今、ビュービュー風が吹いています。。。

今日の朝は、まだ雨が降ったりやんだりを繰り返していましたが、
ビーチを見ると、

ビーチ際まで、白波が。。。

白波がすぐそこまで迫ってきています!
普段は、ビーチ際に白波が立つことはないんですけど。。。

そしてブログをアップしている今は、15時ごろです。

台風、さらに最接近です!

まだまだギアをあげて、風、雨が強くなってきます。

おうちの中から外がみれません。。

こうなってくると、何もできません。
おうちで、のんびり過ごすしかありません。

車でちょろっと、ドライブでも。。。

なんて思ったらいけません。
止めている車。強風で、ぐらぐら揺れているくらいですから。
走り始めると、風に持っていかれると大変です。

明日の早朝ぐらいまでが風のピークっぽい予報です。
まだまだ風が強くなるということで、

停電がとっても心配です

今日は世界陸上の100mの決勝があるのに。。。!
まぁ仕方ないですよね。

台風が来る度に、いつも気になるのは、
通過後の堤防沿い、ビーチに転がるごみ。。。

堤防にも大量のごみが。。。

これは、前回の台風の通過後の堤防沿いです。
半端ない量のごみがどこまでも続きます。

そして港すぐ脇のビーチには、

大量の漂着ごみ

やっぱりてんこ盛りのごみの山です。。。

港の会員の皆さんと、台風後、ゴミが多い時は、
集まってお掃除をするのですが、膨大な量が漂着しているときは、
一日作業で清掃活動です。

そして、雑談でしゃべる内容は、

このゴミ、中国の大使館に返却してくるか!

そう、調べによる8割は、中国から漂流してくるそうです。
笹川もそうだそうだ!なんていったりしているのですが、
先日、ゴミを眺めていて、ふと、気づく素朴な疑問。。。

日本だってゴミを出さないわけがない!はず。

ということで、早速調べてみましたっ!
そうすると、やっぱり。。。

『日本からのゴミはハワイで有名』

EXCITEニュースグローバル化する「漂着ゴミ」 清掃を続ける沖縄の離島の子どもたちから抜粋。

そしてもう一つのサイトは、

『ミッドウェイ環礁のコアホウドリの繁殖コロニーでは、日本からの漂着ゴミを親鳥が誤って雛に与えるため、毎年大量の雛が死亡していることが知られています(2007,小島・眞)。これらのことは、日本からも大量のゴミが海洋に流出していることを示唆しています。他の国々の海岸を汚損しているだけでなく、生態系にまで影響を及ぼしていることことを認識しなければなりません。』

西表島エコツーリズム協会拾っても終わらない海岸の漂着ゴミのワケから抜粋

ゴミを出さない人なんているわけがない!!
問題はそのゴミがどこにいっているか。。。
たとえ、町中でだしたごみだって、川に入れば、海に流れ込みます。
それは、遠く離れた場所で、拾っている人がいるかもしれません。。。

台風が来る度、ビーチ、港のごみに頭を悩ましています。
だからこそ、やはり、自分たちもごみに関しては、しっかり処理をしなければいけないですね。

さぁ、今からますます、風が強くなります。
停電する前にお風呂にはいっちゃおうと思います。

早く、ツアーはじめたいなぁ。。。

ではでは


たびねすというサイトの旅行ナビゲーターにブログを投稿しました
子連れで楽しむ竹富島観光!水牛にレンタサイクル、グラスボートで沖縄を満喫
ふらっと寄ってジャングル探検!石垣島・吹通川のマングローブ林
ドライブにおすすめ!石垣島最北端「平久保崎灯台」どこまでも続くエメラルドグリーン
海水浴だけじゃない!石垣島・隠れ家的フナクヤ浜で乗馬体験
パワースポットでみなぎる力を充電!オヤケアカハチの足跡
海・空・山を堪能できる絶景スポット!野底岳で登山を満喫!!
ふらっとちょい旅!1泊2日で楽しむ弾丸モデルコース

宜しければご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。