伊野田集落の地域行事、アブシバレーって何だ?

ツアーを開催するエリアは石垣島北部の東海岸。伊野田集落です。
事務所兼自宅をこの集落に構えてから、
面白いことがいっぱい!

集落の年度末総会で配布してもらった冊子の表紙をめくると、

なんと開拓の詩

伊野田集落の歌

総会が始まって、まずはこの歌を歌うところから始まります。
ちなみにこの冊子は、会計監査や会員の連絡網、年間行事等々。
合計20ページにもなっています。

その中の年中行事ので

アブシバレー??

なんだろう。ずーーっと疑問に思っていたのですが、
先日、参加してきました。

集合時間は朝6時30分

早い。早すぎる。

作業内容は、こんな感じ。

アブシバレー中

つまり集落内の雑草ヌキ、掃除作業で~す!
方言で言われるとなんのことだかわからないです。

アブシバレーの起源を聞いて見ると、

あぜ道の草を抜いて、焚き火で害虫を追い払う

      ↓     

悪い虫を追い払う

それが方言になるとアブシバレーになるそうです。
これは沖縄本島の方言らしいです。
本島出身の方にアブシバレーっていったら、
意味が通じました。

悪い虫を追い払うを10回早口言葉でいってみてください。
あっ、なんとなくアブシバレーになりませんか?

ちなみにアブシバレー当日のスケジュールは、

午前6時30分から7時30分までアブシバレー

午前10時から12時 防災講習会

12時~1時 全員そろって昼飯時間
(炊き込みジュウシー腹一杯あり)

午後1時から3時グランドゴルフ大会

午後4時から6時 アブシバレー祝賀会
 グランドゴルフ成績発表並びに商品授与
 伊野田小学校教員紹介
 学事奨励会
 お楽しみ宴会(バーベキュー、焼きそば)
 新空港音頭をみんなで楽しく踊る
 アフリカンダンスご披露

なんと朝から夕方まで12時間!
というかアブシバレー本来の清掃活動は一時間!?

そう、アブシバレーという名の地域親交行事なんですね!
もちろん笹川も一部参加してきました。
朝6時30分に集合して集落内の清掃、雑草ヌキ。
かなり多くの方が集まっていました。
約30名から40名ぐらいになるのでしょうか?

草を抜きながらいろいろな方と面識を持てて
楽しかったです。

役員の皆さん、12時間のロングコースのイベントでしたが、
家族一同楽しめました。
ありがとうございましたぁ~!

移住をお考えの方のご参考に!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。