石垣島のお土産は何にする?悩んだときは、ご当地もので

観光を楽しんだ後、とっても悩んでしまう。
あの人とあの人あの人。
リストアップしていると線引きが必要。
それも心苦しい。

それは、お土産。

石垣島のお土産で喜んでもらえるものは?

パイナップル、マンゴ。

かなり大喜びされます!これ以上ないくらいに
甘い!おいしい!ご当地グルメとしては
全国に負けないくらいにおいしいです!

でもフルーツは期間限定なんですよね
夏しかありません。
パイナップルは6月、7月、8月、9月まで。
10月になるとあまり見かけなくなります。

そこで今回のテーマ

石垣島のお土産は何がよい?(フルーツ以外)です

石垣島が他府県に誇れるものは?
をコンセプトに探してみました。

黒糖、塩

最近のヘルシー志向。
そしてカルビーのポテトチップスにも使われる商品もあるほど、
移住ブームとともにヒットしている商品です。
今、石垣島での波に乗ってる商品ですね

石垣の塩

↓このロゴみたことありませんか?
 以外といろいろなところで使用されている可能性があります。

石垣の塩

石垣島には塩専門店あります
「まーす」は方言です。塩のことをいいます。

まーす屋
 

ガーリック塩に、ウコン塩なんていうのもあるみたい!
アヤパニモール内にある人気店です。
海に囲まれた島だけになかなかいい塩が取れるみたいです。

個人的にお勧めなのは、これ

川平ファームのパッションジュースの原液

川平ファーム

パッションフルーツの100%原液果汁。水で割り、ジュースとして飲むんですが
おいしいです。

パッションフルーツはカリウム・β-カロテン・
ビタミンA・葉酸・ナイアシンが
特に多く含まれているそうです。

「私達が最もこだわっている身体に優しく
しかも本当に美味しい製品作り。」がコンセプト。

契約農家には厳しい基準で作ってもらっているらしいです。

もう一つおすすめのジュースが、

葉酸がたくさんの渋いジュース。サプリメントに良いらしい

うちの奥さんが妊娠中に、
強くおすすめされて購入。
甘さではなく酸味が強いですが、
健康にはかなり良いらしいです。
サプリメントとして購入される方が増えているそうです。

意外なお土産でいうと、かまぼこ

全国蒲鉾品評会で水産庁長官賞をとったこともあるそうで
おいしいです。

冠婚葬祭でもよく使われるので島の人にはなじみが深いです。
こちらのかまぼこは、油で揚げる、揚げかまぼこです。

本土のように木の板に半円状でくっついているイメージとは
違います。
見た目はちょっと天ぷら?っぽい。

最近はゴーヤ味やもずくを入れていたりするので、
楽しめます。

かまぼこ屋さんは、早朝からオープンしています。
急ぎのお土産にはいいかもしれません。

ではお土産を購入するには?
いろんなお店を回っていたら、時間がかかりすぎてしまう。
一箇所でまとめて買ってしまいたいという方。

実はイオングループのマックスバリューで、
ある程度のお土産は購入できてしまいます。

特におすすめはマックスバリューやいま店

売り場面積も大きめ。
お土産ゾーンもあるので、メジャーところのお土産は
ほぼそろいます。

では逆に嫌われるお土産は?石垣島産にかかわらず、
調べてみました。

お面、置物
木彫りのくま&しゃけ
木彫りのこけしもどき
木彫りのゾウ、牙だけ白い
海外のよくわからない食べ物
その県の形したキーホルダー
ジャンボえんぴつ
ちょうちん

なるほど。

置き場に困るもの。
得たいの知れないもの

は嫌われる傾向があるそうです。
なんとなく理解できますね!

評判がよかったお土産には
地酒、ご当地系のポッキーは喜ばれる傾向があるようです

そういえば、沖縄には泡盛がありますね。
お酒好きには好まれるお土産ではないでしょうか?

できれば、ここは石垣島。
沖縄本島の泡盛も販売されていますが、
折角なので、石垣島の泡盛(精福、八重泉、玉の露、宮の鶴、白百合など)
をお土産にお願いしまーす。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

シュノーケリングツアーで見れる生き物!水中クリスマスツリー

もうすぐクリスマスということで
海のクリスマスツリーを紹介しまーす。
といっても、水中に笹川がクリスマスツリーを
おいてきたわけでは、ありません!
もちろん、天然もののクリスマスツリーです!

なので、今日はひさびさのシュノーケル(海)ブログです

いやぁ最近陸ブログばっかり載せてると、
知り合いからお前のお店は陸のことばっかだねっと
いわれてしまったので今日のテーマは
水中クリスマスツリーことイバラカンザシに
してみた次第です。
 
体長2cm 前後
色はカラフルに飛んでいて、
とってもシャイな子。
 

 
見た目がまるでツリー。
そして、いろんな色があるんです。
笹川の海用写真箱にはあまりレパートリーがないので、
 
イバラカンザシどーこう会
 
ご参考ください。
どれも力作が掲載されています。
っというかそんなサイトあったんだとびっくり
かなりマニア向けな気がしますね。
 
そして、彼らの住居は主にハマサンゴです。
危険を感じるとサンゴの中に管があり、
その中に逃げ込んじゃうんです。

捕まえようとしても捕まえることができません。
よくシュノーケルツアーでも紹介しています。
一瞬でサンゴの中に隠れてしまうのが面白い!
 
ちなみに、サンゴの中に管と書きましたが、
イバラカンザシがサンゴに穴をあけているわけではないんです。
イバラカンザシの成長とともに、サンゴが住まいの管を
取り囲むように成長します。

サンゴはイバラカンザシを歓迎しているんですね。
黄色に、オレンジに赤色。白と緑のまだら色もあれば、
茶色もあります。とてもカラフルなイバラカンザシ。

こんなきれいなクリスマスツリーですが、
実はゴカイの仲間です
そう、ゴカイ。
つりのエサなどによく使われるあの
ミミズ みたいな気持ちわるいあれです
 
もっというと
このきれいなツリーの形は、
イバラカンザシの鰓(エラ)になるんですよ
イバラの名前の由来は、
蓋を閉じると4本のとげあります
そこからイバラカンザシとなったそうで。。。
 
だめだ、きれいなものでも生態を説明しはじめると
だんだん気もちわるくなってきますね
 
もっとさわやか系な話をしましょう
ちなみにサンゴを住みかにするイバラカンザシ。
このイバラカンザシがいるとサンゴの天敵
オニヒトデが寄り付きくいという統計があったそうです
サンゴがわざわざ住みかを分け与えるぐらいなんだから
きっとなんらかのメリットがあるんでしょうね
 
今日のシュノーケルブログは、
サンゴと共生するイバラカンザシでしたっ!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。