ご当地もの、ランチにお土産、グルメまとめブログです。

旅行の醍醐味の一つと言えば、グルメではないでしょうか?
石垣島には、個性あふれるお店がいっぱいです。

沖縄そばはもちろんのこと、島野菜がおいしいお店や、石垣牛。
ご当地グルメや、お土産。

行きたいところがいっぱいです。

そんな時に、ご覧ください。
個性あふれるお店や食べ物もをご紹介するまとめブログです。


行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂。
数ある名店の一つ。
沖縄そばのおすすめの一つです。
行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂。

おすすめグルメスポット。きらりと個性の光る、のりば食堂
うこん練込麺が特徴です。
泡盛飲み過ぎで、二日酔いの時に!
おすすめグルメスポット。きらりと個性の光る、のりば食堂

ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。
豆腐やさんが作るおそば。
個性あふれるおそば屋さんです。
ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。

キミ食堂。看板メニューは味噌そばです
老舗の一つ、キミ食堂です。
味噌そばは、一度ご賞味ください。
キミ食堂。看板メニューは味噌そばです

地元定番の食堂!あさひ食堂
注文してみて、びっくり!ボリューム満点です!
これぞ島の食堂です!
地元定番の食堂!あさひ食堂

石垣牛のハンバーガ!ULIULIカフェ
ジューシーな石垣牛バーガーがおすすめ!
落ち着いた雰囲気でランチを。
石垣牛のハンバーガー!ULI ULI カフェ

ご当地グルメにゆし豆腐はいかが
ゆし豆腐。沖縄独特のお豆腐です。
スーパーでコンビニでお求めください。
ご当地グルメにゆし豆腐はいかが

石垣牛のおいしい焼肉や
石垣島のおいしい焼き肉屋さんのご紹介です。
ご旅行のグルメに必須のお店です。
石垣牛のおいしい焼肉や

ランチに手打ちめん処 鍵。いかがでしょうか
石垣島できしめん!?
個性あふれる天ぷらもおすすめです。
ランチに手打ちめん処 鍵。いかがでしょうか

小さな集落にあるこだわりのお店 ヤスとカマーのお店
島の食堂!ヤスとカマーのお店。
しっかり味付けで島の味を満喫です。
小さな集落にあるこだわりのお店 ヤスとカマーのお店

石垣島のご当地グルメ!ジェラートといえば ミルミル
空港のテナントにも入っているミルミル。
自家製ジェラートは、とってもおいしいです。
石垣島のご当地グルメ!ジェラートといえば ミルミル

地域色100%全快!沖縄満喫のお店ブログ!
石垣島の個性あふれるお店をご紹介です。
地域色あふれるお店です。
地域色100%全快!沖縄満喫のお店ブログ!

石垣島旅行のお土産に!

ロイズ石垣島?北海道ではなくてです。おすすめのお土産です
悩んだ時にご参考ください!
ロイズのチョコレートは石垣島にも!
ロイズ石垣島?北海道ではなくてです。おすすめのお土産です

石垣島のお土産は何にする?悩んだときは、ご当地もので
お土産は、ご当地もので!
いろいろあります。
石垣島のお土産は何にする?悩んだときは、ご当地もので

お土産にも!おすすめ南国フルーツといえば
時期にあわせて、持って帰りたいフルーツ。
お土産にも喜ばれます。
お土産にも!おすすめ南国フルーツといえば

ぜんざい?そう、ぜんざいなんです。ご当地グルメ
沖縄のご当地グルメの一つ。ぜんざい。
冬でも夏でもぜんざいです。
ぜんざいなんです。ご当地グルメにいかがでしょうか!!

沖縄お土産に塩せんべい。食べ始めると止まりません
塩せんべい。はまると大変!
素朴な味わいがとてもおいしいです。
沖縄お土産に塩せんべい。食べ始めると止まりません

この驚きはプライスレス♪トミーのパン
行列のできるパン屋さん。
北部にある隠れ家的お店です。
この驚きはプライスレス♪トミーのパン

地元で大人気のご当地グルメ。マリーブ、ゲンキクール
地元は誰もが知っている!
そんなご当地ものの飲み物です。
地元で大人気のご当地グルメ。マリーブ、ゲンキクール

ご当地グルメ。バターロールパンといえば。
おじぃ、おばあの定番グルメ。
バターロールパンは素朴な味わいです。
ご当地グルメ。バターロールパンといえば。

失敗しないソーメンちゃんぷるの作り方!
たまには、沖縄料理を手作りです。
難しいソーメンチャンプル
失敗しないソーメンちゃんぷるの作り方!

異文化グルメ体験です!お土産にもいかがですか

今回のブログは、おいしいお店!ではなく
石垣島ならではの食べ物をご紹介します!

例えば、里帰りをしたときに、

昔はこれを良く食べていたよね!

なんて思わず昔のことを思い出してしまいそうな地元に愛されている食べ物です♪
ちびっ子から、おじぃ、おばぁまで、みんなが知っている。
古くからある永遠のホームランバッターたちのご紹介です♪

異文化体験の一つでしたっ!ぜんざい。

温かくて、お餅がはいっていて、寒い冬に。。。
そんな常識を覆すたべもの。ぜんざい。。。
なぜ、夏にぜんざいなんだ。。。

もっと詳しく ぜんざい?そう、ぜんざいなんです。ご当地グルメにいかがでしょうか? のページへ

定番のお菓子。塩せんべいです

素朴な味わいです。
食卓にはいつも無造作に置かれているイメージの食べ物です。
食べると病みつきになる方、続出です。

もっと詳しく 沖縄お土産に塩せんべい。食べ始めると止まりません! のページへ

こちらもハイレベルの定番です。バターロールパン

昔はみんなこれを食べていた!
石垣島では定番すぎるパンです。

今の時代、いろいろなパンが出ています。
その中でもこのパンをあえて選ぶ人がいます。
それは味だけではないんです!

もっと詳しく ご当地グルメ。バターロールパンといえば。 のページへ

これを飲んで、里帰りの実感をするそうです。

ゲンキクール。
就職、進学で石垣島を離れた若者達が、
里帰りをしたときに、これをみて!

なつかしい!石垣島に帰ってきたね!

そんな実感をする飲み物の一つです。

もっと詳しく 地元で大人気のご当地グルメ。マリーブ、ゲンキクール。 のページへ

お土産にいかがでしょうか?ロイズ石垣島です

ロイズのチョコレートといえば、北海道じゃないですか!
そんなイメージがあると思いますが、なんとロイズ石垣島があります!

生チョコレート マンゴー
生チョコレート パッションフルーツ&シークヮーサー
生チョコレート 泡盛
生チョコレート パイナップル
生チョコレート 黒糖

などなど、南国味が楽しめます。
お土産におすすめです。

もっと詳しく ロイズ石垣島?北海道ではなくてです。おすすめのお土産です のページへ

ゆし豆腐。ご存知でしょうか?

スーパーに行くと必ずあります。ゆし豆腐。
柔らかく、やさしい味のお豆腐です。

もっと詳しく ご当地グルメにゆし豆腐はいかが? のページへ

夏はやはりフルーツが定番のお土産です♪

石垣島グルメではずせないものの一つはフルーツではないでしょうか?
夏に来れば、一級品のグルメをお楽しみいただけます!

もっと詳しく お土産にも!おすすめ南国フルーツといえば のページへ

新しい発見はある!ゆらてぃく市場

農家の方が直接、納品するゆらてぃく市場。
新鮮で今までみたことのない島野菜がいっぱいです。
調味料やハーブなど、その他にも面白い発見が
あるはずです!

もっと詳しく お土産にいかが?ゆらてぃく市場へLet’Go! のページへ

いかがでしたか?
観光ではあまり気づかない、スルーしてしまいそうな商品もありましたが、
やはり、それこそが本島のご当地ものではないでしょうか?
お土産にも喜ばれるかもしれません!

ぜひ、ご賞味ください。

ではでは

石垣島のランチに!個性あふれる食堂をご紹介します

石垣島のグルメ情報!個性ある食堂をご紹介します。

旅行の楽しみの一つにグルメ、ご当地!ははずせない!
という方、ぜひ、ご覧ください!
個性あふれるお店や人気のある食堂をブログアップしています♪

お店に行くときは、必ず定休日の確認をお忘れなく!
ドライブついでに行く予定が定休日だった。。。(涙)となると
がっかりです。

掲載しているお店の営業時間等は、ブログアップしたときのものです。
ご注意ください。

それではご紹介していきます。
石垣島の個性あふれる食堂ブログです♪

沖縄そばの名店 明石食堂

こってり味の沖縄そばは、石垣島ではとても有名なお店の一つです。
順番待ちする覚悟が必要です。
おそばも有名ですが、カツドンもとてもおいしいです。

北部にあるお店です。
ドライブ途中のランチにおすすめです。

もっと詳しく 行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂 のページへ

味噌ソバ。食べてみて納得のおいしさ キミ食堂

看板メニューは、沖縄そば、八重山そばではなく、
味噌そばです。
古くからある老舗の一つです。

食べて納得、食べてみたいご当地グルメの一つです。

住所 沖縄県石垣市登野城319-6
電話番号 0980-82-7897
営業時間 10:00~19:00
定休日 第2・4水曜日

もっと詳しく キミ食堂。看板メニューは味噌そばです。 のページへ

うこね練りこみの麺!のりば食堂

うこんといえば、とても健康によい食べ物の一つです。
そのうこんを使った麺で食べるおそばです。
二日酔いにとてもよい食べ物、それがうこんです。

住所 沖縄県石垣市登野城619
電話番号 0980-82-7745
営業時間 [月~土]完売次第終了
10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
[日]完売次第終了

もっと詳しく おすすめグルメスポット。きらりと個性の光る、のりば食堂 のページへ

ヤスとカマーのお店

北部の伊野田集落にある食堂です。
しっかり味のついた郷土料理は、
沖縄そばからちゃんぷるまでおいしくいただけます。

住所 沖縄県石垣市桃里201-129
電話番号 0980-89-2452
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00(←夕方はお問合せしたほうがよいかも。)
定休日 金曜日

もっと詳しく 小さな集落にあるこだわりのお店 ヤスとカマーのお店 のページへ

ボリューム満点!あさひ食堂

地元に大人気の定番食堂です。
ボリュームは満点、そしてメニューも豊富です。
腹ペコの学生でも満足できるそのボリュームは
挑戦してみてはいかがでしょうか?

住所 沖縄県石垣市登野城218
電話番号 0980-82-3234
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜日

もっと詳しく 地元定番の食堂!あさひ食堂 のページへ

ゆし豆腐そば。朝から人気のあるお店です


早朝から営業しています。
やはり豆腐やさんですから!
お豆腐がどっさり乗ったゆし豆腐そば。
ぜひおすすめしたグルメの一つです。

住所 沖縄県石垣市字石垣570
電話番号 0980-82-4806
営業時間 6:30~15:00 朝食営業、ランチ営業
定休日 日曜日

もっと詳しく ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。 のページへ

石垣島できしめん?ハイビスカスの天ぷら?

北部にある手打ちきしめん鍵。
こだわりのあるきしめんは、本場にまけないおいしさがあります。
そして天ぷらも個性あふれています。
ハイビスカスのてんぷらなど、一風変わった食材を使っています。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-160
電話番号 0980-89-2441
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜・木曜

もっと詳しく ランチに手打ちめん処 鍵。いかがでしょうか? のページへ

今回は、地元に人気のあるお店をご紹介しましたっ!
やはり観光でいらっしゃる方に人気のあるお店と
地元に人気のあるお店は違っていることもあります♪

郷土料理、ご当地!雰囲気を楽しむには、
とてもよいお店です。
ぜひ、感想聞かせて頂ければと思います!

ではでは

ドライブしながら立ち寄ってみたいお店

ちょっと石垣島をドライブ♪
そんな時に、ちょっと小腹がすいたなぁ。。。
なんてときに知っているとよいお店をご紹介です♪

ブログに掲載している営業時間、定休日は、
ブログアップ時の情報です。変更等がある場合もございます。
確認をとってから行きましょう!

とってもおいしいトミーのパン

隠れ家的存在のトミーのパン屋さんです。
周りには何もない緑あふれる小道にポツンとある看板。。。
知らないとそのまま通過してしまいそうな場所にあります。

ハード系のパンがとてもおいしい評判のパン屋さんです。
売り切れもよくあるパン屋さんです。

事前リサーチをしてから行かないと、
営業時間にかかわらず、完売。。。(涙)
ということはよくある人気のあるお店です。

〒907-0453
沖縄県石垣市川平1216-591
定休日 火曜・水曜

もっと詳しく この驚きはプライスレス♪トミーのパン のページへ

おしゃれなULIULIカフェ

玉取先展望台の近くにあって、
ドライブ途中のランチに最適な場所にあります。

おすすめは石垣牛のハンバーガーです♪
とっても甘いジューシーなハンバーグ。
これが石垣牛の味です♪

天然酵母を使ってこだわっているハンバーガーと
あわせて食べると幸せな気分になります♪

もちろん、ハンバーガー以外にパスタやスィーツも
とてもおいしいお店です。

観光の方から、地元の方も行くお店です。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-511
電話番号 0980-89-2002
営業時間 [金土日月火] 11:00-17:00 (LO16:30)
     [水]11:00-15:00 (LO14:30)
定休日 木曜日

もっと詳しく 石垣牛のハンバーガーがおすすめ!ULI ULI カフェ ランチにいかが? のページへ

海を眺めながらのジェラートを楽しめます

自社牧場から直送のミルクを使って作るジェラート。
最近は空港にもテナントができる人気のあるジェラート屋さんミルミルです。

お店から、海を眺めると遠くに西表島、小浜島、竹富島に黒島。
眺望のよいところで食べるジェラートはまた格別の味わいです。

メニューも豊富にあって、マンゴや黒糖、パッションなど、
南国風味を味わえるのもいいところです。

住所 沖縄県石垣市新川1583-74
電話番号 0980-87-0885
営業時間 10:00~18:30
定休日 無休

もっと詳しく 石垣島のご当地グルメ!ジェラートといえば ミルミル のページへ

石垣島は海にポツンと浮かぶ島です。
ドライブ途中のランチや休憩に海が見えるきれいなカフェやレストランが、
いっぱいあります。

これからもいろいろなお店をブログアップしてきます!
ご期待ください!

ではでは

ぜんざい?そう、ぜんざいなんです。ご当地グルメにいかがでしょうか!!

石垣島に引越してきて
とても、違和感があったことの一つなんです。
冬はもちろんのこと、どんなに暑すぎる夏日でも、

ぜんざいあります

飲食店の扉に張ってあります。
まぁ最初は、沖縄の人って、ぜんざい好きなんだぁ。
くらいにしか思っていなかったのです。

でも、それだけでは、拭い去れない違和感。。。

ずっと感じておりました。

暑い夏の日に
『ぜんざいあります。』
と書いているお店に入ってみると、

とて~も、幸せそうにテーブルを囲んでいる方々。

なぜ?こんな暑い日にぜんざいを食べて、
そんな幸せそうにテーブルを囲めるのか!
疑問は深まるばかりです。

だって、ぜんざいって、
寒い冬にこたつに入って、みかんと一緒に食べるのが恒例。
冬のおやつは、ぜんざい!

体があったまっておいしいよね!

それがぜんざいですよね!
温かいお椀にお餅が入っていて、
そう、お汁粉ですよね!

笹川まちがえてないですよね!
ところがびっくり!

これが沖縄のぜんざいです。

沖縄のぜんざい

いやいや絶対おかしい!
それは、カキ氷でしょ!!

新しい世界に飛び込むには、時には、
常識を変えなければなりません!

そんなことは分かっている!

でも違うすぎる!沖縄のぜんざいです。
とまぁ言いながらも食べてみましたっ!

もちろん、とってもおいしい♪

そう、それでいいんです。
納得することにしましょう!

そんな沖縄のぜんざい。
なぜ、氷菓となったのでしょうか?
由来を調べてみたのですが、
やはり結論は、

暑い場所だから

その一言で説明がついてしまいそうです。

とはいえ、シロップをかけるだけのかき氷ではなく、
黒糖で煮た金時豆が入っていたり、
白玉が中に入っています。

煮汁のかわりにかき氷になりましたっ!
それが沖縄風ぜんざいといったところでしょうか?

『所変われば。。。』といいますが、
ぜんざいも場所が変われば、ここまで豹変するんですね。

それなら、夏の暑い日にこそ、
幸せそうに食べている様子が
想像できますね!

石垣島にご旅行の方、
夏の暑い日にぜんざいなんて食べれない!
なんて思っている方、お間違えないように!

むしろ、夏こそ、沖縄ぜんざい、ぜひご賞味ください!

そして逆に、冬にぜんざいを食べてみようと
思って注文すると、氷がでてきます。
この場合の方の方が要注意ですね!

沖縄旅行の豆知識として、
ぜんざい。お間違えないように、ご注意ください!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

沖縄お土産に塩せんべい。食べ始めると止まりません

11月に入ると、繁忙期も終わり、
のんびり過ごす日が多くなってきましたっ!
お客さんのいない日は、ドライブしながらスーパーまでお買い物~♪
うん今日もいい天気です!気持ちいなぁ~♪♪

なんて優雅なこと言ってられません!

父ちゃん、がんばって稼がなければなりません!
とはいえ、お客さんがいない時は、今更ジタバタしても仕方ありません。
空きがあれば、当日ご予約もどんどん受け付けています。
お気軽にご連絡ください!

そんなときは、陸ブログに精を出すのが冬の恒例です♪
そこで、天下のイオングループ、マックスバリューにて、
お土産コーナーを散策♪

ちなみにマックスバリューは、石垣島には4店舗あります♪
観光でいらっしゃった方にも力強い味方です!

最近いろいろな商品がでているなぁと思いながら眺めていると、

そうだ!これだっ!

ちょっとしたご当地のお土産にもよいかもしれません。
沖縄では定番すぎるお菓子です。
おじぃちゃんからおばぁちゃんまで。老若男女、嫌いという方はいないはず!

塩せんべいです♪

定番のお菓子といえば塩せんべい

サクサクして、とってもシンプルでおいしい味わいです♪

丸くて厚みのあるせんべいです

形は、丸くて、厚みは1cm程度あります。
どうやら原材料は、米ではなく、小麦粉だそうです。
沖縄の料理は、小麦粉をよく使います。
ちんすこうも小麦粉だし、おそばも小麦粉を使っています。
塩せんべいも然りですね!

そんな塩せんべいは、昔50年くらい前からあるそうです。
なんと調べてみてびっくりしたのは、
発祥はどうやら石垣島らしいです!

そして、そのまま食べるのも一つの方法ですが、
こだわり派の方は、なんと、

ジャムやチョコレート♪

を塗って食べる方もいらっしゃるそうです♪
シンプルな味わいなだけに、ちょっと工夫すると、
いろいろな変化球も楽しめますね!

そういえば、塩せんべいといえば、こんなエピソードがあります。

昔働いていたダイビングショップでは、宿泊施設も
兼ねていたので、スタッフの買出しに合わせて、
お客さんのご要望のものを買ってくることもありました。

その時に、とあるお客さんから塩せんべいリクエストがありました。
そして二日目にも塩せんべいリクエスト!
さらに三日目にも塩せんべいリクエスト!!
最終日は、夕食パスで塩せんべい5袋です!!

連日、塩せんべいです♪

それはやりすぎじゃない!なんて思っていたのですが、
食べ始めると止まらない。。。(笑)
笹川も、1枚だけ食べるつもりが、
ついつい、一袋全部(4枚)を一人で食べてしまいました(笑)

ちなみに塩せんべい。意外といろんなメーカーさんが
出しています。沖縄本島の工場で大量生産しているところもありますが、
折角の石垣島です。
石垣島で作っている塩せんべいを食べてみていただきたいです♪

石垣島の塩せんべいは、より評判がよいらしいです。
ぜひ、ご賞味してみてはいかがでしょうか?

そう、そして忘れてはならないのが、
この塩せんべいを作る工程で、でる部分を商品化した

天使のはね

これも人気があるそうです。
塩せんべいのようにサクッとした食感ではなく、
柔らかいふわふわした食感です。

うめ味もありますので、こちらもセットで試してみていただきたい
沖縄お土産グルメです♪

地元の方も食べますので、
スーパーやコンビニ、街中の商店で、普通に販売しています。
石垣島通をうならせる素朴なお土産の一つとして、
選択肢の一つにいかがでしょうか?

本日のブログは、お土産グルメ、塩せんべいでしたっ!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

この驚きはプライスレス♪トミーのパン

石垣島って、意外に思われる方も多いかもしれませんが、
パンのおいしいお店って多いです♪

今回、ご紹介するグルメブログ。
その驚きはプライスレスをテーマに
お届けします!トミーのパンです。
数多くあるパンやさんの中でも
とっても評判のよいおいしいパン屋さんです。

トミーのパンは、ハード系のパン屋さんです。
驚愕なのは、その中身♪

びっちり詰まった紅芋

紅芋パン!
大きさは直径15cm弱。大きめのパン。
そしてとっても薄い皮。
その中には、ぎっしりすぎる紅芋の具!

すごい、紅芋のあんの量!!

持った瞬間にわかるその重量!
どこからかじっても必ず餡にたどりつきます!
そしてこれがとってもおいしいんですよね♪

オープンは朝早くからやっているそうです。
笹川が買いに行ったときは、12時30分ごろ。
ちょうど紅芋パンが出来上がってきたところでした。
オープンとともに少しずつ焼いていっているんだと
思います。

ほくほくのパン、おいしく頂きましたっ!

閉店時間をたずねると

最近は15時ごろには終わってるよ

とのことです。
特に時間は決まっていないそうです。
定休日は水曜と木曜日。
ご注意ください!

そしてそのトミーのパンの場所はというと、
ちょっとわかりずらい、隠れ家的な場所にあります!


大きな地図で見る

市街地からも離れていて、
もし立ち寄るなら、西回り一周をドライブして
川平湾。そこから北上する途中に寄るという方法が
スムーズだと思います。

目印は、道路わきにある看板!

隠れ家的な場所にあるトミーのパンや。小さい看板が目印です

その道を進むと舗装されていない道路を
下っていきます。

海を目指して舗装されていない道を進むこと500mくらい

ほんとにこんな場所にあるの!

と最初はびっくりすると思います。
でもちゃんとあるんです♪

ほら、ありました!トミーのパンです

こんな感じのお店です♪
問題は、何時ごろにいくかが難しい。
早くいっても遅くいっても、
希望のパンが売り切れだったり、
まだできていなかったり。。

これは難しいですね!
参考までに12時30分ごろにお店に行ったときには、
いろんな種類のパンがいっぱい残っていましたっ!
ここらへんを目安にしてみるのもよいのでは?

〒907-0453
沖縄県石垣市川平1216-591
定休日 火曜・水曜

営業時間、定休日は、ブログアップ時の
情報です。変更等がある場合もございます。
あらかじめご了承ください。

その他、周辺情報

アクセス
 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で40分から50分
 川平方面からレンタカー、タクシーで20分
 空港からレンタカー、タクシーで30分

 レンタカーでないと難しいです。

駐車場
 3,4台停めれるスペースあり。

ポイント周辺情報
 まわりには、大自然が残る場所にあります。
 集落からも離れた場所にあります。
 隠れ家的なパン屋さんです。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

行列のできる有名店。ご当地グルメに明石食堂。

一昔前は、石垣島の飲食店で行列の
できる場所といえば、

マグロ専門店 ひとし
焼肉 やまもと
明石食堂

なんてタクシーのおっちゃんが
いっていました。

お客さんの評判を聞くと、
お昼のランチのピークは、

30分待ちました!

なんていうのは今でも聞きます。
そんな行列のできるおそば屋さんです。

明石食堂は民宿と併設です

明石食堂。
昔は明石集落の公民館横で営業していましたが、
今は、立派なお店構えとなっています。
お店と併設で民宿をできています!

おそば御殿です!

笹川の隣の90歳のじいちゃん。
親戚らしいのですが、

仕込みに二日かかるそうです。

なので、週に二日の定休日があるそうです。
じっくり、ことこと煮込んでだしをとっているんでしょうか。

そんな明石食堂のおそばです。

白く濁ったダシ。濃厚です

八重山そばと違い、とっても濁ったスープ。
味はおそばだけど、ラーメンのように
とてもおいしいです♪

なるほど、これが名店の味ですね!

そばのサイズは、『大』『中』『小』とあって、
『中』を注文しました。
それなりのボリュームがあって満足です。

知り合いのシェフが明石食堂をおすすめるときには、
注文は

おそば『小』と、カツドンでっ!

といっています。
ボリュームがとてもあります。
なので、二人で行くときは、おそばのサイズは『小』で注文するぐらいで
ちょうどよいボリュームですと案内しているそうです。

何!カツドン?

今までおそばしか食べたことのなかった笹川です。
カツドンもおいしいのか!
そこでカツドンも食べてみました。

どこをつつていもカツ!おいしいです

半熟でとろとろのタマゴのカツドンです。
見るだけで食欲をそそります。
お箸を入れてみてびっくり!

どこを突っついてもカツがある!!

なんとすばらしい!
やわらかくてサクサクのカツ。
とっても満腹になった一品でした。

やはり行列のできるお店ですね!
おそばもカツドンもとてもおいしかったです。
それでは、メニュー表はこんな感じです。

明石食堂のメニュー。とってもリーズナブル

そんな有名店。
おすすめの時間帯は

開店とともに行く!もしくは閉店間際に行く!

やっぱり、旅行、観光時間を有効にしたい方は、
11時の営業開始時間に行くと並ばなくて済むと思います。
また、お昼のピークは控えて、閉店の21時までに
行くのがよいのではないでしょうか?

今回のブログは行列のできるお店、明石食堂でしたっ!

その他、周辺情報

住所 沖縄県石垣市伊原間360
電話番号 0980-89-2447
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日、火曜日

営業時間、定休日は、ブログアップ時の
情報です。変更等がある場合もございます。
あらかじめご了承ください。

アクセス

 石垣島の北部ある明石集落にあるお店です。
 市街地や川平の集落から距離があります。
 自転車や徒歩で向かうのは、無理です。
 レンタカーもしくはタクシーになると思います。

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で50分
 川平方面からレンタカー、タクシーで50分
 空港からレンタカー、タクシーで30分
 バスは本数が少ないため、あまりおすすめできません。


大きな地図で見る

駐車場
 第二駐車場まであります。
 でもピークのときは、満車になっていると
 思います。

滞在時間の目安
 60分程度

ポイント周辺情報
 明石食堂は、平久保崎灯台に向かう途中に
 ある小さな集落です。
 集落内は徐行運転お忘れないようにご注意ください。
 また、集落に向かう途中は、ドライブとしても
 海がキレイに見えます。
 レンタカーのドライブ途中のランチで
 立ち寄るにちょうどよいと思います。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

ヘルシーグルメブログ、豆腐の比嘉でおそば。

健康は第一の富である。

とうふの比嘉のコンセプトでしょうか!健康は第一の富である!すばらしい

うんそのとおり♪
石垣にご旅行でいらっしゃる方には、
仕事にいそがしく、毎日お付き合いの飲み会。
時間に追われる生活。そんな方々も多いのではないでしょうか?
とっても大変です!

そして折角の旅行!
やっぱり、グルメも楽しみたいですよね!

おいしいものといえば、

 石垣牛の焼肉。
 郷土料理のチャンプル
 海の見えるレストランでランチ。
 泡盛ぐいぐい♪

色々食べたい!飲みたい!!
特に、沖縄の方は、味付けが濃いのが好きと
よく言われています。

でも重たいものばかり食べていると、
旅行中とはいえ持ちません!

体にやさしいものを食べる日を
設定してみるのも良いかもしれません!

そこで今回、ご紹介するヘルシーグルメは、

こちらが豆腐の比嘉。赤色の屋根は、とても目立ちます。

とうふの比嘉。お豆腐屋さんです♪
お豆腐は言わずと知れた
ヘルシーメニュー。

看板メニューは、ゆし豆腐そばです!

ゆし豆腐そば。そばが見えません!

おそばにゆし豆腐がてんこ盛り♪
そばがまったく見えません!

ゆし豆腐というのは、

沖縄の郷土料理で、豆乳ににがりを入れただけで
枠に入れて固める前のやわらかいおぼろ状の豆腐。
そのまましょうゆをかけて食べるほか、
みそ汁などの具にしたり、沖縄そばにのせたりして食べる。

ゆし豆腐 とは – コトバンクから抜粋

とっても柔らくて、おいしいです。
お豆腐を食べて、食べて、やっと出てくる麺。
とってもヘルシーです。

豆腐屋さんが作るゆし豆腐です。
おいしいに決まってまーす!
もちろん、おそばだけ注文しても、

ほら、豆乳もついてきます!

豆乳もでてきます

ここらへんもお豆腐屋さんならではですね!
まだまだ続く、ヘルシーメニュー。

とうふ丼。

とうふ丼。どんぶりもやっぱりヘルシーグルメに

そしてとうふチャンプルもあります。
お豆腐のパレードです。

昨日、石垣牛の焼肉食べ過ぎた!

胃がもたれているんです

そんなときはぜひ、とうふの比嘉で、
あっさり食べるランチはいかがでしょうか?

これで復活!

今日も泡盛が待っている~!夜も居酒屋でしっかり
泡盛を楽しめるはずで~す!

そうそう、お値段ですね。とってもリーズナブルです。
メニュー表をご覧ください。

豆腐の比嘉のメニュー

住所 沖縄県石垣市字石垣570
電話番号 0980-82-4806
営業時間 6:30~15:00 朝食営業、ランチ営業
定休日 日曜日

営業時間、定休日は、ブログアップ時の
情報です。変更等がある場合もございます。
あらかじめご了承ください。

その他、周辺情報

アクセス


大きな地図で見る

 市街地、離島ターミナル、バスターミナルからレンタカー,車で10分
 川平方面からレンタカー、タクシーで30分
 空港からレンタカー、タクシーで35分

 市街地の中止から少し離れた場所にあります。
 自転車で行こうと思えば行ける距離です。

路地裏は、舗装されていません。レンタカーでの運転はゆっくり走ってください

 シード線から一本外れた路地にあります。 
 そこからは舗装されていない道路をとおります。
 ゆっくり運転でご注意ください。

駐車場
 10台程度が駐車できる無料駐車場あります。

滞在時間の目安
 1時間程度

ポイント周辺情報
 近くのドライブスポットしては、
 バンナ公園のエメラルドの海を見える公園など
 あり。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

地元で大人気のご当地グルメ。マリーブ、ゲンキクール

大好評を頂いた第一弾の

ウエハラベーカリーのバターロールパン

地元に大人気。でも観光の方にはあまり知られていない
大人気のロングセラー、ご当地グルメでした。

そして第二弾も同様♪
地元では知らない人はいません!
そんな人気商品をご紹介しまーす!

地元ならでは!ご当地の乳酸菌飲料!

ゲンキクール。そしてマリーブ。
どれくらい人気のあるものかというと、

広告の品になるくらいメジャーのご当地ものです

広告の品になるくらい人気があります。
どんな飲み物かというと、

簡単にいうと乳酸菌飲料♪

どちらかというと甘め。
子供も大人も大好き♪
おじぃおばぁも知らない人はいません。
そんな飲み物です。

石垣には、牛乳を製造しているメーカーさんが二つあります。
マリア乳業さんとゲンキ乳業さんです。
それぞれが出している乳酸菌飲料は

ゲンキ乳業は、ゲンキクール。
マリア乳業は、マリーブ。

イメージとしては、ヤクルト。
味の違いは、ゲンキクールは甘め。
そして甘さ控えめにしたのがマリーブです。

多分、内地の方は、聞いたことも見たことも
ない商品だと思います。

ちなみに地元のロングセラー商品。
コンビニ、スーパー、ちょっとした商店。
お店と名の付く場所ではどこでもありますよ!
ほら見てください!いっぱい並んでる!

いっぱい並んでいます。人気商品ですね

特筆すべきは、マリーブのパッケージ。

マリア乳業のマリーブ

サメのイラストがインパクト十分!

マリーブは、1980年に発売された商品。

2008年にパッケージをリニューアルとなりました。
内容の成分はかわってないそうですが、
それぞれの分量が変わったそうです。

「インパクトを強くし、デザインにこだわった。
マリーブの中身自体は変わっていたが、
これだけでは市民の皆さんには分かってもらえない。
皆さんの知っている『マリーブ』のイメージを
壊さないといけないと思った」と石垣さん。
「(こうしたデザインは)全国的にもないのでは」と話す。

石垣経済新聞から抜粋

そんなマリーブとゲンキクール。
八重山の子供たちが就職、進学などで地元を離れ、
里帰りしたときに、ゲンキクール、マリーブを
飲んで、

あぁ~戻ってきたぁ~!

と実感するそうです。
そんな地元に愛されすぎた乳酸菌飲料、ゲンキクールとマリーブのご紹介でした。

第一弾のウエハラベーカリーのバターロールパンと
合わせて、ゲンキクール、マリーブをご賞味ください。

きっとこれで、八重山の気分と歴史を堪能した気分に
なれると思います~♪

おいしいだけが人気の理由じゃない!
懐かしむことのできるロングセラー!
おすすめのご当地ならではのグルメでしたっ!

ぜひご賞味ください!
コンビニでも販売されています!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。