昔はもっとキレイだったのに!いえいえ今も最高にキレイです!といいたいブログ

日本全国どこにいってもおじいちゃん、おばあちゃんは
口をそろえていいます。

昔はもっとキレイだったのに!

今日お越しのS名さんご夫婦。
さんご礁の海からのブログへのコメントから
始まりました。

5年ほど前のサンゴが白化する前のような
キレイなサンゴをみたい!

と投稿を頂戴し、今日に至りました!

サンゴの白化っていうのは、
水温が上がりすぎるとサンゴが白くなって
死んでしまう現象です。

その年は、空梅雨で、台風もなかなか
こなくて、水温が上がっていきました。
なくなってから気づくんですよね。

ここってあんなにキレイな場所だったんたっ!

もちろん石垣島のサンゴが全部なくなったわけでは
ないのでご安心を!
残っているところにはまだキレイなサンゴがありますからね!

そして今日のツアー。内心どきどきしていましたぁ。
伊野田のユビエダハマサンゴの群落はとっても
キレイだと思うのですが、やはり昔のものさしで
比べられるとどうなのかなぁ~。
やっぱり気になるところ。。。

ユビエダハマサンゴ群落

一本目が終了してから感想を聞いたら、
S名さんの奥さん、握手してくれましたっ!
喜んで頂けたご様子です。

いやぁよかったよかった!

このユビエダハマサンゴは成長がとても遅い分、
環境変化にとっても強いタイプ。
オニヒトデも好んで食べるサンゴではありません。

なので、このポイントはあまり影響を受けていないですね~!
今日は透明度もほどほどによく楽しめましたっ!

そして午後からのツアーは、
昨日と引き続き二日目になるK斐ご家族です。

二日目のご予約のK斐ご家族

兄のコウ君と弟のマサ君は、とっても海遊びが
上手です。シュノーケルの中に水がはいっても
まったくあせりません。なので安心して
見ていれます。

そして今日のテーマは、

マサ君、素潜りデビュー

です。
昨日も少し練習したのですが、
やはり体の使い方がわからず苦戦。

その横でおにいちゃんはバンバン潜るので
くやしかったのでしょう!

今日は、なんとか少しでも潜らせてあげたいと
思っていました。

そして、今日もさりげに練習しているマサ君に、
少しだけ助言。腕のひとかきをしっかりしてごらん!

あれ!潜れちゃった!

すばらしい!
一度コツをつかむと後は何回も潜っていました。
2mくらいの水底にあるサンゴのかけらを拾っては
おいて拾ってはおいてを繰り返していましたっ!

これで素潜りの一つの壁は越えましたね!
次の試練は耳抜きです。

お兄ちゃんも耳抜きがなかなかうまくできず、
水深3m前後までしかいけません!

頭を下にしているとやっぱり耳が
抜きぬくいです。
こればっかりはなれるしかありません。

飛行機に乗っているとき、
電車でトンネルに入ったとき、
日常生活で耳抜きが必要になったときに、
鼻をつまんで耳を抜く習慣をつければ、
水中でも抜けやすくなるかもしれませんね!

身体能力の高いコウ君は、耳抜きができれば、
水深7,8mくらいは簡単にいけるようになるかもしれません。

二人とも次が楽しみですね!

またのお越し、おまちしております!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。