新米船長

沖縄本島には4,5回いったことがあります。
石垣島は初めてとのこと。

そんなもったいない!

折角沖縄に来たら、本島どまりではなく、
石垣まできてほしい!

なんて会話から始まった送迎車内の会話です。
でも飛行機のアクセスも含めて石垣島はちょっと遠いですよね!

本日は東京からお越しのH田さんです。

東京からお越しのH田様

お気軽女性一人旅♪
シュノーケルは沖縄本島の青の洞窟に一回あるとのことです。
かれこれ5年前のことだそうです。

そんなもったいない!

折角の沖縄だから海を楽しまなくちゃ♪
ということでいっぱい楽しんで頂きましたっ!

新米船長!ではありません

よっ!船長!!

なんだかボートの運転、さまになってますね!
とっても楽しそうです。

梅雨明けが発表されたとたん、
曇り模様が続いている石垣島です。

少し涼しく、時たま見せる青空。
これぐらいがちょうどよいです。快適でした。

シュノーケリングはブランクがあるので、講習からスタート。
器材の説明をしてからエントリー。

こんな感じでいいんですか?

の質問。
なんだか私、浮いているだけなんですけど。
といわんばかりの表情。

そう!それで全然問題ないですよ~♪

シュノーケルで大切なのは、
リラックスして怖がらないこと。
そうするとしっかり呼吸ができます。
あとは自由に泳いでもらえばよいんです♪
細かいことはすぐになれてしまいますからね♪

びっちりサンゴの上を泳いで、
しっかりお魚さん観察してきました。

吸収の早いH田さん。
ハマクマノミの生態を軽く紹介した後に、
また出会ったハマクマノミを見て、

メスとメスのペアになっているハマクマノミ

あれ?このクマノミはメスですか?

なんだかうれしい質問です。
笹川の答えられる質問は大歓迎(笑)
そう!今、一つのイソギンチャクに
二匹のメスが居座っている個体がいるんです。

普通は一つのイソギンチャクにはオスとメスの
一対が基本なんですが、この場所にはメスとメスの一対です。

これからどう変わっていくんでしょうか?
性転換するんでしょうか?
それとも喧嘩別れしてしまうんでしょうかね。
今後の成り行きに注目です。

カクレクマノミを見つけて素潜りドボン!

素潜りドボンで目の前にカクレクマノミ

間近で見れる距離感に驚いていました。
浅すぎず、深すぎず。
いいタイミングで楽しめたツアーでしたっ!

港ではミツボシクロスズメダイが
岸壁にいましたね。

港の岸壁にミツボシクロスズメダイ

普段はイソギンチャクの周りを泳いでいることが
多いのですが、珍しいです。

などなど、いろいろかわいいお魚さんを
いっぱい観察してきました。
楽しかったでーす!

またきてくださいね!
次からの沖縄旅行にシュノーケルは必須ですよっ!
お待ちしておりまーす!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。