石垣島の歴史年表ブログ

石垣島の歴史年表
なんとなく勉強になるかなと思ってつくってみました。
やはり石垣島に住むものとして、
地域の歴史は、ある程度抑えておきたいですよね!

年表の羅列ですが、ちょっと勉強になります。
そのうち、伊野田集落の歴史も勉強したいと思います。

それでは、年表をご覧ください。

3500年前 土器の使用始まる(仲間第一貝塚)
0714・「少初以下大朝臣遠建治等奄美、信覚(石垣) 、球美(久米島)等南島人52人を率いて大和朝廷にいたる」この頃より公式の交通が大和地方にまで及ぶ
1185・平家の落武者が石垣島に来島。
1390・宮古、八重山初めて中山に入貢服属する
1429・尚巴志が三山を統一。
1477・朝鮮人、八重山に漂着し送還され、見聞記を残す
1487・長享延徳年間(1487~1491)八重山の人口600余人と伝わる
1500・オヤケ赤蜂反乱、中山軍に討伐鎮定される
  ・八重山は琉球王国の支配下になる。
1510・与那国も琉球王国の支配下になる。
1591・豊臣秀吉が薩摩を通して、朝鮮出兵を求める。
1607・八重山の人口5,500人と記録にあらわれる
1614・桃林寺、権現堂創建される(当時かやぶき)
1622・南蛮船、石垣島に寄港、キリスト教を布教する
1632・八重山に在番設置
1637・宮古、八重山に人頭税制度創設
1744・首里王府、宮古、八重山へ医師(漢方)各1名配置
1771・石垣島近海を震源地とするM7.4の地震により大津波襲来。死亡、行方不明者9,313人、全潰村8村、半潰村7村
1852・石垣島沖に逃げた中国人380人の船が座礁。
  ・追手の英人に128名が殺される。(唐人墓)
1872・琉球王国が琉球藩となる。
1879・琉球藩から沖縄県になる。
1882・八重山郵便局設置
1902・人頭税廃止
1917・八重山マラリア撲滅期成会誕
1919・先島に衆議院選挙法適用(沖縄本島より7年おくれる)
1920・府県制、町村制の特例廃止され本土並みの自治体となる
1944・台湾へ集団疎開はじまる
1945・敵機の空襲、艦砲射撃しばしばあり(1~6月)
  ・沖縄戦終結(6月23日)
  ・マラリア大流行3,647人死亡
  ・米国軍政府布告を公布
  ・第2次大戦終結で米国軍政となる
  ・第1回通貨交換(日円からA軍票へ)(4月15日~4月28日)
1948・市町村長、議会議員初公選。
1963・新石垣港開港、大型船接岸可能となる(6月1日)
1967・テレビ開局(12月23日)。
  ・西表ヤマネコ発見
1968・石垣島全島電化(5月11日)
1972・沖縄返還協定発効
  ・沖縄、本土復帰(5月15日)
  ・石垣-那覇間ダイヤル通話開通(12月20日)
1976・石垣島出身具志堅用高氏ボクシングジュニアフライ級世界チャンピオンとなる
  ・NHKテレビ同時放映(12月22日)
1978・沖縄県の交通方法変更される(7月30日)
1987・与那国空港新滑走路供用開始(2月12日)
  ・全長1,174m沖縄一長い於茂登トンネル開通(3月25日)
1988・石垣市「あやぱにモール」完成(8月19日)
2005・名蔵アンパルがラムサール条約(国際的に重要な湿地に係る登録簿)に登録される

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。