午前、午後の半日シュノーケリング、皆さんリピーターさんです♪

あつしと書いた箱。
笹川の下の名前は、あつしです♪

この箱の中には

このかごの中には、パイナップルです♪

かわいいサイズのパインです。

いつもおすそわけを頂くしげおのパイン のしげおさん、

シゲオさんです

連絡を頂いて、販売所に行ってきました。

いつも場所へ

4月5月はピーチパインとスナックパインが出荷を
迎えているそうです。
甘い香りが漂っています♪

石垣島のグルメにフルーツ。
これからおいしい時期を迎えます♪
冬ないものですので、お越しの方は、
ぜひぜひ、ご賞味ください!
お土産にもおすすめです!

それでは、海ブログです。
今日も天気は晴れです!が。

風が強いです!

天気は晴れの石垣島ですが

朝、起きてから、風がごーごーなっています!
ちょっと気合を入れて、海を楽しんできましたっ!


本日の服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。
今日もTシャツでOKです。


午前のツアーにお越しは、三組四名様です!

三組四名様、全員リピーターさんです。

一昨日にご参加のI倉さんと
昨日ご参加のM輪さんとH岡さんご夫婦。

皆さんリピーターさんです♪

気心の知れたメンバー、にぎやかツアーの始まりです。

H岡さんは今日の朝お電話です!
急遽、

今日もツアーに参加OKですか?

とのことでご連絡でした!

もちろんOKです♪
ご予約に空きがあれば前日でも当日でも承ります!
ただ、当日ご予約の際は、

朝一番のお電話

をお願いします!朝7時までにはお電話ください!
そうでないと午前中のツアー、スケジューリング調整が
間に合わなくなってしまうことがありますからね!

朝早ければ早いほど、大丈夫です!
笹川は超朝型です!夜9時のお電話は、熟睡している場合がありますが、
早朝3時4時ならば、逆に元気いっぱいです!

そして一昨日ご参加のI倉さんは、

今日は、ご旅行最終日です!

ツアー後は、飛行機でお帰りです!
昨日はゆったりサップを楽しんでラストアクティビティにシュノーケリング!
連日マリンレジャー三昧のI倉さんです♪

そしてM輪さんは昨日ご参加頂いて今日もシュノーケリングです!
明日もご予約を頂いております!

3日連続シュノーケリングですね

そうなってくると、旅行でアクティビティというより、
プチ合宿状態ですね!

海が大好きな皆さんです♪

今日も張り切って石垣島の海をシュノーケリング!
楽しんでいきましょう!
事務所では和気あいあいとした雰囲気で会話が弾んでいますが、

昨日と違う点が一つ。

風がとても強いです!

南よりの風。この風向きはさんご礁の海からが利用する海域にとっては、
とても弱い風向きです!
波があるコンディションが予想されます♪

さぁ気合を入れていきましょう!

サクサク準備を行って出港です!
港の堤防を過ぎると、やっぱり。。。

ドバンドバンと波しぶきです!

なかなか手強いコンディションです!
でもシュノーケリングは慣れている皆さんです!
強気強気で、一本目から玉取崎展望台の沖合いのポイント、
10分と少しの一番遠いポンイントを目指していきます!

さぁポイントに到着です!
まずは、マイタケサンゴポイントから入ってきます!
満潮時間ということで、外洋からは、
うねりも届いています!

そんなコンディションでも、皆さん、楽勝の様子です!

波があっても大丈夫です

あせる様子のある方はいらっしゃいません!
そう、波があっても穏やかな海でも、やることは
何も変わりません!

顔を海につけてぷかぷか浮くだけです!

皆さん余裕の様子ですね!
では、しっかり落ち着いて水中世界を楽しみましょう!

マイタケサンゴが広がって、太陽の光がスコーンと水中に差し込みます!
お魚さんが目の前を通過すると、

水中世界はパラダイスです

クマノミさんは三種類ご紹介です!
セジロクマノミさん、ハマクマノミさん、カクレクマノミさん♪
最後のメインは、どこまでも続く、デバスズメダイの群れです♪

ほらほら、皆さん撮影が始まっていますね!

今回もレンタルカメラで撮影を楽しんでいるのは、I倉さんです!

レンタルカメラを楽しむI倉さん

途中バッテリーが切れてしまいましたが しっかりと撮影を楽しんでいましたっ!

そして今回のご旅行から写真派からビデオ派に切り替わったM輪さん

M輪さんも撮影です。

腕を軽く伸ばして水中撮影です♪
慣れた様子で水中を楽しんでいましたね!

奥さんは昨日はカメラを持っていませんでした!
でも今日はしっかりと手にもっています!

今日はカメラで撮影の奥さん

昨日カメラを持ってこなかった理由は、

バッテリー切れだったので!

とのことです!水中風景は、心にインプット派と思っていましたが、
違っていたんですね!
今日はバッチリ準備万端でしたね!

昨日同様、旦那さんは今日もGoProです!

相変わらずGoPro片手に楽しんでいる旦那さん

波のあるコンディション、撮影には少し不向きなコンディションでは
ありましたが、水中世界を思いっきり楽しんで頂きましたっ!

リピーターさん同士が集まると、
すぐに会話が始まって、石垣島観光の情報交換♪
そして笑い声でいっぱいです!

笹川も楽しませて頂きましたっ!
ありがとうございます♪

これでラストアクティビティとなるI倉さん、H岡さん。
今回は二日間のご参加ありがとうございました!

また来てくださいね!
お待ちしております。

M輪さんは三日間連続ご予約です!
明日も楽しみましょう!
よろしくお願いします♪

そして午後からもリピーターさんです♪

リピーターA藤さんです。

A藤さんです♪

お会いすると奥さん、ニッコリ笑顔で、

あれからプールで練習しています!

とおっしゃっています♪

前回お越しは二年ほど前でしたっ!
その時は、浮かん(浮き輪)をつかんで、
ガチガチになっていたように覚えています!

ボートに乗るのも嫌でしたっ!

とカミングアウトです!
海、水辺がとても苦手だったんですね!
でもそれからプールで練習、一回プールに行くと、

目標は1km泳ぐことを目標にしています!

とおっしゃっています!
その表情は、自信たっぷりです!

シュノーケリングツアーで重要なことは、

泳げる泳げないは関係ありません!

とはいえ、やはり水に慣れているかどうかは
重要な要素の一つです!

奥さん、それだけプールで練習をしていれば、

前回以上に海を楽しめます!

さぁ事務所では、準備に取り掛かっていきます!
ウエットスーツを着用して、
フィンにシュノーケリングにマスク!
準備は、サクサク進んでいきます!

そしてさぁ出港です!
午後からは、無敵の干潮時間です!
水深が浅くなる分、外洋のうねりは、ほとんど
ありません!

さらに、

風向きが少し変わりましたね!

風波もほとんどおさまっています!

よーしよし!穏やかとは言えませんが、
午前中よりも格段に波は落ち着いています!
ボートを走らせてシュノーケリングポイントに到着です。

早速ドボンドボン、海に入っていきます!
エントリーとともに、浮かんをご用意です!
いつもでつかまれるように準備しますが、

おっ!奥さん、余裕の様子ですね!

奥さん楽勝の様子です。

すぐに顔をつけて泳ぎ始めています!
すばらしいですね!
ならば、コースを回っていきましょう。

旦那さんはダイビングをされていたということで、
こちらも問題のない泳ぎです!
入水チェックは足早に完了です!

入水チェックは足早に完了です。

さぁコースを回っていきましょう!
サンゴコースを楽しんで、クマノミマンション♪
二年前と変わらずサンゴとお魚さんは元気いっぱいです!

軽やかフィンキックのお二人です!
その様子を見ていると、範囲は幅広く、
コースを回っていきます!

そして二本目は深場ポイントです!
断崖絶壁の地形を楽しみながら、
深いところを泳ぎ回っていきます!

旦那さんも楽しんでいます。

旦那さん、ちょっと波酔い気味とのことでしたが、
普通に泳いでいましたね!

そしてフリータイム。
時間いっぱい泳ぎ回っているのは奥さんでしたっ!
水中世界を満喫!しっかり楽しみましたね!

これだけ泳いで、楽しそうな表情みて、旦那さん、

来年も石垣島に来るか!

とにっこり笑顔でしたっ!

明日は黒島観光を楽しんで、サンシン教室に音楽の勉強を
予定しているそうです♪

陸の観光、海のアクティビティだけでなく、
民謡にも興味があるそうです!

とっても奥が深い世界です!
楽しんでくださいね!

また来てくださいね!
おまちしております。

ではでは



石垣島旅行、観光のお役たちブログのご紹介です。
シュノーケリングツアーのことだけでなく、旅行、観光のあれこれをまとめています。ぜひ、合わせてご覧ください。

石垣島でシュノーケルでの事前準備、豆知識に!
シュノーケリングスタイルのご紹介です
石垣島旅行、観光をする際の事前準備ブログのまとめ
石垣島の観光スポットのまとめブログです


ライブカメラ始めました。
(夜間時は過去ブログの画像を表示)

事務所すぐ裏、シュノーケルツアーで利用する海域を
5分に一回ペースでブログにアップしていきます。

夜間時(20時から5時)は真っ暗になりますので、
去年の今頃のブログ写真をランダム掲載しています。

Summary
Article Name
午前、午後の半日シュノーケリング、皆さんリピーターさんです♪
Description
風は強く波のあるコンディションの石垣島です。でも天気は晴れ!日焼け日和です。
Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。