耳の中に入った水!手っとり早く抜きたい

唐突ですが、こんな経験ありませんか?

海に行った時だけでなく、お風呂やプール。
顔を水中につけた時に、誰もが経験したことのある違和感!

そう、耳の中の水!なかなか抜けない!!

ツアー中やツアー終了後に、

耳の中に水が入ってしまって気持ち悪い。。。

そんなお話を頂戴するときがあります。
わかります。その気持ちとってもよ~くわかります!

仕事で海に入る笹川。一度耳に水が入ってしまうと、とても気持ち悪いです。
そしてなかなか抜けない時ってありますよね。

そんなときは、よく水の入った方の耳を下に向けて、
跳ねたり、頭を振ったり。

みなさん、いろいろな方法で抜こうとがんばっています!

ということで、今回のブログのテーマは、
耳の中に水が入った時の抜き方です!

ただ、本題に入る前に、とっても重要なこと!
耳の中の水に関しては、実は、

そのまま放っておく!

が一番、最善の方法です♪
半日もすれば、体温で自然蒸発してしまいます。

今まで頭をガンガン叩いていた方。残念です!
それは、良い方法ではありません!

ちなみに一日たっても違和感が続く時は、水が入る前に、すでに耳の中に傷があって、
そこから細菌などが入って炎症を起こしている場合があります。
その時は、病院にいくのがよいそうです。

そしてやってはいけない対処法として、

綿棒でこする!

ティッシュでほじくる!

などです。
耳の中の皮膚は、とても薄く柔らかいそうです。
傷をつけてしまっては、外耳炎などのリスクがあります。

とはいえ、気になる耳の中の水。

やはり手っとり早くとりたい!

ですよね!!
それでは、ご紹介します!
手っとり早く耳の中の水を抜く方法です。
一度、試してみてください!

水の入った耳の斜め後ろを軽く後ろにひっぱりながら、

耳の斜め後ろをさらに後ろにひっぱります

水の入った耳を下に傾けて、顎をあけたり閉じたりする

今まで、お客さんにいろいろご紹介してきましたが、
この方法で抜ける方、とても多かったです。

ただ、耳の形は、人それぞれです。
これでも抜けない方は、もう一つの方法です。

仰向けになって、リラックス。

ゆっくりと水の入った方の耳を下に向ける

笹川はこの方法が一番よく抜けます。
リラックスしているときが抜きやすいそうです。
この方法は、ご宿泊先に帰ってから、試してみるとよいと思います。

これで抜ければすっきり爽快です♪
快適ドライブで旅行、観光を楽しめますね!

そして予防方法として、
耳垢。掃除しすぎると余計に水が入りやすくなるそうです。
旅行前だからきれいに!
と思って耳掃除。ほどほどにした方がよいと思います!

耳の中の水の抜き方。
ご参考になったでしょうか?

ただご紹介した方法であっても、
無理に強く引っ張ったりしないでくださいね!

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。