石垣島をシュノーケリング

石垣島のシュノーケル専門店『さんご礁の海から』へようこそ!
旅行、観光、アクティビティにシュノーケリングツアーはいかがでしょうか?
本業はシュノーケル専門店ですが、海だけでなくグルメ、
観光、ご当地情報など石垣島に特化した情報発信をテーマにしています。

ご旅行の事前準備に、観光のプランに、ご参考頂ければと思います。

さんご礁の海からのシュノーケリングコンセプト

一人一人のお客様を大切にしたいから、
お客様の笑顔を追及したら、
こんなツアースタイルになりました。

しっかりサポートのできる少人数(平均2名~4名)でシュノーケルツアー催行!
満員は4名様としております。※1グループもしくは1家族の場合は6名様まで。
少人数でのツアーだからシュノーケリングが初めての方から、
ご家族、親子、小さい子供さん、シニアの方までしっかりサポートが自慢のショップです。

石垣島で新規開拓したポイントでのツアーだから、
見渡す限りの海は貸切、独り占め!大海原と自然を思う存分お楽しみ頂ける

私がご案内いたします

が特徴のショップです。
送迎無料、レンタル器材込み。
水着とタオルだけあればご参加できます。

午前、午後の半日ツアーなので、お気軽にご参加頂けます。
皆様の大切な滞在時間を全力で応援します。

詳細は、シュノーケリング コンセプト のページへ

少人数だからこそできるツアー、お子様からシニアの方、初心者までお楽しみ頂けます。

少人数で行なうツアーだからできることがいっぱいあります。

泳げないから心配。
初めてだから心配。
他の方に迷惑をかけたくない。
小さい子供がいるから。
シニアの方がいます。
家族水入らずで楽しみたい!

とにかく海では、自由に泳ぎたい!
じっくりカメラで撮影したい!
お魚さんをいっぱいみたい!

その時、その時のお客様のご要望に
お応えできるように、満員は4名様までとしております。
(1家族もしくは1グループの場合は6名様まで)

徹底した少人数だからこそできるツアーがあります。
初めてのシュノーケルの方から、ちびっ子、シニアの方、そしてベテランの方まで、
しっかりフォローできるツアーを開催しております。

折角の石垣島旅行!アクティビティにシュノーケル!
戸惑っている方は、ぜひ、ご参加ください。

ご家族、親子、カップルまでしっかりサポート

詳細は少人数だからできること。こんな方々にお越し頂いています。 のページへ

未開拓の石垣島東海岸でのシュノーケリングツアー

石垣島北部にある伊野田海域でツアーを開催しております。
東海岸、伊野田漁港から出港するシュノーケルポイントには、
他にマリンショップはありません。
見渡す限りの海は、貸切でお楽しみいただけます。

見渡す限りの海はお客様だけのもの

また今までシュノーケリングツアーを行なってこなかった
ポイントには、広大なサンゴ群落をはじめ、
色とりどりの熱帯魚がいっぱいです。

八重山を潜りつくした方から、
初心者の方まで思う存分にお楽しみいただけるように、
がんばっております。

詳細は、シュノーケルのツアーエリアは、手つかずの自然が残る石垣島北部東海岸 のページへ

おすすめのシュノーケリングポイントは

石垣島で未開拓のポイントだから、
手付かずの豊富なサンゴ、熱帯魚がいっぱいです。

手付かずのサンゴをお楽しみ頂けます。

ポイント選定基準もこだわりを持っています。
リピーターの方々からもサンゴのきれいさは喜んで頂いております。

シュノーケリングポイントマップもご覧ください。

しっかりサポートのツアーだからご家族、親子でもご参加頂けます

海に入る前が肝心です。落ち着いてシュノーケルツアー準備

集合は、事務所集合です。
申し込みご記入、レンタル器材合わせに使い方のご説明や、リクエスト。
不安のある方からベテランの方まで、広いスペースで落ち着いて準備ができるようにしております。

事務所でまず落ち着いて準備です。

到着日、ご旅行最終日の方、お着替えは、事務所でできるように更衣室。
ツアー後は、シャワー(温水可)、シャンプ等をご利用頂いても大丈夫です。
ドライヤー、脱水機もございますので、自由にご利用頂けます。

詳細は、施設紹介のページへ

アメニティも充実

ツアーコンセプトの一つは、『水着だけでお越しください』です。
ツアー中、シャワー後のバスタオル、サンダル日焼け対策のパーカー。
ご希望の方には、手袋。

ツアーにご参加頂くには、水着とお着替えだけあれば大丈夫です。

アメニティも充実、水着だけ持参ください。

詳細は、施設紹介アメニティのページへ

今日のシュノーケルツアーブログ

——————–
12月から来年3月までの予約状況表を更新しました。
シュノーケリングツアーは、年中、冬でも開催しております。
石垣島旅行でシュノーケルをお考えの方は、ご連絡ください。

少人数でのツアーです。すぐに満員になってしまいます。
ご参加ご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

予約状況表

去年の12月、1月、2月。冬のシュノーケリングツアーの様子は、

2016年12月のシュノーケルツアーブログ
2017年1月のシュノーケルツアーブログ
2017年2月のシュノーケルツアーブログ
2017年3月のシュノーケルツアーブログ

をご覧ください。
——————–

ロープを購入したので、一度、伸ばして、
綺麗にまとめようとしたら、ついつい始まってしまいましたっ!

プチ運動会です!

ロープを購入したら。。。

小学三年の長男と、年長の長女です♪

まだまだ負けるはずがありません!

ぐいぐいっと軽く引っ張って、笹川圧勝です♪
子供にでも全力投球♪大人げないといわれる笹川です♪
すっきりしたっ!

それでは海ブログです。
今日も天気は、晴れ!青空がどこまでも広がります♪

天気は晴れの石垣島です

ただ、今日は、夕方から天気は変わって、
荒れる予報です!
こんな日は、きれいどころをパパッと楽しんで、
帰ってくるのが一番です♪

本日お越しはY崎さんご夫婦です。

Y崎さんご夫婦です

前日の予約内容の確認メールでは、

午前は、雨の予報ですが、大丈夫ですか?

とのご質問でしたっ!
石垣島の天気は気まぐれなんです♪
晴れ、雨、曇りマークは、あまり気にしない方がよいです。

むしろ、シュノーケルツアーで重要なのは、

やっぱり風の強さと波の高さです!

その点、今日は夕方から風が強くなる予報です!
こんな時は、綺麗どころをパパッと楽しんで、
パパッと陸に上がるのが得策です!

ちなみにY崎さん、事務所に到着された時は、

青空が顔を出しています♪

ほらほら、石垣島の天気は気まぐれですからね!
ということで、今日もシュノーケルを楽しんできましたっ!

シュノーケルは、今回二回目だそうです。
去年の夏に石垣島で初シュノーケル!

こんなに楽しいとは思わなくて。。。

ということで、ご参加です♪
そうですよね!透明度の高い海にサンゴにお魚さん!
非日常の空間が広がっているのが沖縄の海です♪
楽しくないはずがありません!

事務所では、サクサク準備が進んで、さぁ出港です!
今日は波も穏やかですね!
太陽が顔を出しているので、どこまでも続くエメラルドグリーンの海!
もうたまりません!
シュノーケル日和です!

さぁ、ポイントに到着してエントリーです。
まずは、入水チェックです!

まずは入水チェックです

顔をつけてぷかぷか浮くだけ!
そうそう、それがシュノーケルの基本です!
最初は、少しバタバタしましたが、慣れてしまえばもう大丈夫です!

しっかりフィンキックで泳ぐ旦那さん。

レンタルカメラで撮影を楽しむ旦那さん

レンタルカメラで撮影を楽しんでいます♪
目の前を泳ぐハマクマノミにデバスズメダイ!
鮮やかな青色のルリスズメダイにネッタイスズメダイ!
テレビでよく見るあの水中風景が目の前に広がります♪

もちろん奥さん、こちらも問題ありません♪

奥さんも楽しんでいらっしゃいます

黙々と泳ぎ回って、お魚さんにこんにちは!

カクレクマノミさんを観察中

しっかりと楽しんでいらっしゃいましたね!

最後は、フリータイム!
思いっきり海を楽しんで頂いてツアーは終了となりましたっ!

午後からは、西表島観光を楽しむそうです!
天気は、晴れ!午後からも楽しめそうですね!
また来てくださいね!お待ちしております。

ではでは



シュノーケルツアーは年中、冬でも開催しております。
去年の12月、1月、2月、3月。冬のシュノーケリングツアーの様子は、

2016年12月のシュノーケルツアーブログ
2017年1月のシュノーケルツアーブログ
2017年2月のシュノーケルツアーブログ
2017年3月のシュノーケルツアーブログ

をご覧ください。

さんご礁の海からのブログは、シュノーケルツアーだけでなく、
旅行、観光、天気など石垣島情報を発信しています!
過去のまとめブログ集もぜひ、ご覧ください。

去年の今頃は、どんな天気?2012年から毎日更新!過去の月別プチブログ
石垣島旅行が決まったら!事前準備ブログ集
石垣島観光スポットブログ集
沖縄旅行を楽しむグルメ情報集
初めての石垣島でシュノーケル!事前準備ブログ集
さんご礁の海からのツアースタイルの紹介
地域行事はいっぱい!異文化体験の陸ブログ集です

続きはこちら、シュノーケルブログページへ

海に出ているときは、お電話でのお問合せにでることができません。
当日ご予約の際は、早朝にご連絡頂ければ、対応できる場合がございます。
ご了承ください。

メールでのやり取りが可能な方は、メールをご利用いただけると助かります。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。