78歳!!82歳!!!とっても元気な皆さんです

梅雨明けはもうすぐ。本日快晴です

風はまだありますが、波は穏やかです♪
こうなってくると悩むのがお茶。
最近ツアー前の悩み事の一つです。

熱いのにするか冷たいのにするか!

熱いのはちょっと飲む気になれないし、
冷たいのは、水中に入って体が冷えると、
まだ早い気がします。

うーん、その中間で。。。生ぬるいの。

それもどうなのかな。。。
ちなみにさんご礁の海からのお茶は、

石垣島の水で作ったお茶です。

そう言われると、とてもおいしそうに聞こえますが、
それは、当たり前♪だってここは石垣島ですから(笑)

それでは、海ブログです♪

事務所で申し込み書のご記入。
失礼ですが、ちょっと生年月日の欄。

S11年、S10年、S6年

と書いています!!!
もちろん『S』は『昭和』です。
『平成』ではありません!

本日お越しのH野さん、I上さん、K森さん、N野さんの
4名様です。
さんご礁の海からの最高齢更新です今日も快晴の一日となりましたっ!

皆さんとってもとっても元気いっぱいです♪
わかりやすく年齢をいいますと、
78歳の方、二名様。そして最高齢は、82歳です♪

笹川の二倍は生きている大先輩です!
過去に出会った最高齢の方は、83歳の男性。
でもこの方は、ずーーーっと海に入り続けてきた別格の方でした。

今回の82歳のK森さん、78歳のI上さん、N野さん。
昔は川で泳いだことはあるけどねぇ~と
いった感じです。ブランクがとてもあります!

皆さん、さんご礁の海からの最高齢を更新しましたっ!

笹川、この日をとても悩んでいましたっ!
どんな感じでツアーをしましょう~。。。(悩)
そこで、今回、初めてアシスタントを導入!

笹川の父ちゃん!

去年ぐらいに石垣島に父ちゃんと母ちゃんが引越し
してきました。

ツアー後のお送りは父にお願いしたりしていましたが、
今回初の海デビューとなりました。

もちろん、海のことを仕事にしていない親父です。
なので、お客さんがボートから海への乗り降り。
これをメインで手伝ってもらいました。

そして今日のコンディションは、

無敵の干潮時間!

ボートの下は膝辺りの水深です。
これなら大丈夫♪

そして順番にエントリーしていきます。
まとめ役で秘書?のH野さん。
この中で一番若い50歳代です。

スムーズにエントリー。すいすい泳いでいます。
水中カメラを持って、激写しています♪

そして、シニアの皆さんも順番に入っていきます。
皆さん、顔をつけて、怖がる様子はありません!
これなら大丈夫!

と思ったのですが、シュノーケルを咥えるマウスピース。
これがなかなか口に合いません。

水が入って、顔をあげますが、そこは冷静に対処♪
シュノーケルの中の水を抜いて、もう一度咥えてもらう。

シュノーケルで一番、対処に大変なのが、
怖がって、がちがちに緊張している状態。
それは、ちょっとしたことでパニックになって
しまうと大変です。

その兆候のない皆さん。それならば!
少し泳いで、カクレクマノミさんをご紹介♪
そこから見えるサンゴ群落を見てきましたっ!

皆さん、ボートの上に上がってから、

しゃべると水が入ってくるから、しょっぱいね!

なんて笑っています!
なんだかんだで30分くらいは、水中世界を泳いでいました。
途中、見えるきれいなルリスズメダイを笹川が指差すと、
手を振ったりしていましたね!

口の中に水が入る回数がだんだん増えてきたので、
ちょっと早めに切り上げて、ボート上で休憩。

まだまだ余裕のH野さんと二本目のポイントを楽しんで
ツアー終了となりましたっ!

事務所に帰ってきてからは、
皆さんに健康の秘訣をお伺いすると、
ボランティア作業によくご参加するそうです♪

家にこもっていないで、外にでる。
これがきっと元気、健康の秘訣なんですね!

今日は、笹川も刺激的な一日になりました。
少人数だからできること。それを追求すると、
やはりちびっ子やシニアの方。
幅広く楽しんで頂けるように、
いろいろ工夫をする必要があります。

今日は、また大きな経験を積ませていただきましたっ!
ありがとうございます。

私は、130歳まで生きるよ!

あの笑顔がとても印象に残っています♪

次回は、もっともっと楽しんで頂けるように
がんばりたいと思います!

又来てくださいね!
お待ちしております!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。