石垣島のシュノーケルエリアを紹介するブログ

よくお客さんから聞くことは、石垣島はダイビング、シュノーケルのお店
がいっぱいありすぎて違いがわからない。
どこのお店を選べばよいかわからないと聞きます。
そこで、シュノーケリングポイントを5つのエリアにわけて
それぞれの特徴をご紹介します。
シュノーケルを考えている方は、ぜひご覧ください。

それではまずは八重山全域のマップから紹介

石垣島のシュノーケリングポイントマップ

八重山は石垣島から南を八重山とよんでいます。
よく『やいま』というときがありますが、
これは『やえやま』が方言で『やいま』となったものらしいです。

シュノーケリングポイントは大きく分けて
5つぐらいに分かれると思います。
いろいろな見方、いろいろなお店のスタイルによって分け方はかわると思いますので、
笹川の独断で決めております。ご参考までとしてください。

1.市内エリア

市内エリアのポイント 

 出港場所は、桟橋近くの浜崎マリーナです。
 北は川平のマンタポイントまで。
 南は竹富島や黒島、西表島などのポイントへも
 幅広く移動するお店が多いです。

 ご予約時の注意は、お店のスタイルによっては、
 朝出港して夕方まで帰らない場合もあるので、
 午前中だけ参加したい等の要望は予約時に
 確認をとっておいた方がよい場合も。

2.川平エリア

川平のポイント

 有名なマンタポイントがあるのが川平の沖合いです。
 エリアは、川平のマンタポイント、米原ビーチの沖合いの
 米原Wリーフ。北風が強いときは名蔵湾です。

 マンタを見たい方は、川平のお店を使うと
 ボートの移動時間が少なく、快適です。
 市内にご宿泊の方は、川平まで送迎30分の時間がかかります。
 どうしてもマンタ!という方は川平に宿泊、川平のお店を利用すると
 とても便利です。
 川平の集落も伝統があり、黒真珠や高嶺酒造(泡盛の工場)などあり、
 石垣島らしさを楽しめると思います。

3.北部エリア

北部のポイント

 北部エリアは、最北端の平久保か南は川平のマンタポイントまで
 が多いです。
 プライベートビーチから出港するお店もあれば、伊原間の港を使用するお店も
 あります。

4.白保エリア

白保のポイント

 白保のアオサンゴ群落は北半球最大群落といわれています。
 もちろんアオサンゴを他のエリアでも探せばありますが、
 群落として広くあるのは白保だけです。
 アオサンゴをどうしても見たいという方は白保しかありません。
 ダイビングショップはなく、シュノーケル専門店のみです。
 午前と午後の二回開催しているお店が多く、
 スケジュールも組みやすいと思います。

5.伊野田エリア

伊野田のポイント

 このエリアでシュノーケルを行っているのは
 『さんご礁の海から』だけです。
 常に海を貸切、独り占め状態でお楽しみ頂けます。
 人がはいっていない手付かずの状態のため、
 サンゴはとてもきれいです。
 透明度は夏場はにごるポイントが多いですが、
 この伊野田は年間を通して透明度は比較的高く、
 満足していただけると思います。
 
 スケジュールは午前と午後の二回行っていて、
 お客様の要望にあわせて出港時間を変更することも
 可能です。
 
 送迎も無料で行ってます。
 まずはお問合せください。

基本的にどのエリアのサンゴも種類等の違いはあってもとてもきれいです。
まず後悔することはありません。
あとはお客様の要望次第でお店を選ぶのがよいと思います。
シュノーケリングは午前中のみしたいや
船酔いしやすいから1日中海にいるのはきつい等。
アオサンゴを見たい方は白保
マンタを見たい方は川平のお店。
海を貸切で楽しみたい方は伊野田。等々。
さまざまなショップがあるので、まずは相談してからがよいと思います。

また忘れがちなのは、自分が宿泊している場所がどこら辺なのかが
意外と重要です。リクエストのお店まで実は遠かったり。
事前のスケジュールより時間がかかってしまった等、ご注意ください。

このページを読んで頂ければ、
『さんご礁の海から』が行うシュノーケルポイントは、

未開拓!伊野田エリアです。

といわれてそれは海を独り占めできて
ゆっくり楽しめそうだ!と納得していただけると思います!
もちろん、さんご礁の海からではかなえられないマンタ希望などは、
知り合いのお店をご紹介することも可能です。
白保のアオサンゴと手付かずのサンゴ。
しっかりサポートしてほしい
子供、家族楽しみたいという方は、
ぜひ、『さんご礁の海から』をよろしくお願いします。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

白保でシュノーケリングツアーブログ

わがショップ『さんご礁の海から』は伊野田エリアで
シュノーケルを開催していますが、
6月いっぱいは、白保ポイントへ、ヘルプにいきまーす。

白保といえば、世界最大級のアオサンゴ群落が有名です。

やっしー

いやいやこの方は、白保観光サービスのオーナーのやっしーです。
白保のアオサンゴ群落の写真を載せる予定でしたが、
写真がありません。やっしーの写真でお許しを。
白保出身の根っからの石垣島の人です。
人情味あふれるやっしーです。

お店を独立する前は、北部のダイビングショップで6年勤務。
そのあとやっしーの白保観光サービスでお世話になっておりました。

ダイビングショップが行うシュノーケリングツアーと
シュノーケル専門店が行うシュノーケリングの違いを
教えてもらったお店です。

この違いに気づくのに時間がかかってしまいました。
初心者やはじめてのシュノーケルの方には
この違いはとても重要です。

白保といえば、昔からシュノーケリングで有名な場所です。
新空港の場所を決める際には、WWFの方がポイント調査に来た際に、

こんなきれいな場所は見たことがない

のコメントが有名となり一躍脚光を浴びたポイントです。
白保の集落は伝統があり文化も盛んで、
祭事も今でも盛大に行われている地域です。

WWFのサンゴ村は白保にあります。
見学自由なので、興味ある方は
行ってみると面白いと思います。
白保の日曜市もおすすめです。

白保の小学校、中学校の校庭の木のサイズをみているだけで
歴史があるんだなぁとしみじみ思ってしまいます。
よく人文研究の方も滞在していますよ。

そのやっしーが、諸事情により6月いっぱい海にでれなくなったので、
急遽ピンチヒッター笹川の登場です。

日ごろは伊野田ポイントでシュノーケルを開催していますが、
しばらく白保に復帰しまーす。

白保のアオサンゴ群落といえば、
世界最大級で有名なところです。

見た目の特徴は、青くなく、濃い茶色。もしくは赤茶色。
木の枝みたいなエダ上ではなく、板状になったものが、
地面にいっぱい突き刺さっている感じ。

じゃぁなんてアオサンゴっていうの?

中身が青色だからアオサンゴです。
他のサンゴは、基本、白色です。
アオサンゴは鮮やかな青色なんです。

台風や強い波で折れてしまったアオサンゴをみてみると、
中身は真っ青です。
だからアオサンゴというんですね。

水深も浅く、シュノーケルにはとてもおすすめの
穏やかな海です。

先日、ひさびさに白保でシュノーケルをしたんですね。
ひさびさの海は、懐かしくていやされちゃいました。

白保のアオサンゴ群落

伊野田と同様に水深が浅くて、サンゴと魚をじっくり観察できるシュノーケルポイントです。
こちらもおすすめのポイントです。

海を貸切できる伊野田は少しばかりお休みしますね!
リクエストがあれば、もちろん伊野田でも行いますので、
ご相談ください。

逆に白保リクエストがあれば、それもOKです。
シュノーケルポイントは八重山全域!
縦横無尽にシュノーケリング!を目指します!!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

次の敵は台風5号!6月なのに!

台風4号は石垣島を通過しました。
外洋はものすごく大荒れとなってました!
白波がどっぱんどっぱんたっています。

うねりがすごいでかい!

普段は波の立たないところにどどどどど~っと波がきていたから、
かなり強いうねりですね。
『ごごごごごぉ~』って海鳴りもすごかったですね。

あんなところを泳いだらどうなるんだろう。。。
ぞっとします。

でも天気はよかったんですよね~。
快晴の1日でとても暑かったです。
海はあれてるけど、何事もなく通過したなぁとおもってたら、

あら!

台風5号 タリム

もう次がせまってる!その台風の名前は
『タリム』だそうで。フィリピンの言葉で「鋭い刃先」とのことです。
ちなみ、今日通過した台風4号はミクロネシアの言葉でうこんをあらわす
『グチョル』です。

日本では台風ができた順番に1号2号3号。。。。と
名前をつけていきますが、
2000年からアジア14の国と地域が命名した合計140の名前がつけられているそうです。
もともとは英語の人名が使われていましたが、防災意識を高めることを目的に
アジアの人々になじみの深い名前をつけることにしたそうです。
日本の場合は、台風の影響が大きい船乗りになじみのある
正座の名前を採用しているそうです。
なので、次に日本名を使われる予定は14号で天秤座と
なるそうですよ。

豆知識もほどほどに。
5号も微妙に石垣島に近づいて通過しそうですね。

また石垣島へ旅行を計画中の方に、少し台風の話を。
石垣島を経由して沖縄本島を通過する場合。
ご旅行の方にはこの進路、意外とやっかいなんです。

まず飛行機。
石垣島を通過したから飛行機大丈夫と思っていても、
那覇着のチケットの方は要注意。
沖縄本島に台風がいると、飛ばない場合も。。。

石垣島は台風が通過して晴れているのに。。。
なんで?と思うかもしれませんが、
これはスケジュールに要注意です。

そして物流。
沖縄本島に台風がいるとフェリーがストップしてしまうのです。
石垣島に台風が接近中はフェリーストップ。
那覇にも台風が接近しているとフェリーはやはりストップ。

マックスバリューに品物がない。がらがら。。。。なんてこともあるんです。
そんなときはコンビニも品薄に。

だから、沖縄に旅行に来るときは、
必ず、照る照る坊主を100個は作っておきましょう!

まぁ今回の5号さんはそんなに大きくならない台風だとは思うのですが。。。
ボート陸にあげたままにしようかどうか悩み中。

小さいボートとは、上げたり、おろしたりするのは
結構、時間と手間がかかります。
うーんどうしよ。まだ猶予はあるから、
明日のんびり考えましょうね!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

白保の思い出がぼやけていく~残念ブログ!

今日もいい天気。台風の影響でそろそろ海が荒れてくると
思っていても案外大丈夫でした。

そりゃぁ、そうだ。
シュノーケルポイントは浅いリーフ内。
外洋の影響を受けにくいですもんね。
ちょっとびくびくしすぎてたなぁ~
今日の天気はこんな感じで↓

白保の海。本日も快晴です。

お客さんと一緒に海に行くときは、
カメラをあまり見ないでシャッター押すので
きれいにとれているかどうかわかりません。
だってカメラに集中しちゃうわけには行きませんからね。

だからパソコンでみてびっくり!あっ!カメラが水没している!
とれた3枚の画像もくもってしまってます。

白保の思い出が~ぼやけている~

青い空~青い海~白い雲~が。。。

まぁ仕方ない。
昨日に引き続き、一緒にシュノーケルしている
O河原さんの胸にはしっかり刻まれているはず!
心のメモリーでインプットですね!
それなら容量は無制限ですからね!

白保といえば、
世界最大級のオアサンゴ群落が有名です。
弊社のツアーエリアの伊野田海域にも
アオサンゴはちらほらありますが、
群落を誇っているのは、白保が世界的に有名です、

白保のアオサンゴ群落

カメラが曇っていて、
くすんでみえてます、アオサンゴ

アオサンゴ群落を楽しんで
ボートに戻る途中にうつぼを発見。

振り返った瞬間、すぐ下にいたので、
かなりびっくりしました。

O河原さんもびっくり興奮されてましたぁ
ちょうど移動中だったので、体全体も観察できましたね!
あとはクロガシラウミヘビも水底で寝てましたね。
シャコガイもきれいだったし、
久々の白保の海。楽しかったなぁ~。

ちなみにウツボ。
噛まれると大変です。

歯にバクテリアが多数いるらしく、
それがなかなか強いそうです。
一度噛まれると完治するのも時間がかかってしまい、
半年ほどは治らないと聞いたことがあります。

また厄介なことに、
獲物を穴の中にひっぱりこむ習性があるそうです。
噛まれたら、ひっぱる。
余計に痛いですね!
皆さん、ウツボには気をつけましょう!

今日は昔、勤務していたショップでお世話になりました。
白保観光サービスです。
オーナーのやっし~こと長間さんが
しばらく海にでれないとのことで
ヘルプでしばらく出勤することになりそうです。
楽しんできまーす。

たまには違うエリアも楽しいです♪

それでは、O河原さん、二日間ありがとうございました。
今回のリクエストのモンガラカワハギ、見れてよかったです。
外洋にいる種類なので、シュノーケルではむずかしいかなぁと
思ってたんですが、見れてよかったです。

またのお越し、お待ちしております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

動物が大好きのO河様。貸切シュノーケリングツアーでした!

少人数で開催しているツアーです!
お一人様でもばんばん出港しています!

一人だけど参加できますか?
という質問はよくお問合せでありますが、
そこは気になさらないでくださいね!

快晴じゃないか!石垣島!

今日はとっても天気がいいですが、
南風が強くて。台風が近づいていて。
波は高めの予報の1日です。

ちょっと弱気になってましたが、
実際、出港してみると

なんだなんだ、快晴とっても水面がキレイ!
南風が強くても潮が引いている干潮帯のツアーだったので、
波もまだおだやか。透明度も抜群で。

むしろシュノーケリング日和でした!

今日も絶好調の伊野田海域です。
本日お越しのO河原さんは、大の動物好き。

そう!送迎からツアーは始まっている。

動物好きのO河原さんは
送迎中、

カンムリワシはどこ?

いろいろ探したけれど、カラスしか見つからず。
残念。やっぱり朝と晩に多いんです。
9時ごろでもカンムリワシの朝食時間には遭遇できずでしたね!
電信柱にちょこんと止まっているのを見つけるときがあるんですが。。。
今度、早朝にドライブご一緒しましょう♪

ここ半月ほどで、海の中はにぎやかに
なってきています。
いろんな種類の幼魚がいっぱい増えてきました。
ルリスズメダイの幼魚がいっぱい。

ルリスズメダイの幼魚が増えてます

体の色が瑠璃色。それが語源のルリスズメダイ。
太陽の光があたるととってもきれいです。
いたるところで群れていました。
瑠璃色ってこういう色のことをいうんですね!

そしてノコギリダイの群れ。
これもさらに増えています。
いいなぁ。群れをみると楽しくなってしまいます。

ノコギリダイもいっぱい

ミツボシクロスズメダイも増えてます。

ミツボシクロスズメダイもいっぱい

これから水温が上がってくると
群れの個体数が増えてきます。
今年も夏が待ち遠しいですよね!

O河原さんは気になる魚をみつけては
指差し、楽しんで頂いたご様子。
まるで水族館の中に入っている気分になりますよね!

最後はさんご礁の海からのおすすめポイント
ソフトコーラルをみて楽しんでいただけました。

おすすめポイント ソフトコーラル団地

あとはリクエストのモンガラカワハギも発見!
O河原さんと観察してて写真を撮り忘れました。
でもじっくり観察できましたね!

今日も楽しいツアーでした。
明日はフリープランのO河原さん。
なので、白保のシュノーケルツアーに
O河原さんと参加してきますね!
たまに伊野田を離れて遠征ツアー。
これも楽しいです!

今日はゆっくり休んで明日に備えてくださいね!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。