ご当地もの、ランチにお土産、グルメまとめブログです。

旅行の醍醐味の一つと言えば、グルメではないでしょうか?
石垣島には、個性あふれるお店がいっぱいです。

沖縄そばはもちろんのこと、島野菜がおいしいお店や、石垣牛。
ご当地グルメや、お土産。

行きたいところがいっぱいです。

そんな時に、ご覧ください。
個性あふれるお店や食べ物もをご紹介するまとめブログです。


行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂。
数ある名店の一つ。
沖縄そばのおすすめの一つです。
行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂。

おすすめグルメスポット。きらりと個性の光る、のりば食堂
うこん練込麺が特徴です。
泡盛飲み過ぎで、二日酔いの時に!
おすすめグルメスポット。きらりと個性の光る、のりば食堂

ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。
豆腐やさんが作るおそば。
個性あふれるおそば屋さんです。
ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。

キミ食堂。看板メニューは味噌そばです
老舗の一つ、キミ食堂です。
味噌そばは、一度ご賞味ください。
キミ食堂。看板メニューは味噌そばです

地元定番の食堂!あさひ食堂
注文してみて、びっくり!ボリューム満点です!
これぞ島の食堂です!
地元定番の食堂!あさひ食堂

石垣牛のハンバーガ!ULIULIカフェ
ジューシーな石垣牛バーガーがおすすめ!
落ち着いた雰囲気でランチを。
石垣牛のハンバーガー!ULI ULI カフェ

ご当地グルメにゆし豆腐はいかが
ゆし豆腐。沖縄独特のお豆腐です。
スーパーでコンビニでお求めください。
ご当地グルメにゆし豆腐はいかが

石垣牛のおいしい焼肉や
石垣島のおいしい焼き肉屋さんのご紹介です。
ご旅行のグルメに必須のお店です。
石垣牛のおいしい焼肉や

ランチに手打ちめん処 鍵。いかがでしょうか
石垣島できしめん!?
個性あふれる天ぷらもおすすめです。
ランチに手打ちめん処 鍵。いかがでしょうか

小さな集落にあるこだわりのお店 ヤスとカマーのお店
島の食堂!ヤスとカマーのお店。
しっかり味付けで島の味を満喫です。
小さな集落にあるこだわりのお店 ヤスとカマーのお店

石垣島のご当地グルメ!ジェラートといえば ミルミル
空港のテナントにも入っているミルミル。
自家製ジェラートは、とってもおいしいです。
石垣島のご当地グルメ!ジェラートといえば ミルミル

地域色100%全快!沖縄満喫のお店ブログ!
石垣島の個性あふれるお店をご紹介です。
地域色あふれるお店です。
地域色100%全快!沖縄満喫のお店ブログ!

石垣島旅行のお土産に!

ロイズ石垣島?北海道ではなくてです。おすすめのお土産です
悩んだ時にご参考ください!
ロイズのチョコレートは石垣島にも!
ロイズ石垣島?北海道ではなくてです。おすすめのお土産です

石垣島のお土産は何にする?悩んだときは、ご当地もので
お土産は、ご当地もので!
いろいろあります。
石垣島のお土産は何にする?悩んだときは、ご当地もので

お土産にも!おすすめ南国フルーツといえば
時期にあわせて、持って帰りたいフルーツ。
お土産にも喜ばれます。
お土産にも!おすすめ南国フルーツといえば

ぜんざい?そう、ぜんざいなんです。ご当地グルメ
沖縄のご当地グルメの一つ。ぜんざい。
冬でも夏でもぜんざいです。
ぜんざいなんです。ご当地グルメにいかがでしょうか!!

沖縄お土産に塩せんべい。食べ始めると止まりません
塩せんべい。はまると大変!
素朴な味わいがとてもおいしいです。
沖縄お土産に塩せんべい。食べ始めると止まりません

この驚きはプライスレス♪トミーのパン
行列のできるパン屋さん。
北部にある隠れ家的お店です。
この驚きはプライスレス♪トミーのパン

地元で大人気のご当地グルメ。マリーブ、ゲンキクール
地元は誰もが知っている!
そんなご当地ものの飲み物です。
地元で大人気のご当地グルメ。マリーブ、ゲンキクール

ご当地グルメ。バターロールパンといえば。
おじぃ、おばあの定番グルメ。
バターロールパンは素朴な味わいです。
ご当地グルメ。バターロールパンといえば。

失敗しないソーメンちゃんぷるの作り方!
たまには、沖縄料理を手作りです。
難しいソーメンチャンプル
失敗しないソーメンちゃんぷるの作り方!

観光マップ!過去にブログアップした観光、グルメスポットを地図にまとめてみました

石垣に特化した情報を発信をテーマに、
日々ブログアップをしているシュノーケル専門店
『さんご礁の海から』です。

そろそろグルメブログや観光スポットブログのコネタが
たまってきたなぁ。ということで、
さんご礁の海から、勝手に観光マップのまとめブログです。

赤色が観光スポットブログで黄色がご当地グルメブログです。
土地勘がないと移動一つで億劫になってしまいますよね。

ちなみに億劫っていうのは、時間の単位だそうです。
諸説いろいろあるそうですが、由来は、
『一劫』が100年に一度、天女が舞い降りて、
羽衣で岩をなでる。その岩がなくなるまでの時間を『一劫』
というそうです。

それが『億』になるわけですからとてもとても長い時間を示すことから
めんどくさいことを意味するようになったそうです。
仏教用語だそうです。

石垣の移動でそこまで億劫になる必要はありません(笑)
道にまよっても一周120kmです。
日が落ちる頃にはホテルに戻れると思いま~す!

それでは現在リストアップされている
おすすめ観光、おすすめグルメのリストです。

玉取崎展望台
太平洋と東シナ海を一望できる展望台です。
さんご礁の海からの事務所までレンタカーで10分程度
です。


東シナ海を一望。ガイドブックに載らない隠れ家的スポット
東海岸から西海岸に山越えをする道路。
そこから見える景色が絶景です。


登山という選択肢も。北部のシンボル、マーペ

登山口から頂上まで20分程度。
少し急斜面ですが、手ごろに楽しめる
石垣北部のシンボル、マーペ(野底岳)


最北端、平久保崎灯台

水平線が丸く見える場所。
それが平久保崎灯台。


サンセットビーチ

砂地の広がるビーチ。
海水浴にはおすすめのビーチです。


日本百景、川平湾

石垣島にきた方のほとんどの方が
訪れる場所です。


マングローブが広がる吹通川

無料駐車場の階段から降りると
マングローブが広がっています。


エメラルドの海を見る展望台

竹富や西表、天気がよければ
波照間まで見渡せる展望台です。


ゆらてぃく市場

地元の食材がいっぱい!
興味のある方は、とても面白いと思います。


米原ビーチ

手軽に海水浴を楽しめるビーチです。


ここからはご当地グルメブログです。

あさひ食堂
地元に大人気!
ボリューム満足、そしてリーズナブル。

住所 沖縄県石垣市登野城218
電話番号 0980-82-3234
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜日


焼肉やさんといえば。きたうち牧場、炭火焼肉 大、いしなぎ屋

きたうち牧場

住所 沖縄県石垣市浜崎町2-3-24
電話番号 050-5869-5528 (予約専用番号)
     0980-83-7000 (お問い合わせ専用番号)
営業時間 11:30~23:00(ランチL.O.16:00)
     (ディナ-L.O.22:30)
定休日 日曜日

焼肉金城から名前が変更。
きたうち牧場になりました。

炭火焼肉 大
住所 沖縄県石垣市真栄里307-6
電話番号 0980-83-8989
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30)
     17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 不定休(7・8月)

いしなぎ屋
住所 沖縄県石垣市字大川43
電話番号 0980-83-9929
営業時間 焼肉専家
     昼の部 11:30~15:30
     夜の部 17:00~22:30(LO 22:00)
定休日 不定休


うこん練りこみそば。のりば食堂

うこん練りこみの麺をしようした
おそば屋さんです。

住所 沖縄県石垣市登野城619
電話番号 0980-82-7745
営業時間 [月~土]完売次第終了
10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
[日]完売次第終了


老舗の一つ。キミ食堂

かんばんメニューは味噌そばです。

住所 沖縄県石垣市登野城319-6
電話番号 0980-82-7897
営業時間 10:00~19:00
定休日 第2・4水曜日


◎ウリウリカフェ
石垣牛を使ったウリウリバーガー!
一周ドライブのランチに。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-511
電話番号 0980-89-2002
営業時間 [金土日月火] 11:00-17:00 (LO16:30)
     [水]11:00-15:00 (LO14:30)
定休日 木曜日


伊野田集落にある食堂。ヤスとカマーの店
地元の方がよくいく食堂です。

住所 沖縄県石垣市桃里201-129
電話番号 0980-89-2452
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00
定休日 金曜日


ミルミルのジェラート
空港にテナントが入っていますが、
どうせなら、店舗にいってほしい!
海を一望できます。

住所 沖縄県石垣市新川1583-74
電話番号 0980-87-0885
営業時間 10:00~18:30
定休日 無休


手打ちめん処 鍵

きしめんのおいしいお店です。
ハイビスカスのてんぷらなど
島の食材がおいしいです。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-160
電話番号 0980-89-2441
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜・木曜


とうふの比嘉

豆腐やさんが作るおそば。
ヘルシーメニューです。
ゆし豆腐そばがとってもおいしい!

ゆし豆腐そば。そばが見えません!

住所 沖縄県石垣市字石垣570
電話番号 0980-82-4806
営業時間 6:30~15:00 朝食営業、ランチ営業
定休日 日曜日


明石食堂

行列ができる石垣島の有名、人気店です。
北部にあるお店です。ドライブ途中にどうぞ!

白く濁ったダシ。濃厚です

住所 沖縄県石垣市伊原間360
電話番号 0980-89-2447
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日、火曜日

※定休日や営業時間は、ブログ作成時のものです。
 変更がある場合もございます。ご注意、並びにあらかじめ
 ご了承ください。

トミーのパン

隠れ家的場所に存在するとてもおいしいパン屋さんです。

ほら、ありました!トミーのパンです

沖縄県石垣市川平1216-591
定休日 火曜・水曜
営業時間 朝早くから15時くらいまで?

※定休日や営業時間は、ブログ作成時のものです。
 変更がある場合もございます。ご注意、並びにあらかじめ
 ご了承ください。

もちろん、弊社はシュノーケル専門店。
空港からレンタカーで10分程度。
到着日のシュノーケリングや移動日のシュノーケルに
関してもご相談ください。
スケジュールは柔軟に対応できるようにがんばっております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

宿泊エリアは、旅行、観光、アクティビティなどの目的に合わせて選ぶ♪

石垣島北部にシュノーケリングショップを構えるさんご礁の海からとしては、

町は遠いが、海は近い!

細長い石垣島の北部は、少し防風林を抜ければ、そこはビーチだったり、
高台に上るとエメラルドグリーンの海を一望。
そんなロケーションです。

ただ、人口5万人弱となる石垣島、周回道路は、120kmのそこそこの大きい島です。
全てが、サトウキビ畑に、海が一望というわけではありません!

滞在中は、

どんなことをして、どこを回りたいのか?

そのスタイルに合わせて、宿泊エリアをチョイス!無駄な時間をカット。
思いっきり楽しんで頂きたいと思います。

石垣島の風景1

それでは、石垣島スティ、効率の良いご宿泊エリアの選び方をご紹介します。

目次
市街地エリアとそれ以外のエリア
市街地エリアのメリット
市街地以外のメリット
まとめ

市街地エリアとそれ以外のエリア

石垣島と一言でまとめてしまっても、
市街地エリア(南側)と市街地以外では、大きく環境がかわります。

全ての拠点、市役所やスーパー、コンビニ、銀行、飲食店、病院など
生活に必要なものがすべてそろうのは、人口の8割が住んでいるといわれる

南側の市街地です

そして大自然が豊富な、石垣島らしい雰囲気、景色がまだまだいっぱい残っているのが、

市街地(南側)以外です。

こちらのマップをご覧ください。

市街地は南側のエリアです。
対して、川平、吉原、伊原間などは車で市街地まで30分。往復一時間かかります。
この石垣島の状況を把握しておきましょう!

限られた滞在時間。どれだけ効率よく、楽しめるかは、
この往復一時間をどうとらえるかが重要です。

石垣島の風景2

市街地エリアのメリット

市街地は、5万人弱の石垣島の人口の8割が住んでいると言われています。
そのため、コンビニ(ファミリーマートのみ)、マックスバリューをはじめ、
銀行に病院に飲食店と、滞在中不便を感じることは少ないです。

そして何より、ご旅行、観光でいらっしゃった方のメリットは、
石垣島から離島へのアクセスの拠点、

離島ターミナルも市街地です!

市街地エリアであれば、歩いて数分のところにご宿泊場所、
ということも珍しくありません。

一日西表島でアクティビティ三昧!帰ってきたら、遊び疲れでくたくた!
そんな時でもご飯をささっと食べて、すぐに熟睡♪
明日に備えることもとっても楽ちんです。

ただ、それだけ、いろんなお店もそろっているだけに、
街並みについては、シーサーはいっぱいあるけれど、
それほど、石垣島らしさを感じないという方もいらっしゃいます。

離島観光メイン、急遽必要なものなどの買い出しにはとても便利なのが、
市街地スティのメリットです。


石垣島市街地に集中、コンビニ、病院、ドラッグストアー
石垣島滞在中の怪我病気。病院やコンビニATM、郵便局、ドラッグストアーのご紹介

石垣島の風景3

市街地以外のメリット

対して、市街地以外のエリアに滞在するメリットは、

すぐそこにはプライベート的ビーチ

海も近く、山も近く。
大自然がいっぱいなロケーションのご宿泊場所がいっぱいです。

都会の喧騒を離れて、ゆっくり。
何もしないを楽しむには絶好のエリアです。

島タイムを満喫するなら、市街地以外でスティです!

ただ、ここで注意することは、周りには、コンビニはありません。
信号機すら、ほとんど見かけない道路です。
ちょっとした買い出し一つでも往復一時間を覚悟せねばなりません!
また銀行や、ATMも歩いて行ける距離にない場合が多いです。

夕ご飯もご宿泊先が提供しているかどうかを確認した方がよいと思います。
夕方、わざわざ市街地まで行くのもなかなか煩わしかったりします。

石垣島の風景4

まとめ

折角の石垣島旅行。少しいっぱい、無駄なく楽しみたい!
そうお考えの方!
まずは、八重山に来たら、何をしたいのか?
それを考えてみてください!

そしてそれをするためにはどこに宿泊するのかが重要です。

何もしないで島タイムをのんびり過ごしたい方は、

市街地以外にスティ!

活発に離島をいっぱい回って、アクティビィ三昧!
をご希望の方は、

市街地スティ!

スタイルに合わせて、石垣島、八重山を思いっきり楽しんでください!

ではでは

石垣島旅行のおすすめ観光スポット 過去ブログまとめ編

本土にはなくて、石垣島にあるもの。
観光、旅行でここを楽しんでほしい!とか
石垣島ならでは!といえば、やっぱり

①どこまでも続くエメラルドグリーンの海

②内地ではあまりみかけない沖縄料理

③亜熱帯気候がおりなすジャングルのような植物

④人情味あふれる島人との交流

などなどではないでしょうか?

本業はシュノーケルショップですが、
石垣島に特化した情報を配信がテーマの当ブログ。
石垣島旅行のおすすめ観光スポットをご紹介します。

①どこまでも続くエメラルドグリーンの海

エメラルドグリーンの海を独り占め♪

ドライブでエメラルドを楽しめる場所は、
灯台めぐりがおすすめです。

石垣島にある灯台、展望台は三つ。
玉取崎灯台、御神崎灯台、平久保崎灯台です。
それぞれの特徴は、

玉取崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで30分)
 → 朝日を見れます。
 → 東シナ海と太平洋の両方を眺望できます。
 → 無料駐車場があり、歩いて3分程度で展望台に到着します。
 → 弊社さんご礁の海からの事務所からも来るまで10分程度と近い場所です。

東海岸を一望!玉取崎展望台

御神崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで40分)
 → 夕日を見れます。
 → 西表島、小浜島を見ることができる場所です。
 → 無料駐車場がありますが、そんなに多くは停めれません。

平久保崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで70分)
 → 最北端の灯台です。
 → こちらも無料駐車場がありますが、台数はそんなに停めれません。
 → 水平線が丸く見える。地球は丸いと実感できる場所といってる方も
   いらっしゃいました。
  
どの灯台もとても綺麗な海を見ることができます。

またせっかくだからエメラルドグリーンの海に
入ってみたいという方は、是非、シュノーケル専門店 サンゴ礁の海から
までお問い合わせくださーい!
シュノーケルが初めての方から、
ご家族、親子、シニアの方、カップルまで幅広く楽しんで頂いて
おります。

②内地ではあまりみかけない沖縄料理

沖縄料理。グルメも楽しみたい

旅行、観光の醍醐味の一つ、グルメ♪
沖縄料理は人それぞれ好みはあるけれど、
一度は試してみて頂きたい!

失敗しないグルメといえば、石垣牛♪
沖縄サミットの晩餐で一躍有名になった焼き肉、ステーキは、
絶品です。

失敗しない評判のよい石垣牛の焼肉屋さん

夏場のフルーツ!
どこにも負けないおいしさがありますよっ!
パイナップル、マンゴー、パッションフルーツなどなど。
でも旬な季節があるのでご注意ください。
冬場はまだ楽しめない可能性が高いです。

石垣島で楽しむおすすめ南国フルーツ

個性のある八重山そば
八重山そばを出しているお店は数多く。
どの店もおいしいです。
その中でウコン練りこみの麺を使用している
のりば食堂をご紹介!

おすすめグルメスポット~八重山そば編~

ゆし豆腐ってご存知?
意外と知らない人も多い、沖縄のお豆腐です。

石垣のグルメにゆし豆腐はいかが?

すごく癖があるけど、
大好きな人はとっても大好き。
二度と食べたくない人はもう食べないもの。

山羊汁というのあります。
興味ある方は挑戦してみてください。

などなど。

③亜熱帯気候がおりなすジャングルのような植物

亜熱帯気候が織り成すジャングルのような植物

マングローブ。これも亜熱帯気候の沖縄ならでは。
手軽に楽しむには、ここがおすすめ。

ふらっと寄って楽しめる観光スポット 吹通川

無料駐車場があります。
駐車場から階段を下りると、
見渡す限りのマングローブ林が広がっています。

マングローブはヒルギの種類をいいます。
海水にきわめて強いと性質をもった植物です。

干潮時間にむき出しになったマングローブの根っこは、
まるでジャングルに迷い込んだ気分になります。

④人情味あふれる島人との交流

観光業で働いている方は内地の方が多く、
島の人と交流というのは意外と少なかったりします。
もし、島人と交流したい場合は、昔ながらの民宿などに
泊ると思いもよらない出会いがあったりします。

そんなときのために、カルチャーショックしないための
ちょっとした方言エピソード集

石垣島の方言は予測がつきません。

などなど。

また石垣島で観光する際は日焼け対策はお忘れなく。
雲っていても日焼けします。
ご注意を!

旅行、観光の楽しみ方は千差万別。
ご参考までに!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

石垣島NO1の観光スポット、日本百景、川平湾です

石垣島の観光でおすすめはどこですか?
という質問はお客様にも友達にもよく聞かれます。

石垣島のパンフレットなどの表紙にはほとんどといってよいほど
掲載されているのが川平湾(カビラワンとよみます)です。

日本百景の一つ川平湾

どこまでも続くエメラルドグリーンの海に
ぽこぽこ浮かぶ緑色の小島
グラスボートがゆっくりゆっくりと走っていく
のんびりした風景と波の音。
とっても癒されるポイントです。

まるで松尾芭蕉の俳句

松島や ああ松島や 松島や

といった感じでしょうか。
日本百景の一つに選ばれるだけのことはありますね!
季節によっても海の色が変わり、四季折々を楽しませてくれます。

川平湾には、グラスボートが数社あり、川平周辺の海を案内してくれます。
エダ系のサンゴがきれいです。所用時間は30分程度
特に予約の必要はなく飛び込み乗船できます。

また笹川のおすすめ視点としては、
川平湾の砂はとても白い!

川平湾の白い砂浜

石垣島のビーチ沿いをみてもこんな真っ白な砂は
なかなかありません。
夏は真っ白の砂浜に太陽の光が反射してまぶしい!

老若男女、家族、カップル、親子、小さい子供。
どんな年齢層でも楽しめるのが川平湾の大きな特徴ではないでしょうか?
今まで紹介した方にも川平湾はいまいちという方は
いません。はずれのない石垣島の観光名所であり、
ほとんどの観光客の方が訪れる場所です。

また川平の集落は古くからある集落。
伝統行事もしっかり行っていて、
町並みものんびりしていてお散歩してみると
楽しいです。

また川平湾は遊泳禁止。
富士山は登る山でなく見る山だ!
なんていってる方がいましたが、川平湾も
遠くからみるにはとてもきれいです。
実際に泳ぐのは流れもありボートもよく走っているので
危険です。ご注意ください。

石垣島の口コミランキングにも必ずエントリーされている
観光名所。おすすめの場所です。

観光のスケジュールを特に決めていないフリースタイルの方、
晴れたら、とりあえず川平へ!
はずれのない場所です。

その他、周辺情報
アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で30分
 川平方面からレンタカー、タクシーで0分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

 西海岸を北上すれば必ず看板に川平がでてきます。
 迷うことはほとんどないでしょう。


大きな地図で見る

駐車場
 広くはないですが、無料駐車場あり。
 満車になっているところは今までみたこと
 ありません。夏場の繁忙期以外は、
 多分大丈夫でしょう。

滞在時間の目安
 川平湾、川平公園散策30分
 グラスボート30分

ポイント周辺情報
 川平の集落にある湾なので、
 周辺にお食事どころも数店舗あります。
 食事、トイレに困ることはないです。
 また昔ながらの商店もあるので、
 立ち寄ってみると面白いかも。

その他
 川平の集落には白保というな名前の方はいても
 川平という名前の方はいないそうです。
 逆に白保の集落には川平という名前の方はいても
 白保という名前の方はいないそうです。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。