お隣のK城さん家で新年会♪金粉入りの泡盛でっ

お誘いを頂いたので、ちょっと行ってきましたっ!
新年会はおうちの軒下でのんびり飲み会です♪

新年会。お隣の金城さん家で。

写真には二人しか写っていませんが、
総勢7名で飲んでいましたっ!
人が入れ替わり立ち代り♪
新年は皆さん忙しいです♪

ちなみにご存知ですか?
沖縄の方は同じ苗字が多いのです。

お隣さんは金城さん(7?歳前後)。
写真の左は金城Hミオさん(8?歳前後)。
その右は、金城Nリテツさん(6?歳前後)。

先にあがっちゃいましたが、
あと二人金城さん。
そして島袋さん(確か7?歳前後)。
笹川28歳です。

ちなみに伊野田では金城さん、大嶺さんの苗字が
ほとんだそうです。

皆さん、ぴちぴちのまだまだ若い衆の集まりです(笑)
そして新年会は、

くわっちーさびら

で、はじまります。
これ、『頂きます』の方言です。
沖縄本島の方言です。
この若さになると途中の会話も方言満載です(笑)

石垣の北部の集落のほとんどは、他の離島から移民してきて
開拓された集落です。
ちなみに伊野田のルーツは沖縄本島の大宜味村です。

例えば、バス停。
ルーツの村の名前がついているところがあります。

多良間というバス停は、
多良間島からの移民の方が住んでいる集落だからだそうです。

先人の開拓移民の方のお話。
それは、次の世代に引き継がなければ
ならない大切なお話です。

例えば、風土病のマラリア。
多くの方がお亡くなりになったそうです。

大宜味から伊野田に移民する際には、
マラリアでもう戻ってこれないから。
と泣きながら別れてきた話。
語り継がなければならない歴史です。

そんな時代をご存知の方々です。
でも飲み会はそんな苦労話よりも、

泡盛にゴミ入ってる!

金粉入りの泡盛

いえいえ、これは、

金粉というんです!

正月用のめでたい泡盛なんですよ♪
もちろん古酒です。味はまったり濃厚!

お酒の弱い笹川には、すぐにグロッキーに
なってしまえる優れものです。
だって度数が40度を越えてしまいます!

なので、周りの目を盗んで、
少し水を足そうとすると!

あぎちゃびよ!

あ~だめだよ!の意味でしょうか?
古酒は水割りでは飲みません!
もったいないから!

みんな酔っ払っていても
そこらへんのチェックは厳しい~(笑)

でもスピーディな飲み会で有名な
金城さん家の飲み会です。

夕方、5時には新年会が始まり、
20時には解散。それが定例ですから!
なので、

笹川、がんばってぐびぐびっと飲みます!

金粉いりの泡盛はよ、あんまり飲めないから
味わうんだよ。
なんて言われても、

飲みたくなったら折り紙ちぎってのみますよ~

なんていってしまっています。
うん、やっぱり価値のわからない笹川です。
みんなで大笑い♪

そんな古酒を導入した新年会。
案の定、笹川はこんな感じです♪

まぁ。想定範囲内です

くわっちーさびたん!

はい、ごちそうさまの方言です♪

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。