八重山旅行の王道です!竹富島は半日で楽しめる観光スポットです

先日、お客様のご予約が入っていない日曜日でしたっ!
こんな日は、行くしかありません!

思い立ったが吉日!

ということで、ふらっと行って、楽しめる竹富島へ観光に行ってきましたっ!

レンタルサイクルで集落観光

レンタルサイクルで、集落を散策する笹川と長男です♪
無計画、鉄砲玉で出発した竹富島観光です。

それでも大丈夫です!
石垣島から高速船で15分で到着します。便数も多いのが特徴の竹富島です。

その島で何があって、何を楽しめるのか?予約は必要?
旅行計画は綿密に派のお父さん、お母さん!
大丈夫!大丈夫です!

ノープランですが、十分に満喫できる、八重山旅行の王道、それが竹富島観光ですっ!

石垣島に来て、なぜ竹富島?

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、軽くご説明です♪

八重山諸島をご存じでしょうか?
石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島、西表島、由布島、鳩間島、波照間島、与那国島の合計10の島々のことをまとめて八重山諸島と呼んでいます。
石垣島旅行の良さの一つに、周辺離島へのアクセスの良さ!があります。

石垣島を中心として、離島ターミナルからそれぞれの離島へのフェリーが毎日出港しています(一部の島を除く)
せっかくここまで来たら、ぜひ、石垣島だけでなく、
そこから広がる離島への観光も楽しんで頂きたい!
ということで、今回は、竹富島観光ブログです♪

石垣島の離島ターミナルから、高速船で15分で到着する、お手ごろに楽しめる島。それが竹富島です。

この島の見所は何かというと、

赤がわらの集落です

昔の沖縄をそのまま残している集落内の風景です♪

集落内は、舗装されていない道路。
そして赤瓦の屋根をそのまま残しています。

まるで島一つがテーマパークのようです!

昔の新聞で、観光の方が、島すべてがテーマパークと勘違いして、
民家の屋敷に入り込んでしまうことがあるくらいに、昔の景観を残している島です。

そんな竹富島の楽しみ方は、大きく三つではないでしょうか?

水牛車に乗って観光を楽しむ

レンタサイクルで集落散策

ビーチで星の砂ひろい

どれを楽しむにしても、ご安心ください!
竹富島の港に到着すると、無計画で到着した笹川を強力にバックアップする皆さんが
待機しています♪

予約をしなくても大丈夫です!
そのまま流れに身を任せて、バスに乗り込みます!

旅行プランは無計画でも大丈夫

水牛車に乗りながら、観光案内♪
昔のおうちの仕組みや、歴史を案内してくれます。
サンシンで民謡を聞きながら、島タイムを満喫です。

水牛に乗って観光ガイド

それからはレンタルサイクルで、集落散策です!
赤がわら屋根の民家や琉球石灰岩の石積み、フクギ並木。

日本のようで、日本じゃないその風景。

日本のようで日本でない風景です

最高じゃないですか!竹富島!
ガイドの方がご紹介してくれた通り、ゴミ一つ落ちていません。
警察官すらいないこの島は、心なごませてくれること間違いなしです。
レンタルサイクルには、鍵がついていないくらいですからね!

そして世界的に有名なコンドイビーチ。
真っ白なビーチが心を和ませてくれます。

港からは、グラスボートも出港しています。
水中世界をちょっと見てみたい方にもおすすめです。

グラスボートで水中観察

ふらっと寄って、楽しめる竹富島です。
フェリーの本数も多く、到着した日、お帰りの日。
半日あれば、十分に楽しむことができる島です。

でも、ぜひ、おすすめしたいのは、竹富島で宿泊です!
昼の顔と夜の顔。雰囲気がまた違って面白い!
ご宿泊された観光客の方は、皆さんそうおっしゃいます。

西桟橋で夕日を満喫しながら、
ゆっくり進む時間の流れは、非日常をお楽しみいただけると思います。

うん。竹富島。よい仕事をしてくれます。
石垣島にお越しの際は、ぜひ立ち寄って頂きたい、
王道の観光スポットです。


たびねすというサイトの旅行ナビゲーターにブログを投稿しました
ふらっと寄ってジャングル探検!石垣島・吹通川のマングローブ林 NEW
ドライブにおすすめ!石垣島最北端「平久保崎灯台」どこまでも続くエメラルドグリーン
海水浴だけじゃない!石垣島・隠れ家的フナクヤ浜で乗馬体験
パワースポットでみなぎる力を充電!オヤケアカハチの足跡
海・空・山を堪能できる絶景スポット!野底岳で登山を満喫!!
ふらっとちょい旅!1泊2日で楽しむ弾丸モデルコース

宜しければご覧ください。


石垣島の観光プラン♪海も楽しんで陸の観光も楽しむのサンプルスケジュール

石垣島に旅行、観光に来た際に、

石垣島って意外と大きいんですね。

沖縄本島から遠いんですね

などなど、想像していたことと違った!ということは
よく聞きます。
初めての場所ではよくあることです♪
でもそれが旅行の醍醐味!
知らないこと、新らしい発見するのが楽しいです♪

先日、さんご礁の海からのシュノーケルツアーにご参加
されたお客様とお話をしていると、
シュノーケリングツアーで海を楽しむ!それだけでなく、陸の観光スポットも
しっかり楽しんでいらっしゃいました。

とっても無駄なくスムーズなスケジュールをプラン
されていました!

海にいこう!ツアーにご参加!となると、朝から晩まで。
他の観光スポットを回れないと思っている方、

半日ツアーを開催しています!大丈夫です!
弊社ツアーは午前OR午後の半日ツアーです。
陸の観光名所もまだまだ回れま~す。

そこで、今回のブログは、
石垣島の海も楽しんで、陸の観光スポットを回りたい!
そんな方の海も満喫、陸も満喫プランのご提案です。

石垣島でシュノーケル&観光するには、
どんな観光名所をまわって、どんなグルメを食べて、
どんなコースをまわったらよいのでしょう!のサンプル例です!

もちろん、弊社『さんご礁の海から』は、
シュノーケルショップです。
午前もしくは午後のツアーにご参加された場合で
ご紹介させていただきます♪
ご参考までに!

石垣島の海を満喫&陸の観光スポットも満喫!一日コース

それでは、まずはマップをご覧ください!

石垣島の海を満喫&観光スポット巡り参考プランは、
まずはご宿泊先から事務所までお越しください!
それからの観光スポットのサンプル例です。

①9時 事務所集合 12時15分ごろ ツアー終了
②12時30分 玉取崎展望台
 玉取崎展望台は東シナ海と太平洋を見渡せる展望台です。
 どこまでも続くエメラルドグリーンの海は絶景です。
 所要時間30分程度

③13時 ランチ
ドライブ途中にいけるおすすめの場所は、

明石食堂
行列のできる有名店です。
おそばがとっても有名ですが、カツドンもすごい!
どこを突っついてもカツ!です!

新垣食堂
地元の方がよくいく食堂です。
牛汁、牛ソバ、牛カレー。牛をお楽しみください!

ULIULIカフェ
石垣牛ハンバーガーがとってもおいしい!
所要時間60分
※明石食堂は、玉取崎展望台から少し離れます。

移動時間を30分程度余分におとりください。

④14時30分 吹通川でマングローブ観察
無料駐車場があります。
その脇に階段があり、降りると見渡す限りマングローブ♪
静かな川と生い茂るマングローブ。
これぞ、熱帯気候がおりなす大自然!といった感じです。
所要時間30分程度

⑤15時30分 川平湾
日本百景の一つの川平湾。
白い砂地がきらりと光るとてもきれいな観光スポットです。
所要時間60分程度

⑥17時 ミルミルのジェラート
西表島、小浜島など、八重山の離島を見ながら食べる
ジェラートはとっても格別。おいしいです。

そして皆さん、ご宿泊先へお戻りといったプランです。
いかがでしょうか?

ここまでプランを立てた方は、ご夕食のご予約を。
石垣島のグルメといえば、
石垣牛の焼肉、海鮮といえばマグロ。
そして沖縄料理に泡盛♪

昨年、空港が新しくなってからは、
観光にいらっしゃる方が、とても多くなりました。
その分、人気のある飲食店などは予約を取らないと
入れない場合もあります。

あと忘れてはならないのは、定休日。
せっかくのプランが台無しになってしまいます。
ご注意ください。
※ブログに掲載している定休日は2014年3月9日現在の定休日です。

また石垣島の観光スポットを楽しみたい方は、
レンタカーの手配はお忘れないようにご注意ください!
なぜなら、石垣島には、

電車がありません!

なので、飲み会が長いのかもしれません(笑)
終電がありませんからね♪

また路線バスも通っていますが、
市街地⇔空港は便数が多いですが、
他の観光スポットにいくは待ち時間が多くなってしまったり。。。
無駄な時間が多くなってしまう可能性も。

ペーパードライバーの皆さん。
ご心配なさらずに!
基本的にはクラクションを鳴らしてぶっ飛ばしている車は
ほぼ見かけません♪

島の方は、平均40kmから50kmで運転しているので、
のんびり運転できるとおもいます。

旅行、観光の楽しみ方は、人それぞれ。
事前調査しっかり派の方も
天気と相談してから当日どこにいくか決める方も、
ご参考ください!プランでしたっ!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

離島ターミナルにお迎え→シュノーケルツアーブログ

昨年からですが、港に魚がいっぱい
集まっています。

港にミジュンがいっぱい

わかりますか?
これ方言では、『ミジュン』、『パラダー』って
呼ぶお魚さん達です。
多分、イワシかアジの仲間だと思います。

年中いつもいる魚ではなく、
例年では10月ころでしょうか?
港にいっぱい入ってくるときがあるんですね。

今年はとても長く居座っていて、
釣り人がここぞとばかりに狙っています。

今日は、風もほとんどなく、水面がのっぺり。
なので写真にとってみました。
ボート下にいっぱいいましたよ!

本日お越しのI川さんです。

ごめんなさい!本日写真撮り忘れてしまいましたっ!

2週間にわたる一人旅です。
沖縄本島→宮古島→石垣島へ。
そして昨日は竹富島にご宿泊。

朝、離島ターミナルにお迎えにいってからの
ツアーになりました。

石垣島にいなくてもツアーにご参加頂けます。
ご安心ください!
でも離島ターミナルまでは来てくださいね!
竹富島まではお迎えにいけません!

今日のコンディションも最高です。
雲一つありません!
ほんとに今、冬ですか?

本日も快晴です。冬なのにこんな天気がよく大丈夫?

例年ではこんな快晴は冬にあまりないのですが。。。
ラッキーです!

I川さんのスタイル。
それは、風景を楽しむ派です。

キレイなサンゴや色鮮やかなお魚さんを見たい!
というわけでなくて、ダイナミックに楽しみたい派です。

エントリーして、

すぐに素潜りに興味深々

潜ろうとがんばっています!
でもなかなか上手に潜れません!

それでもまだトライ!
ひたすらトライ!そう!このパターンは!
アクティビティというシュノーケルを

鑑賞というよりスポーティに楽しみたい派

ですね!わっかりましたっ!
では、徹底的に素潜りやりましょう!

ちょっとしたコツをレクチャー。
そうすると、3mくらいまで潜ってしまっています。
なかなかいい筋しています。
そして何より、

タフです。I川さん。

息は上がっていますが、
疲れている様子はありません!

そこで、二つ目のポイントは、
マイタケポイントではなく、

とってもとっても深い場所へ

どれくらいかというと、
浅くて7m!深くて40mライン!
そんなダイナミックなポイントで
素潜りを思う存分して頂きましょう!

どんな楽しみ方をするかというと
眼下に広がる山脈状の地形を楽しむ♪
空を飛んでいるかのような浮遊感♪
それがこのポイントの楽しみ方!

今日は快晴です!
太陽の光が水中にすぃーーっと
差し込んでとってもキレイ♪

まるで光のカーテンです!

そんな楽しみ方をしたツアーでしたっ!

ほんとに楽しい経験をしましたっ!

とのコメントです!
I川さん!このポイントはリクエストがない限り、
あまりこない場所なんですよ!

でも満足していただけたご様子で
よかったです。

本日、東京にお戻りです。
寒いそうですが、風邪、引かないようにご注意ください!

また来てくださいね!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

エメラルドの海と空。そして離島を望む展望台~エメラルドの海を見る展望台~

石垣島の市街地から車で30分。手軽にいける展望台。
ちょっとしたくねくね道を登っていくと
ほらあった!

石垣島の市街地から車で30分。手軽にいけます。

ここからの展望はすばらしく、竹富島、西表島、小浜島。
天気がよいと黒島、波照間までみることもできます。
八重山全部をみることができるかもしれません!

ドライブするなら、晴れた日に!
一度行っておきたいおすすめの観光スポットの一つではないでしょうか?

ちょっとしたくねくね道を登ること10分程度で到着。
眼下に広がる真緑の森と石垣島の市街地。
その先に広がるエメラルドグリーンの海。

石垣島にきてよかった!

そんな気分にさせてくれます。
竹富島、黒島、西表島、小浜島はもちろん
空気が澄んでいて、コンディションがとても良いときは、
最南端の有人島、波照間島を望むこともできます。
これってすごいことです!

きれいなエメラルドの海を一望できる展望台です

海の青さは空の色なんだよっ!

っていいたくなるくらいにきれいに
八重山の島々を見ることができます。

※海の青さは空の青さが原因ではありません。
 ご注意ください。

バンナ公園の高台にあるエメラルドの海を見る展望台。
少し名前が長い気がしますが、ネーミングに負けない
迫力があります。

ちょっとベンチに座りながら、空を海を楽しんでみてください!
海とは逆側を見ると、亜熱帯気候がおりなすジャングル

海と逆側は石垣島北部を一望

昔、石垣島を襲った明和の大津波。
東海岸から西海岸まで津波が通過したらしいです。
その通過経路を一望できます。

展望台もきれいです。

展望台もちゃんと整備されていてきれいです。

バンナ公園内にあるということもあり、植物、自然が豊富です。
バンナ公園内を走っていると運がよければ、
天然記念物のカンムリワシやヒカンザクラはいたるところにちらほら
みつけることも。

バードウオッチングをできる展望台もある公園です。
広い公園ですが、地元の方が散歩にもよく使う場所です。
半日時間がある!午後の飛行機だからまだ少し時間があるどうしよう。
っというときによいスポットです。おすすめ観光スポットです。

その他、周辺情報
アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で20分
 川平方面からレンタカー、タクシーで25分
 空港からレンタカー、タクシーで40分
 バスはなかったかもしれません。

 市街地、離島ターミナルからバンナ公園に入っていくと
 到着できます。

エメラルドの海を見る展望台のマップ

駐車場
 無料駐車場あります。

滞在時間の目安
 30分程度

ポイント周辺情報
 山の上にある展望です。
 飲食店などはありません。
 展望台はきれいに整備されています。
 トイレと自動販売機はあります。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。