まずは、作戦会議です

キレイな花には棘がある!
というのはよく聞く話ですよね!

キレイな花にはとげがある!

この花、ご注意ください。
隣のじぃちゃんから聞いたのですが、
ちょっと毒があるそうです。
目などに汁が入ると、あまり良くないそうです。
ちびっ子は触らないようにしなさいとのことです!
そこらへんに生えてたりするんですけどね!
あぶないあぶない!

そして今日の海ブログで~す!
本日お越しのK田さんです。

ふらっと女子旅で石垣島初旅行のK田さん

お気軽女子旅、石垣島初旅行となりましたっ!
そして今日は到着日です。
11時10分に空港に到着。ご飯を食べて頂いて、
空港に12時30分お迎えとなりました。

送迎車に乗ってからの会話、

自転車で石垣島を一周しようと思うのですが!

そういう話、笹川

とっても大好きです!応援したくなります♪

事務所に到着するとまずは作戦会議です!
どんなコースを回って、一周すべきかです!
そしてリクエストは、川平湾と平久保崎灯台!

これをまわるには、一周しかありません!
もちろん、ママチャリではありません!
ロードレース用の自転車です。

笹川も昔、自転車で一周したことはありますが、
8時間はかかっていたように思います。

今回、K田さんにおすすめしたコースは、
西回りコースです。

自転車で石垣島一周するなら

行きは、名蔵湾を眺めながら進んで、御神崎灯台。
そして川平湾に到着。それから最北端、平久保灯台を目指す!

ただ、コース取りは誰でも計画、立案ができても、
重要なのは、

もしものときのコース取りですね!

疲れてしまったとき、帰ろうと思ったらの近道コース!
そう!

登山家にとっては、途中で下山することの方が難しい!

でも行っておきたい場所が最北端、平久保崎灯台があるということは、
石垣島一周は必ずしなければなりません!

しかし下山するとしたら、
川平湾を見てから、オモトトンネルで折り返すパターンや
伊原間集落で折り返すパターン。

意外と起伏の激しい山道のある石垣島!
さぁどこまで粘れるのか!
K田さんがんばってください!

ちなみに最後の最後の本当に困ったときの方法!
それは、

ヒッチハイク♪

大丈夫です!石垣島の方は親切な方が多いです(笑)
きっと助けてくれますからね!

ちなみに明日、午後はツアーが入ってませんので、
もしものときは、事務所にお越しください!
そしたらば、ホテルまでお送りしますよ♪

そんな作戦会議でしたっ!

おっと忘れてました。今日の海ブログです。
元水泳部のK田さん。海を満喫してきましたね!

どこまでも続くサンゴ、すっごいキレイでしたっ!

とても喜んで頂きましたっ!
今日は帰って、ゆっくり休んでくださいね!

本日のブログは、海のこと少なくなりましたね(笑)
なんだか笹川、メインが明日の一周ことで頭がいっぱいです!

K田さん、がんばってきてくださいね!

又のお越しお待ちしております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂。

一昔前は、石垣島の飲食店で行列の
できる場所といえば、

マグロ専門店 ひとし
焼肉 やまもと
明石食堂

なんてタクシーのおっちゃんが
いっていました。

お客さんの評判を聞くと、
お昼のランチのピークは、

30分待ちました!

なんていうのは今でも聞きます。
そんな行列のできるおそば屋さんです。

明石食堂は民宿と併設です

明石食堂。
昔は明石集落の公民館横で営業していましたが、
今は、立派なお店構えとなっています。
お店と併設で民宿をできています!

おそば御殿です!

笹川の隣の90歳のじいちゃん。
親戚らしいのですが、

仕込みに二日かかるそうです。

なので、週に二日の定休日があるそうです。
じっくり、ことこと煮込んでだしをとっているんでしょうか。

そんな明石食堂のおそばです。

白く濁ったダシ。濃厚です

八重山そばと違い、とっても濁ったスープ。
味はおそばだけど、ラーメンのように
とてもおいしいです♪

なるほど、これが名店の味ですね!

そばのサイズは、『大』『中』『小』とあって、
『中』を注文しました。
それなりのボリュームがあって満足です。

知り合いのシェフが明石食堂をおすすめるときには、
注文は

おそば『小』と、カツドンでっ!

といっています。
ボリュームがとてもあります。
なので、二人で行くときは、おそばのサイズは『小』で注文するぐらいで
ちょうどよいボリュームですと案内しているそうです。

何!カツドン?

今までおそばしか食べたことのなかった笹川です。
カツドンもおいしいのか!
そこでカツドンも食べてみました。

どこをつつていもカツ!おいしいです

半熟でとろとろのタマゴのカツドンです。
見るだけで食欲をそそります。
お箸を入れてみてびっくり!

どこを突っついてもカツがある!!

なんとすばらしい!
やわらかくてサクサクのカツ。
とっても満腹になった一品でした。

やはり行列のできるお店ですね!
おそばもカツドンもとてもおいしかったです。
それでは、メニュー表はこんな感じです。

明石食堂のメニュー。とってもリーズナブル

そんな有名店。
おすすめの時間帯は

開店とともに行く!もしくは閉店間際に行く!

やっぱり、旅行、観光時間を有効にしたい方は、
11時の営業開始時間に行くと並ばなくて済むと思います。
また、お昼のピークは控えて、閉店の21時までに
行くのがよいのではないでしょうか?

今回のブログは行列のできるお店、明石食堂でしたっ!

その他、周辺情報

住所 沖縄県石垣市伊原間360
電話番号 0980-89-2447
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日、火曜日

営業時間、定休日は、ブログアップ時の
情報です。変更等がある場合もございます。
あらかじめご了承ください。

アクセス

 石垣島の北部ある明石集落にあるお店です。
 市街地や川平の集落から距離があります。
 自転車や徒歩で向かうのは、無理です。
 レンタカーもしくはタクシーになると思います。

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で50分
 川平方面からレンタカー、タクシーで50分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。


大きな地図で見る

駐車場
 第二駐車場まであります。
 でもピークのときは、満車になっていると
 思います。

滞在時間の目安
 60分程度

ポイント周辺情報
 明石食堂は、平久保崎灯台に向かう途中に
 ある小さな集落です。
 集落内は徐行運転お忘れないようにご注意ください。
 また、集落に向かう途中は、ドライブとしても
 海がキレイに見えます。
 レンタカーのドライブ途中のランチで
 立ち寄るにちょうどよいと思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。

健康は第一の富である。

とうふの比嘉のコンセプトでしょうか!健康は第一の富である!すばらしい

うんそのとおり♪
石垣にご旅行でいらっしゃる方には、
仕事にいそがしく、毎日お付き合いの飲み会。
時間に追われる生活。そんな方々も多いのではないでしょうか?
とっても大変です!

そして折角の旅行!
やっぱり、グルメも楽しみたいですよね!

おいしいものといえば、

 石垣牛の焼肉。
 郷土料理のチャンプル
 海の見えるレストランでランチ。
 泡盛ぐいぐい♪

色々食べたい!飲みたい!!
特に、沖縄の方は、味付けが濃いのが好きと
よく言われています。

でも重たいものばかり食べていると、
旅行中とはいえ持ちません!

体にやさしいものを食べる日を
設定してみるのも良いかもしれません!

そこで今回、ご紹介するヘルシーグルメは、

こちらが豆腐の比嘉。赤色の屋根は、とても目立ちます。

とうふの比嘉。お豆腐屋さんです♪
お豆腐は言わずと知れた
ヘルシーメニュー。

看板メニューは、ゆし豆腐そばです!

ゆし豆腐そば。そばが見えません!

おそばにゆし豆腐がてんこ盛り♪
そばがまったく見えません!

ゆし豆腐というのは、

沖縄の郷土料理で、豆乳ににがりを入れただけで
枠に入れて固める前のやわらかいおぼろ状の豆腐。
そのまましょうゆをかけて食べるほか、
みそ汁などの具にしたり、沖縄そばにのせたりして食べる。

ゆし豆腐 とは – コトバンクから抜粋

とっても柔らくて、おいしいです。
お豆腐を食べて、食べて、やっと出てくる麺。
とってもヘルシーです。

豆腐屋さんが作るゆし豆腐です。
おいしいに決まってまーす!
もちろん、おそばだけ注文しても、

ほら、豆乳もついてきます!

豆乳もでてきます

ここらへんもお豆腐屋さんならではですね!
まだまだ続く、ヘルシーメニュー。

とうふ丼。

とうふ丼。どんぶりもやっぱりヘルシーグルメに

そしてとうふチャンプルもあります。
お豆腐のパレードです。

昨日、石垣牛の焼肉食べ過ぎた!

胃がもたれているんです

そんなときはぜひ、とうふの比嘉で、
あっさり食べるランチはいかがでしょうか?

これで復活!

今日も泡盛が待っている~!夜も居酒屋でしっかり
泡盛を楽しめるはずで~す!

そうそう、お値段ですね。とってもリーズナブルです。
メニュー表をご覧ください。

豆腐の比嘉のメニュー

住所 沖縄県石垣市字石垣570
電話番号 0980-82-4806
営業時間 6:30~15:00 朝食営業、ランチ営業
定休日 日曜日

営業時間、定休日は、ブログアップ時の
情報です。変更等がある場合もございます。
あらかじめご了承ください。

その他、周辺情報

アクセス


大きな地図で見る

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で10分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで35分

 市街地の中止から少し離れた場所にあります。
 自転車で行こうと思えば行ける距離です。

路地裏は、舗装されていません。レンタカーでの運転はゆっくり走ってください

 シード線から一本外れた路地にあります。 
 そこからは舗装されていない道路をとおります。
 ゆっくり運転でご注意ください。

駐車場
 10台程度が駐車できる無料駐車場あります。

滞在時間の目安
 1時間程度

ポイント周辺情報
 近くのドライブスポットしては、
 バンナ公園のエメラルドの海を見える公園など
 あり。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

安心安全のビーチといえば、サンセットビーチ!行ってみましたブログです

ツアーに参加されるお客さんと
お話しているときに、よく旅行スケジュールや
観光スポットの話を聞いたり話したりするのですが、

自分の知っているころと変わってきてるんだなぁと
思っていた場所がありました。
それはサンセットビーチ♪

防護ネット?駐車場?シャワー?

えっ!?何もなかった場所だったはず!

ということで行ってみましたっ!

海に入らなくても楽しめる観光スポットです

うん!青い空には青い海が似合う!

それはかわらず健在です!
クリアな海にキレイな砂浜が広がっている!
最高のビーチです!すばらしい!

石垣にある手ごろに遊べるビーチとして有名どころは、
フサキビーチに真栄里(マエサト)ビーチ。米原ビーチなどなど。

やはりビーチは気兼ねなく楽しめるのですが、
設備が。。。泳いだあとは着替えやシャワー。
いろいろ考える方がいらっしゃると思います。
その点では、サンセットビーチはとてもキレイですが、
今までおすすめできなかったのですが、
なんと!

海の家ができている!

クラブハウス内からの写真

ちゃんとシャワー、更衣室、トイレも完備!すごい!
ご家族でちゃぷちゃぷ楽しむには絶好の場所となっています!
あとビーチにはあると安心、防護ネットも。

防護ネットもあるので安心です

これでハブクラゲに刺される危険もぐぐっと減ると思います!
でも絶対ではないのでご注意を。

ビーチには監視員の方もいるし、
何かあったらをご心配される方には
とても安心のビーチとなりました。

でも賛否両論。
海に不安のある方や安心して楽しみたい方には
おすすめのビーチですが、ぐいぐい泳いで楽しみたい
ベテランシュノーケラーにはちょっと面白いみがかける
かもしれません。

防護ネットをはるとハブクラゲなどの危険生物が
入ってきにくくなります。安心ではありますが、
魚の出入りが少なくなります。

泳いでいて、砂地ということもあるのでしょうが、
あまり魚さんを見れなかったです。

監視員さんがいるということは、
逆にあまり自由が。。。

つまり、安全を優先すると幅が狭くなってしまう。
その人その人に合わせた行動範囲というのが
なくなってしまうときもあるように思いました。

なので、ビーチでちゃぷちゃぷしたくて、
あまり海に慣れしたんでいなくて不安のある方には、
とてもおすすめのビーチです!

でもこんなキレイなビーチだったら、
砂浜に座っているだけで十分ですね!

最高の景色です

ちなみにクラブハウス(有料)というんでしょうか?
中に入ってもとてもキレイな海を楽しめる観光スポットです。

クラブハウス(有料)からの景色もきれいです

場所は、石垣島の北になります。
最北端、平久保崎灯台より少し南。
車で市街地からは1時間15分程度です。

少し遠いビーチですが、
サンセットビーチというぐらいです。
夕日もとてもきれいです。

石垣で有名な夕日スポットといえば、
フサキ灯台や御神崎灯台が有名ですが、
繁忙期は、渋滞するときもあるとか。

その点、サンセットビーチは市街地からも
離れているため、あまり人がいないと
聞いています。
夕日の穴場スポットですね!

ぜひおすすめしたい場所の一つです。

その他、周辺情報

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で80分
 川平方面からレンタカー、タクシーで50分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

 平久保崎灯台の手前にあります。

駐車場
 有料駐車場があります。
 料金は300円

 クラブハウスへ入場は300円
 トイレ、シャワー、更衣室を利用できるように
 なります。

駐車場あります(300円)

滞在時間の目安
 気の向くまま何時間でも。

ポイント周辺情報
 久宇良(クウラ)という集落にあるビーチです。
 集落にはコンビニなどのお店は特にありませんので、
 事前に必要なものは買出ししてから行った方が
 よいと思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

石垣島旅行のおすすめ観光スポット 過去ブログまとめ編

本土にはなくて、石垣島にあるもの。
観光、旅行でここを楽しんでほしい!とか
石垣島ならでは!といえば、やっぱり

①どこまでも続くエメラルドグリーンの海

②内地ではあまりみかけない沖縄料理

③亜熱帯気候がおりなすジャングルのような植物

④人情味あふれる島人との交流

などなどではないでしょうか?

本業はシュノーケルショップですが、
石垣島に特化した情報を配信がテーマの当ブログ。
石垣島旅行のおすすめ観光スポットをご紹介します。

①どこまでも続くエメラルドグリーンの海

エメラルドグリーンの海を独り占め♪

ドライブでエメラルドを楽しめる場所は、
灯台めぐりがおすすめです。

石垣島にある灯台、展望台は三つ。
玉取崎灯台、御神崎灯台、平久保崎灯台です。
それぞれの特徴は、

玉取崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで30分)
 → 朝日を見れます。
 → 東シナ海と太平洋の両方を眺望できます。
 → 無料駐車場があり、歩いて3分程度で展望台に到着します。
 → 弊社さんご礁の海からの事務所からも来るまで10分程度と近い場所です。

東海岸を一望!玉取崎展望台

御神崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで40分)
 → 夕日を見れます。
 → 西表島、小浜島を見ることができる場所です。
 → 無料駐車場がありますが、そんなに多くは停めれません。

平久保崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで70分)
 → 最北端の灯台です。
 → こちらも無料駐車場がありますが、台数はそんなに停めれません。
 → 水平線が丸く見える。地球は丸いと実感できる場所といってる方も
   いらっしゃいました。
  
どの灯台もとても綺麗な海を見ることができます。

またせっかくだからエメラルドグリーンの海に
入ってみたいという方は、是非、シュノーケル専門店 サンゴ礁の海から
までお問い合わせくださーい!
シュノーケルが初めての方から、
ご家族、親子、シニアの方、カップルまで幅広く楽しんで頂いて
おります。

②内地ではあまりみかけない沖縄料理

沖縄料理。グルメも楽しみたい

旅行、観光の醍醐味の一つ、グルメ♪
沖縄料理は人それぞれ好みはあるけれど、
一度は試してみて頂きたい!

失敗しないグルメといえば、石垣牛♪
沖縄サミットの晩餐で一躍有名になった焼き肉、ステーキは、
絶品です。

失敗しない評判のよい石垣牛の焼肉屋さん

夏場のフルーツ!
どこにも負けないおいしさがありますよっ!
パイナップル、マンゴー、パッションフルーツなどなど。
でも旬な季節があるのでご注意ください。
冬場はまだ楽しめない可能性が高いです。

石垣島で楽しむおすすめ南国フルーツ

個性のある八重山そば
八重山そばを出しているお店は数多く。
どの店もおいしいです。
その中でウコン練りこみの麺を使用している
のりば食堂をご紹介!

おすすめグルメスポット~八重山そば編~

ゆし豆腐ってご存知?
意外と知らない人も多い、沖縄のお豆腐です。

石垣のグルメにゆし豆腐はいかが?

すごく癖があるけど、
大好きな人はとっても大好き。
二度と食べたくない人はもう食べないもの。

山羊汁というのあります。
興味ある方は挑戦してみてください。

などなど。

③亜熱帯気候がおりなすジャングルのような植物

亜熱帯気候が織り成すジャングルのような植物

マングローブ。これも亜熱帯気候の沖縄ならでは。
手軽に楽しむには、ここがおすすめ。

ふらっと寄って楽しめる観光スポット 吹通川

無料駐車場があります。
駐車場から階段を下りると、
見渡す限りのマングローブ林が広がっています。

マングローブはヒルギの種類をいいます。
海水にきわめて強いと性質をもった植物です。

干潮時間にむき出しになったマングローブの根っこは、
まるでジャングルに迷い込んだ気分になります。

④人情味あふれる島人との交流

観光業で働いている方は内地の方が多く、
島の人と交流というのは意外と少なかったりします。
もし、島人と交流したい場合は、昔ながらの民宿などに
泊ると思いもよらない出会いがあったりします。

そんなときのために、カルチャーショックしないための
ちょっとした方言エピソード集

石垣島の方言は予測がつきません。

などなど。

また石垣島で観光する際は日焼け対策はお忘れなく。
雲っていても日焼けします。
ご注意を!

旅行、観光の楽しみ方は千差万別。
ご参考までに!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。