早速のリピート、ありがとうございます

ヤシガニってご存知でしょうか?
陸上にすむ蚊にで、最大の大きさになるといわれています!

沖縄の人に写真を撮ってもらうと、
ハイ、チーズではなく、

はい!ヤシガニ~!

とよくいう方がいます。
そのヤシガニです(笑)

どんな生き物かというと、

陸上最大の甲殻類ヤシガニ

こんな子です♪
陸上最大の甲殻類といわれる
大きなカニさん。

そのヤシガニは、アダンの実が
とても大好物と聞いています。
パイナップルに似た実をつける植物です。

そこで実験!

ヤシガニ捕獲用にアダンの実を設置♪

笹川も暇なんだなぁと思ってしまいます。
いやいや子供心は大切です!

大好物のアダンの実を事務所前においといて、
ヤシガニさんはやってくるのでしょうか?

いつもの散歩コースにぶくぶく太った
アダンの実があったので、事務所前に
おいてみました。甘い香りがすることもあります。

しばらく様子をみてみようと思います♪
ちなみにアダンの実は、パイナップルにとてもよく似た実なんですが、
人は食べれません!

浜辺、ビーチ際を歩いているとよく見かけます。
間違えても食べないよう!ご注意ください!!

春休みの宿題の自由研究に
間に合うかもしれないブログでしたっ!

それでは、本日のツアーは、先月3月にも
いらっしゃったK原さんです。

ごめんなさい!ブログ用のお客様写真、撮り忘れましたっ!

今回はフットワークの軽い女子旅、一人旅行
でお越し頂きましたっ!

K原さんというと元水泳選手!
ベテランスイマーです。
鍛えに鍛え抜いた、その泳ぎは、

ゆっくり泳ぐことができないんです

といいながらぐいぐい進んでいきます。
今日のコンディションは、とても穏やかなシュノーケリング日和です。

干潮時間だったので、ほら、浅いところは
干上がっています。

干潮時間は浅くなりすぎてリーフが干上がっています。

いつもは足がつかない高さだったりするんですけどね!
水面も、とてものっぺりしています。

こんな日にすいすい海を泳ぐ幸せ♪

毎日がこんなコンディションだったらいいのになぁ~!

K原さんを振り返ってみると、
すぐ目の前に迫るサンゴの上を泳いでいます。
キレイな菜の花畑上を飛んでいるみたいです。

二本目のポイントは、透明度が悪そうだったので、
エントリーをあきらめて、外洋の深~い場所に
行ってみました。

外洋は透明度抜群です。
素潜りをして水面を見ると、
太陽の光がキラキラしています。

こんな場所では、なかなか泳げないですよね~

K原さん、プールでは経験できない水深です。
異文化体験といったところでしょうか(笑)

今日はボートも貸切、海も貸切!
プライベートシーを楽しんだツアーとなりました。

うん、気持ちよかったですね!

ではまた来てくださいね!
お待ちしております!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

冬とはいえ、そこは石垣島!晴れた今日、シュノーケルもいいもんだっ

冬休みが終わってから
しばらくまったりしていたので、
久々のお客さんです♪

冬っていうと、海にはいるアクティビティなんて
想像できない!
なんていう方も多そうな気がしますが、
昼頃からは、太陽もいい感じで出てきます。

冬でも大丈夫!アクティビティにシュノーケリング!

うん、とっても気持ちぃです。

本日のお越しのI村さんご夫婦です。

ごめんなさい!ブログ用のお客様写真、撮り忘れましたっ!

I村さんは、今日、石垣島に到着です。
10時10分着。到着日のシュノーケリングで~す!

この場合のスケジュールは、

10時30分過ぎに、お荷物を取って、
空港を出る。それからレンタカーを借りる。
それが11時30分ごろでしょうか?

事務所に向かう途中でランチ。
13時に事務所到着です。

余裕を持ってほどよくツアーにご参加です。
いい流れですね!
空港から事務所までも車で10分程度です。
近くて便利です。

初めてのシュノーケリングのお二人です。
事務所に入ったときから緊張している感じ
でしたね!

でもここで活躍してくれるのが、
ヤシガニさん!

陸上最大の甲殻類!ヤシガニさんの剥製

引っ越してきたときから、
ずっとおいてある剥製です。
ヤシガニの剥製のイメージとしては、
おじぃちゃん、おばぁちゃんの家には
なぜかある熊の置物みたいな感じでしょうか?

古くからあるおうちには、ヤシガニの剥製は
よく見かけます。

生き物が大好きなI村さん、
ヤシガニをじっ~と見つめていましたね!

ならば、お魚さんがいっぱいいる伊野田海域。
きっと喜んでいただけるはず!

ツアー時間はちょうど足の付く高さのある干潮時間。
手の届く距離にあるサンゴとお魚さん!
問題なく初心者の方でも楽しめるコンディションです♪

そしていざエントリー!
水深の浅さにびっくりしているご様子です。
ひざくらいでしたね(笑)

顔をつけてみる♪
そして少し泳いで見る♪

サンゴがいっぱい~♪

怖がる様子はまったくなかったですね!
むしろ、目の前の光景にびっくり!
そして楽しんでいましたね~!

この時期の海は、夏にも負けないくらいに、
とてもキレイですよ~!
透明度が落ちることはほとんどありませんからね!

生き物好きのI村さんご夫婦。
いろいろなものをいっぱい紹介してきました。

途中、ノコギリダイの群れやデバスズメダイの群れに、

声にならない歓声!

があがっていましたね!

今回は2泊3日の石垣島旅行だそうです。
これからの予定は、アクティビティいっぱいです。
夜は、星空観測ツアーや、カヌー。
西表島でトレッキングツアー。
雨は降らない天気が続きそうです。
このままいい感じの旅行となりそうですね♪

新鮮な反応がとても印象的なI村さんでしたぁ~!
笹川も楽しかったです!

また来てくださいね!
お待ちしております!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

ガイドブックにも載らない、隠れ家的観光スポットをご紹介。東シナ海を一望できるスポット

エメラルドグリーンの海が広がっていて、
きれいな緑色の山々の向こうには川平湾。
鳥の声と風が吹けば、葉の音がここちよいです。

今まで悩んでいたことが小さく思える場所!

ガイドブックに載っていないとか隠れ家的とか
地元の人も行かないスポットって
自分だけの場所みたいで、とっても得した気分になります。
見えるもの、聞こえるものはぜーんぶ気持ちよい場所です。

東シナ海を一望。隠れ家的スポット

写真では伝わらない。
ぜひドライブに寄ってみてください。

石垣島の東海岸⇔西海岸にショートカットをする道路。
伊野田小学校のすぐ裏どおりを道沿いに進むとくねくねした道。
頂上を越えたあたりに橋が見えてきます。
そこからの景色です。

車から降りて深呼吸。

人のいない自然界っていうのは、無音ではなくて、
逆にぎやかなんだなぁ。と実感することができます。

この道、車通りも少ないので、
いろいろな生き物をみることもできます。
例えば、天然記念物カンムリワシ。

カンムリワシに出会える確立も高いかも

コンクリートの壁にむき出しになっている大木の根っこ。

コンクリの壁をつたう植物の根

ヤエヤマオオコウモリも木にいっぱい
止まっていることもあります。
夜にいけばヤシガニが歩いていることもあると聞いたことがあります。

伊野田から川平に移動する際に自分はよく使っているのですが、
この道路を通れば、ドライブ気分でとても楽しいです。

もし、レンタカーが止まっていたら、
さんご礁の海からのブログを見た人かもしれません。
なんてったって、ガイドブックにも載っていない隠れ家的スポットですから。

東シナ海を一望。
静かで自然を満喫。そして独り占めできる
とっても健やかな気分になれる、
ガイドブックには載っていない隠れ家的、おすすめの観光スポットです。

場所はこちら


大きな地図で見る

そして次の場所は、
野底林道の途中にある場所です。

野底林道の入り口

こちらも東海岸から西海岸に山越えする途中の場所です。
途中はちょっとしたくねくねした道ですが、
基本的には整備されたキレイな道です。

ちょっとした休憩所があります。

赤がわらのちょっとした休憩所が見えてきます。
ここからの展望がすごいキレイです。

休憩所からの展望

最近の携帯のカメラ機能はすごい。
パノラマモードで撮影したら、

ワイドで撮影。

こんな風に撮れちゃいました!
迫力が伝わるでしょうか?
海と空。眼下に広がる緑までもきれいです。

野底マーペへの登山口の近くでもあります。
登山に自信がない方でも車でいけるので
おすすめの場所です。

隠れ家的スポットなので、
他の人には内緒ですよ(笑)

アクセス情報

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で35分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで20分
 バスはありません。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

こんなところでヤシガニ発見

自分の住んでいるアパートは石垣市の市街地のアパートです。
そのアパートの1Fは駐車場になっていて、
壁沿いの土のところにダンゴムシがよくいるんです。
うちのチビ助とダンゴムシを探そうって、
石ころをどかそうとしたら、

ヤシガニが隠れてる!

石の下から爪?
この爪はもしかして、と思ったら、
もしかしてだった!

ヤシガニ正面

ヤシガニ!!

いやぁ~正直びっくりしましたぁ。
石垣の北部の自然が豊富な場所であれば、
珍しくないのですが、市街地の駐車場で。。。

しかも夜行性のヤシガニなのに昼間です!!!

ヤシガニ全体像

長さ15cm前後。まだまだ子供で小さいサイズ。
あまりストレスを与えないようにすぐに逃がして
あげました。

そんなヤシガニさん。

ヤシガニは陸上で生活をする最大の甲殻類

になるらしいです。

夜のエコツアーをしているガイドの方がいっていましたが、
最近ヤシガニの生息数が激減しているらしいです。
遭遇率は、去年の半分にくらいになっているとか。

とても貴重な生物になってしまいました。
自分が石垣島に来たときは、夜、車を運転していたら、
ヤシガニ発見!そのまま居酒屋にもっていって
調理してもらった
なんて話があったもんなんですが。。。

とあるレストランでヤシガニを捕獲して、
水槽にいれて、調理用のでっかいまな板で蓋を
していたそうです。

翌朝には、そのでっかいまな板をどけて脱走。
コード類をちょきちょき切断。
とっても困ったことがあったときいたことがあります。

昔はその風貌からクモの仲間に分類されていたそうです。
そして最近は、研究機関によってヤシガニの交接、産卵方法
が確認されています。

今まで不明だっただけに、これで、個体数の復活に
つながればよいですね。

これより以下は、すべていつもお世話になっている
ウィキペディア ヤシガニより抜粋。

雄は雌より大きく体長は40センチメートルを超え、
脚を広げると1メートル以上にもなり、
4キログラム以上に成長する

寿命は50年程度と考えられている

2本の前肢は、巨大なハサミになっており、30キログラム近くのものを
持ち上げることができる

雑食性で、口に入れることが出来るものなら何でも食べる。
沖縄の先島では、熟したアダンの実をばらばらにして食べる。

沖縄には「毒を持ったヤシガニは茹でても赤くならない」と俗説がある。
料理店では、赤くならないヤシガニを廃棄するため安全だと説明している。
しかし赤く変色するヤシガニが安全であるという科学的根拠はない。

ヤシガニの鋏脚の力は非常に強力で、プラスチック製のボールペンや
万年筆等を容易に切断する。当然、人が指などを挟まれれば切断される
おそれもあるので充分注意しなくてはならない。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。