地域行事!海の男が燃えるハーリー(2013年)でしたっ

いやいや、今年は例年以上に
気合を入れて参加してきました。

2013年ハーリー

なんたって、我が桃里漁友会VS北部漁友会の
決戦の日ですから。

ハーリーは海神祭のことです。
旧暦の5月4日は平日であろうと
関係ありません。

海の男たちは、サバニー(手漕ぎの船)に
乗って大漁祈願、安全航海を祈願する日なのです。
そしてこの日が梅雨あけとなると言われています。

会場には近辺の幼稚園、保育園、小学校、中学校の皆さんが
余興や応援に駆けつけます。

笹川が所属する桃里漁友会は毎年、北部漁友会の主催する
ハーリーに参加しております。

サバニー(手漕ぎの船)で競争するのですが、
昨年は大敗しております。

サバニーは10人で漕ぐ昔ながらの舟です。

今年こそはと会員一同気合を入れているのですが、
何分、高齢化が進んでいる桃里漁友会。

39名いる会員のうち、20代1人、30代1人、40代1人。
あとは60歳オーバーの方々。

若手のメンバーを集めるのも大変。
※サバニーは10名で漕ぎます。

でもそれは毎年例年のこと。

そして当日のレース直前まで10名そろうかどうかも
わからない状態です!

だって会員で集まったときの会話が、

おう!久しぶり生きていたか?(70歳の会員の方)

お前もしぶといな!(80歳の会員の方)

なんて長生き話から始まる皆さんですからね(笑)
そんな状態での決戦。

対する北部漁友会は、平均30歳です。
若くて勢いのあるダイビングショップのスタッフも多いので、
もうすでに勝負は決まっているようなものです!

そしてやはり

今年も大敗でしたぁ~(笑)

おととしまでは、二つのサバニーの重量が違っていたので、
軽いほうに乗った方が勝つという図式があったんですね。

どっちに乗るかは、じゃんけん勝負。

そう!つまり、じゃんけんで勝負が決まっていましたっ!

去年からは、新しく同じ重量のサバニー2艇を
作ったので、条件は同じになってしまいました。

なので、完全に実力さがでるようになってしまいました。

正直、勝ち目がない。

それでもめげない会員たち。
来年の作戦会議をしながらの打ち上げでした。

ちなみに石垣島北部の伊原間漁港で行われるハーリーは、
事前予約がなくても体験でサバニーを漕ぐことができます。
他の港で行われるハーリーは、事前に予約が必要です。

なので、応援にきた、母をサバニーに
無理やり乗せてしまいました。
多分、いい思い出になったことでしょう。

手軽に参加できる北部漁友会のハーリー。
観光のついでにいかがでしょうか?

なれていない方は、
腕がぱんぱんに筋肉痛になりますよっ!

昔の人はサバニーにのって
漕いで、魚を捕っていたなんて
すごいタフです。

今年も楽しみながら、
安全航海を祈願できました。

楽しかったです。
北部漁友会の皆様ありがとうございました。

それでは来年こそは勝ちにいきますからね!

追記
石垣島の新聞、八重山毎日新聞にハーリーの記事。
そして笹川が写っていまーす!

笹川が写っています。

舟を担ぎ東西移動 盛大にフナクヤハーリー

新聞デビューしちゃいました。
ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

地域行事!海の男が燃えるハーリー(2013年)でしたっ” への2件のコメント

    • イベントに合わせて旅行に来るのも楽しいと思います。
      石垣島ならでは!や石垣島らしい。あ~こんな一面もあるのか!
      と思うこともあって楽しいです。

      ぜひ、来年は、ハーリーを体験しにくるものよいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。