集落対抗駅伝大会

毎年、行なわれている八重山毎日新聞社主催の駅伝大会。
八重山とつくということは、石垣、西表、竹富、小浜、
波照間、黒島、与那国などの離島も含めて、
各集落の選抜メンバーで競う駅伝です。

全チームで19チームで出走。
16区間を激走大会です。
笹川は北部チームでがんばってきましたっ!

結果は、このとおり。

もう立てない!

立てない。

おうちに帰ってきてノックダウン(笑)
チーム順位は、19チーム中18位。

ブービー賞♪

個人結果は19人中14位。
8.3kmを34分11秒で走りました。
なだらかなのぼり坂が6km続き、
下り坂が3km続くコース。

とってもきつかったなぁ。。。

北部チームは石垣の北部にある集落の合併チーム。
全部で13ある公民館の合併です。

13個の集落の合併チームだけど、

うーん、人が足りない。。。

そんな中でなんとかなんとか人をそろえて、
完走できたことはとても意味のある大会になりました。
皆さん本当にお疲れ山でした。

笹川は、白保から大里集落までの区間。
白保小学校でアップをしていると、
レース状況が校内放送で流れてきます。

レースがスタートしました。
先頭集団は、9時30分ごろを通過予定。

白保チームは36分ごろに通過予定です。

集落の皆さん!応援よろしくお願いします!

2区にタスキリレーしました。

我が白保チームは上位に食い込んでいます。

3区の白保チームは○○君。順位は。。

4区の白保チーム上位です

放送を聞いていると

白保チームのことしか言いません。。。(笑)

他のチームのことは一切、触れることすらありません。(笑)(笑)

完全にアウェイです!

こっちの駅伝はとても面白い。
集落対抗なだけあって、日ごろ人を人を
まったく見かけない沿道でも応援部隊がいっぱいです。

そして市街地を抜けると監督車が選手の後ろを伴走して
拡声器で激を飛ばしくれます!

監督車が伴走で激を飛ばしてくれます

笹川、腕でリズムを取るんだ!

がんばれ!あと1km!

あと一人抜いてタスキリレーするぞ!

少しでもペースが落ちるとすぐにばれてしまいます!

こら!今ペース落ちてるぞ!

ばてばてになるまでがんばった駅伝大会でした(笑)
それぞれの区間に年齢区分があって、
一般の部、30代の部、40代の部、50代の部。
中学生、高校生の部。と別れています。

どうしても一般の部の人数が足りなくて、苦労しました。
まさかの二日前に一人の欠員。
急遽一人探し出しての駅伝参加。

打ち上げの公民館長の話。

子供たちのためにつなげることができた今年の駅伝。
大人が、がんばるから子供ががんばれる。
子供が、がんばるから大人もがんばれる。

その中で中学生女子の区間で区間賞が一人。
なんとか駅伝に北部チームが出走できたから取れた区間賞。

ほんとに、ほんとに、ほんとによかった。

人数がそろわなくて、出走できてなかったら、
その子の区間賞がなかったわけですからね!

とても厳しいブービー賞という結果でしたが、
とても意味のある大会になりました。
過疎が進む北部地区。

なんとか盛り上げれるように
がんばれたらと思います!
あ~!筋肉痛が辛い~(笑)
皆さんお疲れ山でしたぁ~

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。