雨が降ってもへっちゃらです!雨の日のシュノーケルツアー

石垣島旅行はもうすぐ!
うきうきしながら、毎日、石垣島の週刊天気予報を眺めているという方!
とっても多いと思います!

そして、雨マークが並んだり、晴れマークにと頻繁に変わる天気予報に一喜一憂♪
それも旅行の醍醐味ですよね!

そんな時によく頂くお問い合わせの一つに、

雨でもシュノーケル大丈夫ですか?

のご質問です。
その気持ちわかります。
でも、決まって答える言葉はおんなじです!

晴れた方が良いに決まっています!

ちなみに、沖縄県、『晴』と『快晴』の合計日数は、217日。
これは、全国で35位なんです。
さらにいうと快晴の日は、1年間で9日しかありません。
海に囲まれた島々です。天気は変わりやすく、雲が発生しやすのが特徴です。

でもご安心ください!雨が降っても大丈夫です!
シュノーケルツアーは、開催しております!

結局のところ、海に入ってしまえば、濡れてしまいます!

多少の雨くらいでは、ツアーは、中止になりません♪

ツアーが中止になる場合としては、
雨ではなく、風の強さと波の高さの方が重要です。

風が強くなると、波が高くなります。
波が高いと泳ぐことも、もちろんのことですが、
ボートでの移動も困難になります。

多少の雨は、ほとんど心配することはありません!

そうなると、次によく伺うご質問が、
雨の場合は、

水中ってキレイですか?

とっても鋭い、ご質問です!
水中がキレイに見える要因は、いくつかありますが、
透明度、太陽の光は、とても重要な要素の一つです。

快適にシュノーケルを行うには、

 快晴 > 晴れ > 曇り > 雨 

に違いはありません!
でも沖縄の海は、とっても透明度が高いです。
多少の曇り、多少の雨くらいなら、
水中の見え方は、十分にキレイに楽しむことができます。

では、逆の発想をしてみましょう!
雨が降って、良いことは?

雨のシュノーケル。虹がでることも

虹が見えるかもしれません♪

海から眺める虹は、ちょっと格別な気分です。

まだあります!
雨が少し降ると、気温差の影響で、

気温差で波が穏やかになる時も

まるでプールのように穏やかな海になる時も。

水底6mの石ころが丸見えです。
雨が降っても水中の透明度は高いです。
泳いでいると、特に気になりません!

何より、自信を持って、お伝えできることは、
雨が降ろうとも、

サンゴとお魚さんは逃げません♪

サンゴとお魚さんは健在です

ちなみにこの写真は、雨の日に撮影したサンゴです♪
雨が降ってもシュノーケルツアーは十分にお楽しみ頂けます。

石垣島で年間を通して、天気が崩れやすい、雨が降りやすい時期は、

・梅雨時期(5月から6月末頃)
・台風が近づている時(7月8月9月10月)
・冬の北風が強い時

といったところでしょうか?

もちろん、普通の雨であれば、ツアー開催に問題ありませんが、
5月ごろにある、年に数回あるかないかの集中豪雨の時。
この時は、さすがにツアーが中止になる場合もあります。

それ以外の雨は、そこまで大きな影響はありません。

ご旅行前の天気予報チェック。
雨マークが並んでいても大丈夫です!
水中は、サンゴとお魚さんがまっています!

天気予報チェックはほどほどにして、

一日一膳!

当日は、快晴となることを祈りましょう!

ではでは


12月、年末年始、1月。冬でも楽しめるシュノーケルツアー。



たびねすというサイトの旅行ナビゲーターにブログを投稿しました

透明度が高まる秋がオススメ!ビーチシュノーケルで石垣の海を満喫
子連れで楽しむ竹富島観光!水牛にレンタサイクル、グラスボートで沖縄を満喫
ふらっと寄ってジャングル探検!石垣島・吹通川のマングローブ林
ドライブにおすすめ!石垣島最北端「平久保崎灯台」どこまでも続くエメラルドグリーン
海水浴だけじゃない!石垣島・隠れ家的フナクヤ浜で乗馬体験
パワースポットでみなぎる力を充電!オヤケアカハチの足跡
海・空・山を堪能できる絶景スポット!野底岳で登山を満喫!!
ふらっとちょい旅!1泊2日で楽しむ弾丸モデルコース

宜しければご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。