ゲリラ豪雨だっ!87号線冠水マップ

もしもです。

土砂降りだ!ゲリラ豪雨だ!

なんてことになったときのことです。
レンタカーでドライブしているときに遭遇すると
とても怖いです。
でもこればっかりは予想できないですよね。

シュノーケルツアーに関しては、
基本的には多少の雨ではツアーが中止になることは
年間を通してほとんどありません。

ただ、年間に数日ですが
とても大雨。ゲリラ豪雨。土砂降り!
雨が強すぎて、ツアーを中止せざるを得ない
時があります。

そんなときの道路は、こんな感じです。

ゲリラ豪雨。溝から水が山のようにあふれだしています。

ひょへ~!台風じゃなくてゲリラ豪雨です!

2013年は3月18日はひどい土砂降りでしたっ!
すごかったんです!

溝から水が溢れ出して、
1m以上の高さになっています!
そんなときは、さとうきびなどの畑から、
赤土が流れ出して、海の色が変わってしまいます。

赤土が流れ込んできた港。いつもと全然色が違う。。。

港に赤土がたまってしまった場合はこんな感じです。
さすがにこうなってしまうと、

お手上げです(涙)

ツアーは中止をせざるを得ません。
このときのお客さんは途中でツアーは中止。
そしてホテルへお送りする際には、30分で到着
するはずが1時間半かかってしまいました。

冠水がひどくて、迂回迂回しながらいってると
こんなに時間がかかってしまいました。

道路は冠水。車は車道を走っています。

車道は冠水がひどいので、
歩道を車を走っていることもありました。

そこで、今回のブログは、弊社シュノーケリングツアーにご参加の
お客様は市街地から事務所までは87号線を利用する場合が多いです。
そこで、とてもひどい土砂降り、ゲリラ豪雨が長く続いた場合の
87号線(市街地から事務所までの)、冠水マップを作ってみました。

それでは87号線の冠水マップ、ご参考ください。

ちなみに87号線は石垣の中心を北から南まで通過する道路。
観光で、一周ドライブする際にはほとんど利用しない道路ですが、
市街地から北部へ移動するときには、よく使われます。
ショートカットできるとても便利な道路です。

石垣島を制するものは87号線を制するといわれています。

※笹川が勝手に思っているだけです(笑)

石垣の道路全体の冠水マップがあればよいのですが、
さすがにそこまでは作成できません。
だって、こんな冠水しているときに、
ドライブなんてできない。。。

ちなみに、大雨や冠水のときは、
道路にゴミや流木がが流されてくるときもあります。

折れた木が流されて道路に。

ワイパーがちょっと邪魔ですが、
折れた木が流されてきています。

こんな日は薄暗いが日が多いです。
レンタカーのライトは点灯。スピードはいつも以上に
ゆっくり運転してください!

前回のときは、市役所前の道路までどっぷり冠水
していました。
土砂降り、ゲリラ豪雨が続いたときは、
無駄な外出はさけましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。