石垣島をシュノーケリング

石垣島のシュノーケル専門店『さんご礁の海から』へようこそ!
旅行、観光、アクティビティにシュノーケリングツアーはいかがでしょうか?
本業はシュノーケル専門店ですが、海だけでなくグルメ、
観光、ご当地情報など石垣島に特化した情報発信をテーマにしています。

ご旅行の事前準備に、観光のプランに、ご参考頂ければと思います。

さんご礁の海からのシュノーケリングコンセプト

一人一人のお客様を大切にしたいから、
お客様の笑顔を追及したら、
こんなツアースタイルになりました。

しっかりサポートのできる少人数(平均2名~4名)でシュノーケルツアー催行!
満員は4名様としております。※1グループもしくは1家族の場合は6名様まで。
少人数でのツアーだからシュノーケリングが初めての方から、
ご家族、親子、小さい子供さん、シニアの方までしっかりサポートが自慢のショップです。

石垣島で新規開拓したポイントでのツアーだから、
見渡す限りの海は貸切、独り占め!大海原と自然を思う存分お楽しみ頂ける

私がご案内いたします

が特徴のショップです。
送迎無料、レンタル器材込み。
水着とタオルだけあればご参加できます。

午前、午後の半日ツアーなので、お気軽にご参加頂けます。
皆様の大切な滞在時間を全力で応援します。

詳細は、シュノーケリング コンセプト のページへ

少人数だからこそできるツアー、お子様からシニアの方、初心者までお楽しみ頂けます。

少人数で行なうツアーだからできることがいっぱいあります。

泳げないから心配。
初めてだから心配。
他の方に迷惑をかけたくない。
小さい子供がいるから。
シニアの方がいます。
家族水入らずで楽しみたい!

とにかく海では、自由に泳ぎたい!
じっくりカメラで撮影したい!
お魚さんをいっぱいみたい!

その時、その時のお客様のご要望に
お応えできるように、満員は4名様までとしております。
(1家族もしくは1グループの場合は6名様まで)

徹底した少人数だからこそできるツアーがあります。
初めてのシュノーケルの方から、ちびっ子、シニアの方、そしてベテランの方まで、
しっかりフォローできるツアーを開催しております。

折角の石垣島旅行!アクティビティにシュノーケル!
戸惑っている方は、ぜひ、ご参加ください。

ご家族、親子、カップルまでしっかりサポート

詳細は少人数だからできること。こんな方々にお越し頂いています。 のページへ

未開拓の石垣島東海岸でのシュノーケリングツアー

石垣島北部にある伊野田海域でツアーを開催しております。
東海岸、伊野田漁港から出港するシュノーケルポイントには、
他にマリンショップはありません。
見渡す限りの海は、貸切でお楽しみいただけます。

見渡す限りの海はお客様だけのもの

また今までシュノーケリングツアーを行なってこなかった
ポイントには、広大なサンゴ群落をはじめ、
色とりどりの熱帯魚がいっぱいです。

八重山を潜りつくした方から、
初心者の方まで思う存分にお楽しみいただけるように、
がんばっております。

詳細は、シュノーケルのツアーエリアは、手つかずの自然が残る石垣島北部東海岸 のページへ

おすすめのシュノーケリングポイントは

石垣島で未開拓のポイントだから、
手付かずの豊富なサンゴ、熱帯魚がいっぱいです。

手付かずのサンゴをお楽しみ頂けます。

ポイント選定基準もこだわりを持っています。
リピーターの方々からもサンゴのきれいさは喜んで頂いております。

シュノーケリングポイントマップもご覧ください。

しっかりサポートのツアーだからご家族、親子でもご参加頂けます

海に入る前が肝心です。落ち着いてシュノーケルツアー準備

集合は、事務所集合です。
申し込みご記入、レンタル器材合わせに使い方のご説明や、リクエスト。
不安のある方からベテランの方まで、広いスペースで落ち着いて準備ができるようにしております。

事務所でまず落ち着いて準備です。

到着日、ご旅行最終日の方、お着替えは、事務所でできるように更衣室。
ツアー後は、シャワー(温水可)、シャンプ等をご利用頂いても大丈夫です。
ドライヤー、脱水機もございますので、自由にご利用頂けます。

詳細は、施設紹介のページへ

アメニティも充実

ツアーコンセプトの一つは、『水着だけでお越しください』です。
ツアー中、シャワー後のバスタオル、サンダル日焼け対策のパーカー。
ご希望の方には、手袋。

ツアーにご参加頂くには、水着とお着替えだけあれば大丈夫です。

アメニティも充実、水着だけ持参ください。

詳細は、施設紹介アメニティのページへ

今日のシュノーケルツアーブログ

——————–
シュノーケリングツアーは、年中、冬でも開催しております。
石垣島旅行でシュノーケルをお考えの方は、ご連絡ください。

少人数でのツアーです。すぐに満員になってしまいます。
ご参加ご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

予約状況は、こちらをご覧ください。
予約状況表

去年の3月4月6月のシュノーケルツアーの様子は、
2017年3月のプチブログ
2017年4月のプチブログ
2017年5月のプチブログ
2017年6月のプチブログ

をご覧ください。
——————–

うぬぬぬ!

君は一体何者ですか?

うーん、これは一体何?

おうちの壁に引っ付いていました。
黄色の体に、羽が4枚?
蝶々?蛾?蚊?トンボでもないし。。。

面白い昆虫ですね。

それでは、海ブログです。
空には、曇りがもくもくとしている石垣島です。

雲の一日となりました。

気温は、昨日より少し上がって、
寒さは感じない陽気です。
曇の天気ですが、海を楽しんできましたっ!

本日お越しは、M田さんとY本さんです♪

M田さんとY本さんです

なんとびっくり!

1泊2日の弾丸石垣島旅行です!

昨日、石垣島に到着して、のんびりお買い物。
そして、今日は、午後からシュノーケリングです♪
ツアー後は、飛行機でお帰りということで、
石垣島でのアクティビティは、さんご礁の海からでシュノーケルのみです!
それはそれは、

しっかり楽しんで頂かねばなりません!

今日も相変わらず気合十分の笹川、海を楽しんできましたっ!

ご予約時のお電話では、Y本さん、

泳げないのですが、大丈夫ですか?

とM田さんからご心配そうなご相談お電話から始まりました。
それは、よくあるご質問の一つです♪
シュノーケルにおいては、泳げなくても大丈夫です!
重要なのは怖がらずに顔をつけて、

ぷかぷか浮くだけ!

呼吸が苦しくなければ、大丈夫です!

しっかりサポートさせて頂きます!

さぁ事務所では、器材の使い方のご説明から入っていきます。
マスクを実際に装着して、なんてことない♪といった表情のY本さんです。
うん、大丈夫そうですね!

準備は整って、出港です。
天気は、変わらず曇りですが、
水中の透明度は抜群です♪
ボート上から水底を眺めてみると、

クリアブルーが広がっています♪

きれい~♪

テンションが上がる声が聞こえてきます♪

ポイントに到着して、さぁエントリーです。
まずは、入水チェックです♪
顔をつけてぷかぷか浮いてみましょう!
そうすると、

まったくもって、楽勝です♪

余裕の泳ぎのY本さんです

といった表情のY本さんです♪
クマノミさんを指さして喜んでいます♪

そしてM田さんは、ダイビングの経験もあります!
ベテランの泳ぎですね!

では、強気強気でコースを回っていきましょう!
サンゴが増えて、お魚さんわしゃわしゃです♪
クマノミマンションを楽しんで、デバスズメダイはいたるところで
群れています♪

曇の天気なんて関係ありません♪
水中の透明度は抜群ですからね!

そして二本目は深場ポイントです!

深場ポイントをガンガン進んでいきます

断崖絶壁の地形をすいすい泳いでいきます♪
浅場のサンゴも楽しいですが、M田さんは
深いところがお好きなようですね!

ベテランのM田さんです

フリータイムも思いっきり楽しんで、ツアーは終了となりましたっ!

事務所に戻るとシャワーにお着替え♪
体を温めて、さぁ帰り準備です。
1泊2日の石垣島旅行ですが、楽しめましたね!
最後の最後、フライトまでまだお時間があります。
しっかり楽しんでくださいね!

またのお越し、お待ちしております。

ではでは



シュノーケルツアーは年中、冬でも開催しております。
去年の1月、2月、3月。冬のシュノーケリングツアーの様子は、

2017年2月のシュノーケルツアーブログ
2017年3月のシュノーケルツアーブログ

夏前に石垣島旅行を楽しみたい方、3月4月5月6月のツアーの様子は、
2017年3月のプチブログ
2017年4月のプチブログ
2017年5月のプチブログ
2017年6月のプチブログ

をご覧ください。

さんご礁の海からのブログは、シュノーケルツアーだけでなく、
旅行、観光、天気など石垣島情報を発信しています!
過去のまとめブログ集もぜひ、ご覧ください。

去年の今頃は、どんな天気?2012年から毎日更新!過去の月別プチブログ
石垣島旅行が決まったら!事前準備ブログ集
石垣島観光スポットブログ集
沖縄旅行を楽しむグルメ情報集
初めての石垣島でシュノーケル!事前準備ブログ集
さんご礁の海からのツアースタイルの紹介
地域行事はいっぱい!異文化体験の陸ブログ集です

続きはこちら、シュノーケルブログページへ

海に出ているときは、お電話でのお問合せにでることができません。
当日ご予約の際は、早朝にご連絡頂ければ、対応できる場合がございます。
ご了承ください。

メールでのやり取りが可能な方は、メールをご利用いただけると助かります。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。