ガイドブックにも載らない、隠れ家的観光スポットをご紹介。東シナ海を一望できるスポット

エメラルドグリーンの海が広がっていて、
きれいな緑色の山々の向こうには川平湾。
鳥の声と風が吹けば、葉の音がここちよいです。

今まで悩んでいたことが小さく思える場所!

ガイドブックに載っていないとか隠れ家的とか
地元の人も行かないスポットって
自分だけの場所みたいで、とっても得した気分になります。
見えるもの、聞こえるものはぜーんぶ気持ちよい場所です。

東シナ海を一望。隠れ家的スポット

写真では伝わらない。
ぜひドライブに寄ってみてください。

石垣島の東海岸⇔西海岸にショートカットをする道路。
伊野田小学校のすぐ裏どおりを道沿いに進むとくねくねした道。
頂上を越えたあたりに橋が見えてきます。
そこからの景色です。

車から降りて深呼吸。

人のいない自然界っていうのは、無音ではなくて、
逆にぎやかなんだなぁ。と実感することができます。

この道、車通りも少ないので、
いろいろな生き物をみることもできます。
例えば、天然記念物カンムリワシ。

カンムリワシに出会える確立も高いかも

コンクリートの壁にむき出しになっている大木の根っこ。

コンクリの壁をつたう植物の根

ヤエヤマオオコウモリも木にいっぱい
止まっていることもあります。
夜にいけばヤシガニが歩いていることもあると聞いたことがあります。

伊野田から川平に移動する際に自分はよく使っているのですが、
この道路を通れば、ドライブ気分でとても楽しいです。

もし、レンタカーが止まっていたら、
さんご礁の海からのブログを見た人かもしれません。
なんてったって、ガイドブックにも載っていない隠れ家的スポットですから。

東シナ海を一望。
静かで自然を満喫。そして独り占めできる
とっても健やかな気分になれる、
ガイドブックには載っていない隠れ家的、おすすめの観光スポットです。

場所はこちら


大きな地図で見る

そして次の場所は、
野底林道の途中にある場所です。

野底林道の入り口

こちらも東海岸から西海岸に山越えする途中の場所です。
途中はちょっとしたくねくねした道ですが、
基本的には整備されたキレイな道です。

ちょっとした休憩所があります。

赤がわらのちょっとした休憩所が見えてきます。
ここからの展望がすごいキレイです。

休憩所からの展望

最近の携帯のカメラ機能はすごい。
パノラマモードで撮影したら、

ワイドで撮影。

こんな風に撮れちゃいました!
迫力が伝わるでしょうか?
海と空。眼下に広がる緑までもきれいです。

野底マーペへの登山口の近くでもあります。
登山に自信がない方でも車でいけるので
おすすめの場所です。

隠れ家的スポットなので、
他の人には内緒ですよ(笑)

アクセス情報

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で35分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで20分
 バスはありません。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

カンムリワシ=具志堅用高。石垣島出身です

石垣島にバンナ公園と場所がありまして、
そこに天然記念物カンムリワシがとまっていたんです。

石垣島のカンムリワシ

写真を撮ろうと少しずつ少しずつ近づいて、
まだまだもう少しと粘ってるところに

カンムリワシ撮影中にジョギングのおいちゃん。

あっ!ジョギングのおっちゃん。
敢え無く、カンムリワシ退散。。。
写真撮れず不完全燃焼。

なんだか悔しかったので、おうちに帰ってカンムリワシで検索してみたら、

具志堅用高 世界戦KOダイジェスト 蘇るカンムリワシ伝説

『ん!?』
なぜカンムリワシで検索なのに、
具志堅用高?
こんなときは、ウィキペディアで調べてみるとでるわでるわ具志堅用高情報。
ウィキペディア 具志堅用高抜粋

>1976年10月10日、9戦目で世界初挑戦。”リトル・フォアマン”の異名
>を持つWBA世界ライトフライ級王者ファン・ホセ・グスマン(ドミニカ共和国)
>に挑む。挑戦者が開始当初から軽快に動き回り、
>2回、4回にダウンを奪う。7回、3度目のダウンを奪ったところでKO勝ちとなり
>沖縄県出身者初の世界王者となった。

>試合後「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」
>と話したことから「カンムリワシ」の異名がついた。

なるほど!それで具志堅用高=カンムリワシなんだ。

下記、またまたウィキペディア 具志堅用高抜粋
1974年5月28日、プロデビュー。
1976年10月10日、9戦目での世界王座奪取は当時の国内最短記録となった
1979年1月7日、27度目の防衛に成功。当時の日本人世界王者の
       最多防衛回数を更新
1979年4月8日、「世界王座6連続KO防衛」は日本人世界王者では具志堅しか
       達成していない(2010年末現在)
1980年6月1日、13度目の防衛にも成功(世界王座防衛13度は日本人世界王者の
       最多記録で、現在も破られていない)

生涯戦績 24戦23勝(15KO)1敗
特技は米とぎである。
興南高校ボクシング部に入る前は野球部を志望していたが、身長が足りない
ことで野球部への入部を断られている
本人が「そうですね」と言うとき、「チョッチュネ」と訛ることが、
片岡鶴太郎らのものまねもあって日本中に浸透。この「チョッチュネ」
は具志堅の代名詞にもなっているが、知らない子供から「チョッチュネ」
と突然話しかけられるので、一時期困っていたらしい。

14度目の世界王座防衛戦で敗れた理由として、計量クリア後の褒美となって
いたアイスクリームを食べることができず、そのことが頭に引っかかっていた
からと日本テレビ『いつみても波瀾万丈』で語っている。『ダウンタウンDX』
では、「あの時アイスクリームを食べていれば、20回は防衛できた」とも発言
している

ラーメンチェーン店「ラーメンとん太」の千葉県流山市内の店舗のオーナー
だったこともある。

ガッツ石松、輪島功一と共に出演した奥の細道を題材にした旅番組の俳句を作る
コーナーで、指を折りながら五七五を数えていたにもかかわらず、出来た俳句は

「みちのく 一人旅 志」

というものだった。

嫌いな食べ物はきゅうり

石垣島にある具志堅用高記念館のホームページの
具志堅語録ちょっちゅね~が面白い。

具志堅用高記念館

と思いきやスポーツ選手名言集に具志堅用高の名言が載ってる!!

>世界チャンピオンになると、世の中が変わります。
>世界が広くなり、自分が大きくなる。
>こういう立場を失いたくないと、必死で練習に打ち込みました。
>
>               具志堅用高(世界ジュニア・フライ級チャンピオン)

守備範囲広いな~って思ってると
☆はっさ!すばやのブログよー☆から抜粋

①記者  「具志堅さんの学校の伝統はなんですか?」
 具志堅 「蛍光灯です」
 ※電灯×  伝統○
②ドライブスルーにて・・・
 具志堅(ボードを指しながら)「これとこれとこれ下さい」
 店員 「すみません、名前言って下さい」
 具志堅 「具志堅です」
 ※名前×  商品名○
③記者 「座右の銘はなんですか?」
 具志堅 「両方 2.0です」
 左右の目×   座右の銘○
 そんな具志堅さんは沖縄の星です!

天然ネタ披露。
みんなが大好き具志堅用高。
ファンになっちゃいました。

あ~ぁにげっちゃったカンムリワシ
あ~ぁ、具志堅逃げてった~

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。