冬の石垣島でのシュノーケルツアーは、ギュとおいしいところを凝縮して楽しむ!

いつも葉っぱがでてきても、その度台風で飛ばされていた植物。

タフでけなげな植物です。

葉っぱの赤色ラインが鮮やかな植物です。
久々に観察してみると、あらびっくり!

三年越しの花を咲かせました。

花をさかせているではありませんか?

毎回毎回、飛ばされてしまっている葉っぱですが、
やっと花を咲かせたんですね!
三年越しの開花です!

いやぁ、そのけなげさに応援したくなりますね!

それでは、海ブログです。
早朝は雨。ツアーが始まるころは、曇り。

曇り時々、少しだけ晴れ間の天気です。

そしてツアー中は、少しだけ。
少しだけ晴れ間の天気となりました。
どうせならずっと晴れててほしいです。

本日お越しは、M本さんとN里さんです。

M本さんとN里さんです。

初石垣島で初シュノーケルのお二人です♪

ご予約メールには、

2人とも寒がりです。。

とのことでした。

寒さに対する強さというのは、人それぞれです。
夏でもウエットスーツを着用していも、寒い!

と言う方もいらっしゃいますし、
数年前には、12月30日。
北風ゴーゴーの時でも、水着一丁。

意外といけますね!

なんておっしゃる方もいらっしゃいました。

最近のご参加頂くお客様の様子をみていると、
やはり寒がりな方は、どれだけ暖かい格好をしていも寒いとおっしゃいますし、
そうでない方は、余裕の表情で海を楽しまれています。

ちなみに残念ながら、笹川も超寒がりなんです。
石垣島に移住してきた一年目の冬なんて、

ハーフパンツにサンダルで年を越せたのに。。。

なんだかがっかりです!

ということで、今回は、冬用の厚手のウエットスーツに、
5mmのフード付インナーをご用意です。

さんご礁の海からの装備で、一番暖かい格好です!

事務所では、器材の使い方のご説明をして、さぁ、出港です!
ポイントに到着すると、少し波があるコンディションです。
ちょっと気合いを入れて、さぁエントリーです。

プカプカ浮いて、体の使い方がよくわからない。。。
といった様子で泳いでいるM本さん。

N里さんは、浮かん(浮き輪)を掴んでいます。
ちょっと怖いようです。

初めて何かする時は、

戸惑いは、必ずあるものです!

まずは、入水チェックです。
顔を水面につけて、マスクに水が入らないかどうかのチェックです。

そうすると、N里さん!

あっ!

目の前をお魚さんが通過!
ついつい声が出ていましたね!
その横では、M本さん、足をバタバタ、手をバタバタ動かしています。

では、次は、シュノーケルの基本、

何もしないで浮くだけです!

顔をつけて、全身の動きは、ストップ!
しっかり体を浮かせてみます。

ほらほら、全然怖いくないですよね!

余裕お泳ぎで海を楽しんでいらっしゃいます。

よしよし、大丈夫です!
さぁ、コースを回り初めていきます。

慣れてくれば、余裕の泳ぎのN里さんです。

慣れれば、自由自在の泳ぎのN里さんです。

最初は、浮かんを掴んでいましたが、
二本目には、何も掴まないですいすい泳いでいます。
そうそう、それでよいんです♪

水中での体の使い方に戸惑っていたM本さん。

クマノミを指差すM本さんです。

こちらも慣れるのに時間はかかりませんでしたね!
フィンキックを少しアドバイスすれば、ほら、もう大丈夫です。
クマノミさんを指差しています♪

サンゴビッチリの上を泳いで、クマノミマンション。
デバスズメダイの群れを眺めてコースをぐるっと一周です。

そして

フリータイムに突入!

と言いたいところでしたが、
寒がりなお二人です。
もうお腹いっぱいなので、ここらへんで。
ということでツアーは終了となりましたっ!

少人数で行うツアーです。
今日みたいに一組様でのご予約であれば、
ツアー時間は自由に決めて頂くことが可能です♪
おいしいところをキュっと凝縮して楽しんで、帰港となりました。

午後からは、竹富島観光でしょうか?
ちょっと晴れ間が広がりましたね!
楽しんでくださいね!

また来てくださいね!
お待ちしております。

ではでは



さんご礁の海からのブログは、シュノーケルツアーだけでなく、
旅行、観光、天気など石垣島情報を発信しています!
過去のまとめブログ集もぜひ、ご覧ください。

まだまだ夏は続きます!10月11月12月の石垣島のシュノーケルツアーは?
せっかくの石垣島旅行!海に行かないなんてもったいない!1月2月3月のシュノーケルツアー
去年の今頃は、どんな天気?2012年から毎日更新!過去の月別プチブログ
石垣島旅行が決まったら!事前準備ブログ集
石垣島観光スポットブログ集
沖縄旅行を楽しむグルメ情報集
初めての石垣島でシュノーケル!事前準備ブログ集
さんご礁の海からのツアースタイルの紹介
地域行事はいっぱい!異文化体験の陸ブログ集です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。