船酔い宣言!でも負けませんでしたっ

台風18号。930hpaの予報です。強いです。
でも石垣島には直撃しないので、
そこまでの警戒はありません。

とはいえ、今日は、風が強くなり始めています。

晴れてはいますが。。。

晴れてはいますが、
風が強いので、波が高くなり始めています。
うーん、明日と明後日が心配です。

それでは海ブログです。
午前のツアーにお越しのU部さんご夫婦です。

U部さんご夫婦です

お電話でのご予約のときには、

船酔い宣言です!

とても船酔い、波酔いしやすいとのことでしたっ!
それは、ちょっとまずい!台風の影響が少しずつ出始めている
石垣島です。

なので、干潮時間のまだ穏やかな時を狙って
シュノーケリングとなりました。

いつもより早い時間にご宿泊先ホテルにお迎えです♪
ちょっと陽射しが柔らかい7時30分です♪

今回の作戦は、

黄色信号のうちに戻ってきましょう!

赤信号になってから港に戻ってきたら、
午後の観光に影響が出てしまいますからね!
なんてお話をしていましたが、

でもそれって、

船酔いすることが前提の会話?

だったりして。。。(笑)
ブログアップしながら、ふと気づいた瞬間です(笑)

送迎車内での船酔い予防チェックです!

①酔い止めの薬は飲みました?
②朝ごはんは、満腹すぎ、空腹すぎはNGです!
③疲れすぎも大敵です!
④泡盛を飲みすぎていませんか?
⑤睡眠不足は、意外と船酔いします!
⑥極度の緊張は、笹川の笑顔でっ!

一つでも当てはまると大変です!
なんていいながら、事務所に向かいます。

ポイントについて、エントリー。
干潮時間の今は、ボートの下は、腰くらいの高さです。
これなら大丈夫!気持ち悪くなる前に立って休憩できますからね!

なんていいながら、顔を水面につけると、

おぉぉぉ!キレイです!

旦那さんも奥さんも喜んでます♪
波は少しありますが、大丈夫♪
船酔いすることなんて忘れてしまっているご様子です♪

しばらくすると、奥さん、ぐいぐい泳いでいきます♪

すごい勢いです♪

なんだか楽勝じゃないですか~♪
そんな奥さんをみて、一番びっくりしていたのは旦那さんでしたね!

お二人とも船酔いの気配がまったくありません!
旦那さんもサンゴ群落の上を泳ぎながら、
楽しんでいるご様子です。

でも油断は禁物です。
今日は、フリータイムを多くとって、
移動範囲は、狭くして楽しんできましたっ!

太陽の光が差し込んでサンゴ畑は、
とても神秘的でしたね!

もっと苦戦すると思っていただけに、
ほっとしたツアーとなりましたっ!

今回の勝因は、酔い止めのお薬とのことです。
うん、薬が効く効かないが問題ではなくて、
飲んだら大丈夫とおもうことの方が大切です!

これから海のレジャーをする際は、
服用忘れずに!

また来てくださいね!
お待ちしております!

そして午後からは、到着日のシュノーケルとなりましたっ!
リピーターのU田さんです。

昨年からお越し頂いて、今回で3回目のご利用です♪
3泊の石垣島旅行のうち、三回ご予約を頂いています!
ありがとうございます。

U田さんといえば、米原ビーチすぐの民宿に
ご宿泊がいつもの恒例です。
そして旅行スタイルも石垣島北部を中心にしています。
石垣島北部にこだわった硬派な観光大使といったところです♪

風は午前よりも強くなっています。
波も高くなっていますが、ダイビングのライセンスも
お持ちのU田さんです。

楽勝といった雰囲気です。

今日は、ちょっと気になっているポイントへ!
パラオハマサンゴという面白い形のサンゴがあるんです。
そこへ行ってきましたっ!

笹川的に評判がよくても、
実際にお客さんに見ていただいてどうかなぁと
いうのを知りたかったんです!

なかなかキレイなポイントですね~!

なかなか良い手ごたえです♪
うんよかった!

二本目は、風に流されながら、すいすい泳いできました。
途中、カメさんと遭遇です♪
風が強くて今日はどうなるかなぁと思いましたが、
思いのほか楽しむことができました。

問題は明日からです!
シュノーケリングできますように!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

天気予報は、雨の予報。でも快晴となりましたっ

今日の天気予報は、ずっと曇り、雨模様でした。
でも日中は、快晴の一日。
波も穏やか、シュノーケル日和となりましたっ!

今日も穏やかな水面!ベストコンディションとなりました。

テルテル坊主の晴男君、がんばってくれました。
昨日の願掛けもよかったみたいです♪

テルテル坊主の晴男君。いい仕事します。

おかげさまでとても日焼け日和です。
美白を目指している笹川ですが
少しずつ、こんがり黒くなり始めています。

これからご来島予定の皆さん!
日焼け対策は肌を露出しないことです!
ご注意ください。

午前のツアーにお越しいただいたのは、
S口さんご家族です。

S口さんご家族です。ボケと突っ込みが入り混じる賑やかツアーでした。

事務所で貴重品を預かるときに、
カバンからサロンパス。湿布です。

これは今から張るねん!

えっ!海に行くのに、今、張るんですか?

おへそを挟んで10cmの間隔にサロンパス。これ船酔いの効果あり!とのことです

おへそを挟んで10cm間をあける

これ、魔法の張り薬です。

効用は、船酔いっ!!

だそうです。
えっ!本当ですか!
朝から衝撃を受けた笹川です。

過去にホエールウオッチングに参加した際に、
スタッフの方に渡されたことがあるそうです。
とても効果あるそうです!

モデルは、さんご礁の海からの専用モデルのS口さんのお兄ちゃん(笑)
ボディービルのポーズで決めて頂きましたっ!

まだまだ腹筋の割れ具合が足りません!
4月からは中学生。野球部に入ることを決めているそうです。
多分、むきむき成長して、たくましい体つきに変わっていくんでしょうね!

ちなみに船酔いに効くかどうかの科学的根拠は、
まったくないそうです(笑)
いいんです。船酔いは気の持ちよう!
思い込みがとても大切です!

関西からお越しのS口さんご一家です。
いろんなタイミングでボケ、突っ込みが入り乱れています(笑)
とても賑やかで楽しいご家族です。

でも海にエントリー。

皆さん、とっても寡黙になりましたっ!

黙々と楽しんでいるご様子です(笑)
逆三角形のナイスな体格のお父さん!

ええなぁ~。きれいやわ~

そんな感想を頂きました。
三年前にシュノーケルの経験のある皆さん、
泳ぎはとってもスムーズです。

今回は笹川の出番はありません!
キレイどころをぐるっとご紹介。そして
フリータイム。皆さんご自由に泳ぎまわって頂きました。

4月から高校生になるおねえちゃん。
会話の途中で見せる笑顔がとっても印象的でした。
きっと、クラスでも人気のあるじゃないでしょうか?
お父さん、心配ですね(笑)

これからぐっと成長するお兄ちゃん。
お父さんに負けないムキムキの体を作ってくださいね!

そんな家族を支えるお母さん。肝っ玉かあちゃん!
といったところでしょうか?
最後の締めの突っ込みはやはりお母さんでしたね!

皆さん、笑顔いっぱいの楽しいツアーになりました。
また来てくださいね!
おまちしておりまーす!

そして午後からもベストコンディションと
なりました。

N西さんご家族です。

N西さんご家族です。穏やかな海をシュノーケルです

午後からも最高のコンディションとなっています。
コタロウ君は、7歳。リュウタロウ君は4歳。
おばあちゃんは、65歳です。

コタロウ君は、送迎車内の会話は、
とても慎重派!

もしも、こうなったら。。。

の心配の話をよくしています。
なので、いつもどおりではありますが、
事前に起こりうる可能性の不安を排除する説明を
こころがけていましたっ!

でも実際に海に入ると、
慎重派どころかぐいぐい攻める泳ぎっぷりです(笑)

浮き輪に箱メガネのスタイルで楽しんでいる
弟のリュウタロウ君。
ボートから離れて泳いでいくと、

ボートに近寄った方がいいじゃないかなぁ。。。

と不安になっていきます(笑)
そうは言いながらも、箱メガネ越しにお魚さんが見えると、

青色のお魚さんいた!

喜んでいましたね!
そして初めてのシュノーケリングのおばあちゃん。
最初は、とてもガチガチ。体中に力が入っています。

でも徐々に慣れていって、

キレイだね~

そんな声が聞こえてきます♪
今日のコンディションはとても穏やかです。
初めてでも十分に楽しめる波の穏やかさでした。

二本目のポイントでは、ボートで休むもよし、泳ぎ回ってもよし!
ずっとフリータイムです。

コタロウ君は、ボートから飛び込んでは泳ぎ回りました。
リュウタロウ君も浮き輪に箱メガネ。
とっても楽しんでいました。

あれだけ泳ぎ回ってもまだまだ元気な二人です。
今日見たお魚さんを図鑑で復習。
三つのお魚さんの名前を言いましたね!

覚えていますか?

黄色の魚はネッタイスズメダイ。
鮮やかな青色は、ルリスズメダイ。
ニモの友達、ハマクマノミ!

石垣島の海の思い出に、忘れないようにしてくださいね!

また来てくださいね!
お待ちしております!

天気、コンディションともに恵まれ、
初めての方から慣れた方まで
とっても楽しむことができた一日となりました。

明日も晴れますように!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

どのポイントも透明度抜群でしたっ!到着日とお帰りの日のシュノーケリング

そして快晴の1日です!

雲ひとつない青空です

雲ひとつないキレイな青空です!
ずっっと見ていると吸い込まれてしまいそう。
絶好のシュノーケル日和♪といいたい所ですが、
波は台風の影響で高い1日でした。

午前のツアーは、今日移動日。
16時の飛行機でもう帰るお客さん。

午後のお客さんは11時55分に石垣に到着する
到着日のお客さんです。

帰る方がいて、いらっしゃるお客さんがいる。
なんだか、旅の醍醐味、出会いと別れを満喫している気分に
なる笹川です。

シュノーケルにどっぷりはまっています。好奇心旺盛O川さんK川さん。

今日、もう帰ってしまう、O川さん、K川さん二名様です。
シュノーケリングは、過去に一回、宮古で。
それ以来、海の楽しさにどっぷりはまってしまった
そうです!

ボートで器材の使い方を説明すると、
O川さん、質問攻めです。

咥えたシュノーケルが外れたらどうするの?
あごに力が入るけど、どうしたらよいの?

などなど。やはり経験者です。
きっと宮古島でシュノーケルしたときの疑問が
ふつふつと沸いてきたようです。

一つ一つ答えながら、いざエントリー!
過去に経験があるとはいえ、今日は波が高い日。
ちょっと用心をしながら、安心安全の足の付く高さから
スタートです。
顔をつけて、泳ぎ始める。

あれれ?反応が全然ない?

泳いでいるけど、反応がない!声もありません!
いつもなら、キレイ~とか指差したり、
何かの反応があるのですが。。。
ツアーは黙々と続きます!

波が高い状態をのぞけば、最高のコンディションなのに!

宮古島の海がそんなにすばらしかったのか!!!

もしかして完全に敗北宣言と思いきや、
口の中に水が入ると怖いので、
寡黙にしゃべらないように注意していたとのことでしたっ!

なぁ~んだ。ほっとした。
石垣の海もたいしたことないなぁと
思われていたのかと思ってひやひやしました。

いえいえ、でも本人とっては、口に水が入ってきたら、
不安がありますもんね!ちゃんと講習でお伝えしたとおりに
すれば大丈夫ですよ!

ボートにあがると今度はK川さんから質問攻めです。

クマノミの周りのふわふわしたのはサンゴなの?
白いサンゴは、生きているの?

などなど。
二人ともに、海に、シュノーケルにとてもはまっています。
最後に事務所では、年間を通して海況が安定している
時期はいつなのかを考えていましたね!

石垣のサンゴも満足して頂けたご様子でよかったです。

そして午後からは到着日のシュノーケリングの
Hさん、Rイルさん二名様です。

カナダ在住のRイルさん、Hさん

なんと、ドイツ生まれのカナダ在住のRイルさんです。
ドイツの方は身長が高い方が多いらしいです。

Rイルさんはなんと194cm。

でかい!Hさんはどちらかというと、
日本人の中でもすこしミニサイズ。

並んでいるところを見るとすごい差です!

そして海はというと。。。。

午前同様、透明度抜群です。
見渡す限りのサンゴが見えてきて、

水中ノートに、

Many Many Coral

なんてなれない英語を書いて、Rイルに紹介したり
していると、その直後。

ボートに戻りたい!!

エントリー直後3分後の出来事です。
どうやら、波酔い。
とっても気持ち悪くなったご様子。

そして急きょ、港に帰港。。。

少人数で行なっているツアーだから簡単に判断できちゃいます。
船酔い、波酔いがあったら、すぐに港に引き返せてしまいます!
このフットワークの軽いところがさんご礁の海からのいいところですね!

とはいえ、完全にRイル、グロッキーです。
事務所に戻って、休憩となりました。
お連れ様のHさんは引き続き海に行ってきました。

こういう、相方の片方が海に出ているときって
何かがあるときが多いのです。
今回も然り。なんと

かなりビッグサイズのカメさん!

近くをすいすい泳いでくれたので、
じっくり観察でしたっ!

一緒に泳いでいる気分になりましたね!

小さいコガメもいましたね!
Rイルの分まで楽しみましょうなんて話していましたが、
十分楽しみすぎちゃいました?

元気になったRイルに一人だけ楽しんできて!
なんて怒られないようにご注意くださいね!
次回は波が穏やかなときにぜひお越しくださいね!

Next Time,Good Condeliton!

この英語通じたかなぁ!
次回は海況の良いときにお会いしましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

これで船酔いはこわくない!より快適にシュノーケルツアー

常夏のイメージのある石垣島ですが海は海
南国石垣島といえど海がしけるときはしけます
そこでよく出てくる質問が船酔い
船酔い対策のサイトは数あるけれど
やはりどうしようもない。慣れるしかないとか
精神面でフォローと書いてるサイトが多いですね

そこで調べてみました

『船酔いをしないためのトレーニング方法!』

を集めてみました
船酔いの原因が三半規管にあるのならば
三半規管を鍛えてしまえ!とのことで

それではその1

①その場でぐるぐる回る
②気持ち悪くなる前に回るのをやめて逆回転
これを繰り返すとよいそうで
これなら簡単。どこでもできますね
2-3週間はトレーニングが必要だそうです

その2

ブランコに乗る。(毎日5分程度)
慣れてきたら、目をつむって下を向いて5分間乗り続ける

近所にブランコがない場合は
垂直とびをしながら回転を2-3分するとよいとの
論文もあるそうです

他には回転イスでぐるぐる回る

さらには
船酔い対策体操
船酔い体操
なんていうのもあるらしい
すぐにできるのでよさそうですね

探せばいろいろ出てくるもんです

では、次

『船酔いしないためのおまじない』

トレーニングをつんでもだめだ!と
思ったときの神頼み

ゲロゲロバーは、イナイナイバーって言う

れおな!いよなふ、いよなふ、れおなっと唱える

成せば成る!校長先生がいっていたと3回唱える

すみません。ぜんぜん参考にならず。。。

それでも酔ってしまった場合には
その後をどう軽くするか?

全部だす!

胃の中を全部だす!!

すっからかんになってもくる次の一発に備えて
何かを食べる。
バナナがお勧めだそうです

よったら吐くが船酔いの極意だそうです。

と紹介しているサイトもありました

まぁあとは、ハバネロを食べ続ける

→辛さで酔うどころでない

指を噛め!酔いより痛みでごまかせ!

おへそに梅干しを塗る

医学的根拠なしだそうです

とかもありましたね

ちなみにさんご礁の海からは港からポイントまで10分程度
よっぽど船に弱いという方以外は大丈夫です
安心してシュノーケルできます

ではでは~

追記、先日、お客さんからこんな船酔い方法をお伺いしました。
弊社ブログから一部抜粋です。
天気予報は、雨の予報。でも快晴となりましたっ!

事務所で貴重品を預かるときに、
カバンからサロンパス。湿布です。

これは今から張るねん!

えっ!海に行くのに、今、張るんですか?

おへそを挟んで10cmの間隔にサロンパス。これ船酔いの効果あり!とのことです

おへそを挟んで10cm間をあける

これ、魔法の張り薬です。

効用は、船酔いっ!!

だそうです。
えっ!本当ですか!
朝から衝撃を受けた笹川です。

過去にホエールウオッチングに参加した際に、
スタッフの方に渡されたことがあるそうです。
とても効果あるそうです!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。