透明度抜群で気持ちいい一日でしたっ

笹川が毎日チェックしている読み物。
八重山毎日新聞と、八重山日報新聞です。

今は、新聞もインターネットで見れる
とても便利な時代です。

そして、昨日の八重山日報にこんな記事。

「八重山の地元紙は県紙とは違う」と教わった。「隣の家でヤギに子どもが生まれた」「その隣の家で長男が大学に合格した」―。県紙にはなかなか載らない小さな話題でも、積極的に拾って載せる。ごく普通の住民の声を丹念に拾い、名前とともに活字にする。そこに地元紙の特色がある

八重山日報 記者になったばかりのころ… から抜粋

うん、納得!
この地元紙にしかできないことをこれからも
掲載して欲しいと思います!

それでは、海ブログです。
今日も天気は快晴です♪
玉取崎展望台をバックに、海とアジサシが
とってもキレイです。

今日の天気も絶好調!

午前のツアーにお越しのY田さん親子です。

Y田さん親子です。ユリちゃんは5歳です

石垣島は二回目です。
こっちに来たときは、やっぱり海に行かないと!
ということでご参加いただきましたっ!

午前のツアーは、満潮時間です。
いつも浅い海域ですが、水深のある時間。
外洋のうねりもポイントに届いています。
ちょっと不安だなぁと思いつつ、エントリー。

5歳のユリちゃん。一昨日もシュノーケルを
しているというだけであって、マスクとシュノーケルの装備で
スムーズにエントリー!

いい感じです。

でも波がある今日のコンディション。
大きな波が来るたび、ちょっと怖い様子です。

顔を付けたり、あげたりしながら、
楽しんできました。

水深があるときは、お魚さんは少し遠いですが、
サンゴを見渡すのに、ちょうどよいです。
キレイなサンゴを群落を眺めて、ニモが登場!

お父さんのニモは線が何本ある?の質問には、

三本ある!

としっかり答えるユリちゃん!
余裕のある様子もありましたね!

二本目のポイントでは、デバスズメダイが目の前一面に
広がっています。まるでお魚のカーテンです!とってもきれいです!

そしてここでもクマノミさんをご紹介♪
セジロクマノミ、ハマクマノミ、クマノミさん!
ニモの仲間達です。
ユリちゃん、名前覚えました?
ブログで復習してくださいね!

最後にボート付近で、お父さんとユリちゃん。
おんぶごっごをして遊んでいる笑顔、
とても楽しそうでしたね!

また来てくださいね!
お待ちしております。

そして午後のツアーは、Mさんです。

初めての一人旅!Mさんです

青い空、青い海、白い雲!
教科書どおりの夏の石垣島を
独り占めです♪

Mさん、シュノーケルは、2,3回経験済み。
でもいつも困るのが、

波酔い!!

ボートの上では、気持ち悪くない!
でも水面にぷかぷか浮いているときの
揺れ具合に酔ってしまう!
それが波酔い!

なので、今回の作戦は、、

ピンポイントでおいしいとこ取り作戦です♪

一つ目のポイントでは、ユビエダハマサンゴ群落。
まずはこのサンゴを楽しんでほしい!

エントリーしてすぐにサンゴをご紹介!
そして、すぐにハマクマノミさんにルリスズメダイ!

そう!我々には時間がありません!

二つ目のポイントでは、デバスズメダイの群れ!
とってもキレイでした。
少し余裕があったので、マイタケみたいな
リュウキュウキッカサンゴもご紹介!

のんびり楽しみながらも、
二つのポイントをスピーディにまわってきましたっ!

干潮時間に近づいて、
かなり浅くなっている午後です!

これくらいの水深になると、
サンゴとお魚さんはすぐ目の前です♪

キレイなお魚さんに手を振るMさん!
無邪気に楽しむことができましたっ!

今回初めての一人旅ということで、
不安もあると思いますが、
初日は、いい感じで楽しめたと思います!

明日も楽しんでくださいね!

又のお越し、お待ちしております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。