スペシャリストが集う場所!小笠原

勝手に笹川が思い描いているイメージですが、
小笠原って、スペシャリストの集う場所っていう
イメージがあります。

外洋にポツンと浮かぶ島。
切り立った岩がいっぱいあって、
透明度は高く、深めの水深で、
それが小笠原ブルー!プロフェッショナルが住む島!

それが小笠原!
うん、もちろん笹川の勝手なイメージです(笑)

小笠原からお越しのN井さん

本日お越しのスペシャリストN井さんご夫婦です。
小笠原からお越しです。
ドルフィンスイムツアーやホエールウオッチング、シュノーケルツアー
を開催されているPINK DOLPHINというお店の方です。

笹川にとっては、小笠原というと、

とっても憧れの聖地!

N井さんのお話を聞いていると

やっぱりすごい!

イルカやクジラ。
体長15mのクジラの巨体が宙を舞う!

ボートのすぐ横に来たときの迫力はすごいですよ!

とってもダイナミック!!!!
すごい!やっぱり小笠原は違いますね!
憧れます!

同業者のN井さん。今回は、石垣代表として、
しっかりいいところをガイドしなければなりません!

なぁ~んだこんなもんか!なんて思われてはいけません!
いつもながら、ちょっぴりプレッシャー(笑)
でも大丈夫!伊野田のサンゴは期待を裏切りません!!

ユビエダハマサンゴの群落

ユビエダハマサンゴの群落!

リュウキュウキッカサンゴの群落

リュウキュウキッカサンゴの群落!
伊野田のサンゴは群落が見事なんです!

今日は晴れていますが、
少し波があるコンディション。
そんなことはお二人にはまったくお構いなし!

ボートに上がってのコメントは、

石垣のサンゴもキレイだね!

ほっとした瞬間でしたぁ!
楽しんで頂けたご様子です。
よかったです!

今回N井さんは、防水機能のついた一眼カメラを
持参していました。
一眼のカメラを水中で使おうとすると
カメラよりさらに大きいハウジングという防水ケースにカメラをセット。
そのハウジングは、またカメラより値段が高かったり!

なのにハウジングなしで水中で使える防水機能付き。
そのままで水深20mまで大丈夫みたいです。

いいなぁ!それ欲しい!
どんな感じで撮れているんでしょうか?
帰ってからパソコンでみる楽しみ。
これも旅行の醍醐味ですね!

今回は、笹川の方から小笠原のことの質問攻めの
ツアーとなってしまいましたっ(笑)

小笠原ではカラスはいないらしいです。
移動中の年に数回みれるかどうからしいです!

とか

東京都になるんです!
なので、パトカーは警視庁。
車は品川ナンバーです。

などなど、面白い話もいっぱい聞けました!
いやいや楽しい1日でした!

いろいろありがとうございました!

またきてくださいね!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。