ビーチシュノーケル派?それともボートシュノーケル派?さぁどっち?

海を楽しむアクティビティと一言でいってもいろいろな種類があります。
ダイビングやシーウオーカー、ジェットスキーや、パラセーリングなどなど。
あげはじめるときりがありません。

さらにその中でも、シュノーケル。
個人や家族、友人とのんびりビーチでちゃぷちゃぷ楽しむスタイルもあれば、
マリンショップのツアーに参加するスタイル。
いろいろあります♪

ということで、今回のブログのテーマは、
石垣島で楽しむシュノーケルはビーチ派?それともボート派?です。

これから石垣島旅行、観光をお考えの方、
せっかくだから海を楽しみたい!
そんな方は、ぜひ、ご参考ください。

それぞれ、一長一短があります。
ご紹介していきたいと思います。

解放感たっぷり、自由に楽しめるビーチシュノーケル

解放感を楽しむビーチシュノーケル

石垣島でビーチシュノーケルを楽しむスポットは、いくつかあります。
代表的なところは、やはり米原ビーチや、マエサトビーチにフサキビーチ。
サンセットビーチに底地ビーチなどです。

よろしければ、弊社ブログ、

石垣島の有名ところから隠れ家的ビーチまでご紹介します

ご参考ください。

ショップツアーに参加するシュノーケルと違って、
ビーチシュノーケルのとても良いところの一つは、

時間は無制限!

気が済むまで思う存分に楽しめる!というところがとてもよいですよね!

水中で気になる生き物。クマノミさんをじっくり観察。

どの場所で、どれだけ時間を使うか。ペース配分はすべて自由です。
当日の体調にあわせて、1時間でも2時間。一日中でも海を楽しめる!

マリンショップが行うツアーでは、どうしても勝つことができないことの
メリットの一つ、それがツアー時間です。

僕は誰にも縛られない!

そんな解放感とともに楽しめるのがビーチシュノーケルの良さではないでしょうか?

ただ、シュノーケルに対して、不安のある方、ご注意ください。
海況判断は、もとより、怪我や事故は、すべて、自己責任となります。
また沖縄特有の危険生物、ハブクラゲなど、注意しなければならないこともあります。

それぞれのビーチにある設備、装備など、しっかりチェックを行ってから
ご旅行スケジュールに組み込むことをおすすめします。

海から上がってきて、シャワー、更衣室がないビーチとなると、
それだけで、レンタカーに積み込む荷物が変わってきたりします。

また、ビーチシュノーケルでもう一つチェックを入れておきたいことは、
干潮、満潮時間です。

海は、浅くなったり深くなったりを繰り返しています。
ビーチによっては、浅すぎる干潮時間。

泳げるだけの水深がない。。。

そんな時もあります。
気象庁の石垣島の潮位表をご参考ください。

ということで、笹川独断のビーチシュノーケルのチェック項目です。

◎監視員はいるのかどうか
 →やはり何かあった時の監視員は、とても重要です。
  でも個人で楽しむシュノーケルに関しては、あくまで自己責任です。

◎離岸流などの危険個所の把握
 →そこは海です。危ないエリアは、かならずあります。ご注意ください。

◎シュノーケルの装備、マスク、シュノーケル(レンタル器材屋さん有無と営業時間)
 →ビーチによっては、レンタル器材屋さんがあるところもあります。
  ただ、営業時間は、しっかりご確認ください。
  夏の繁忙期のみの営業の場合もあります。

◎シャワー更衣室、トイレはあるのか
 →その日、飛行機で移動の場合など、やっぱりシャワーは浴びたいなど。

◎夏は、ハブクラゲ除けネット有無と酢があるのかどうか
 →ハブクラゲに刺されたときは、まずは、酢です。

簡単にまとめてみました。
もっといろいろな項目が上がってくると思いますが、
まずは、最低限のチェック項目ではないでしょうか?
あとは日焼け対策はしっかりとして楽しみましょう!

ビーチシュノーケルの良さは、その解放感!
これは、ショップツアーでは決して味わえない良さです!

やっぱりプロにおまかせ!ボートシュノーケル

ビーチに対して、ショップが行うボートシュノーケル。
初心者から老若男女たのしめるアクティビティの一つではないでしょうか?

ショップツアーとなるとやはり時間制限はつきものです!
でも、その分、

キレイどころを無駄なくピンポイントで楽しめる!

やっぱりプロにお任せ!

それが最大のメリットではないでしょうか?
ビーチと違って少し沖の方にでるだけでも、
サンゴと、お魚さんのボリューム、種類が変わってくるものです。

本格的に楽しみたい!ベテラン派から、

本格的なベテランにも対応ボートシュノーケル

↑ 水深20mの世界で浮遊体験

初めてだけど、やってみたい!
子供でも大丈夫?シニアの方がいるけれど。
海に対してトラウマがある!

老若男女楽しめるシュノーケル

といった不安を抱える方々!
やはりプロのアシストを受けながら、シュノーケルを楽しむにはもってこいです!

あとやはり、難しいのは海況判断です。
そこは、年間を通して同じ海を見続けているスタッフの力量に頼るしかありませんが、
初めての場所で、個人で行うビーチシュノーケルよりは、よい判断ができるはずです。

水中にガイドも一緒に入って行うツアースタイルであれば、なおさら、

新しい発見がいっぱい

あらためて海の虜になること間違いなしです!

あとは、お店、エリアに合わせて、いろいろな特徴があります。
シャワー、更衣室の設備ももちろんのこと、レンタル器材のメンテナンス状況など、
どのショップを選べばよいのかわからない方も多いと思います。

そんな時は、弊社ブログ、

シュノーケリングショップの多さにびっくり。要領よくショップ選びのコツ
石垣島のシュノーケルエリアを紹介するブログ

もご参考ください。

海のレジャーは、一歩間違えれば、大変ですが、
とても楽しい好奇心を満たす場所です!
しっかり事前準備で石垣島旅行、観光、シュノーケルを
お楽しみください!

ではでは


12月、年末年始、1月。冬でも楽しめるシュノーケルツアー。



たびねすというサイトの旅行ナビゲーターにブログを投稿しました

透明度が高まる秋がオススメ!ビーチシュノーケルで石垣の海を満喫
子連れで楽しむ竹富島観光!水牛にレンタサイクル、グラスボートで沖縄を満喫
ふらっと寄ってジャングル探検!石垣島・吹通川のマングローブ林
ドライブにおすすめ!石垣島最北端「平久保崎灯台」どこまでも続くエメラルドグリーン
海水浴だけじゃない!石垣島・隠れ家的フナクヤ浜で乗馬体験
パワースポットでみなぎる力を充電!オヤケアカハチの足跡
海・空・山を堪能できる絶景スポット!野底岳で登山を満喫!!
ふらっとちょい旅!1泊2日で楽しむ弾丸モデルコース

宜しければご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。