レディースディとなりましたっ

港にタコクラゲさん、こんにちは!

タコクラゲさん

これは、毒のないクラゲさんです。
すいすい泳いでいる様子は愛嬌たっぷりです♪

水温も上がってきている7月です。
そろそろハブクラゲも心配な時期に
入ってきていると思います。

ハブクラゲは、ビーチ際をぷかぷか泳ぎます。
ボートで沖合いに行くと安全です。

そして不思議ですが、東海岸では、ハブクラゲを見かけたことは
まだありません。おじぃに聞いてみても、

東海岸にはハブクラゲいないさぁ!

といっています。
もちろん、100%いないとは、言い切れませんが、
少なくとも伊野田海域では、まだ目撃例は
聞いたことがありません。

不思議ですよね!
海水浴を計画中の皆さん、ご注意ください!

それでは海ブログです
今日のコンディションも絶好調です!

本日もベストコンディションです

なんだかこんな日が毎日続くと、
だんだん怖くなります。

そうよ、私達には永遠なんて言葉はないのよ

昔、見たドラマの言葉を思い出します。

違うんだよ。わかってくれ!今を楽しむことが大切なんだよ!

これもどこかのテレビで聞いた言葉だったように思います。
今日は、午前、午後ともに皆さん女性でしたっ!
キレイなお姉さんとご一緒するのは、
少し緊張してしまいますね!

午前のツアーにお越しのO黒さん親子です♪

O黒さんファミリーです

とっても海好き親子です♪
エントリーしてびっくり!

素潜りラッシュです♪

満潮時間の午前です。水深はいつもよりありましたが、
素潜りの達人のO黒さんには、ちょうどよかったですね!

なので、浅くなる干潮時間にしか紹介しないものも、
お構いなくご紹介することができました!

スイムキャップを装着するお姉さん、
これは頭皮の日焼け対策にとても有効です♪
ここら辺も夏のシュノーケル対策をよくご存知です!

エントリーして一発目の素潜りを見て、
なかなかのスキルの持ち主でしたっ!

水中カメラを持って、お魚さん撮影をする奥さん、
素潜りはするけれど、撮影する様子があまりありません。。。

もっともっとレアなものを紹介しなさい!

というシグナル!これは、気合を入れなければなりません!

お客さんの一挙手一投足にびくびくする、
小心者笹川です!

ボートにあがると、奥さん、カメラのメモリー交換♪
エントリーしてすぐメモリーがいっぱいになってしまったご様子です!

そういうことだったんですね(笑)
びくびくしていた笹川。空回りです(笑)

笹川もよく経験がありました。
エントリーしてカメラの電源ON!

メモリーカードをセットしなおしてください

のエラー。そんなときは、心のメモリーにインプットです♪
セピア色の思い出もいいですよね!

そして二本目のマイタケポイント。
午前中は、スコーンと透明度が抜群に抜けていましたね!

泳いでいるだけで気持ちよいです♪
リュウキュウキッカサンゴ群落の上でフリータイム。
のんびり楽しめましたね!

そして午後からは、白保集落へお送りです。
集落散策は楽しめたでしょうか?

また来てくださいね!
お待ちしております!

そして午後からは、二組三名様で楽しんできましたっ!
ベテランダイバーのS木さん。そして、
シュノーケルに、はまり始めたT澤さん、K山さんです。

S木さん、T澤さん、K山さん。三名様で楽しんできました

送迎車内でのT澤さん、K山さんのご質問。

シーサーの鳴き声は、ワンですか?シーですか?

笹川は『ガオー』だと思います。

同じ質問をS木さんにすると、

にゃん!

ということで、意見が分かれましたっ!
ここは調べてみるかしかありません!

ではシーサーの由来です。
wikipedeia シーサーから抜粋

>スフィンクスや中国の石獅、日本本土の狛犬などと同じく、
>源流は古代オリエントのライオンと伝えられている。

 → ライオンが由来ということは、やはり鳴き声は『ガオー!』でしょうか?

>犬という説もあるが、

 → ということは、『ワン』なのでしょうか?

>沖縄に関連の深かった中国や南方からの影響を考えてやはり獅子
>であろうという意見や、またその音からも獅子と断言されるケースが見られる

 → つまりはっきりしないということですね。

結論がでません。
ただシーサーのルーツは、ライオン。それが、
形を変えて、スフィンクスになって、石獅になって、シーサーに
なって来ているという流れを参考にすると、

ライオン → ガオーです。
スフィンクス → しゃべれます。だってなぞなぞを出さないといけません
ということは、シーサーはガオーといえるし、なぞなぞを出せるってことですね!

では、笹川の勝手な結論です!
シーサーは、

しゃべれます!そして多分、沖縄の方言で!

これでいかがでしょうか?
今日も楽しい一日でした。

ツアー後は、西表島でダイビング三昧のS木さん。
今頃は、西表島で満天の星空を眺めているころでしょうか?

明日は那覇に行くT澤さん、K山さん、
最後の石垣島を楽しんでいってくださいね!

次回も素朴な疑問を真剣に話し合いましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。