スピアフィッシング希望とお魚さんとサンゴを楽しみたい希望のお二人

スピアフィッシングってご存知でしょうか?
魚突き。銛で魚を突く。一種のスポーツです。

好奇心旺盛の二人です。

本日お越しの、Nさん、O野さんです。
ポイントに移動中、船首から下を眺めている
所を激写しましたっ!
好奇心旺盛の若者たちです!

前日のお問合せお電話で、

魚を突きたいんですが!

との質問。いやぁ~残念ながら、
魚を捕まえるには、漁業権が必要なんです。
残念ながら、笹川はもっていません。

あと、ツアーで魚を紹介する立場の職業。
漁友会のイベントでつり大会ぐらいには
参加しますが、それ以外で魚を捕まえると
いうことは行なっておりません。

なので、N野さんにはスピアフィッシングではなく、
お魚さんを鑑賞するツアーでご参加頂きましたっ!

普段は千葉の海で鍛えているN野さん。
そしてO野さんは、熱帯魚とサンゴを楽しみたい希望です。

ボートにのってポイントに向かっている途中、
透明度のよい海に感激の二人。

エントリーしてもサンゴの群落に感動!
いつも紹介するシャコガイには、
二人とも目がとてもいきいきしていましたね!
やはり食べれる獲物となると反応が違います!

ちなみにお魚さんを楽しみたい希望のOさん、

ウミヘビ、シャコガイ、カメ

に大感激されていましたっ!
ウミヘビを見て、少し距離を置いたり、
カメがいた!のN野さんの一言に追いかけるO野さん。
なんだかメリハリが面白かったです!

スピアフィッシング希望のN野さん、
ツアーを楽しんで頂けるかどうか不安でしたが、
沖縄の海を満喫して頂けたご様子でしたっ!

今回は、通常のツアーより、ちょっとワイルドな
組み立てをしたので、
きっとこれから海にでる時の参考になることが
あったのではないでしょうか?

海の楽しさとそれだけでなくやはりその裏の怖さ。
両方、お伝えできたのではないでしょうか?

うん、いい仕事したっ(笑)
自分でいってたらダメですね(笑)(笑)

ちなみにスピアフィッシング。
一世代、二世代上の方々には、
とてもメジャーなスポーツだったらしいです。

ダイビングで海に入るのに魚を突かないなんて
信じられない!といった時代があったそうです。

今では、環境保護、水産資源の保護などの理由で
海に残すのは気泡だけ!
がダイバー、シュノーケラーのエチケットになっています。

特に石垣ではスピアフィッシングを行なっている
ショップは笹川は聞いたことがありません。

午後からは御神崎灯台でビーチエントリーと
いってました。楽しめたでしょうか?

まったりサンゴとお魚さん鑑賞ご希望でしたら、
ぜひ、さんご礁の海からで(笑)

また来てくださいね!お待ちしておりまーす!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。