藤原の効果かぁ。。。台風さんねぇ。。。

どうしようもないとわかっているんだけど、
海況不良、台風でツアーを中止にすると
いつも

ほんとに中止でよかったのかなぁ

もっと伊野田海域を知り尽くしたら、
この風向きなら、ここらへんのエリアだけならなんとかなる!
とかってポイント見つかるかもしれない。。。

そういえば、あそこらへんは風が強くても
穏やかだったなぁとかとか。

でもなぁ。

無理して楽しくないツアーになっても
意味ないし。。。優先すべきは安全だしなぁ。
何よりレジャーだし。海人なら、お魚さんを
とってくる!という大義名分がありますけど。

初心者の方には初心者の方のポイント。
ベテランにはベテラン向きのポイント。
サンゴが好きな方にはサンゴが多い場所。
お魚さんが好きな方には、いっぱい群れている場所。
とかとか。

そのリクエストがある中で、ここにしかいけません!
それでも波が高いです!よいでしょうか?

なんて状況でツアーを開催してもなぁ。

と、ふと悩んでしまうときがあります。
開きお直りが安全につながります。
無理なときは無理といわないといけないのも笹川の仕事です!

でも波が高いときって、
案外、透明度がとっても高いときが多かったりするんです。
そんなとき後悔しちゃいます。

とっても透明度が高い!

いつか前、ツアーをぎりぎり開催できないときの写真。
晴れ間が広がった瞬間、水中がとっても
明るくなって、とってもキレイ♪

なんで中止にしたんだろう。。。
後悔。とっても後悔。

そうそう、晴れているからって、
海も穏やかとは限らない。

大雨が降っているからといっても
海は穏やかなときもあるんです。

今年の9月、10月の台風は、
沖縄本島近辺を通過。
石垣は晴れてはいるんだけど、海は大荒れ!
といった日が多かったです。
お客さん、

気分的に納得いかないですよねっ

快晴なのに、波がとっても高いって。
ちなみに藤原の効果って何?と思う方。
笹川もなんだよそれって?
知りませんでした。

藤原の効果
1921年の中央気象台の所長が、藤原咲平さん。
藤原さんが二つの台風がお互いに接近して
影響しあうことを提唱したからだそうです。

台風が二つ。合体してパワーアップとか
しちゃったりして?
なんて思った方いませんか?
笹川もどきどきしながら考えたことがあります。

そんなことは基本的にはありえないそうです。
一つが衰えて、吸収されることはあるそうですが。。。

またさらに今日は風が強くなってきた感じがしました。
今日はおとなしくしていましょうね!
おい藤原さん。あんまりいじめないでくださいよ。
お手柔らかお手柔らか、にどうぞ。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。