私たち雨女、雨男なの。というけれど、海は穏やかシュノーケル日和です

科学的根拠っていうのはないと思うのですが、
やはり雨男、雨女と自称する人が来たときっていうのは
基本、晴れていません。。。

自称雨男、雨女というけれど

京都からお越しのO林さんご家族です。
今日は朝から雨がしとしと。

まぁ梅雨前ですから

といいながらもやはり晴れて欲しいなぁ。
でも海は穏やかです。シュノーケリング日和です。
仕事としている自分にはそれが何よりなんですが、
やはり晴れて欲しいですよね!

O林さんはシュノーケル二回目です。
一回目は沖縄本島の水納島(みんなじまとよみます)で。

沖縄本島でシュノーケルしたことがあると聞くと

青の洞窟がとっても有名。

今回も青の洞窟かなぁと思いきや、水納島で。とのこと。
ちょっと「通」な場所のような気がします。
もっと詳細聞いておけばよかったなぁ。
今度いってみたい場所にメモメモです。

ちなみに笹川の今度いってみたい海のメモには

小笠原 小笠原ブルーがすごいらしい。
御蔵島 イルカと泳ぎたい!
多良間島 石垣島の北東にある島

がベスト3です。

どれも個性ある海を楽しめるはず!

そんな妄想をしながら、今日の海は、

お父さん!素潜りのフォームがすごくキレイ!

素潜りのちょっとしたコツは、まず、両足をシンクロスイミングのように
キレイに真上にあげる。

そうすると足の重量で体が沈みます。
それが潜りやすく、次の動作にスムーズに移行できるんです。
無駄な動きが少なくなるので、息こらえ時間が長くなります。
キレイなフォームだとやはりスムーズですね。

有無。すばらしい!

深く潜っていると水圧の影響がでてきます。
ほとんどの方は耳ヌキで対応できるのですが、
お父さんは目の目の間、副鼻腔に違和感。
それはもしかして風邪気味かもしれません。

鼻が詰まっているいると起こりやすい症状です。
笹川の場合は、鼻が詰まっていなくても風邪気味のときは
必ず副鼻腔に違和感がありました。

と思ってしばらくするとだんだん、ばててきて、
気が付けば、ちょっと辛そうです。。
やはり素潜りは体力を使うんですね。ほどほどにしましょう♪

そして小学6年生のお兄ちゃん。
怖いもの知らずのサッカー少年!
どれだけ素潜りしてもまだまだ元気いっぱい!
ツアー最後のフリータイムでは素潜り講習となりました。

今日の感覚忘れないでくださいね!
ウエットスーツを着用しているので、浮く力が強いです。
水着一丁だったら、すいすい潜れているはずです。
これからのシュノーケルを楽しんでくださいね!

そしてマイペースで一番サンゴ、魚を楽しんだのが、
お母さん。ここらへんのペース配分がうまいです。
お父さん、お兄ちゃんが素潜りでばしゃばしゃしている横で
静かにお魚鑑賞。さすが主婦ですね!

透明度もほどほどによく、
波も穏やか。無事終わってほっとしています。
午後からは土砂降りの大雨。
石垣市から洪水大雨警報のメールが携帯に届いています。
よかった午前のツアーで♪

そんな1日でした。

過去30年の梅雨入りの平均は5月9日だそうです。
もういつ入ってもおかしくないと思いますが、
梅雨でも雨でも曇りでもシュノーケルはできますよ!
だってどうせ濡れちゃうんですから!
むしろ海に行きましょう!

5月、6月ともにまだまだご予約OKです!
皆さんお問い合わせ色々くださいね!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。