安心安全のビーチといえば、サンセットビーチ!行ってみましたブログです

ツアーに参加されるお客さんと
お話しているときに、よく旅行スケジュールや
観光スポットの話を聞いたり話したりするのですが、

自分の知っているころと変わってきてるんだなぁと
思っていた場所がありました。
それはサンセットビーチ♪

防護ネット?駐車場?シャワー?

えっ!?何もなかった場所だったはず!

ということで行ってみましたっ!

海に入らなくても楽しめる観光スポットです

うん!青い空には青い海が似合う!

それはかわらず健在です!
クリアな海にキレイな砂浜が広がっている!
最高のビーチです!すばらしい!

石垣にある手ごろに遊べるビーチとして有名どころは、
フサキビーチに真栄里(マエサト)ビーチ。米原ビーチなどなど。

やはりビーチは気兼ねなく楽しめるのですが、
設備が。。。泳いだあとは着替えやシャワー。
いろいろ考える方がいらっしゃると思います。
その点では、サンセットビーチはとてもキレイですが、
今までおすすめできなかったのですが、
なんと!

海の家ができている!

クラブハウス内からの写真

ちゃんとシャワー、更衣室、トイレも完備!すごい!
ご家族でちゃぷちゃぷ楽しむには絶好の場所となっています!
あとビーチにはあると安心、防護ネットも。

防護ネットもあるので安心です

これでハブクラゲに刺される危険もぐぐっと減ると思います!
でも絶対ではないのでご注意を。

ビーチには監視員の方もいるし、
何かあったらをご心配される方には
とても安心のビーチとなりました。

でも賛否両論。
海に不安のある方や安心して楽しみたい方には
おすすめのビーチですが、ぐいぐい泳いで楽しみたい
ベテランシュノーケラーにはちょっと面白いみがかける
かもしれません。

防護ネットをはるとハブクラゲなどの危険生物が
入ってきにくくなります。安心ではありますが、
魚の出入りが少なくなります。

泳いでいて、砂地ということもあるのでしょうが、
あまり魚さんを見れなかったです。

監視員さんがいるということは、
逆にあまり自由が。。。

つまり、安全を優先すると幅が狭くなってしまう。
その人その人に合わせた行動範囲というのが
なくなってしまうときもあるように思いました。

なので、ビーチでちゃぷちゃぷしたくて、
あまり海に慣れしたんでいなくて不安のある方には、
とてもおすすめのビーチです!

でもこんなキレイなビーチだったら、
砂浜に座っているだけで十分ですね!

最高の景色です

ちなみにクラブハウス(有料)というんでしょうか?
中に入ってもとてもキレイな海を楽しめる観光スポットです。

クラブハウス(有料)からの景色もきれいです

場所は、石垣島の北になります。
最北端、平久保崎灯台より少し南。
車で市街地からは1時間15分程度です。

少し遠いビーチですが、
サンセットビーチというぐらいです。
夕日もとてもきれいです。

石垣で有名な夕日スポットといえば、
フサキ灯台や御神崎灯台が有名ですが、
繁忙期は、渋滞するときもあるとか。

その点、サンセットビーチは市街地からも
離れているため、あまり人がいないと
聞いています。
夕日の穴場スポットですね!

ぜひおすすめしたい場所の一つです。

その他、周辺情報

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で80分
 川平方面からレンタカー、タクシーで50分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

 平久保崎灯台の手前にあります。

駐車場
 有料駐車場があります。
 料金は300円

 クラブハウスへ入場は300円
 トイレ、シャワー、更衣室を利用できるように
 なります。

駐車場あります(300円)

滞在時間の目安
 気の向くまま何時間でも。

ポイント周辺情報
 久宇良(クウラ)という集落にあるビーチです。
 集落にはコンビニなどのお店は特にありませんので、
 事前に必要なものは買出ししてから行った方が
 よいと思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

宿泊エリアは、旅行、観光、アクティビティなどの目的に合わせて選ぶ♪

石垣島北部にシュノーケリングショップを構えるさんご礁の海からとしては、

町は遠いが、海は近い!

細長い石垣島の北部は、少し防風林を抜ければ、そこはビーチだったり、
高台に上るとエメラルドグリーンの海を一望。
そんなロケーションです。

ただ、人口5万人弱となる石垣島、周回道路は、120kmのそこそこの大きい島です。
全てが、サトウキビ畑に、海が一望というわけではありません!

滞在中は、

どんなことをして、どこを回りたいのか?

そのスタイルに合わせて、宿泊エリアをチョイス!無駄な時間をカット。
思いっきり楽しんで頂きたいと思います。

石垣島の風景1

それでは、石垣島スティ、効率の良いご宿泊エリアの選び方をご紹介します。

目次
市街地エリアとそれ以外のエリア
市街地エリアのメリット
市街地以外のメリット
まとめ

市街地エリアとそれ以外のエリア

石垣島と一言でまとめてしまっても、
市街地エリア(南側)と市街地以外では、大きく環境がかわります。

全ての拠点、市役所やスーパー、コンビニ、銀行、飲食店、病院など
生活に必要なものがすべてそろうのは、人口の8割が住んでいるといわれる

南側の市街地です

そして大自然が豊富な、石垣島らしい雰囲気、景色がまだまだいっぱい残っているのが、

市街地(南側)以外です。

こちらのマップをご覧ください。

市街地は南側のエリアです。
対して、川平、吉原、伊原間などは車で市街地まで30分。往復一時間かかります。
この石垣島の状況を把握しておきましょう!

限られた滞在時間。どれだけ効率よく、楽しめるかは、
この往復一時間をどうとらえるかが重要です。

石垣島の風景2

市街地エリアのメリット

市街地は、5万人弱の石垣島の人口の8割が住んでいると言われています。
そのため、コンビニ(ファミリーマートのみ)、マックスバリューをはじめ、
銀行に病院に飲食店と、滞在中不便を感じることは少ないです。

そして何より、ご旅行、観光でいらっしゃった方のメリットは、
石垣島から離島へのアクセスの拠点、

離島ターミナルも市街地です!

市街地エリアであれば、歩いて数分のところにご宿泊場所、
ということも珍しくありません。

一日西表島でアクティビティ三昧!帰ってきたら、遊び疲れでくたくた!
そんな時でもご飯をささっと食べて、すぐに熟睡♪
明日に備えることもとっても楽ちんです。

ただ、それだけ、いろんなお店もそろっているだけに、
街並みについては、シーサーはいっぱいあるけれど、
それほど、石垣島らしさを感じないという方もいらっしゃいます。

離島観光メイン、急遽必要なものなどの買い出しにはとても便利なのが、
市街地スティのメリットです。


石垣島市街地に集中、コンビニ、病院、ドラッグストアー
石垣島滞在中の怪我病気。病院やコンビニATM、郵便局、ドラッグストアーのご紹介

石垣島の風景3

市街地以外のメリット

対して、市街地以外のエリアに滞在するメリットは、

すぐそこにはプライベート的ビーチ

海も近く、山も近く。
大自然がいっぱいなロケーションのご宿泊場所がいっぱいです。

都会の喧騒を離れて、ゆっくり。
何もしないを楽しむには絶好のエリアです。

島タイムを満喫するなら、市街地以外でスティです!

ただ、ここで注意することは、周りには、コンビニはありません。
信号機すら、ほとんど見かけない道路です。
ちょっとした買い出し一つでも往復一時間を覚悟せねばなりません!
また銀行や、ATMも歩いて行ける距離にない場合が多いです。

夕ご飯もご宿泊先が提供しているかどうかを確認した方がよいと思います。
夕方、わざわざ市街地まで行くのもなかなか煩わしかったりします。

石垣島の風景4

まとめ

折角の石垣島旅行。少しいっぱい、無駄なく楽しみたい!
そうお考えの方!
まずは、八重山に来たら、何をしたいのか?
それを考えてみてください!

そしてそれをするためにはどこに宿泊するのかが重要です。

何もしないで島タイムをのんびり過ごしたい方は、

市街地以外にスティ!

活発に離島をいっぱい回って、アクティビィ三昧!
をご希望の方は、

市街地スティ!

スタイルに合わせて、石垣島、八重山を思いっきり楽しんでください!

ではでは

そっか、そういうことだったんだ。ふと考えたブログです

先日、静かな1日だなぁ。。。
と思いながら、タバコを吸ってくつろぎでいて、
ちょっとお散歩。海を見渡せる高台に
行ってみる。

ちょっとした高台からの眺め

うーん、とってもキレイだなぁ。

そっか、そうなんだよなぁ。
東京で二年ほど、社会人。
毎日乗った満員電車。
大変だったよなぁ。

駅のエスカレーターの混み具合は、
上京したてのときは、戸惑いしかなかったように思います。

そっか、そうだったんだよなぁ。

お客さんはみんなこういう風景をみたいんだよなぁ。
ふと再確認。

オープンした年は、年間二人だけしか来て頂けなかったお客さん。
他にすることが多すぎてほとんどショップとして活動が
できてなかったのが大きな原因ですが。。

二年目は66人のお客さん。
そして今年は、いっぱい来て頂けました!

この伊野田海域はとっても面白い場所。
シュノーケルを通じて、伊野田集落、石垣旅行、観光。
いろいなことを紹介、楽しんでいただけたらなぁと思います。

ちなみに笹川吸っているタバコは、
沖縄タバコ。

沖縄タバコのうるま

うるまといいます。
250円の安いタバコ。
吸ってみると口の水分を根こそぎ吸い取られてしまう
くらいに、とてもおいしいとはいえないタバコ。
でも癖になるんですよね!

タバコ好きの方には、お土産に!話題に!いいかも知れません(笑)

今日の朝食で子供たちとホットプレートで
ホットケーキを作りました。
ちょっと笹川の創作魂に火がついた!

先日、ブログに載せたうさぎ画。
お客さんからコメントが。

笹川画伯の描かれたウサギ画に、娘が深く激しい衝撃を覚えておりましたっ。

その話題のウサギ画。

前回、うわさになったウサギ画

ウサギちゃん。
ちょっとリベンジです!
ホットケーキで、ウサギちゃん。

ホットケーキでうさぎちゃん

これならどうだ!
まだまだ創作魂は続きます!

ホットケーキでかたつむり

カタツムリ♪
おっと、ひっくり返すのに苦戦!

家族で海にいってきまーす!

ちょっと天気のよかった日だったので、
家族で海にお散歩しにいってきました!
正太郎もうすぐ5歳。桃子3歳です。

小さい頃からこんなキレイな海を見れて、
幸せな二人だなぁ。贅沢物だよ!

最近幼稚園に通っている正太郎は、
少し方言がまじり始めました。

たとえば、『何してるの?』は

何しているば?

となります。最後が『ば』です。
『やめろ!』は

やめれ!

となります。
これが習慣になったらなかなかだなぁと思うのは、
タンスの角に足の親指をぶつけたときには、

『痛いっ!』っていいますよね!
石垣島の方は、

あがっ!

っていいます。そのうち、言い始めるんでしょうね(笑)

シーズンもオフに入ってきました。
のんびり毎日過ごしています。
天気がよければ、飛び込み予約、
いつでもOKです!
お待ちしております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

一度は立ち寄りたい観光スポットブログ!平久保崎展望台

石垣をドライブする方は、ほとんどの方が立ち寄っている場所ではないでしょうか?

石垣島最北端、平久保崎灯台

石垣最北端の平久保崎灯台入り口

最北端とか最南端とか。一番端っていう場所には、なんだかビビッとするものがありますよね!この平久保崎灯台は、その一番最北端だよ!っていう期待を裏切らない場所です。300度以上の展望を誇る海を見ていると

水平線が丸く見える場所です!

海に入らなくてもその透明度の高さがわかるくらいに紺碧の青をこの灯台から見ることができます。

紺碧の青!とってもキレイです。

この日は、偶然にもパラグライダーが平久保崎周辺を飛んでいました。とっても気持ちよさそうです。

最高のぜいたくですね!

灯台のすぐ近くに、火番盛といわれる小高い山があります。何をする場所かというと、

火番盛は1644年(順治元)頃に設置されたとみられ、沖縄本島の首里王府への税を納めるためなどに行き来していた船や外国船の到来などを監視し、その情報を「烽火」(火と煙)によって、当時、行政の中心となっていた役所である蔵元に伝えるために造られたものです。

石垣市役所のホームページから一部抜粋

らしいです。
小高い丘は他にもいっぱいあるので、この場所かどうかは、少しあいまいですが、とても見晴らしがすばらしいです。

小高い丘からの展望も最高です

この平久保崎灯台にいくなら、晴れた日をとてもおすすめします。また北風が強い日は、おすすめしません。
最北端にあるだけあって、北よりの風があるときは、とても強風が吹きます。間違っても台風前に行くことは避けましょう!

空を飛んでしまいまそうになります(笑)

お客さんとシュノーケルツアーのスケジュールのお問い合わせの際に、平久保崎灯台は、どうしても子供たちに見せてあげたい!という方がいらっしゃいました!そんな会話を思い出します。

年に数回は笹川も訪れることがあります。やはりそのたびに、すばらしいと思って帰ってきます。ただ、やはりそこは最北端。少し遠いです。伊原間の集落(国道390号の最終点)を過ぎたあたりから、風景はサトウキビ畑が続きます。

石垣島には、代表的な灯台、展望台が三つあります。

東には玉取崎展望台
西には御神崎灯台。
そして最北端には平久保崎灯台。

それぞれの場所にも

青い空と青い海が見れます。

晴れた日であれば、期待を裏切らない絶景スポットの一つです。ぜひお立ち寄りください。

滞在時間の目安
 30分程度

ポイント周辺情報
 トイレ、自動販売機が駐車場にはあります。 駐車場は台数に限りがあります。繁忙期は、渋滞する日もあるそうです。夏の晴れた時は絶景を楽しめる観光スポットです。冬の平久保崎灯台はとても北風が強いです。ご注意を。間違っても台風のときには行かないようにしましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

絶景!マーペーといえば石垣島北部のシンボルです

石垣島北部のシンボル、マーペは、絶景の観光スポットです。
マーペ。名前だけ聞くと

何それ?

なんのことだかわかりません。
正式名は野底岳と地図には表記されています。
そう、山のことです。
地元ではマーペと呼んでいます。

↓海からみるとこんな感じに見えます。
 なだらかな山並みにポツンと飛び出たとんがり山です。

なだらかな傾斜にぽつんと飛び出ているのがマーペです。

遠くからみてもかなり傾斜のありそうな
とても険しそうな山に見えます。

でも実は、登山口から山頂までは20分程度で到着。
標高は282m。傾斜はそれなりにありますが、
お手ごろな山といった感じです。

先日、晴れた日に登ってみました。
山頂からの景色。

山頂からの景色。青い海と青い空。どこまでも続いています。

360度の展望です。
エメラルドグリーンの海は見渡す限り続いています。
抜けるような青空と海がどこまでも続いています。

向きを変えれば緑の山並みがきれいです。

眼下に広がる石垣島の山並みもきれいです。

今の僕なら空を飛べる!

そんな勘違いまでしてしまいそう(笑)
ちなみに山頂はとても狭い。

山頂は狭い!大きな岩がごろごろしています。

半径8mもないです。狭い。そして岩がごろごろ。
岩の上に座ってのんびり絶景を堪能。
岩の下を除くと

絶壁!!!

やっぱり僕は空を飛べません。(怖)
海からみてもあれだけのとんがり山ですもんね。
山頂も狭くて当然かもしれません。

それではマーペの由来をご紹介。

その昔、琉球政府時代に、行われた移住政策がありました。
黒島の道路を境界線としてどちらか片方をこのマーペの麓の
集落に強制移住させたそうです。石垣島の未開拓の土地から
年貢の増収を見込んでの政策だったそうです。

その中にいたのがマーペさんです。女性です。
マーペさんには、カニムイという将来を約束した彼氏が
いたそうですが、引き離され、この山の麓の集落に
移住することになりました。

マーペさんは寂しくなってはこの山にのぼり、
黒島の方をいつもみていたそうです。

そして最後は石になってしまったという伝説が
残っています。

それがこの山の名前の由来です。
ちなみに石垣島の伝説は、

最後、石になる方が多いです。

だから石垣島っていうんですね(笑)
この伝説から生まれた民謡のが

つんだら節

方言でつんだらは寂しいを
意味するそうです。

そして年に一回行っている祭りが

つんだら祭り

です。
この祭りのときには黒島からも
公民館長や黒島の民謡を歌ったり踊ったり。
にぎやかなお祭りとなります。

寂しい伝説が残る山ですが
頂上からの景色は絶景の観光スポットです。
少し登山に興味のある方は登ってみては
いかがでしょうか?
360度の絶景はおすすめです。

周辺情報等
アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で40分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで30分

 野底林道の中腹に登山口があります。

マーペの登山口は野底林道にあります

登山口にはちゃんと看板も

登山口は東側と西側の二箇所あります。
今回トライしたのは東側の登山口になります。
傾斜は急ですが、短い時間で登れるのが、
東側の登山口です。

駐車場
 登山口入り口にちょっとした車を停める
 スペースがあります。

登山時間の目安
 登り20分程度
 下り15分程度

その他
 登山道は傾斜があり、
 下りは滑らないように注意が必要。
 危ない場所はロープもあります。

傾斜のある登山道ですが、危ないところはロープが付いています。

 また登山道は狭く、一人が
 通れるぐらいの道です。

 暑くても長袖、長ズボンが基本です。
 草木が長く、体に擦り傷がつき易いので
 ご注意ください。

石垣島のイメージといえば海、離島、シーサーなどなどですが、
登山という観光スポットもおすすめです。

山に登れば、より一層、海の景色を楽しめるのも
離島ならではです。

ぜひお試しください!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

ガイドブックにも載らない、隠れ家的観光スポットをご紹介。東シナ海を一望できるスポット

エメラルドグリーンの海が広がっていて、
きれいな緑色の山々の向こうには川平湾。
鳥の声と風が吹けば、葉の音がここちよいです。

今まで悩んでいたことが小さく思える場所!

ガイドブックに載っていないとか隠れ家的とか
地元の人も行かないスポットって
自分だけの場所みたいで、とっても得した気分になります。
見えるもの、聞こえるものはぜーんぶ気持ちよい場所です。

東シナ海を一望。隠れ家的スポット

写真では伝わらない。
ぜひドライブに寄ってみてください。

石垣島の東海岸⇔西海岸にショートカットをする道路。
伊野田小学校のすぐ裏どおりを道沿いに進むとくねくねした道。
頂上を越えたあたりに橋が見えてきます。
そこからの景色です。

車から降りて深呼吸。

人のいない自然界っていうのは、無音ではなくて、
逆にぎやかなんだなぁ。と実感することができます。

この道、車通りも少ないので、
いろいろな生き物をみることもできます。
例えば、天然記念物カンムリワシ。

カンムリワシに出会える確立も高いかも

コンクリートの壁にむき出しになっている大木の根っこ。

コンクリの壁をつたう植物の根

ヤエヤマオオコウモリも木にいっぱい
止まっていることもあります。
夜にいけばヤシガニが歩いていることもあると聞いたことがあります。

伊野田から川平に移動する際に自分はよく使っているのですが、
この道路を通れば、ドライブ気分でとても楽しいです。

もし、レンタカーが止まっていたら、
さんご礁の海からのブログを見た人かもしれません。
なんてったって、ガイドブックにも載っていない隠れ家的スポットですから。

東シナ海を一望。
静かで自然を満喫。そして独り占めできる
とっても健やかな気分になれる、
ガイドブックには載っていない隠れ家的、おすすめの観光スポットです。

場所はこちら


大きな地図で見る

そして次の場所は、
野底林道の途中にある場所です。

野底林道の入り口

こちらも東海岸から西海岸に山越えする途中の場所です。
途中はちょっとしたくねくねした道ですが、
基本的には整備されたキレイな道です。

ちょっとした休憩所があります。

赤がわらのちょっとした休憩所が見えてきます。
ここからの展望がすごいキレイです。

休憩所からの展望

最近の携帯のカメラ機能はすごい。
パノラマモードで撮影したら、

ワイドで撮影。

こんな風に撮れちゃいました!
迫力が伝わるでしょうか?
海と空。眼下に広がる緑までもきれいです。

野底マーペへの登山口の近くでもあります。
登山に自信がない方でも車でいけるので
おすすめの場所です。

隠れ家的スポットなので、
他の人には内緒ですよ(笑)

アクセス情報

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で35分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで20分
 バスはありません。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

石垣島旅行のおすすめ観光スポット 過去ブログまとめ編

本土にはなくて、石垣島にあるもの。
観光、旅行でここを楽しんでほしい!とか
石垣島ならでは!といえば、やっぱり

①どこまでも続くエメラルドグリーンの海

②内地ではあまりみかけない沖縄料理

③亜熱帯気候がおりなすジャングルのような植物

④人情味あふれる島人との交流

などなどではないでしょうか?

本業はシュノーケルショップですが、
石垣島に特化した情報を配信がテーマの当ブログ。
石垣島旅行のおすすめ観光スポットをご紹介します。

①どこまでも続くエメラルドグリーンの海

エメラルドグリーンの海を独り占め♪

ドライブでエメラルドを楽しめる場所は、
灯台めぐりがおすすめです。

石垣島にある灯台、展望台は三つ。
玉取崎灯台、御神崎灯台、平久保崎灯台です。
それぞれの特徴は、

玉取崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで30分)
 → 朝日を見れます。
 → 東シナ海と太平洋の両方を眺望できます。
 → 無料駐車場があり、歩いて3分程度で展望台に到着します。
 → 弊社さんご礁の海からの事務所からも来るまで10分程度と近い場所です。

東海岸を一望!玉取崎展望台

御神崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで40分)
 → 夕日を見れます。
 → 西表島、小浜島を見ることができる場所です。
 → 無料駐車場がありますが、そんなに多くは停めれません。

平久保崎灯台(市街地、離島ターミナルからレンタカーで70分)
 → 最北端の灯台です。
 → こちらも無料駐車場がありますが、台数はそんなに停めれません。
 → 水平線が丸く見える。地球は丸いと実感できる場所といってる方も
   いらっしゃいました。
  
どの灯台もとても綺麗な海を見ることができます。

またせっかくだからエメラルドグリーンの海に
入ってみたいという方は、是非、シュノーケル専門店 サンゴ礁の海から
までお問い合わせくださーい!
シュノーケルが初めての方から、
ご家族、親子、シニアの方、カップルまで幅広く楽しんで頂いて
おります。

②内地ではあまりみかけない沖縄料理

沖縄料理。グルメも楽しみたい

旅行、観光の醍醐味の一つ、グルメ♪
沖縄料理は人それぞれ好みはあるけれど、
一度は試してみて頂きたい!

失敗しないグルメといえば、石垣牛♪
沖縄サミットの晩餐で一躍有名になった焼き肉、ステーキは、
絶品です。

失敗しない評判のよい石垣牛の焼肉屋さん

夏場のフルーツ!
どこにも負けないおいしさがありますよっ!
パイナップル、マンゴー、パッションフルーツなどなど。
でも旬な季節があるのでご注意ください。
冬場はまだ楽しめない可能性が高いです。

石垣島で楽しむおすすめ南国フルーツ

個性のある八重山そば
八重山そばを出しているお店は数多く。
どの店もおいしいです。
その中でウコン練りこみの麺を使用している
のりば食堂をご紹介!

おすすめグルメスポット~八重山そば編~

ゆし豆腐ってご存知?
意外と知らない人も多い、沖縄のお豆腐です。

石垣のグルメにゆし豆腐はいかが?

すごく癖があるけど、
大好きな人はとっても大好き。
二度と食べたくない人はもう食べないもの。

山羊汁というのあります。
興味ある方は挑戦してみてください。

などなど。

③亜熱帯気候がおりなすジャングルのような植物

亜熱帯気候が織り成すジャングルのような植物

マングローブ。これも亜熱帯気候の沖縄ならでは。
手軽に楽しむには、ここがおすすめ。

ふらっと寄って楽しめる観光スポット 吹通川

無料駐車場があります。
駐車場から階段を下りると、
見渡す限りのマングローブ林が広がっています。

マングローブはヒルギの種類をいいます。
海水にきわめて強いと性質をもった植物です。

干潮時間にむき出しになったマングローブの根っこは、
まるでジャングルに迷い込んだ気分になります。

④人情味あふれる島人との交流

観光業で働いている方は内地の方が多く、
島の人と交流というのは意外と少なかったりします。
もし、島人と交流したい場合は、昔ながらの民宿などに
泊ると思いもよらない出会いがあったりします。

そんなときのために、カルチャーショックしないための
ちょっとした方言エピソード集

石垣島の方言は予測がつきません。

などなど。

また石垣島で観光する際は日焼け対策はお忘れなく。
雲っていても日焼けします。
ご注意を!

旅行、観光の楽しみ方は千差万別。
ご参考までに!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

石垣島へ一人旅行。そんな方へのおすすめ観光スポットやアクティビティ

自分も石垣島に移住する前、学生時代はテント寝袋を担いで一人で石垣島に上陸
していました。そう、バックパッカーというやつですね。

誰にも気を使わずに行きたいところに好きなときにいける!

そのフットワークの軽さがすごく好きで、
夏休み、冬休み、春休み。長期の休みがある度に、
沖縄に上陸していました。

もう一つ、一人旅の良さは、人との出会いでしょうか?
一人旅同士が初対面でも仲良くなって星空の元、お酒を酌み交わす。

なんだかしゃれた出会い。
そして島の人との交流もできる離島一人旅はとっても大好きでした。

今回のテーマはそんな、

石垣島旅行、一人旅♪のおすすめスポット

をご紹介しまーす。

一人旅の良さを楽しむコツは現地での出会い♪

複数でくると、やはりグループでまとまってしまいます。
それはそれでもちろん楽しいのですが、
折角の一人旅を満喫するには、旅先での出会いではないでしょうか?

そのためには、
宿泊するホテルはリゾートとかビジネスホテルの個室タイプではなく、
昔からある民宿というのも選択肢のひとつです。おすすめしますよ!

一人旅をする人が集まる宿は、一人旅同士が
話かけやすく、すぐにお友達になりやすいです。

民宿 ぱいらんど
民宿 八重山荘

などなど。

素泊まりの宿などはバックパッカーもいて
一人旅同士がとても仲良くなれる環境がそろっていますが、
清潔感、プライバシーなどを含め、好き嫌いは大きく分かれるところ。

島のおじぃちゃんと、おばあちゃんが古くからやっている宿泊施設は、
夜になると大宴会が行われる場合もあります。
宴会、どんちゃん騒ぎが大好きな方ほど、素泊まりや老舗の民宿を
おすすめします。

宿泊の次は、

石垣島のアクティビティ♪

せっかくの石垣島だから、
やっぱりエメラルドグリーンの海を楽しんで頂きたい!
そんな方におすすめは体験ダイビングもしくはシュノーケル♪

当ブログ、さんご礁の海からは、シュノーケル専門店。
ツアーは平均2名様から4名様で開催しています。

よくあるお問い合わせで、一人でも大丈夫ですか?

という質問がありますが、問題ありません!
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。
一人旅でお一人様での参加でも問題なしです。

一人旅でも大丈夫。ツアーはお一人様から開催!

送迎も無料でついていますので、お気軽にご連絡ください。
090-4291-7531 笹川まで。

ちゃっかり宣伝しちゃいました~♪

他に石垣島のアクティビティといえば、マングローブを
突き進むカヌーツアーもおすすめです。

マングローブといえば、最北端の生息域が鹿児島南部までといわれています。
本土は見ることができない植物です。

むき出しになった根っこ。
塩分濃度の高い場所でも生きていけるその生命力。
まるでバックパッカーの象徴のような植物ではないでしょうか?

まるでジャングル!その中をカヌーで進むのはとても面白い体験です。

マングローブ林を突き進むカヌーツアー

海の次は空という選択肢も

石垣島にはパラグライダーのお店がありますよ~♪

スカイアドベンチャー うーまく

勝手に紹介しておきながら、笹川はまだ参加したことがないです。
でもぜひ体験してみたいものの一つです。
紹介したお客さんからもとても評判がよいです。

ちなみに空と海のレジャーは人生観が変わる方が多いそうです。
ぜひチャレンジしてみるとよいと思います。

一人旅だからって億劫になることはありません。
むしろアクティブにいろんな人と話したり
楽しんだりができるのが、むしろ一人旅の良いところ。

その中で特におすすめスポットは、
波照間です。波照間ブルーといわれる西浜ビーチは、
とてもきれいです。ビーチでは同じく一人旅の方が
いたりするので、気軽に話すとそのまま飲み会へ♪
なんてことも昔はよくありましたぁ!

石垣島へ一人旅。とっても応援します。
何かご質問があれば何なりとどうぞ!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

石垣島の人気スポット米原ビーチ

石垣で有名なビーチ言えば、
米原ビーチ、真栄里ビーチ、底地ビーチ、サンセットビーチなどなど
いくつかありますが、シュノーケルで有名なビーチといえば
やはり米原ビーチ。

干潮の時間帯であれば、こんな感じで楽しめる場所も

夏場はビーチにパラソルを立てて、
BBQなど色々な楽しみ方ができる場所です。

和やかで気兼ねなく楽しめるおすすめのビーチです。
小さいお子様がいるご家族やもちろんカップル。
いろいろな方が楽しんでいます。

米原ビーチの海岸線

そしてそのビーチでちゃぷちゃぷしてみると、
ルリスズメダイはいろんな場所で
観察することができます。

米原ビーチで見れる魚 ルリスズメダイ

瑠璃色(ルリ色)なのでルリスズメダイです。
探せば、カクレクマノミやハマクマノミもいることでしょう。

また100mほど、沖の方に進めば、
ドロップオフ。
崖になっていて、水深は一気に深くなって
20mから25mくらいになります。

また海は満潮、干潮を1日に二回繰り返し
水深が刻一刻と変化します。

大潮の干潮時間にいくと、
浅すぎて泳ぐことができないくらいになるタイミングも
あります。

小さいお子様とひざ下程度の深さでちゃぷちゃぷ程度であれば、
干潮時間を。
泳ぎたいという方は、少し満潮に近い時間を選ぶなど
タイミングを合わせるのがよいと思います。

気軽に楽しめるのが米原ビーチの魅力です。
魚を観察する予定があれば、レンタル器材を行っている
業者等はありません。箱メガネもしくは水中マスクはもって
行ったほうがよいと思います。

シャワー、更衣室、トイレ。
清掃状況はキレイとはいえませんが、
一通りそろっています。

よくビーチで見かける看板に離岸流に注意というものがあります。
沖の方に強い流れが発生する現象です。
この流れにつかまってしまうと思わぬ事故に
つながる場合も。

海水浴の観光客死亡 米原海岸でシュノーケリング中
離岸流に注意を
大自然は私たちに安らぎを与える一方で時には…
遊泳中の男性が行方不明 強風下、波に流される

などなど。
一度、漂流した人の捜索ということで
ボートで捜索のお手伝いをしたがあります。

広い海で人を探すのは大変難しいです。
海上保安庁のヘリコプターも出動していましたが、
見つけることはできませんでした。

米原ビーチ、とてもいい場所ですが、
コンディションの見極めは、とても重要です。
やはり心配という方は、ツアーを開催している
ショップをご利用ください。

その他、周辺情報
アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で40分
 川平方面からレンタカー、タクシーで20分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

 米原キャンプ場のすぐ隣です。


大きな地図で見る
 
駐車場
 広くはないですが、無料駐車場あり。
 6台ぐらいのスペースは無料ですが、
 繁忙期は有料駐車場になる場合もあるそうです。

米原海岸の駐車場

滞在時間の目安
 スタイルにあわせて
 半日や1日でも大丈夫

ポイント周辺情報
 売店とトイレがシャワー、更衣室もあります。
 一通りの設備はそろっています。

駐車場すぐ横には売店もあります。

トイレ、更衣室も完備

 海で泳ぎたい方は、レンタル器材屋さんはいないので、
 ご自分で持っていったほうがよいです。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

ドライブしていたら、虹がでたぁ~!

石垣をドライブしているとあら!

石垣島西海岸沿いのドライブコースで虹

虹がでたぁ~

虹(にじ、英: rainbow)とは、赤から紫までの光のスペクトルが並んだ、
円弧状の光である。気象現象の中でも、大気光学現象に含まれる。

太陽の光が、空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、
水滴がプリズムの役割をするため、光が分解されて、
複数色(日本では七色とされる)の帯に見える。雨上がり、
水しぶきをあげる滝、太陽を背にしてホースで水まきをした時
などによく見ることができる。虹は多色の分類に含まれるかもしれない。

wikipedia 虹 から抜粋

プリズム?よくわかりませんが、

英語の rainbow(レインボー)は、「雨の弓」を意味し[1]、外来語として
日本語にも取り入れられている。また、フランス語では arc-en-ciel(アルカンシエル)
といい、「空に掛かるアーチ」を意味する。

簡単に虹を観察するには、よく晴れた日に太陽を背にして、
目線の高さより上にホースなどで水を霧状に撒いてみるとよい。
飛行機周辺の空気が水蒸気を多く含んでいる場合には、
窓から眼下に360度円環状の虹が見られることがある。

スポーツの世界では、世界選手権自転車競技大会の優勝者だけが着ることを
許される、マイヨ・アルカンシエル(英語では「レインボージャージ」とも)
にもあしらわれている。優勝者は生涯、ユニフォーム等の一部に虹色のデザインを
あしらうことも認められる。

同じく、wikipedia 虹 から抜粋

雨の弓ってことですね。
そういえば晴れ間はあるけれど
雨がふっている状況でしたね~

飛行機に乗っていて窓から見える虹。
それも見てみたいです。

科学的なお話はこれぐらいにして、
小さいときに校長先生から教えてもらった、

虹のふもとには宝物がある!

っていう話。
それはここのことだなぁ!

虹の根元には宝物が。。。

ちなみに虹の根元には宝物があるという言い伝えは
どうやら日本だけないらしい。

ドイツでは、金のカップが埋まっていて
そのカップを手に入れると一生幸運に恵まれる

とか

フランスでは柄杓かカップがあるといわれ
ブルガリアでは銀のお椀が埋まっている。
台湾では虹の両端を掘ったら黄金がでてくるや
虹の向こうにいけばお金持ちになれるなどなど

虹の根元には宝があるという考えかたはヨーロッパやアジアも
同じみたいです。

この宝があるという発想は、虹を竜にたとえる場合が多いらしく
ヨーロッパやインドでは竜は土の中の黄金を守ると考えられて
いることと無関係ではないと思われるらしいです。

天地を繋ぐ虹は天父と地母を繋ぐ蛇――すなわち天父の男根であり、
また地母の呑み込む子宮でもある。よって、大地に”子供”を生ませる
ための天の精液――雨を降らせる働きがあります。世界中で、虹が地上
に降りてきて水をがぶ飲みすると言われているのは、虹がそうして
水を天に持ち帰って、雨を降らせるためなのです。

虹のカップの話 から抜粋

なるほど。
でもこの虹。追いかけても追いかけても
追いつかなかったなぁ。
虹の根元はまだまだ遠いみたいです(笑)

ちなみに

朝虹は雨、夕虹は晴

だそうです。
この日は朝虹。
確かに雨でした。

なんだかすぐ目の前に虹のふもとがあって、
届きそうで届かない虹。とっても不思議でした。

今度見つけた時は虹をくぐって見ましょうね~!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。