石垣島の今が旬です。アーサーの収穫

BEGINの歌で、金がないなら海にがいくさ♪
って歌詞があるんですが、
昼さがりの午後。石垣島の海岸沿いでは、
アーサの収穫をしている人がちらほら。

アーサー収穫

アーサは青海苔のことで、沖縄の方言ではアーサといいます。

石垣島の地元新聞、八重山毎日新聞にも記事。
磯の香りを食卓に 白保海岸でアーサ採り

石垣島の今が旬 アーサー

そしてこの緑色したのがアーサー

『!?』
青海苔。青?緑色じゃないか!

と疑問に思った方。笹川と波長が同じですね。
そんな困ったときは、yahoo知恵袋の出番です

青じそ、青のりなどはどうして青なのですか?緑ではないのですか

下記、一部抜粋

 >信号機も青ですよね。
 >「青」とは、藍(あい)・緑・水色など、青系統の色の総称でもあるのです。
 >同じく、「赤」も、桃色・橙(だいだい)色・あずき色・茶色など、
 >赤系統の色の総称でもあります。(-o-)/

 >日本の文化では、色にこだわる分野では、ものすごく微妙な色の違いを見分けて、
 >違う名前をつけていくような面もありますが、日常の一般的な分け方では、伝統的
 >に、そういう、割と大雑把な分類をする面もあります。
 >特に、青と緑の区別にこだわらない場合が多いので、青山、青葉、青信号など、
 >緑のものを青というケースはかなりたくさんあります。

だそうです。
緑色のハトが石垣にいるのですが、
やはり青ハトと呼んでる人がいました。
なるほど、そういうことだったんですね。

して、アーサの話。
沖縄での調理方法としては、

アーサーの天ぷら。
アーサー汁。

が有名ですが、
あおさの三杯酢、あおさの炊き込みご飯
あおさの佃煮、あおしゃぶしゃぶ
結構いろんな調理法方があるもんですね。

アーサーの調理方法

そういえば石垣島マラソンの給水では、ボランティアの方が
暖かいアーサーを出しているところもありましたよ。
今年は雨がしとしと降っていたので、
体があったまっておいしかったです。

1月~4月ぐらいまでアーサー。
3月~5月ごろまでもずく。
ちょっと海にでると食材はいろいろあるんですね。
しかも海草は逃げません。
これ以上ないくらいに収穫が楽しめますね。

ただ少し収穫をするにはコツが必要。

満潮時間は水深がありすぎて、
軽く潜らないと取れないです。

逆に干潮時間はアーサーをとると
砂も一緒に取れてしまいます。
そうなると調理前に砂をとる作業が一苦労。

なので、最干潮になる少し前が一番の収穫時間となります。
これを読むのは難しいですね。

観光の合間に収穫をしてみたいという方は、
干潮時間の少し前に海岸にいってみてください。

おじぃとおばあがいるはず!
聞いてみればよいだけのことですね!

島の人とも交流ができて楽しいと思いま~す!
磯の香りを楽しめる今が旬の食べ物でした。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。