ドラゴンフルーツの花みっけ

ドラゴンフルーツ。ご存知でしょうか?

真っ赤な実で、見た目のインパクト十分。
南国の果物らしいカラフルさ!
食べてみるとどんな味なのか興味が
とっても引かれる果物です。

真ん中がドラゴンフルーツ

↑真ん中の真っ赤なのがドラゴンフルーツです。

写真はウィキペデア ドラゴンフルーツ から抜粋

ドラゴンフルーツの実をカット

同じく写真はウィキペデア ドラゴンフルーツ から抜粋

そんなドラゴンフルーツ。

味は?と聞かれると

大根を甘くして薄くした感じ。
うすーいきゅうりのような味
スイカのような食感で~。

いろんな人の感想を聞きますが、
共通点は、一つ。

これ大好き!もう一度たべたい!!

という反応はなく。。。。

まずい!!二度と食べたくない!!!

という反応もなく

見た目のインパクトに比べてお味のほうは
あたりさわりないような、インパクト不十分な果物に
なってるような気がします。
笹川がおいしいドラゴンフルーツをたべたことが
ないからかなぁ。

と思っていたのですが、とてもおいしい食べ方を
教えてもらいました。
シークワーサをしぼってから食べてみてください!

とてもおいしく食べれます。

そんなドラゴンフルーツの花もやはり見た目のインパクトは十分。

ドラゴンフルーツの花

これは花。
真っ白で大きい花が咲きます。

ドラゴンフルーツ

こんな感じで実をつけます。
サボテンの仲間というだけであって、
花も葉も茎も独特ですね。
植物も大潮のときに花を咲かせるように
思います。

意外とそういう植物って多いんですよね!
人間も潮の影響を受けることあるっていいますもんね!

こんな感じで栽培しています

事務所前にもドラゴンフルーツを植えています。
ご近所さんから頂戴しました。

植物にかなりうとい自分です。

島の人が植えとけば実をつけるからよ~

なんていわれて他の植物を栽培したことは過去にもあるのですが、
すぐに枯れてしまいます。

やはり農業の専門家のいうほっとけばよいと
素人のほっとけばよい。
はレベルが違うんだなぁと実感。

それ以来、植物は見るもの、食べるもの。
育てるのは、笹川には向かない!

と決めていたのですが、
今回のドラゴンフルーツはサボテンの仲間です。

いくら笹川でも大丈夫なはず!
今、事務所前には4本植えています。

さぁどうだ!何本生き残る?

収穫が楽しみです。

ちなみにドラゴンフルーツは、何個も実をつけるのですが、
より甘い実を出荷するため、
一本のエダから一、二個の収穫になるように
つぼみを間引くそうです。

そのつぼみ、天ぷらなどで食べるとおいしいそうですよ!
それにしても花はさかせているんだけど、
実はつけないなぁ。事務所前のドラゴンフルーツ。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。