が取れているのでしょうか?
ベストな一枚、今度見せてくださいね!

先日、見つけたのですが、
クモガイという貝があるのですが、

クモガイ。わかりますか?

タマゴを産み付けていましたっ!
たらこパスタみたいになっているのがタマゴです。

クモガイのタマゴ

しかもいつも紹介しているシャコガイに産み付けています!
しばらく観察してみますね!

今は鮮やかな色をしていますが、
だんだんくすんできて孵化するんでしょうね!
楽しみです。

八重山歴20年のM村さん。
伊野田のサンゴに満足していただけたご様子でした。
マイタケみたいなリュウキュウキッカサンゴや、
サンゴに群れる魚。どこまでも続くサンゴ群落♪

2本目のポイントはフリータイムを存分につかってからの
ツアー終了となりました。

あ~楽しかった!6月も石垣島に来るそうです。
もう石垣病にどっぷりのM村さん!
もう移住しかない!?
ぜひ又来てくださいね!おっまちしておりまーす!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。