スタッフ

スタッフ紹介 笹川淳史の履歴書

三重県出身(184cm70kg)
大阪の学校を卒業してから
東京のソフトウエア会社に勤務すること2年
夏休みに石垣島でダイビングをしてはまる
ダイビング器材屋さんに勤務
石垣島に引越し
ダイビングショップに6年勤務
北海道出身の奥さんと結婚
長男 誕生
白保のシュノーケルのショップに2年勤務
長女 誕生
さんご礁の海からを設立
次女 誕生

資格

ADSダイビングインストラクター
ADSレスキューダイビングインストラクター
日本赤十字水難救助員
船舶免許

石垣島での戦績

2011年 石垣島マラソン 10km 19位(2000人中) 44分
2011年 石垣島トライアスロン 179位(1500人中)
2012年 石垣島マラソン 10km 20位(2000人中)
2012年 石垣島トライアスロン スイム担当 45位(131人中)
2013年 石垣島マラソン 38位(1519人中) 46分
2013年 一周駅伝 北部チーム 5区14位(16区間中)
2014年 石垣島マラソン 6位(1605人中) 39分22秒
2014年 八重山郡陸上競技大会 1500m 2位(6人中)4分56秒
2015年 一周駅伝 北部チーム 5区6位(16区間中)
2016年 石垣島マラソン 11位 39分08秒
2016年 一周駅伝 北部チーム 10区5位(16区間中)
2017年 石垣島マラソン 7位 38分09秒

一言

石垣島は風土も違えば、文化も地元三重県とは違うな~といつも実感しています。
海のエメラルドグリーン色は、今になってもきれいだな~としみじみ思います。
三重県出身、日本の首都にあこがれて東京就職。
でも田舎っこの自分には、都会の生活にはなじめなかったようです(笑)

そんな中で、出会った石垣島の海です。
初めての水中世界に入ったときのことは、
今でも覚えています。

どこまでも続くクリアーな海に差し込む太陽の光。

感動以外の何者でもありませんでした!

ツアーにご参加頂く方に笹川がとても大切にしたいものがあります。
それは、

楽しみたく楽しみたくて楽しみたく、仕方ない!

という皆さんの気持ちです。
折角の石垣島旅行です。
どんな気持ちで飛行機から降りてくるのでしょうか?

想像しただけで、ウキウキが止まりません!
そんな好奇心。それを十分に満たしてくれる場所が、
石垣島にはたくさんあります!

だからこそ、笹川がこだわっていることは、
徹底した少人数でのツアーです。
一人一人のお客さんとしっかり向き合いたい。

そう考えております。

この海のレジャーの仕事をすると決めたときからのコンセプトは、
お客様の休日を預かるものとして、何ができるのか?

満員電車でつかれきっている人。
毎日何かにあおられ、疲れている人。
海を思いっきり楽しみたい人。
不安で不安で仕方ない人。

日常から離れたところにいくということ。
それは、とても刺激的で興奮すること。そして不安もあることだと思います!

いろいろな方がいる中でリフレッシュ、明日への活力を
このシュノーケルツアー、ゆくゆくはダイビングのサービスも含めて
提供できればと思っております。

このさんご礁の海からのシュノーケルエリア『伊野田』は素朴な田舎です。
何があるわけではありません。むしろ何もありません!
海にでても他のショップは見当たりません。
シュノーケルのショップはさんご礁の海から一軒しかありませんから。

この素朴な石垣島の自然と伊野田のきれいな海で
シュノーケル、ダイビングを通して何ができるのか。
それはシュノーケルツアーだけでなく、もっと大きな大きな可能性を含めて
皆さんに喜びと楽しみを提供できたらと思っております。
皆様のご来店お待ちしております。