設備はとても充実!底地ビーチで海を楽しむ!

石垣島の海を手ごろに楽しみたい!

砂地が広がる底地ビーチ

シュノーケルツアーに参加すると、やはり時間制限があります!
ビーチなら、日が沈むまで!納得いくまで楽しむことができすよね!

今回は、気兼ねなく楽しめるビーチをご紹介します♪

石垣島には名のつくビーチは、いくつかあります。
米原ビーチ、サンセットビーチ、マエサトビーチにフサキビーチ。
その中で、今回は、底地(すくじ)ビーチのご紹介です!

川平集落にある底地ビーチです。
観光で川平湾によってから、ビーチでちゃぷちゃぷ遊ぶ♪
そんなスケジュールにとてもよい立地です。

では、どんなビーチなんでしょうか?
日ごろシュノーケルツアーを開催している笹川です♪
ボートシュノーケリングとビーチシュノーケルそれぞれの
良さを知っているだけに、うきうきしながら、出発です!

無料駐車場に車を停めて、
防風林は20mくらいです。

防風林を抜けると

そこを抜けると、パラダイス♪
エメラルドグリーンの海が広がります♪

地形は、砂地がメインのビーチです♪

砂地に隠れるお魚さん

岩場ではないので、サンゴが多くあるわけではありません。
でも透明度の高い日に行けば、顔を付けているだけでも
癒されちゃいますよね!

ちなみに、砂地の特徴としては、擬態の上手なお魚さんが
メインになりやすいです。
上の写真には二匹お魚さんが隠れています。
わかりますか?

砂地のビーチでお魚さん探しは、じっくり観察することです。
ちょっとした動きのあるものに注目すると
そこに、あらびっくり!お魚さん発見となるわけです♪

サンゴがびっちり、あざやかなお魚さんいっぱい!
というより、砂地のキレイな風景を楽しむにはもってこい!
のビーチです。

そして忘れてはならないのは、ハブクラゲ対策です!
冬は大丈夫ですが、夏の水温が上がってきている時期には、
注意しないといけないのがハブクラゲです。

ハブクラゲ対策もしっかり!

夏の時期には、防護ネットに監視員もつく
底地ビーチです。ハブクラゲ対策も万全です。
海遊びに慣れていない方には、とっても安心です。

さぁ海にはいるぞ~!とエントリーする前に、
まずはハブクラゲ対策の酢のおき場所の確認をお忘れなく!

また底地ビーチは、トレイ、シャワーの設備も
しっかり充実しています♪

シャワー、トイレの施設も充実

さすがにお湯まではでませんが、
体についた塩を洗い流して、キレイさっぱり♪
それから帰れるのはとてもうれしいです♪

朝から晩まで楽しむことができる石垣島のビーチ特集でしたっ!

その他、周辺情報

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で40分
 川平方面からレンタカー、タクシーで5分
 空港からレンタカー、タクシーで40分
 川平集落のはずれにあります。

設備
 無料駐車場があります。
 シャワー、トイレあります。
 夏の時期は、防護ネットや監視員もあるので、
 ビーチ遊び初心者には安心できます。

滞在時間の目安
 気の向くまま何時間でも。

その他
 近くに売店等ありませんので、
 買出しはあらかじめ行なってからいくことをおすすめします。

ではでは

観光マップ!過去にブログアップした観光、グルメスポットを地図にまとめてみました

石垣に特化した情報を発信をテーマに、
日々ブログアップをしているシュノーケル専門店
『さんご礁の海から』です。

そろそろグルメブログや観光スポットブログのコネタが
たまってきたなぁ。ということで、
さんご礁の海から、勝手に観光マップのまとめブログです。

赤色が観光スポットブログで黄色がご当地グルメブログです。
土地勘がないと移動一つで億劫になってしまいますよね。

ちなみに億劫っていうのは、時間の単位だそうです。
諸説いろいろあるそうですが、由来は、
『一劫』が100年に一度、天女が舞い降りて、
羽衣で岩をなでる。その岩がなくなるまでの時間を『一劫』
というそうです。

それが『億』になるわけですからとてもとても長い時間を示すことから
めんどくさいことを意味するようになったそうです。
仏教用語だそうです。

石垣の移動でそこまで億劫になる必要はありません(笑)
道にまよっても一周120kmです。
日が落ちる頃にはホテルに戻れると思いま~す!

それでは現在リストアップされている
おすすめ観光、おすすめグルメのリストです。

玉取崎展望台
太平洋と東シナ海を一望できる展望台です。
さんご礁の海からの事務所までレンタカーで10分程度
です。


東シナ海を一望。ガイドブックに載らない隠れ家的スポット
東海岸から西海岸に山越えをする道路。
そこから見える景色が絶景です。


登山という選択肢も。北部のシンボル、マーペ

登山口から頂上まで20分程度。
少し急斜面ですが、手ごろに楽しめる
石垣北部のシンボル、マーペ(野底岳)


最北端、平久保崎灯台

水平線が丸く見える場所。
それが平久保崎灯台。


サンセットビーチ

砂地の広がるビーチ。
海水浴にはおすすめのビーチです。


日本百景、川平湾

石垣島にきた方のほとんどの方が
訪れる場所です。


マングローブが広がる吹通川

無料駐車場の階段から降りると
マングローブが広がっています。


エメラルドの海を見る展望台

竹富や西表、天気がよければ
波照間まで見渡せる展望台です。


ゆらてぃく市場

地元の食材がいっぱい!
興味のある方は、とても面白いと思います。


米原ビーチ

手軽に海水浴を楽しめるビーチです。


ここからはご当地グルメブログです。

あさひ食堂
地元に大人気!
ボリューム満足、そしてリーズナブル。

住所 沖縄県石垣市登野城218
電話番号 0980-82-3234
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜日


焼肉やさんといえば。きたうち牧場、炭火焼肉 大、いしなぎ屋

きたうち牧場

住所 沖縄県石垣市浜崎町2-3-24
電話番号 050-5869-5528 (予約専用番号)
     0980-83-7000 (お問い合わせ専用番号)
営業時間 11:30~23:00(ランチL.O.16:00)
     (ディナ-L.O.22:30)
定休日 日曜日

焼肉金城から名前が変更。
きたうち牧場になりました。

炭火焼肉 大
住所 沖縄県石垣市真栄里307-6
電話番号 0980-83-8989
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30)
     17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 不定休(7・8月)

いしなぎ屋
住所 沖縄県石垣市字大川43
電話番号 0980-83-9929
営業時間 焼肉専家
     昼の部 11:30~15:30
     夜の部 17:00~22:30(LO 22:00)
定休日 不定休


うこん練りこみそば。のりば食堂

うこん練りこみの麺をしようした
おそば屋さんです。

住所 沖縄県石垣市登野城619
電話番号 0980-82-7745
営業時間 [月~土]完売次第終了
10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
[日]完売次第終了


老舗の一つ。キミ食堂

かんばんメニューは味噌そばです。

住所 沖縄県石垣市登野城319-6
電話番号 0980-82-7897
営業時間 10:00~19:00
定休日 第2・4水曜日


◎ウリウリカフェ
石垣牛を使ったウリウリバーガー!
一周ドライブのランチに。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-511
電話番号 0980-89-2002
営業時間 [金土日月火] 11:00-17:00 (LO16:30)
     [水]11:00-15:00 (LO14:30)
定休日 木曜日


伊野田集落にある食堂。ヤスとカマーの店
地元の方がよくいく食堂です。

住所 沖縄県石垣市桃里201-129
電話番号 0980-89-2452
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00
定休日 金曜日


ミルミルのジェラート
空港にテナントが入っていますが、
どうせなら、店舗にいってほしい!
海を一望できます。

住所 沖縄県石垣市新川1583-74
電話番号 0980-87-0885
営業時間 10:00~18:30
定休日 無休


手打ちめん処 鍵

きしめんのおいしいお店です。
ハイビスカスのてんぷらなど
島の食材がおいしいです。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-160
電話番号 0980-89-2441
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜・木曜


とうふの比嘉

豆腐やさんが作るおそば。
ヘルシーメニューです。
ゆし豆腐そばがとってもおいしい!

ゆし豆腐そば。そばが見えません!

住所 沖縄県石垣市字石垣570
電話番号 0980-82-4806
営業時間 6:30~15:00 朝食営業、ランチ営業
定休日 日曜日


明石食堂

行列ができる石垣島の有名、人気店です。
北部にあるお店です。ドライブ途中にどうぞ!

白く濁ったダシ。濃厚です

住所 沖縄県石垣市伊原間360
電話番号 0980-89-2447
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日、火曜日

※定休日や営業時間は、ブログ作成時のものです。
 変更がある場合もございます。ご注意、並びにあらかじめ
 ご了承ください。

トミーのパン

隠れ家的場所に存在するとてもおいしいパン屋さんです。

ほら、ありました!トミーのパンです

沖縄県石垣市川平1216-591
定休日 火曜・水曜
営業時間 朝早くから15時くらいまで?

※定休日や営業時間は、ブログ作成時のものです。
 変更がある場合もございます。ご注意、並びにあらかじめ
 ご了承ください。

もちろん、弊社はシュノーケル専門店。
空港からレンタカーで10分程度。
到着日のシュノーケリングや移動日のシュノーケルに
関してもご相談ください。
スケジュールは柔軟に対応できるようにがんばっております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

安心安全のビーチといえば、サンセットビーチ!行ってみましたブログです

ツアーに参加されるお客さんと
お話しているときに、よく旅行スケジュールや
観光スポットの話を聞いたり話したりするのですが、

自分の知っているころと変わってきてるんだなぁと
思っていた場所がありました。
それはサンセットビーチ♪

防護ネット?駐車場?シャワー?

えっ!?何もなかった場所だったはず!

ということで行ってみましたっ!

海に入らなくても楽しめる観光スポットです

うん!青い空には青い海が似合う!

それはかわらず健在です!
クリアな海にキレイな砂浜が広がっている!
最高のビーチです!すばらしい!

石垣にある手ごろに遊べるビーチとして有名どころは、
フサキビーチに真栄里(マエサト)ビーチ。米原ビーチなどなど。

やはりビーチは気兼ねなく楽しめるのですが、
設備が。。。泳いだあとは着替えやシャワー。
いろいろ考える方がいらっしゃると思います。
その点では、サンセットビーチはとてもキレイですが、
今までおすすめできなかったのですが、
なんと!

海の家ができている!

クラブハウス内からの写真

ちゃんとシャワー、更衣室、トイレも完備!すごい!
ご家族でちゃぷちゃぷ楽しむには絶好の場所となっています!
あとビーチにはあると安心、防護ネットも。

防護ネットもあるので安心です

これでハブクラゲに刺される危険もぐぐっと減ると思います!
でも絶対ではないのでご注意を。

ビーチには監視員の方もいるし、
何かあったらをご心配される方には
とても安心のビーチとなりました。

でも賛否両論。
海に不安のある方や安心して楽しみたい方には
おすすめのビーチですが、ぐいぐい泳いで楽しみたい
ベテランシュノーケラーにはちょっと面白いみがかける
かもしれません。

防護ネットをはるとハブクラゲなどの危険生物が
入ってきにくくなります。安心ではありますが、
魚の出入りが少なくなります。

泳いでいて、砂地ということもあるのでしょうが、
あまり魚さんを見れなかったです。

監視員さんがいるということは、
逆にあまり自由が。。。

つまり、安全を優先すると幅が狭くなってしまう。
その人その人に合わせた行動範囲というのが
なくなってしまうときもあるように思いました。

なので、ビーチでちゃぷちゃぷしたくて、
あまり海に慣れしたんでいなくて不安のある方には、
とてもおすすめのビーチです!

でもこんなキレイなビーチだったら、
砂浜に座っているだけで十分ですね!

最高の景色です

ちなみにクラブハウス(有料)というんでしょうか?
中に入ってもとてもキレイな海を楽しめる観光スポットです。

クラブハウス(有料)からの景色もきれいです

場所は、石垣島の北になります。
最北端、平久保崎灯台より少し南。
車で市街地からは1時間15分程度です。

少し遠いビーチですが、
サンセットビーチというぐらいです。
夕日もとてもきれいです。

石垣で有名な夕日スポットといえば、
フサキ灯台や御神崎灯台が有名ですが、
繁忙期は、渋滞するときもあるとか。

その点、サンセットビーチは市街地からも
離れているため、あまり人がいないと
聞いています。
夕日の穴場スポットですね!

ぜひおすすめしたい場所の一つです。

その他、周辺情報

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で80分
 川平方面からレンタカー、タクシーで50分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

 平久保崎灯台の手前にあります。

駐車場
 有料駐車場があります。
 料金は300円

 クラブハウスへ入場は300円
 トイレ、シャワー、更衣室を利用できるように
 なります。

駐車場あります(300円)

滞在時間の目安
 気の向くまま何時間でも。

ポイント周辺情報
 久宇良(クウラ)という集落にあるビーチです。
 集落にはコンビニなどのお店は特にありませんので、
 事前に必要なものは買出ししてから行った方が
 よいと思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

海の危険生物を知ろう!~ハブクラゲに刺されないために~特にビーチで遊ぶ方はご注意を

海に行ったときの基本姿勢は、わからないものは触らない
これがとても重要です。
陸上でも毒を持った生物はもちろんいます。
でも水中生物は、想像以上に猛毒を持った生物がいます。

例えば、ハブクラゲ。
沖縄の猛毒を持ったヘビ、ハブの4倍から20倍も猛毒と
言われています。

ハブクラゲ

イソギンチャクはとても擬態が上手です。
周りの岩や藻に紛れ込んでいます。
目の慣れた方でも見つけにくい種類が多いです。
その中で猛毒なのがウンバチイソギンチャクなどなど。

ウンバチイソギンチャク

詳細は、沖縄県衛生環境研究所をご覧ください。

石垣島にあるビーチと名の付くところには
必ず危険生物注意の看板があります。

それでも毎年、危険生物の被害がなくならないのは、
やはり、とても見つけにくいということではないでしょうか?

水中生物は基本的には二つのパターンが多いです。

周りの風景に溶け込んで見つけにくい体色をしているもの→保護色

目立つ体色をすることによって毒をもっているとアピールする体色→警戒色
(毒をもたない種類も警戒色をしているのもいます。)

などです。
ハブクラゲの場合、無色透明。とてもわかりずらいです。

無色透明だから見つけにくいのがハブクラゲ

特に夏場、ビーチ際に集まる習性があります。

昔の職場ではお客さんがボートに乗る際(ビーチ出港だったので)に
刺されないようにハブクラゲチェックを行うときがあったのですが、
スタッフ一同、気づかずにさされることもありました。

最初は針で刺されたようなピリッとした刺激が走ります。
刺激のある箇所を見てみると、

あららハブクラゲがまとわり付いてる

となるわけです。
刺されてしまっては被害を最小限にする方法をとらなければなりません。
かいたりしてはいけません。
酢を刺された箇所にかけてまとわり付いたクラゲの触手(長い足の部分)を
そっと取り除いてください。

ハブクラゲは猛毒です。

でも痛みや症状は人それぞれ。

ハチに二回目刺されるとショック反応がでるアナフィラキシーショック
というのがあります。ハブクラゲもそういったショック反応を起こす可能性
があるそうです。

何回も刺されている島の方は、ちょっとかゆみがあるだけさ~。
なんていう方もいます。
でもお子様などの場合には特に注意が必要です。
過去に死亡例もあります。

そんな危険生物ハブクラゲに刺されないためには

ビーチ際によく集まるハブクラゲ。
水面をよくみましょう!
といっても見つけにくいのがクラゲです。
まず一番大切なのが、

肌を露出しないこと

ハブクラゲの毒針のある触手(長い足のようなところ)は
ふわふわ糸みたいなもの。
Tシャツやラッシュガードで十分にさえぎることができます。
腕や足などにまとわり付いた場合、触手から毒針がでて
被害が大きくなります。
日焼け対策にもなります。長袖、長ズボンが基本です。

そして刺されたときは、

刺された場所をかいたり、叩いたりしない

酢をかけて触手を取り除いてください。
酢はハブクラゲの毒針を発射させないようにします。
あとは急いで病院もしくは救急車を呼んでください。

石垣島の場合、不思議なのが、西海岸ではハブクラゲをよく見かけますが、
東海岸では見かけたことがありません。
東海岸の伊野田の海人に聞いても見たことがないといいます。
絶対いないとはもちろん言い切れませんが、
ハブクラゲが好む場所とそうでない場所がどうやらありそうですね。

水中生物の被害は人間が悪い

水中には陸上同様に危険生物もいますが、
危険生物から襲ってくることはほぼありません。

オコゼに刺された!やウミヘびに噛まれた!などは
基本的に人間が悪い場合が多いです。

例えば、知らず知らずのうちにオコゼを踏んでしまった!
そんなときは、オコゼの気持ちになってください!

自分より体が何十倍も大きいものが襲ってきた!

と思っているに違いありません。
このままではやられてしまう!と思ったときの
カウンターが怖いんです。

ハブクラゲもウミヘビもイソギンチャクも、
日常生活をたんたんとすごしているだけだと思います。
人間が知らず知らずのうちに危害を加えているだけなんだと
思います。

海に入るときは、ご注意ください。
人間も水中生物もおびえることなく
同じ空間を楽しく共有できたらよいなぁと
思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

石垣島の人気スポット米原ビーチ

石垣で有名なビーチ言えば、
米原ビーチ、真栄里ビーチ、底地ビーチ、サンセットビーチなどなど
いくつかありますが、シュノーケルで有名なビーチといえば
やはり米原ビーチ。

干潮の時間帯であれば、こんな感じで楽しめる場所も

夏場はビーチにパラソルを立てて、
BBQなど色々な楽しみ方ができる場所です。

和やかで気兼ねなく楽しめるおすすめのビーチです。
小さいお子様がいるご家族やもちろんカップル。
いろいろな方が楽しんでいます。

米原ビーチの海岸線

そしてそのビーチでちゃぷちゃぷしてみると、
ルリスズメダイはいろんな場所で
観察することができます。

米原ビーチで見れる魚 ルリスズメダイ

瑠璃色(ルリ色)なのでルリスズメダイです。
探せば、カクレクマノミやハマクマノミもいることでしょう。

また100mほど、沖の方に進めば、
ドロップオフ。
崖になっていて、水深は一気に深くなって
20mから25mくらいになります。

また海は満潮、干潮を1日に二回繰り返し
水深が刻一刻と変化します。

大潮の干潮時間にいくと、
浅すぎて泳ぐことができないくらいになるタイミングも
あります。

小さいお子様とひざ下程度の深さでちゃぷちゃぷ程度であれば、
干潮時間を。
泳ぎたいという方は、少し満潮に近い時間を選ぶなど
タイミングを合わせるのがよいと思います。

気軽に楽しめるのが米原ビーチの魅力です。
魚を観察する予定があれば、レンタル器材を行っている
業者等はありません。箱メガネもしくは水中マスクはもって
行ったほうがよいと思います。

シャワー、更衣室、トイレ。
清掃状況はキレイとはいえませんが、
一通りそろっています。

よくビーチで見かける看板に離岸流に注意というものがあります。
沖の方に強い流れが発生する現象です。
この流れにつかまってしまうと思わぬ事故に
つながる場合も。

海水浴の観光客死亡 米原海岸でシュノーケリング中
離岸流に注意を
大自然は私たちに安らぎを与える一方で時には…
遊泳中の男性が行方不明 強風下、波に流される

などなど。
一度、漂流した人の捜索ということで
ボートで捜索のお手伝いをしたがあります。

広い海で人を探すのは大変難しいです。
海上保安庁のヘリコプターも出動していましたが、
見つけることはできませんでした。

米原ビーチ、とてもいい場所ですが、
コンディションの見極めは、とても重要です。
やはり心配という方は、ツアーを開催している
ショップをご利用ください。

その他、周辺情報
アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で40分
 川平方面からレンタカー、タクシーで20分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

 米原キャンプ場のすぐ隣です。


大きな地図で見る
 
駐車場
 広くはないですが、無料駐車場あり。
 6台ぐらいのスペースは無料ですが、
 繁忙期は有料駐車場になる場合もあるそうです。

米原海岸の駐車場

滞在時間の目安
 スタイルにあわせて
 半日や1日でも大丈夫

ポイント周辺情報
 売店とトイレがシャワー、更衣室もあります。
 一通りの設備はそろっています。

駐車場すぐ横には売店もあります。

トイレ、更衣室も完備

 海で泳ぎたい方は、レンタル器材屋さんはいないので、
 ご自分で持っていったほうがよいです。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。