日曜大工。日曜大工。日曜大工。

久々のブログアップです!
ご愛読いただいている皆様、大変お待たせしました!
石垣島からお届けする日々津々浦々日記です。
ちょっとした気分転換にお読みください!

実は、今、引越し作業中なんです!

これがとっても大変です!
引越しだけなら、

ガツガツっと運んで、ポイポイっと収納!

で済むのですが、何が大変かというと、

日曜大工の方が。。。

どんなものを作ろうとしているかというと、
まだまだ骨組み段階ですが、こんな感じです♪

骨組み完成です

実は、移転先の事務所が、予算の関係で、

とっても狭くて狭くて。。。狭すぎて(涙)

そこで、笹川、決心しましたっ!
ちょっとした屋根付きのスペースを作ろう!
ということになりましたっ!

大きさは、4m×4m×高さ3m程度の屋根付きスペースです!
日曜大工といえば、小学校の図工の時間に作った本棚。

木材に線をひいて、カットする。
どんなに完璧!これでまっすぐだっ!と思っても、

的確にずれている板達!

そんなスキルの笹川です。
でも

やるっきゃない!

その先に見えるお客さんの笑顔を目指して、やる気満々です!

そんな笹川を強力にバックアップしてくれるのは、隣のじっちゃんです。
昔大工をしていた敏腕の90歳のじっちゃんです!
工具を借りようと思い、おうちにいくと

うちにないものは、馬の角だけだよっ!

くぷぷぷ(笑)
そんなトークが大好きです♪

あっそういえば、オスの卵もなかったなぁ

もうじっちゃん、一生ついて行きます!
そして借りたものは、電動ドリルに電動カッター。そしてインパクト。

年代物です

どれもこれもかなり年代物です!
だって、どれもこれもかなり重い!
でもしっかり動くのは、じっちゃんの日ごろのメンテナンスの賜物です。

特にびっくりなのは、『さしがね』
定規が直角に曲がっている工具!

寸表記のさしがね

片面は、『cm』表記ではなく『寸』で書いてあります!

ひぃぃぃ紛らわしい!!!!

寸(すん)は、尺貫法における長さの単位であり、日本では約 30.303 mmである。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である。平安時代には「す」と書かれることもある。古代の文献では訓で「き」と呼ぶこともある。

寸 ウィクペディアから抜粋

じっちゃん、『寸』とか『訓』じゃなくて『cm』で行きましょうよ。。。
なんて思いながらの作業開始です!

まずは、9cm×9cmの太さがあって、4mの長さのある角材のカットです。
電動カッターを木材に添える笹川。

さぁ、板達!まっすく切れておくれよ!

昔のトラウマ。さよならするときは今だっ!!

迷いは捨て去れ笹川!集中だぞ!

邪念を振り払って一気に行くぞ!
この木材の気持ちになれば、まっすぐにカットできるはずだっ!!

そう、きっと東南アジアで、すくすく成長した木材なはず。
遠路はるばる大海原を進んできた木材。

きっと、現地の明るく陽気なお兄ちゃん。
汗を流しながら、せっせと木を切って、運んできたんだろう。
重たかったろうに。

工場で、キレイに製材されて、ここまで来るのに
どれだけの人がどれだけ大変な思いをしたんだろう。

大変な苦労があったはずだよね。
そうだよね。君は僕と友達だよ。。。
いろいろなこと考えていると、

切れないですよ!

と自問自答を繰り返し、やっと骨組み完成です!
ふらっと散歩ついでに立ち寄ってくれたじっちゃん。

上等!

合格サインを頂戴しましたっ!
ちょっとほっとしましたっ!

炊事班の隊長だからそろそろ帰るね

夕方の5時。炊事班の隊長のじっちゃんは帰っていきましたっ!
なんとか2月からは、事務所移転を完了させようと思います。

皆さん、応援よろしくお願いします!

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。