より快適に楽しくシュノーケリングをするためのコツ(マスク編)

シュノーケリングが初めての方や
初心者の方。ブランクがある方には、
実際に海に入る前にシュノーケリング器材の使い方や
装着方法等、丁寧に説明しております。

話始めると一日かかってしまうと大変!(笑)ということで、
聞いておけば、よりよくなるけれど、
特に必要でないといえば必要でない。
そんな内容をご紹介。

題して

より快適に楽しくシュノーケリングをする為に!

です。

今回のテーマはマスク。
ちょっとしたことでより楽しくなるコツです。

よりシュノーケルを楽しむために。マスク編

マスクを装着すると

思った以上に視界が狭くなる!

これを今、実践する方法があります。
皆さん、実際に試してみましょう♪

両手をコの字にして、くっつけて長方形を作ってください。
そのままコの字にした両手を顔にあててください。
手めがねっていうんですかね。

そうすると
真横が見えないですね。。。
上も下も見えないです。。。
隣に誰かいたら、
変顔してもらってください。
まったく気づかないですね!!

そう、これがマスクをつけたときの
視界の状態と思ってください。

たとえば、隣で誰かが手を振っていて
こっちこっちと呼んでいても気づきません。

実際に水中をのぞいていても
真下のサンゴは見ているけれど、
すぐ横を泳ぐ魚に気づいていない方、
意外と多いです。

じゃぁどうすればよいの?

視界を確保するには、

首から上を顔ごと動かす

これが一番の方法です。
そうすると周りがよく見えますよ♪
イメージとしては上を見上げる感じで泳ぐ!
そうするとシュノーケルの先端が水につからず、
波がきても中に水が入りにくい角度でもあります。

初心者の方には、意外とそれを
わかっていない方もいるようで。

そうするとシュノーケリングも格段に楽しくなるし、
より安全にツアーを行えますよ♪

今度、シュノーケリングをする際には、
ご参考くださ~い!

あと注意しないといけないのは、鼻も隠れます。
なので口呼吸に意識する必要があります!
ツアー中は、鼻がつまっている風邪ぎみなんです!
そう思い込むとよいかもしれません。
こちらもご注意ください!

また弊社レンタルマスクには度付きマスクもござまいます。
普段メガネをご利用されている方には℃付きのマスクご希望と
ご連絡お問合せくださうい。

ちなみに笹川は裸眼で0.3から0.4程度です。
水中では物体は大きく、近くみえるんですよ!
なので、笹川ぐらいの視力では度付きのマスクが
必要と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

いろいろご相談しながら、ツアー前のレンタル器材あわせ
をしましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。