石垣島を少人数でシュノーケリング!グラスボートは手つかずのサンゴをご紹介

石垣島のシュノーケル、グラスボートのお店『さんご礁の海から』へようこそ!

シュノーケリングツアーガイド

海は好奇心を満たす場所!をコンセプトに、きれいなサンゴに、熱帯魚、クリアブルーの透明度を誇る石垣島の海を少人数(4名様まで。1家族1グループの場合のみ6名様まで)ならではのツアーでご紹介いたします。海に不安ある方からベテランの方、お子様(1歳前後)からシニアの方(80歳前後)まで、お楽しみ頂けるように、ガイドさせて頂きます。

また不定期開催のグラスボートは、石垣島東海岸をご案内いたします。
解放感たっぷりの伊野田漁港から出発するグラスボートツアーも同じく少人数で行っております。
ガイドとの会話を楽しみながら、サンゴと熱帯魚、しっかりご紹介いたします。

目次

シュノーケリングツアーのコンセプトは、徹底した少人数

少人数だからこそできること。お客様の笑顔を追及したら、徹底した少人数でのツアーに辿りつきました。一回のツアーは、

少人数4名様まで(1家族、1グループのみ6名様まで)

初めての方、初心者の方。ご家族でご参加を考えているお子様(1歳前後の幼児)からシニアの方(80歳前後の方)まで、

自由度高く、十人十色のスタイルに合わせてサポート

ができます。海に対して不安のある方にはしっかりサポートが可能。シュノーケルの基本からアドバイスさせて頂きます。また八重山の海のいろんなポイントをシュノーケルされた方ほど、自由度の高いツアー、未開拓東海岸のまた一味違った海の雰囲気をお楽しみ頂けます。


参考ブログ
少人数だからこそできるツアーって?いろんなメリットがいっぱいです!


自由度の高いシュノーケリングツアー

シュノーケリングエリアは未開拓、石垣島東海岸の手つかずの海

ツアーエリアは、

石垣島北部の東海岸。新規開拓エリアです。

今までマリンショップのいない新規開拓エリアです。シュノーケリングツアーを行なってこなかったポイントには、広大なサンゴ群落をはじめ、色とりどりの熱帯魚がいっぱいです。そしてボートから周りを見渡せば、他にボートも人もいません。見渡す限りの海を独り占め、空も海も独り占めです。

新規開拓ポイント、石垣島北部、東海岸でのツアー

また八重山のいろんなシュノーケリングポイントを潜りつくした方ほど、一味違った水中世界をお楽しみ頂けると思い日々、ガイドさせて頂いております。ちょっと雰囲気を変えて、海を楽しみたい!という方ほど、ぜひ、ご覧頂きたいです。

さんご礁の海からのツアーでは、マンタポイント、幻の島、青の洞窟へは行くことはありません。ツアーエリアが西と東で真逆になりますので、行くことはできませんので、ご了承ください。


参考ブログ
東海岸の海、シュノーケリングポイントについては、
石垣島東海岸をシュノーケリング!解放感たっぷりの海をご紹介します。

石垣島、八重山のエリアは、シュノーケルポイントが数多くあります。
ショップの多さにびっくり。要領よくショップ選びのコツ


充実した施設にアメニティ。準備物は水着だけ

準備物は、水着だけ。更衣室、シャワー(温水可)完備

ツアーの拠点、事務所には、シャワー(温水、シャンプー、リンス使用可)、更衣室、トイレがあります。アメニティは、バスタオル等もご用意しております。ドライヤーに脱水機もございます。ツアー後の身支度もしっかりできます。

何よりもいきなり器材を渡されて、いきなり海へ!ということはございません。しっかりコミュニケーションをとって、不安ストレス、そしてご要望等をお伺いできるように、落ち着いて、事前準備ができるように事務所拠点でスケジュールしております。
海は好奇心を満たす場所をコンセプトにガイドいたします。皆様の貴重なご旅行、滞在時間を全力で応援します。

設備も充実


参考ブログ
さんご礁の海から ツアーの流れ

ご旅行初日の到着日の方もご旅行最終日のお帰りの日でもしっかり身支を行えます。
施設、アメニティ

さんご礁の海からの老若男女楽しめるように少人数で行っております。
シュノーケリングスタイルのご紹介です

また海を泳いでみたいけれど、不安があるという方は、
あと一歩の勇気!どうしても海に対して不安のある方へ

日々のさんご礁の海からのツアーの様子をまとめた過去のプチブログよろしければ、ご参考ください。
過去の天気、気温、服装、旅行、観光、アクティビティのプチブログ


ツアースタイルは半日ボートシュノーケル

午前(8時30分集合)と午後(13時集合)の

1日2回の半日ツアーです。

石垣島北部、東海岸に位置する事務所を拠点として、事務所から港まで車で1分。港から一番近いポイントは5分で到着します。(一番遠いところは15分程度です)。

体力に自信がない。船酔いしやすい方にもおすすめです。

石垣島旅行、海だけでなく陸を楽しめるように、柔軟なスケジュールが可能です。
また事務所は石垣島北部、東海岸にございます。空港から事務所までは、車で10分と近いです。

到着日、ご旅行最終日のご参加も可能

到着日、フライトが11時までに到着すれば、午後からツアーご参加可能です。ご旅行最終日の方は、13時30分以降のフライトであれば、午前のツアーにご参加も可能です。レンタカーをお借り予定でない方は、送迎も行っております。お気軽にご相談ください。


ツアースケジュール詳細は、
スケジュール

また陸の観光と合わせて、半日シュノーケル。
石垣島観光サンプルスケジュール!半日シュノーケリング&ぐるっと一周観光ドライブコース
ご旅行、観光プランを練る時にご参考ください。


少人数だからできること

隠れ家的スポット伊野田漁港発!グラスボートツアー始めました。

石垣島の東海岸、伊野田漁港発、グラスボートツアー始めました。そこは誰もいないが自慢ののどかな港です。地元の方、知る人ぞ知る港。そこからひっそり始まるグラスボートツアーです。

伊野田漁港

詳細は、グラスボートのページをご覧ください。

オープンは2019年12月。今までマリンショップが存在していなかったエリアです。普段そのエリアでシュノーケルツアーを開催していましたが、もっといろんな方に水中世界、サンゴ、熱帯魚を楽しんで頂きたいと思い、グラスボートをツアーを始めました。

グラスボート待機所

シュノーケルで潜りこんでいるポイントです。またサンゴとお魚さんの知識をしっかり熟知しているインストラクターです。環境に配慮しながら、手つかずのサンゴをご紹介いたします!

ツアーを開催している時は伊野田漁港の入り口に看板とのぼりを設置しています。石垣島一周の周回道路沿いということで、看板を見かけたら、お立ちよりください。

営業時間中は、のぼりと看板を設置

手つかずのサンゴ、熱帯魚をガイドと会話を大切にしながら、ご説明いたします。

お役たちオリジナル参考ブログ

シュノーケルの事前準備にまとめブログ ツアースタイルのご紹介 石垣島旅行観光の事前準備にまとめブログ 石垣島の観光スポットまとめブログ 個性あふれる人気の食堂 ほぼ毎日更新、石垣島の服装、気温情報 石垣島の地域ブログ集

シュノーケリング専門店 さんご礁の海からの口コミサイト

トリップアドバイザー さんご礁の海から 

google 口コミ シュノーケル

google 口コミ グラスボート

ご参加された方、よろしければ、口コミの投稿、お待ちしております。

今日のシュノーケルブログ

さんご礁の海からのシュノーケルツアー、グラスボートツアーは、

年中開催しています。

2月でも3月、そして春休み、快適装備で快適シュノーケリングツアーができるように準備しております。
石垣島の水中世界を覗いてみたい方は、ぜひ、ご連絡ください。

ホームページの予約状況表について、
3月の春休み、ゴールデンウィーク、7月8月の夏休み。
ご予約、お問合せが徐々に動き始めております。

予約状況表を8月まで更新しました。
さんご礁の海からでシュノーケル、グラスボートをお考えの方、
ぜひ、ご連絡ください。

ただ、4月に地域行事等の年間行事が発表されるまで、
土日に関しては、『お問合せください』にさせて
頂いております。

予約状況表

ご了承ください。

少人数で行うツアー、すぐに満員になってしまいます。
ご予約の際は、お早めにご連絡ください。


ベテラン海人さんとお話をしていると、季節の移り変わりの中で、

夏の潮、冬の潮

とかって表現したりします。
さりげに使うとちょっとカッコ良いなぁなんて思ったりして、
あえて使いまわすようにしている笹川です♪

夏の潮、冬の潮。シュノーケルツアーを開催していて、
それを実感するのはこんな時です。

こちら、大きな岩みたいな塊。これはサンゴです。

巨大なハマサンゴ

サンゴと言われれば、木の枝みたい枝状のものをイメージされる方が多いと
思いますが、いろんな形状があります。

そしてそのハマサンゴのてっぺんを見ると、

茶色の部分とくっきり

茶色の部分と白色の部分に分かれています。

てっぺんの方がしろーくなっています。

この白い部分は白化している状態です。
健康状態が悪くなっています。
通常であれば、全部、茶色だとハマサンゴの健康状態がよいとなります。

では、これが夏の潮、冬の潮。
どう関係があるかというと、その原因は、こちらを見てみましょう!
気象庁が発表している潮位表です。
このサイトの毎時潮位にチェックを入れると一時間単位での潮位を表示します。

海は

水深が深くなる満潮

水深が浅くなる干潮

を繰り返しています。
そして潮位を見てみると、

潮位表

黄色の枠の部分、とっても浅く、マイナスになっていますね。
これは観測地点の水深が基準より浅く、マイナスになっているということです。
ちなみに深くなる満潮の時は、200cmを超えるときもあります。

これは、深夜にとっても浅くなっているということです。
ハマサンゴのてっぺんが深夜の時間に干上がっていた証拠ですね。

その干上がった部分が白化した状態です。
昨日まで大丈夫だったのに、ツアーに行くと、白く変わっている!
それが冬の潮の影響です。

去年は、最干潮の時に、とても冷たい風が吹いていました。
干上がっている部分のサンゴは一気に死んでしまっている時がありました。
海のコンディション、環境というのはとても目まぐるしいですね。

ちなみに潮は、一日に

満潮

↓6時間かけて徐々に浅くなる

干潮

↓6時間かけて徐々に深くなる

満潮

↓6時間かけて徐々に浅くなる

干潮

を繰り返しています。
一日に二回ずつ、満潮と干潮が来ます。
ちなみに、満潮と干潮は、毎日約30分くらいずれていきます。

前回、午前のツアーに参加した時はとっても浅かったから、今回もは午後の深い時間に予約を!
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、海の潮位は、常に一定ではありません。
そしてその特徴は、

冬は夜の干潮がとても浅くなる → 冬の潮
夏は昼の干潮がとても浅くなる → 夏の潮

となるわけです。

つまり、一日に二回ある満潮、もちろんそれぞれ潮位が違いますし、
同じく、一日に二回ある干潮、こちらもそれぞれ潮位が違います。

またもっとややこしくなりますが、大潮、中潮、小潮という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

大潮は、干潮と満潮の差がとても大きい期間。
小潮は、干潮と満潮の差がとても小さい期間。

です。

離岸流が発生しやすいのは、大潮の期間だったりします。
もちろん、その場所、ビーチでの地形、特徴があって、すべてがそうだとは言えませんが、
約6時間で、

200cmから-30cmの海水の大移動

が起きるわけです。
流れが発生する原因としても納得ができますね!

海のこの変化を年間通してみる。
それがベテランになる近道のように思います!
まだまだ日々勉強です!

ではでは

グラスボートツアー

隠れ家的スポット、伊野田漁港発グラスボート、始めました。
空港から車で10分、石垣島一周、周回道路沿いにある伊野田漁港です。
近くを通過された方、興味のある方、ぜひお立ち寄りください。

グラスボートオープンです

詳細はグラスボートのページをご覧ください。

またグラスボートのホームページには、出港場所、伊野田漁港近辺の隠れ家的観光スポットブログを
作成しております。

よろしければ、合わせてご覧ください。

石垣島のドライブコースに!海と山を一望、浦底農道!
ただ、海眺めるだけの場所に最適な場所『旧』伊野田漁港!
石垣島一周、観光ドライブのサンプルプラン、グラスボートも含む
グラスボートツアー前の腹ごしらえ。島の食堂ヤスとカマーのお店
伊野田漁港から始まるビーチ散策♪堤防沿いは島時間満喫コース♪
石垣島一周ドライブ!ご旅行初日の到着日に無駄のない観光スポットの回り方


インスタロゴ


さんご礁の海からの口コミです。よろしければ、ご覧ください。

トリップアドバイザー さんご礁の海から 

google 口コミ

シュノーケルツアーは年中、冬でも開催しております。
去年の1月、2月、3月。冬のシュノーケリングツアーの様子は、

冬こそ石垣島をシュノーケリング!快適装備で年中ツアー開催!
ベストシーズンの到来です!冬、1月2月3月のシュノーケリングツアーは?

去年の今日のブログチェック!
過去の月別シュノーケルツアーブログへのリンクです。

2018年1月のシュノーケルツアーブログ
2018年2月のシュノーケルツアーブログ
2018年3月のシュノーケルツアーブログ

さんご礁の海からのブログは、シュノーケルツアーだけでなく、
旅行、観光、天気など石垣島情報を発信しています!
過去のまとめブログ集もぜひ、ご覧ください。

去年の今頃は、どんな天気?2012年から毎日更新!過去の月別プチブログ
石垣島旅行が決まったら!事前準備ブログ集
石垣島観光スポットブログ集
沖縄旅行を楽しむグルメ情報集
初めての石垣島でシュノーケル!事前準備ブログ集
さんご礁の海からのツアースタイルの紹介
地域行事はいっぱい!異文化体験の陸ブログ集です


石垣島でシュノーケル
User Rating
4 based on 11 votes