おすすめシュノーケルポイント2 ソフトコーラルポイント

サンゴのイメージを皆さんに聞くと木の枝の形みたいなのでとてもカラフルと答える方が
多いですが、サンゴといってもいろいろな形、いろいろな色、大きさがあります。
このソフトコーラルポイントは柔らかいソフトコーラルといわれるサンゴの群落がいっぱい!
たとえば、ウミキノコの群落!

ソフトコーラル、ウミキノコの群落

波に揺られてゆらゆらしている様子は、
写真には写らないキレイさと面白さがあります。

光がさしむこむとキラキラしています。
このポイントの特徴は、見渡す限りウミキノコ。
泳いでいるだけで楽しく愉快な気分になります。

目の前にずっと広がるソフトコーラルはとてもキレイです

そしてこれもソフトコーラルです。
このポイントの特徴は、ソフトコーラルの群落が
至る場所でいっぱいあります。
泳いでいて飽きないとても個性あるポイントです。

サンゴといってもいろいろな形。

それを実感できるシュノーケルポイントです。
もちろんそれだけではありません!

少し泳げば、地形を楽しめるドロップオフ

深い場所は空を飛んでいる気分でシュノーケルできます。

がけっぷちみたいな、地形のことをドロップオフといいます。
一番深い場所は、水深20mから30m前後。
とっても深い場所があります。

水深がある場所は賛否両論!
好き嫌いはありますが、

空を飛んでいるみたいで気持ちいい!

という方と逆に

下が見えないと怖い!

どちらでもよいんです。
怖い方は、すぐ隣は水深が浅い場所ので問題ありません。
好奇心旺盛な方は空を飛んでもらいましょう♪
でもどちらの方にも楽しんで頂きたいのは、

太陽の光8pt;”>

水中に差込む太陽の光は、

きらきら光のカーテンの様です

とってもキレイ。
素潜りをとことんしたい方にもこのポイントはおすすめです。
なんたって水深30mぐらいまでありますからね!

水深30mのドロップオフで素潜り体験 写真は7mぐらいのところです

しかもここはたまにですが、大物が見れるときも
過去には大きなアジ(ロウニンアジ)やナポレオンなどなど。
回遊魚が見れるときも。
必ずみれるわけではありませんので、ご期待しない程度に
しましょう!

サンゴだけでなく、シュノーケルを通じて海そのものを
体験できるポイントです。
個性あふれるシュノーケルポイントです。

その他ポイント詳細

港からの移動時間
 ボートで10分前後

平均水深
 エントリーポイント1mから2m
 ドロップオフは20mから30m

年間を通しての透明度
 南風になると濁りが強くなりやすいポイントです。
 また波風の影響を受けやすい場所でもあります。
 海況判断は当日次第です。
 リクエストあれば事前にお知らせください

その他
 エントリーポイントは満潮時間以外は水深が浅いです。
 魚との距離がとても近くじっくり魚を観察したい方には
 おすすめのポイントです。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

おすすめシュノーケルポイント3 マイタケポイント

このシュノーケルポイントは、
太平洋と東シナ海の両方を展望できる展望台、玉取崎展望台の
沖合いにあるポイントです。
通称マイタケポイント。
このポイントのすごいところはまず

魚影の濃さ

魚影=水中を泳ぐ魚の姿。また、魚の集まりぐあい。「魚影が濃い」など。

デバスズメダイの群れ!

デバスズメダイの群れ。
中層を群れで泳ぐデバスズメダイの群れを見ていると

サクラ吹雪ならぬ魚吹雪!

と思ってしまうくらいにキレイです。
近づくと水底にすぃーいっと逃げる様子。
あっ~。ここにも魚の営みがあるんですね。
としみじみ実感。

その時の潮の流れ具合によっては、
どこまでも続くデバスズメダイの群れに感動!

ふと周りを見てみると、
あらデバスズメダイにかこまれちゃった!
そんなこともあります。

お客さんの反応をみていると
意表を付かれた様子で

あっ!キレイ

の言葉がついつい出てしまいます。
太陽の光の差し込み加減では、
きらきら光る天然プラネタリウムみたいです!

ミスジリュウキュウスズメダイの群れ

シマシマラインのミスジリュウキュウスズメダイもサンゴの隙間を
隠れ家にしながらいっぱい群れています。

水底に群れるミスジリュウキュウスズメダイを見ていると、
メルヘンの世界にきたかのように楽しくなってきます。

魚影の濃さ。これがこのマイタケポイントの特徴の一つです。
そしてこのシュノーケルポイントのもう一つの特徴は、

マイタケみたいなリュウキュウキッカサンゴ

正式にはリュウキュウキッカサンゴ。そうサンゴです。
まるでマイタケです。
人によっては、キャベツみたいなサンゴ、
花びらみたいなサンゴ。

そのリュウキュウキッカサンゴが目の前一面に広がりはじめると

その姿に圧倒!

面白い、変わった形をしたサンゴ。
八重山では何回もシュノーケルをしているハードリピーターの方にも
濃密なツアーでした!
と太鼓判を頂戴しております。

サンゴと魚をバランスよく楽しめる!
そしてそのサンゴの群落はどこにも負けない美しさがあります。
地元の海人は、ここのサンゴは生きている!
なんておっしゃってる方もいました。
とってもキレイなポイントです。

さんご礁の海からのシュノーケルポイント探しの基準は
個性のあふれる、特徴のあるポイント。
とっても楽しいポイントです。

その他ポイント詳細

港からの移動時間
 ボートで10分前後

平均水深
 エントリーポイント4m前後
 最大水深は6m前後

年間を通しての透明度
 北風のときは夏冬を問わず、透明度が抜群です。

その他
 魚影の濃さを実感できるポイントですが、
 たまに流れが強くなるときがあります。
 このポイントを利用するときは必ず二本目にいきます。
 一本目でしっかりシュノーケルになれておきましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

おすすめシュノーケルポイント1 クマノミポイント

『さんご礁の海から』がツアーを行っているおすすめポイントを三つご紹介♪
初心者の方や初めてのシュノーケル方。ベテランシュノーケラーにとって
どんなところでどんなことをするのかを知りたい方も多いと思います。
そこでさんご礁の海からが利用する自慢の三つのポイントを紹介していきます。
ちなみにショップの名前のとおり、どのポイントもメインとなるのがまずはサンゴ。
特徴のある、そして個性のあるポイントたちです。
よくあるご質問で

キレイなサンゴと魚をいっぱい見たい!

とリクエストを頂戴します。
ご安心ください。どのポイントもサンゴと魚がいっぱいある場所を
探してシュノーケルポイントとしていま~す!

まずは一つ目のクマノミポイント。

ショップをオープンするときに、伊野田海域はどんなところか
調べていたときに、このポイントを発見!
サンゴの群落の広さとキレイさに

ここなら大丈夫!お客さんに胸をはれる!

そう思ったポイントです。
メインとなるのは、ユビエダハマサンゴ♪

どこまでも続くサンゴ群落

目の前はずーっとサンゴが広がっています。

どこまでも続くサンゴの群落にはベテランシュノーケルの方や
八重山で何回もシュノーケルをしている方にも是非みた頂きたい!
おすすめのポイントです。

ポイントはエメラルドグリーンの海が広がっています。

↑水面から見るとエメラルドグリーンの海が広がっています。

ツアーの最初はリピータさんでない限り、このポイントから始まります。
なぜなら、浅い場所があるからです。
満潮でない限り、足のつく高さがあるから初心者の方や初めての方、シニアの方
お子様でもお楽しみ頂けるからです。
やっぱり最初は浅くて安心のできる場所から始めた方がよいですもんね!

映画で大人気になったニモ

このポイント名のとおりクマノミがいっぱいいます。
まずは大人気カクレクマノミ。映画でも有名になったニモがいます。

30匹ぐらいが群れいてるハマクマノミ城

それだけではありません!
ハマクマノミが30匹ぐらい群れるハマクマノミ城!

背中に白のラインがあるからセジロクマノミ

場所によっては珍しいとされるセジロクマノミ。など

かわいい魚がいっぱい!

それだけではありません!
見てください!いつも同じ場所でいっぱい群れている魚がいるんです!

いつも同じ場所で群れているノコギリダイ

ノコギリダイの群れ♪
他には、大きなシャコガイや変わった形をした面白サンゴなどなど。

紹介し始めるときりがありません!

年間を通して一時期を除いて透明度も高く、
初心者からベテラン、シニア、ご家族で楽しめる伊野田エリアで
自慢のポイントです。

その他詳細

港からの移動時間
 ボートで5分前後

平均水深
 2m~3m
 (浅い場所は干潮時間は約30cm、満潮時間は約2m)

年間を通しての透明度
 梅雨時期などの南風が続くと透明度が悪くなるときはありますが、
 それ以外は透明度が高いです。

その他
 干潮時間を狙えば、手を伸ばせはサンゴに届いちゃいます。
 満潮時間を狙えば、どこまでも続くユビエダハマサンゴの群落に圧倒!
 初心者からベテラン、親子やご家族でシュノーケルにおすすめのポイントです。

不安や楽しみ方は十人十色。
少人数(平均2名から4名)で開催しているツアーです。
海が怖い、初めてのシュノーケルだからなどや
海では自由にして欲しいなどなど、
お問い合わせやご希望はご予約時にご連絡ください。
可能な限りお客様のペースにあわせて
ツアーを開催できるようにがんばります!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

ガイドブックにも載らない、隠れ家的観光スポットをご紹介。東シナ海を一望できるスポット

エメラルドグリーンの海が広がっていて、
きれいな緑色の山々の向こうには川平湾。
鳥の声と風が吹けば、葉の音がここちよいです。

今まで悩んでいたことが小さく思える場所!

ガイドブックに載っていないとか隠れ家的とか
地元の人も行かないスポットって
自分だけの場所みたいで、とっても得した気分になります。
見えるもの、聞こえるものはぜーんぶ気持ちよい場所です。

東シナ海を一望。隠れ家的スポット

写真では伝わらない。
ぜひドライブに寄ってみてください。

石垣島の東海岸⇔西海岸にショートカットをする道路。
伊野田小学校のすぐ裏どおりを道沿いに進むとくねくねした道。
頂上を越えたあたりに橋が見えてきます。
そこからの景色です。

車から降りて深呼吸。

人のいない自然界っていうのは、無音ではなくて、
逆にぎやかなんだなぁ。と実感することができます。

この道、車通りも少ないので、
いろいろな生き物をみることもできます。
例えば、天然記念物カンムリワシ。

カンムリワシに出会える確立も高いかも

コンクリートの壁にむき出しになっている大木の根っこ。

コンクリの壁をつたう植物の根

ヤエヤマオオコウモリも木にいっぱい
止まっていることもあります。
夜にいけばヤシガニが歩いていることもあると聞いたことがあります。

伊野田から川平に移動する際に自分はよく使っているのですが、
この道路を通れば、ドライブ気分でとても楽しいです。

もし、レンタカーが止まっていたら、
さんご礁の海からのブログを見た人かもしれません。
なんてったって、ガイドブックにも載っていない隠れ家的スポットですから。

東シナ海を一望。
静かで自然を満喫。そして独り占めできる
とっても健やかな気分になれる、
ガイドブックには載っていない隠れ家的、おすすめの観光スポットです。

場所はこちら


大きな地図で見る

そして次の場所は、
野底林道の途中にある場所です。

野底林道の入り口

こちらも東海岸から西海岸に山越えする途中の場所です。
途中はちょっとしたくねくねした道ですが、
基本的には整備されたキレイな道です。

ちょっとした休憩所があります。

赤がわらのちょっとした休憩所が見えてきます。
ここからの展望がすごいキレイです。

休憩所からの展望

最近の携帯のカメラ機能はすごい。
パノラマモードで撮影したら、

ワイドで撮影。

こんな風に撮れちゃいました!
迫力が伝わるでしょうか?
海と空。眼下に広がる緑までもきれいです。

野底マーペへの登山口の近くでもあります。
登山に自信がない方でも車でいけるので
おすすめの場所です。

隠れ家的スポットなので、
他の人には内緒ですよ(笑)

アクセス情報

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で35分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで20分
 バスはありません。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

シュノーケル好きといってもいろいろなジャンルがあるんです

海が好きとシュノーケルが好き♪
といってもさらにどんなものがお好みかで
細分化することができる通がいます。

魚を見るが好き派のT尾さん

愛知県からお越しのT尾様。
泳いでいるお魚さんがとってもとっても
大好き派のシュノーケル通です。

海が好きといっても人によっては、

浮いている浮遊感がすき

という方もいれば、

泳いでいるのがすき

という方もいるし

サンゴがすき

という方もいますし。

深い場所をすいすい流して地形を楽しむ派

などなど。サンゴ派、お魚さん派、地形を楽しむワイド派。
ウミウシやエビカニさんを観察するのが大好き派。

などなど細分化すると特定のこれが見たいから!
という通というかこだわりのある方が
いらっしゃいます。

なかなかの通です!
でも海はそんな皆さんの好奇心を満たしてくれる太っ腹です!
本日のお客様はT尾さんは、とってもとっても

魚影の濃い、お魚がとっても大好き派

です。いつもツアーでは、おもしろいなぁと思うものを
紹介しているのですが、今日は少し路線を変更。
シュノーケルを何回もしているベテランなので、

多くを語らず。

背中でものを語る親父のように!
T尾さんが好きになってくれそうなものをピンポイントで
ご紹介しながら回ってきました。

特に、T尾さん、お魚さんが大好きですが、
群れがとっても大好き。
一匹だけじゃなくて、
いっぱいいっぱい群れているお魚さんがみたい!

ということで、T尾さんの好奇心を満たすため、
お魚さんの群れ特集をいっぱい見て
いただきましょう♪ということで、

玉取崎展望台のポイントへいってきましたっ!
お魚さんのサクラ吹雪コースです!

デバスズメダイの群れ

潮の流れによっては、魚の壁状態。
近づくと水底にすーーーっと逃げていくシーンは石垣島にきて
よかった!
むしろ、これが石垣島の水中世界ですよ!
といいたくなってくるくらいに、思ってしまうくらいに綺麗です。

ミスジリュウキュウスズメダイの群れ

水底をちょこちょこ泳ぎ回っています。
シマシマ模様はサンゴの隙間に隠れたときに外敵から見つけにくいように
なっています。

ハマクマノミの集落

ハマクマノミが集合していますよっ!

海外の海も何回もシュノーケルしているそうです。
それでも石垣島の伊野田のサンゴはすばらしいとお褒めのお言葉を
頂戴しました!

だってサンゴが超好き派の笹川ですから
ポイントはサンゴがいっぱい!群落がとてもキレイを
基本にしてで探していますからね!(笑)
サンゴがあるとお魚さんが集まります。
キレイな場所はいいサイクル。
よりキレイな楽しい場所になるんですね!

では次回はお子様と来てくださいね!
お待ちしておりまーす!
ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。