日本最南端の国道390号と730交差点

最南端であり最西端の国道390号線!
ちょっと関係ないですが、動画をご覧ください!

これは、石垣出身のBEGINの国道508号線の歌です!
390号線ではありませんが、面白い動画です!

みんなとっても楽しそうです!
それだけで沖縄っていいなぁと思ってしまいますね!

ちなみに508号線は存在しない道路です。
今あるのは507号線まで。

どうやら、全国にいる沖縄県の方に届け~♪
ということで登場した架空の道路ということです!
そういう気持ちも、それが沖縄ですよね!
なんだかほっとしますね!

そして508号線の歌には、振り付けもちゃんと
あって、動画で紹介されていますよっ!

後ろのメガネをかけたお姉さんの笑顔が
なんだか素敵です。

話はそれてしまいましたが
国道390号線は、一般国道としては、日本最南端であり、日本最西端の道路です!

最北端とか最南端。その響きにびびっと
来る方もいらっしゃると思います。
特に理由はありませんが、気持ちわかります(笑)

石垣の全体像を把握するには、
国道390号線と730交差点を覚えておくと少し
便利かもしれません。

390号線は石垣を起点として宮古を通って、
沖縄本島の那覇市にいたる国道だそうです。

石垣では、市街地にある離島ターミナルから始まり
バスターミナル→730交差点→空港へ続く主要道路です。
そして最後は、伊原間の集落当たりまで通っています。
なので、南から北へ向かって、石垣の半分を通過する道路です。

ほとんどの宿泊施設やお土産やさん、病院、銀行、ATMが
市街地にあります。空港から市街地まではこの390号線を
利用する方も多いと思います。
一周ドライブするならほとんどの方が使う道路でもあると思います。

そしてその市街地の中心といわれる730交差点。
その由来はというと、

戦前は日本領。なので左側通行。
戦後、アメリカ領に変わって右側通行。
1972年、沖縄返還したあとの1978年7月30日に
左側通行に戻した日だそうです。
その日付が由来となって730交差点となりました。

とても歴史の重みを感じますね!
観光する際には、390号線と730交差点。
市街地の拠点となります。
地図で確認を取っておくと、よいと思います。

右側通行から左側通行に変わる日。
大きな交通事故もなくスムーズに移行できたそうです。

基本的にはいつものんびり運転が多い石垣です。
市街地を抜けると信号機がほとんどありません。
スピードを出すレンタカーの方も多いですが、
スピード違反の取締りも行なうときはもちろん
あります。ご注意ください。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

日本最南端の国道390号と730交差点” への2件のコメント

  1. 笹川さん、こんばんは。
    8月にお世話になった谷澤です。

    BEGINを紹介してくれてありがとう!!(≧∇≦)
    私も大好きです。「国道508号線」
    「走るぜ508号線 国道508号線よお〜」
    BEGINは本当に沖縄の人に愛されているんだな〜とつくづく思います。
    東京の私でさえこれだけ好きなんだから沖縄で大人気なのは当然ですが。

    石垣島最終日にボーカル比嘉栄昇氏の実家、民宿新栄荘に行って彼のお姉さんから
    ソロアルバムを買って帰りました。うふふ。

    ではまたBEGINネタあったらぜひお願いします。(バターロールパンの話、初耳でした!)
    お元気で。

    • さんご礁の海から 笹川です。
      お久しぶりです!お元気でしょうか?
      笹川は相変わらず元気です。

      BEGINの国道508号線、いいですよね!
      とっても大好きです。
      実在しない国道。内地に行っている人に
      沖縄を届けたいっていうコンセプトもすごく好きです。
      こういう気持ちが、BEGINが沖縄の人に愛されている
      理由の一つなのかなぁと思ったりもします。

      皆さん、お元気でしょうか?
      あいかわらず、うちわで扇いでますか?
      気温も下がってきたので、しばらくうちわは
      お休みですね!
      また暑い時期になったらお越しくださ~い!

      お待ちしております!
      ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。