石垣島の観光スポットのまとめブログです

いろんな観光スポットがいっぱいです!
離島観光に、ビーチでちゃぷちゃぷ遊ぶ?
川でマングルーブを満喫?
山からの絶景も楽しみたい!

いろいろな観光スタイルがあります。
まとめてみました石垣島の観光スポットまとめブログです。


観光マップ!過去にブログアップした観光、グルメスポットを地図にまとめてみました
今までブログアップした観光スポットを地図に
まとめてみました。まずはご覧ください。
観光マップ!過去にブログアップした観光、グルメスポットを地図にまとめてみました

玉取崎展望台 太平洋と東シナ海を見れる観光スポット
太平洋を東シナ海を一望できる展望台!
空港から15分程度のおすすめの観光スポットです。
玉取崎展望台 太平洋と東シナ海を見れる観光スポット

石垣島NO1の観光スポット、日本百景、川平湾です
石垣島観光ではずせない、ほとんどの方が
訪れる川平湾です。
石垣島NO1の観光スポット、日本百景、川平湾です

一度は立ち寄りたい観光スポットブログ!平久保崎展望台
最北端の平久保崎灯台。
水平線が丸く見えるスポットでおすすめです。
一度は立ち寄りたい観光スポットブログ!平久保崎展望台

エメラルドの海と空。そして離島を望む展望台
バンナ公園にある展望台!
見える景色は絶景です。
エメラルドの海と空。そして離島を望む展望台~エメラルドの海を見る展望台~

八重山旅行の王道です!竹富島は半日で楽しめる観光スポットです
高速フェリーで15分。
一番近い竹富島は、半日でも楽しめます。
八重山旅行の王道です!竹富島は半日で楽しめる観光スポットです


石垣島の人気スポット米原ビーチ
ビーチシュノーケルで人気のある米原ビーチ。
おすすめの一つです。
石垣島の人気スポット米原ビーチ

設備はとても充実!底地ビーチで海を楽しむ!
シャワーに更衣室、設備の整った底地ビーチです。
穏やかな海は、初心者にもおすすめです。
設備はとても充実!底地ビーチで海を楽しむ!

安心安全のビーチといえば、サンセットビーチ!
北部にあるサンセットビーチ。
砂地が広がる海は、とても美しいです。
安心安全のビーチといえば、サンセットビーチ!行ってみましたブログです

ハッピーにまたがり、隠れ家ビーチを乗馬体験♪
隠れ家的ビーチで乗馬体験です。
誰もいない開放的なビーチを独り占めです。
ハッピーにまたがり、隠れ家的ビーチを乗馬体験♪

ふらっと寄って楽しめるマングローブの観光スポット
吹通川は、訪れてびっくり!まるでジャングルです!
カヤックツアーでアクティビティも楽しめる川です。
ふらっと寄って楽しめるマングローブの観光スポット 吹通川 アクティビティにカヌーも

絶景!マーペーといえば石垣島北部のシンボルです
石垣島で登山という選択肢もいかがでしょうか?
どこまで続く見晴らしは圧巻です。
絶景!マーペーといえば石垣島北部のシンボルです

石垣で見れるらしい。南十字星ってご存知
星空観測でも有名な石垣島です!
南十字星を楽しんでみませんか?
石垣で見れるらしい。南十字星ってご存知

石垣島のパワースポット。アカハチの足跡
パワースポットの一つです。
アカハチの足跡は、とってもわかりずらい場所に!
石垣島のパワースポット。アカハチの足跡

新しい観光スポットに!具志堅用高ブロンズ像!離島ターミナルに登場です!
離島ターミナルに健在!
石垣市出身の具志堅用高のブロンズ像。
新しい観光スポットに!具志堅用高ブロンズ像!離島ターミナルに登場です!




八重山旅行の王道です!竹富島は半日で楽しめる観光スポットです

先日、お客様のご予約が入っていない日曜日でしたっ!
こんな日は、行くしかありません!

思い立ったが吉日!

ということで、ふらっと行って、楽しめる竹富島へ観光に行ってきましたっ!

レンタルサイクルで集落観光

レンタルサイクルで、集落を散策する笹川と長男です♪
無計画、鉄砲玉で出発した竹富島観光です。

それでも大丈夫です!
石垣島から高速船で15分で到着します。便数も多いのが特徴の竹富島です。

その島で何があって、何を楽しめるのか?予約は必要?
旅行計画は綿密に派のお父さん、お母さん!
大丈夫!大丈夫です!

ノープランですが、十分に満喫できる、八重山旅行の王道、それが竹富島観光ですっ!

石垣島に来て、なぜ竹富島?

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、軽くご説明です♪

八重山諸島をご存じでしょうか?
石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島、西表島、由布島、鳩間島、波照間島、与那国島の合計10の島々のことをまとめて八重山諸島と呼んでいます。
石垣島旅行の良さの一つに、周辺離島へのアクセスの良さ!があります。

石垣島を中心として、離島ターミナルからそれぞれの離島へのフェリーが毎日出港しています(一部の島を除く)
せっかくここまで来たら、ぜひ、石垣島だけでなく、
そこから広がる離島への観光も楽しんで頂きたい!
ということで、今回は、竹富島観光ブログです♪

石垣島の離島ターミナルから、高速船で15分で到着する、お手ごろに楽しめる島。それが竹富島です。

この島の見所は何かというと、

赤がわらの集落です

昔の沖縄をそのまま残している集落内の風景です♪

集落内は、舗装されていない道路。
そして赤瓦の屋根をそのまま残しています。

まるで島一つがテーマパークのようです!

昔の新聞で、観光の方が、島すべてがテーマパークと勘違いして、
民家の屋敷に入り込んでしまうことがあるくらいに、昔の景観を残している島です。

そんな竹富島の楽しみ方は、大きく三つではないでしょうか?

水牛車に乗って観光を楽しむ

レンタサイクルで集落散策

ビーチで星の砂ひろい

どれを楽しむにしても、ご安心ください!
竹富島の港に到着すると、無計画で到着した笹川を強力にバックアップする皆さんが
待機しています♪

予約をしなくても大丈夫です!
そのまま流れに身を任せて、バスに乗り込みます!

旅行プランは無計画でも大丈夫

水牛車に乗りながら、観光案内♪
昔のおうちの仕組みや、歴史を案内してくれます。
サンシンで民謡を聞きながら、島タイムを満喫です。

水牛に乗って観光ガイド

それからはレンタルサイクルで、集落散策です!
赤がわら屋根の民家や琉球石灰岩の石積み、フクギ並木。

日本のようで、日本じゃないその風景。

日本のようで日本でない風景です

最高じゃないですか!竹富島!
ガイドの方がご紹介してくれた通り、ゴミ一つ落ちていません。
警察官すらいないこの島は、心なごませてくれること間違いなしです。
レンタルサイクルには、鍵がついていないくらいですからね!

そして世界的に有名なコンドイビーチ。
真っ白なビーチが心を和ませてくれます。

港からは、グラスボートも出港しています。
水中世界をちょっと見てみたい方にもおすすめです。

グラスボートで水中観察

ふらっと寄って、楽しめる竹富島です。
フェリーの本数も多く、到着した日、お帰りの日。
半日あれば、十分に楽しむことができる島です。

でも、ぜひ、おすすめしたいのは、竹富島で宿泊です!
昼の顔と夜の顔。雰囲気がまた違って面白い!
ご宿泊された観光客の方は、皆さんそうおっしゃいます。

西桟橋で夕日を満喫しながら、
ゆっくり進む時間の流れは、非日常をお楽しみいただけると思います。

うん。竹富島。よい仕事をしてくれます。
石垣島にお越しの際は、ぜひ立ち寄って頂きたい、
王道の観光スポットです。


たびねすというサイトの旅行ナビゲーターにブログを投稿しました
ふらっと寄ってジャングル探検!石垣島・吹通川のマングローブ林 NEW
ドライブにおすすめ!石垣島最北端「平久保崎灯台」どこまでも続くエメラルドグリーン
海水浴だけじゃない!石垣島・隠れ家的フナクヤ浜で乗馬体験
パワースポットでみなぎる力を充電!オヤケアカハチの足跡
海・空・山を堪能できる絶景スポット!野底岳で登山を満喫!!
ふらっとちょい旅!1泊2日で楽しむ弾丸モデルコース

宜しければご覧ください。


ハッピーにまたがり、ビーチを乗馬体験♪

今回、笹川、馬に乗りましたっ!

そう、乗馬体験です!
暴れん坊将軍のように、砂浜を颯爽と!

俺、風になる!

的な乗馬ではありません!
お馬さんに乗ったこともない笹川です。
そんなことが出来るはずがありません(笑)

乗馬と言いながらも、ちゃんとガイドの方が手綱を
引っ張ってくれる引き馬体験です!

こんなキレイなビーチを乗馬なんてすばらしい

今回、引き馬体験をするビーチは、

白い!白い!白すぎるビーチ!

フナクヤ浜です♪

伊原間にあるフナクヤビーチです

石垣の北部の中心と言われる伊原間集落にあるフナクヤ浜です。
とても長いビーチにエメラルドグリーンの海が広がれば、
気分はとても開放的になりますよね!

そして何より、他に人がいません!

どこを探しても、人の気配がまったくありません!

隠れ家的なビーチ、フナクヤ浜です。
笹川も今まで、こんな良いビーチがあるとは
知らなかったです!

そして、この美しいビーチで体験乗馬を行なっているのは、
船越荘のおっちゃんとハッピーです!

今回お世話になったハッピー

ハッピーは、小柄で、おとなしい性格とのことです。
笹川も乗ってみましたが、そこまで視線は高くなるわけでは
なく、安心して楽しめましたっ!

実は、最初は、初めての乗馬ということで、
とてもドキドキしていたんです!
高いところは苦手だし、

馬が暴走したら、どうするんだっ!

そんな心配は、まったく必要なかったですね!
ガイドのおっちゃんが手綱を引っ張ってくれています。
そして、島のことをいろいろ教えてくれます。

この青い空と、白いビーチ。
聞こえてくるのは波の音だけです。
普段、石垣に住んで、海に良く行っている笹川ですが、

とっても心リフレッシュです♪

うん、楽しかったです。
そして何よりうれしいのは、小さいお子さんでも乗馬させてくれるところです。

今回、笹川家の子供も参加しました。
5歳と3歳の子がハッピーに二人乗り。
そして1歳の子と笹川で二人乗りです。

小さいお子様でも大丈夫です

ツアー時間は、説明などを全て含んで30分程度です。
ハッピーに乗って散策している時間は15分程度です。
初心者には十分に贅沢な時間でした。

料金は、大人1,500円、子供1,000円です。

また、乗馬内容は、引き馬が基本です。
乗馬ライセンスをお持ちで、暴れん坊将軍のように
走り回りたい方用のツアーではありません。
ご注意ください。

その他、周辺情報

日本最南端の国道390号線の終点に位置する伊原間集落に
あります。三叉路を過ぎてしばらく行くと、
乗馬体験の旗が見えてきます。
集落に入れば、迷うことはないと思います。

乗馬体験のできる船越荘

住所 石垣市伊原間4-83
電話番号 0980-89-2540

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で30分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで15分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。

駐車場
 5,6台程度が駐車できる程度の無料駐車場あります。

滞在時間の目安
 30分程度

ではでは

石垣島のパワースポット。アカハチの足跡

パワースポットというのはご存知でしょうか?

『世界のパワースポット: 癒しと自分回復の旅ガイド』という本では、パワースポットには人を癒すとされる水があったり、人に語りかけるとされる岩があったり、あるいは磁力を発する断層があったりすると解説されている

荒俣宏は、「パワースポットは大地の力(気)がみなぎる場所と考えればよい」と述べ[3]、そもそもパワースポットという言葉こそは新しいが、昔から大地の力を得ようとする試みはあった

ウィキペディア パワースポットから抜粋

なるほど、それが、パワースポットというところなんですね。
三度の飯は、質よりボリューム!のそういったことは、無頓着の笹川です。
そんな笹川でもパワーを頂戴することができるのでしょうか?

そこで、今回のブログは、石垣のパワースポットと言われる場所の
ご紹介です。
どうやら石垣にもいくつかあるそうです。
その中の一つをご紹介します。オヤケアカハチの足跡です。

アカハチの像

1500年に首里王府からの人頭税に反対して一揆を起こしたと言われる英雄がアカハチです。
大浜集落の公民館近くには像があります。
そしてさらにその近くに崎原公園。
ここには、大昔の津波で陸に打ち上げられた津波岩があります。

崎原公園の津波岩

重さ600tくらいになる大きな岩です。
今は、岩の上に巨木が生い茂っています。
アカハチの足跡は、スピリチュアルポイントらしく
歴史の名所にもなっています。

現在の伊野田集落に引っ越す前には、大浜集落に住んでいた笹川です。
そのアパートの家主さんは当時92歳のおばあちゃんです。
たまにゆんたく(井戸端会議)をするのですが、その時、ばあちゃん、

あんたアカハチの足跡知ってるかい?

なんて話に。大浜海岸のどこにあるのかわからなかったので、
ばあちゃんにアカハチの足跡の場所を教えてもらいました。

アカハチの足跡は、何もないビーチの岩盤の上にあります。
看板もなければ、目印もありません。
それでは、場所をご紹介します。

まずは大浜公民館を目指してください。
市街地からはレンタカーで15分程度です。

大浜公民館をそのまま海に向かうと左手にアカハチの像。
さらに進むと右手に津波岩があります。
そのまま真っすぐに海に向かって、突き当たりの道路わきに停車してください。

目の前のビーチに到着するとこんな感じです。

海に向かって右手の岩盤の上にあります

右手の岩盤の上にあります。

クレーター状の穴がいっぱい

その岩盤の上には、クレータ状の穴ぼこがいっぱいあって、
その中の一つがアカハチの足跡です。

アカハチの足跡

60cmはありまそうな巨大な足跡です。
足跡を触って見る。きっとみなぎるパワーが。。。

体中にあふれてくる!!!

はずですが。。。。やはり三度の飯は、味より量を求める笹川です。
スピリチュアル的なもの感じる繊細な五感は備わっていないみたいです(笑)

でもこの歴史的名所で、エメラルドグリーンの海を見ていると、
それだけで気分はリフレッシュできます。
そう感じ方は、人それぞれです。

パワースポットっというのは、それでよいんですよね!

今回は、パワースポットと言われるアカハチの足跡のご紹介でした。
スピリチュアルポイントをまわって旅行をされている方には、
ぜひおすすめしたい観光スポットの一つです。

ではでは

石垣島の有名ところから隠れ家的ビーチまでご紹介します

折角の石垣島旅行です!
海を楽しみたい!という方も多いと思います。

気兼ねなく、心行くまで楽しみたい!
その選択肢の一つにビーチでちゃぷちゃぷ遊ぶというのも
よいですよね!

そこで石垣島にある名のつくビーチをご紹介するまとめブログです。

石垣島には、有名どころのビーチは、

マエサトビーチ
フサキビーチ
サンセットビーチ
米原ビーチ
底地ビーチがあります。

それぞれ特徴がありますので、
旅行プランのご参考になればと思います!

でもプロが紹介するサンゴとお魚さんを楽しみたい方は、
ぜひ、さんご礁の海からにお問合せください!

石垣島の定番のビーチといえば米原ビーチ

米原キャンプ場とセットである米原ビーチです。
ここは、防護ネットや監視員もいませんので、
束縛されず、自由に楽しみたい方へはおすすめのビーチです。

でも自由がある分、自己責任!
海況判断等ご注意ください!

もっと詳しく 石垣島の人気スポット米原ビーチ のページへ

川平湾の観光ついでにおすすめの底地ビーチです

石垣島の観光スポットで有名な川平湾からレンタカーで
10分程度のところにあるビーチです。
夏の時期には、防護ネット、監視員もいるので、
安心して楽しめるビーチの一つです。

もっと詳しく 設備はとても充実!底地ビーチで海を楽しむ! のページへ

石垣島北部にあるサンセットビーチ

石垣島北部にあるビーチです。
防護ネット、監視員もありますので、
安心して楽しめます!

ドライブついでにちょっと立ち寄って
ちゃぷちゃぷ遊ぶのもよいと思います。

もっと詳しく 安心安全のビーチといえば、サンセットビーチ! のページへ

誰もいないビーチで乗馬体験

伊原間集落にあるフナクヤ浜で行なう乗馬体験!
誰もいない、真っ白すぎるビーチ。
こんな開放的ですばらしいビーチを乗馬で楽しむ!
とても贅沢なツアーでしたっ!

もっと詳しく ハッピーにまたがり、ビーチを乗馬体験♪ のページへ


またブログアップできていないビーチもありますが、
ゆくゆく載せていく予定です。

ビーチのある場所を拠点に観光スポットを回ってから
海遊びというのも一つの旅行、観光スタイルです。

市街地の近くにあるマエサトビーチやフサキビーチも魅力ですが、
ドライブしながらまわる、米原ビーチやサンセットビーチ、底地ビーチも
魅力があります♪

好みに合わせて砂地だったり岩場の地形だったりと
いろいろまわってみるのも面白いと思います。

もちろん設備としてのシャワー、トイレ。そして水温の上がってくる夏の時期、
危険生物のハブクラゲ対策などなど。
ビーチの設備もしっかり確認をとってからエントリーしたいですね!

海を楽しむスタイルも人によっていろいろあります。
ベテランから初心者の方まで、事故のないように楽しめるように
海況判断はしっかり行なってから楽しみましょう!

ではでは

設備はとても充実!底地ビーチで海を楽しむ!

石垣島の海を手ごろに楽しみたい!

砂地が広がる底地ビーチ

シュノーケルツアーに参加すると、やはり時間制限があります!
ビーチなら、日が沈むまで!納得いくまで楽しむことができすよね!

今回は、気兼ねなく楽しめるビーチをご紹介します♪

石垣島には名のつくビーチは、いくつかあります。
米原ビーチ、サンセットビーチ、マエサトビーチにフサキビーチ。
その中で、今回は、底地(すくじ)ビーチのご紹介です!

川平集落にある底地ビーチです。
観光で川平湾によってから、ビーチでちゃぷちゃぷ遊ぶ♪
そんなスケジュールにとてもよい立地です。

では、どんなビーチなんでしょうか?
日ごろシュノーケルツアーを開催している笹川です♪
ボートシュノーケリングとビーチシュノーケルそれぞれの
良さを知っているだけに、うきうきしながら、出発です!

無料駐車場に車を停めて、
防風林は20mくらいです。

防風林を抜けると

そこを抜けると、パラダイス♪
エメラルドグリーンの海が広がります♪

地形は、砂地がメインのビーチです♪

砂地に隠れるお魚さん

岩場ではないので、サンゴが多くあるわけではありません。
でも透明度の高い日に行けば、顔を付けているだけでも
癒されちゃいますよね!

ちなみに、砂地の特徴としては、擬態の上手なお魚さんが
メインになりやすいです。
上の写真には二匹お魚さんが隠れています。
わかりますか?

砂地のビーチでお魚さん探しは、じっくり観察することです。
ちょっとした動きのあるものに注目すると
そこに、あらびっくり!お魚さん発見となるわけです♪

サンゴがびっちり、あざやかなお魚さんいっぱい!
というより、砂地のキレイな風景を楽しむにはもってこい!
のビーチです。

そして忘れてはならないのは、ハブクラゲ対策です!
冬は大丈夫ですが、夏の水温が上がってきている時期には、
注意しないといけないのがハブクラゲです。

ハブクラゲ対策もしっかり!

夏の時期には、防護ネットに監視員もつく
底地ビーチです。ハブクラゲ対策も万全です。
海遊びに慣れていない方には、とっても安心です。

さぁ海にはいるぞ~!とエントリーする前に、
まずはハブクラゲ対策の酢のおき場所の確認をお忘れなく!

また底地ビーチは、トレイ、シャワーの設備も
しっかり充実しています♪

シャワー、トイレの施設も充実

さすがにお湯まではでませんが、
体についた塩を洗い流して、キレイさっぱり♪
それから帰れるのはとてもうれしいです♪

朝から晩まで楽しむことができる石垣島のビーチ特集でしたっ!

その他、周辺情報

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で40分
 川平方面からレンタカー、タクシーで5分
 空港からレンタカー、タクシーで40分
 川平集落のはずれにあります。

設備
 無料駐車場があります。
 シャワー、トイレあります。
 夏の時期は、防護ネットや監視員もあるので、
 ビーチ遊び初心者には安心できます。

滞在時間の目安
 気の向くまま何時間でも。

その他
 近くに売店等ありませんので、
 買出しはあらかじめ行なってからいくことをおすすめします。

ではでは

石垣島の観光スポットをご紹介

定番から隠れ家的スポットまで、
石垣島の観光スポットをブログアップしています!

今までブログアップした観光、グルメスポットをgoogleマップにまとめています。
こちらのサイトもご覧ください。

それでは観光スポットのまとめブログです。
ご覧ください。

定番で王道といえば、川平湾

日本百景にも選ばれた川平湾は、
黒真珠の養殖でも有名です。

エメラルドグリーンの湾内は、グラスボートが
のんびり走っています!

石垣島が初めての方は、ほとんどの方がいく観光スポットです。

もっと詳しく 石垣島NO1の観光スポット、日本百景、川平湾です! のページへ

折角だから最北端へ!平久保崎灯台

水平線が丸く見える場所!
真っ青な海が一面に広がる平久保崎灯台は、
見る人の心を和やかにしてくれます。

もっと詳しく 一度は立ち寄りたい観光スポットブログ!平久保崎展望台。 のページへ

二つの海を見渡せる玉取崎展望台

東シナ海と太平洋。
その二つを見渡すことができる展望台です。
ハイビスカスが咲き乱れる展望台は、
南国の雰囲気をどっぷり楽しめます。

もっと詳しく 玉取崎展望台 太平洋と東シナ海を見れる観光スポット のページへ

その名のとおりです♪

ちょっと名前の長い公園です。

『エメラルドの海を見る展望台』

その名前どおりの展望台です。

もっと詳しく エメラルドの海と空。そして離島を望む展望台~エメラルドの海を見る展望台~ のページへ

まるでジャングルです!吹通川

映画やドラマの撮影場所にも使われたことのある吹通川です。
無料駐車場から下りると、マングローブが広がっています。
まるでジャングルに来たような錯覚に陥ります!

もっと詳しく ふらっと寄って楽しめるマングローブの観光スポット 吹通川 アクティビティにカヌーも のページへ

気軽に楽しむ登山といえばマーペです

地図には、野底岳と表記されていますが、
地元ではマーペと呼んでいます。
登山道は二つありますが、短いコースは
30分あれば頂上までいくことができます。

もっと詳しく 絶景!マーペーといえば石垣島北部のシンボルです。 のページへ

星もきれいにみることができる島です

南十字星をみることができる石垣島です。
時期、時間、いろいろ調整してみると
面白いと思います。

もっと詳しく 石垣で見れるらしい。南十字星ってご存知? のページへ

雨でも楽しめるアクティビティ

手作り体験なら、雨が降っても大丈夫です。
天候不良で急遽予約していたレジャーが中止になった場合には、
手作り体験もよいのではないでしょうか?

もっと詳しく 手作り体験なら雨でも大丈夫♪ジェルキャンドルです! のページへ

名前はありません!誰もいない場所で海を臨む

ガイドブックに乗らない景勝地。
石垣島にはたくさんあります。
その中の一つ。東海岸から西海岸に抜ける途中の道路です。

もっと詳しく ガイドブックにも載らない、隠れ家的観光スポットをご紹介 のページへ

パワースポット。アカハチの足跡

オヤケアカハチ。当時、人頭税に反旗を翻した英雄です。
そのアカハチの足跡が大浜海岸にパワースポットとしてあります。
身も心もリフレッシュです!

もっと詳しく 力みなぎるパワーポイント。アカハチの足跡 のページへ

八重山旅行の王道!竹富島観光!

日本のようで日本でない風景です

ふらっと寄って、楽しめる竹富島は、八重山旅行の王道スポットです。
昔ながらの赤がわらの家並み。舗装されていないあぜ道。
あ~昔の沖縄ってこんな雰囲気なんだなぁ。
タイムスリップした気分でお楽しみ頂けると思います。

もっと詳しく 八重山旅行の王道です!竹富島は半日で楽しめる観光スポットです のページへ


どこにいっても海がきれいです!
それが石垣島の良さです。
その良さをさらにパワーアップしてくれる観光スポットの
ご紹介でしたっ!

ではでは

手作り体験なら雨でも大丈夫♪ジェルキャンドルです

5月。ゴールデンウィーク当たりから、
梅雨入りする石垣島。
冬の12月1月2月は、天気が不安定です。

旅行スケジュールとして、
雨でも大丈夫なプランを考えておくと、
ちょっと気分が安心しますよね!

ということで、手作り体験ブログ。第一弾は、
ちびっ子から大人までお気軽に楽しめるジェルキャンドル
なるものを作ってきましたっ!


弊社、さんご礁の海からは、
石垣島に特化した情報を発信をテーマに
ブログアップしております。
本業はシュノーケルインストラクター。
海に興味のある方は、ぜひツアーにご参加ください。

石垣島旅行、観光で感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?

また石垣旅行、観光の際には、

石垣旅行への前準備のリンク

もご覧ください。

多少の雨であれば、シュノーケルツアー、開催しております。
お気軽にお問合せください。


お世話になったお店は、琉球まぶやーさんです。雑貨屋さんでもある店内に作業台があります。
琉球まぶやーさんは、いろいろなお手ごろ体験メニューを
お持ちです。

シーサーペイントやサンゴのガラスランプ作り。
アクセサリー作り、オリジナル写真立て作りなどなど。

笹川は、5歳、3歳、7ヶ月のちびっ子がいるので、
大人でも子供でも簡単に作成できるものをリクエスト。

ジェルキャンドルがよいですよ~!
とのことで早速いってきましたっ!

で、そのジェルキャンドルってどんなの?というと、

ジェルキャンドル。今回作成したキャンドルです。

こんな感じのキャンドル(ろうそく)です。
お土産屋さんで良く見かけるような気がするキャンドルです。

常夏をイメージさせる涼しげなキャンドル。
うん、作ってみよう!
作業手順はとっても簡単です。

①グラスに砂をしく

②店内にある貝殻やガラス細工を入れる

③店員さんがジェルを流し込んでくれる

完成!となります。
これなら5歳3歳のちびっ子でもできる!

まず、カラフルな砂をつめていきます!

青色、赤色、ピンク色、黄色。

キレイな砂です。層を作るように入れると
いい感じです。

あっ!こら、混ぜないで!

うち長女。混ぜようとしています!
折角のキレイな色が混じってしまう!
そんなアクシデント、ご注意を(笑)

そして砂の上に何を置こうかなぁと
素材を見てみる。

無料素材。いろいろあります

無料素材も結構いっぱいあります。
悩んでしまいます。
これだけあれば、組み合わせで
楽しくできそうです。

そして有料素材は、200円くらいから高くて500円くらいのガラス細工が
あります。

笹川は、シュノーケルでカメポイントとマンタポイントを
捜索中。見つかりますようにということで、
マンタとカメをチョイス。
他には、サンゴやニモ、いろいろなガラス細工がありました。

これらを砂の上に並べて、はい!完成です!
ここまでの作業時間は、30分程度です。
とってもスピーディ♪

あとは店員さんにジェルを流し込んでもらって、
固まるまで30分程度まちます。
合計一時間です。

待ち時間は、お店のすぐ裏にユーグレナモールがあります。
お土産やさんなどがいっぱいある商店街です。
そこで時間をつぶすのがとてもよい感じです。

ユーグレナモールは、アーケードがあるので、
雨が降っても大丈夫ですね!

飛行機で帰る日、少し時間があるなぁといった場合や
台風で、どうしようなんていうときに、ご相談するのも
良いかもしれません。

ちなみに、台風が来た時、
ぎりぎりまで営業されているそうです。
もちろん石垣島に直撃中!というときは、
厳しいと思います。ご注意くださいね!

手作り体験って、完成品を見ると、
なんだかちょっぴりうれしくなります。
形として残るものって、いい思い出になりますよね!

ぜひ、旅行、観光の一つにいかがでしょうか?

〒907-0022 
石垣市字大川257-1 琉球まぶやー 手作り体験
TEL 0980-83-1728

その他、周辺情報

料金
グラスのサイズによっては、金額が変わります。1000円から。
そして中に入れる有料素材で料金がかわります。
笹川は、トータル1500円程度となりました。

アクセス
琉球まぶやーさん。雑貨やさんでもあります
https://www.google.co.jp/maps/@24.3386814,124.1560853,16z

 市街地の中心、730交差点から沿いにあります。

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,徒歩5分
 川平方面からレンタカー、タクシーで35分
 空港からレンタカー、タクシーで35分

駐車場
 駐車場がありません。周辺の駐車場をご利用ください。
 笹川は、市役所の第二駐車場を利用しました。
 一時間100円のコインパーキングです。

ポイント周辺情報
 市街地の中心730交差点の近くにあります。
 すぐ裏通りには、ユーグレナモール(商店街)があります。
 お土産屋さんがたくさんあるので、ジェルを乾かしている間に
 散策するのもよいと思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

新しい観光スポットに!具志堅用高ブロンズ像!離島ターミナルに登場です!

ホットな話題を提供したかったんですが、
ついつい忘れてしまっていました。
というか気づいたときには終わってしまって
いました。

残念。がっかりです。。。

何の話かというと、

具志堅用高 ブロンズ像完成!

具志堅用高、ブロンズ像完成

離島ターミナルにどどーんと出来上がりました。
ということで早速いってみましたっ!

ガッツポーズの具志堅!
パンツにはリングネームのカンムリワシ!

リングネームのカンムリワシ

かっこいいぃ!
13回の世界最多防衛記録を誇る具志堅用高。

本人も除幕式に参加していたみたい。
あぁ~もったいない。
いきたかったなぁ。

本人のコメント

「中学を卒業し、この港から沖縄本島へ旅立ち
ボクシングに出会い世界チャンピオンになれた。
そしてまたこの港に自分のブロンズ像が立ち感無量です。」

感動のコメントです。
石垣島が世界に誇る具志堅用高。
テレビでのキャラと現役時代のギャップは
とてもありますが、試合中の具志堅は
とってもかっこいいですよね!

その時代は、テレビは各家庭にそんなに
なかったらしいです。
試合の翌日に沖縄本島からビデオが電気屋さんに
届き、そこで放送。
みんなで応援していたそうです。

故郷に錦を飾るってこのことですね!

心温まるお話でした。

あれ、新聞の最後に、

市は来年3月までに、玉取崎展望台に
ぱいーぐるモニュメント」を整備する予定だ。

おっと次はパイーグルね!
絶対いくぞ~♪

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

日本最南端の国道390号と730交差点

最南端であり最西端の国道390号線!
ちょっと関係ないですが、動画をご覧ください!

これは、石垣出身のBEGINの国道508号線の歌です!
390号線ではありませんが、面白い動画です!

みんなとっても楽しそうです!
それだけで沖縄っていいなぁと思ってしまいますね!

ちなみに508号線は存在しない道路です。
今あるのは507号線まで。

どうやら、全国にいる沖縄県の方に届け~♪
ということで登場した架空の道路ということです!
そういう気持ちも、それが沖縄ですよね!
なんだかほっとしますね!

そして508号線の歌には、振り付けもちゃんと
あって、動画で紹介されていますよっ!

後ろのメガネをかけたお姉さんの笑顔が
なんだか素敵です。

話はそれてしまいましたが
国道390号線は、一般国道としては、日本最南端であり、日本最西端の道路です!

最北端とか最南端。その響きにびびっと
来る方もいらっしゃると思います。
特に理由はありませんが、気持ちわかります(笑)

石垣の全体像を把握するには、
国道390号線と730交差点を覚えておくと少し
便利かもしれません。

390号線は石垣を起点として宮古を通って、
沖縄本島の那覇市にいたる国道だそうです。

石垣では、市街地にある離島ターミナルから始まり
バスターミナル→730交差点→空港へ続く主要道路です。
そして最後は、伊原間の集落当たりまで通っています。
なので、南から北へ向かって、石垣の半分を通過する道路です。

ほとんどの宿泊施設やお土産やさん、病院、銀行、ATMが
市街地にあります。空港から市街地まではこの390号線を
利用する方も多いと思います。
一周ドライブするならほとんどの方が使う道路でもあると思います。

そしてその市街地の中心といわれる730交差点。
その由来はというと、

戦前は日本領。なので左側通行。
戦後、アメリカ領に変わって右側通行。
1972年、沖縄返還したあとの1978年7月30日に
左側通行に戻した日だそうです。
その日付が由来となって730交差点となりました。

とても歴史の重みを感じますね!
観光する際には、390号線と730交差点。
市街地の拠点となります。
地図で確認を取っておくと、よいと思います。

右側通行から左側通行に変わる日。
大きな交通事故もなくスムーズに移行できたそうです。

基本的にはいつものんびり運転が多い石垣です。
市街地を抜けると信号機がほとんどありません。
スピードを出すレンタカーの方も多いですが、
スピード違反の取締りも行なうときはもちろん
あります。ご注意ください。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。