八重山病は治りそうにありませんね

本日お越しのY田さん。
さんご礁の海から 二回目のご利用でーす!

二回目のお越しのY田さん

ありがとうございまーす!
前回は9月でした。
9ヶ月ぶりですね。

年に一回は石垣に来ないと
だめな体になってしまったようですね!

これは重度の

八重山病

というそうです。
一度、発症してしまうとなかなか治りませんからね~!
ずっとこのまま、治らなくてもよいです(笑)

そんな二回目の本日のツアーは大潮。
とっても浅くなってとっても深くなる日

どれくらいかというと、

満兆時間。とっても深くなります。

↑これが満潮時間

干潮時間。とっても浅くなります。

↑同じ場所から撮った干潮時間

2mぐらいは変わっています。
地球全体で海水をこれぐらい移動させる
パワーってほんとにすごいと思います。

もし人間がこの規模の水を移動させる機械を作るとしたら、
どれだけすごいものを作らないといけないのか!
なんて考えたら、自然の力ってすごい!

さんご礁の海から のシュノーケリングポイントは、
平均水深が3m~4m前後。
2mも水深が浅くなると、普段足が付かない場所でも
立ててしまいます。

ということは、サンゴが目の前、
お魚さんも目の前。
想像以上に近いんです。

カメラ持ってくればよかった!

そう!そのとおり!
デジカメの機能にズーム機能がついていますが、
キレイな写真を撮るのって、ズームをするより
カメラを被写体に近づけて撮る方がピントも
あってキレイに撮れるんですね!

今日ぐらい潮が引いて、
お魚さんが近く、写真を撮りやすいコンディションは
今時期の大潮がとっても最適です。

例えば、縄張り意識のとても強い魚。
その縄張りに手を近づけると、

威嚇してきた!

なんていうのは、やはりこの時期の大潮ならではの
観察シーンですね。

そして最近、めまぐるしい変化が!

幼魚がいっぱい増えている!

ルリスズメダイにデバスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ。
いろんな種類の魚の幼魚がいっぱい!

大きいサイズと小さいサイズ。それぞれが一緒になって
泳いでいます。とってもかわいいですよ~!
夏に向けてもっともっとお魚さんが増えてきます!
楽しみです。
今、海がとっても面白いシーズンになりつつあります!

魚と一緒に泳いでいるみたい!

そんな感想を頂いた、干潮時間のお魚に超接近ツアーでしたっ!

そうそう、今日はコブシメもいましたっ!
イカです。大きなイカ。
東海岸ではあまり見かけないのですが、びっくり!

ツアー後に公民会費を徴収しにきた、
ベテラン海人の宮城さんに聞いたのですが、
昼間、コブシメを観察するには、

コブシメに気づかれる前に先にコブシメの真上に行くと、
じっと動かないで逃げないそうです。
でも先にコブシメが人間の存在に気づくとささっ~と
すばやく逃げてしまうそうです。

なるほど!今日のコブシメは想像以上に
動かなかったです!

今日は朝5時起床!
13時に石垣到着。それからの到着日のシュノーケリングツアーでしたね!
明日、西表島のトレッキングツアーにご参加されるそうです。

いい感じの程よい疲れで、今日はぐっすり眠って、
明日に備えてくださいね!

またのお越しお待ちしておりまーす!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。